RSS|archives|admin

今年もまた。

2011.12.20 Tue
ことしもたくさんのシュトーレンをいただきました。

まちがいなく毎日がカロリーオーバーですが、
「ふとらない、ふとらない、ぜーーったいにふとらないーーー!!」
と不可抗力の暗示をかけまして食べております。



SSのシュトーレンは別格として
好みのものや特徴があるものに出会えるとうれしいですね。

SS
プース。
アビアント(大阪・吹田)
036_20111220143249.jpg
プースさんのはめっさ個性的です。
なんとサワー種入り。スパイスたーーっぷりのねっちりタイプ。
カルダモン、メース(かな?)がとっても香ります。

アビアントさんはお菓子(カトルカール)に近い感じ。
クセなく、おやつのように食べられます。ドライフルーツも少ないし。



ポルカ。
これ、超おいし~!!
さすがだわ。
マジパンが生地に練り込まれているタイプ。バターも多くって、さっくりなんだけど
ざく感もあり。
リューベッカっぽい。
001_20111220143249.jpg




今年は関西系が多いです。

タケウチ。
オーソドックスなタイプ。
018_20111220143249.jpg


フールドアッシュ。
これ今年のインパクト大!!
いちごのシュトーレン。
ドレンチェリー入っててびっくりだったけど、
赤ワインに漬け込んであるんだって。
ベラベッカのような感じ。生地がほとんどないの。
濃ゆいですね~。
013_20111220142622.jpg


シュクレはトナカイの麻袋に入ってる。
ビジュアル感ではダントツかわいい。
スパイス、ものすごく利いています。
香りもすごいよ。
017_20111220142622.jpg


ビオブロート。
これ、以前もいただいたんだけど、すごーーく個性的でおいしいの。
ビオブロートらしい。
全粒粉で、ざらめが周りに。
ジャリジャリ。
バターもほとんどない。
これいいよね!!!
自然派なのに、こんなにおいしい♪
004_20111220142623.jpg




ポンシェ。
オーソドックスな感じ。
010_20111220142623.jpg


ぱん・くまくる。
ぱぴさんでフロマージュシュトーレンでてたけど、似てるのかな。
これもオーソドックスなタイプ。
007_20111220142623.jpg




ロティ・オラン。
志賀さんのユーハイム時代に似た感じのレシピ。
SSは論外なんだけど、やっぱりそれに次ぐおいしさです。
イーストなしです。
あんずの酸味と甘い生地がとてもバランス良く合います。
002_20111220142623.jpg




ロティ・オラン
ポルカ
ビオブロート

好みだな~。

あと、いとまゆシュトーレンもそこそこおいしいのよ。笑。


いとまゆシュトーレン、今年もお世話になった方々へすべて旅立ちました。
100万カウント踏まれた方にも無事お手元にお送りいたしました。
(この方がまた、うちの生徒さんの友達だったんです。パンつながりってすごいね。)




ここ数年シュトーレンを食べ続けました。
もういいかな。笑。

2010年はこちら。と。こちら

2009年はこちら。と。こちら

2008年はこちら

それにしてもよくたべています!!



関連記事
スポンサーサイト


Category:パン屋さんのパン その他 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1311-4b8b2cd5