RSS|archives|admin

北海道。6。チーズとワインと。

2011.08.09 Tue
えーーっと。
北海道の続きです。笑。


まだあったんかい!

いや、拒否られても書くのだ!



ばんえい十勝
前を通っただけですが。。
世界で唯一の競走馬がそりを曳きながら力と速さを争う競馬です。
こういう競馬があること自体知らなかったんです。
やっぱり旅って自分がどんなに小さい世界で生きているか思い知らされますね。随所で。
031_20110808201701.jpg









この日はチーズとワインのツアーです。
株)あしょろ農産公舎では
カマンベール、わさび入りモッツアレラ、ゴーダの6か月、12か月熟成ものを試食。
とまらない。おいしい~。パンほすい!
032_20110808201702.jpg
わさび入りうまし!

大地の恵みに感謝。
牛さんありがと~!






足寄が生んだスター、松山千春。
うう~~、反射してる。。
033_20110808201700.jpg




ここでチーズケーキをいただきました。
北海道とかち桜慈工房さん。
地産地消で手作りのチーズケーキ工房。
代表の矢野さんの熱い思いの詰まったスピーチが印象的でした。
チーズケーキ
あっさりとした後味スッキリのチーズケーキ。
やはり乳製品がとてもおいしいのです。







次に向かったのは十勝ワイン城。池田町営です。
065_20110808201700.jpg


この寒い北の大地ではブドウは育たない環境だそうですが、
ブドウをナナメに植えることによって、冬場、土の下に隠れ、零下をしのぎます。
財政が赤字になって、ワイン生産を始めたんだそうです。
ブドウの木がナナメっているの分かりますか?
069_20110808201659.jpg



この絵図。
見て酵母を連想するあなた。
まさしくパンマニア。笑。
わたしもそれしか想像できない。
077_20110808205807.jpg




ブランデーとかははじめ透明なんだけど、樽の色がついて、だんだんと褐色になるんだって。
072_20110808201700.jpg



熟成、熟成。
十勝ワインは長期熟成に向くのだそうです。
084_20110808205807.jpg
樽の隙間から空気が入り、酸化して熟成が進みます。
ワインは待つこと。

パンも待つこと。うふ。


カビと酵母はおともだち。
082_20110808210837.jpg




ワインはあまり飲めないし分からないんだけど、とっても説明が分かりやすく、熟成の仕方とかいろいろ勉強になりました。
086.jpg




夜のパーティーにて。ずらり。
結構飲みました。
249_20110808205806.jpg






このあと、(有)NEEDSさんへ行き。
ここのカチョカバロがだいすき!
名古屋でも物産展でよくいらっしゃってて、何度か買ったことあるの!おいしいんだ。
107_20110808212113.jpg


ここでモッツアレラづくりを体験させてもらえます。
最終工程の部分です。
087.jpg


熱いお湯の中でヘラを使ってコネコネしていきます。
088.jpg


そうすると、ひとつにまとまるんです。
089.jpg


これを手でちぎる。
わらびもちみたい。
092_20110808211100.jpg


・・・不揃い。汗。
しかもチーズに見えん。
100_20110808211100.jpg


いやいや、自分で作ったものはおいしーのだ。
このパンチェッタ、ホエーブタ。
乳清(ホエー)は通常捨ててしまう部分なのだけど、このホエーをブタに飲ませ、ハムを作るのだ。
とてもお肉がおいしくなるんだと。へ~。確かにめさうまい。
102_20110808211100.jpg


・・・だが、売り物(本物)を食べたら、超うまい。
別物だ・・・。
自分で作ったのは硬かった。
水分が抜けちゃったんだな。
105_20110808212114.jpg





きみたちのおかげ!!
111.jpg
109_20110808212336.jpg
・・・ここで寝そべりたい。byハイジ。







このあと、十勝小麦を使ったディナーで懇親会だったが、
お腹いっぱいでなかなか箸がすすまなかった。。。
125_20110808212336.jpg





                ・・・・・たぶん次回で最終回。





関連記事
スポンサーサイト


Category:ベーカリーキャンプ2011 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1215-227c9745