RSS|archives|admin

夏を乗り切る!ハーブ料理とパンのセミナー。

2011.08.04 Thu
本日。
真夏日。

グルマン垂井本店廣瀬ちえさんとのコラボイベントをさせていただきました!
006_20110804210324.jpg
おいしい料理とパン、そして文句ナシのロケーション!
とてもすばらしい一日となりました!!





久しぶりの大きな講習でかなりテンパっていました。
大成功に終わりホッとしています。
遠くからみんなご参加ありがとね!
男性陣もありがとうございました!!とってもうれしかった。
久しぶりにお会いした生徒さんも。
多くの方に囲まれてしあわせな一日でした。

ちえさん、料理とってもおいしかった!ありがとうございます。
いろいろ勉強になることたくさんでした。
グルマンの社長ありがとうございます。
またスタッフのみなさまもお世話になりました。
たくさんの方々に感謝感謝です。





パンを焼き始める4時間前、メラメラと薪を燃やします。
002_20110804210324.jpg

わたし、オーブンや窯の熱さはなんとも思わない。
・・・でも陽にあたる暑さは30℃でもヨレヨレしちゃう。ドラキュラなんで。笑。




しかし、どこを撮っても画になりますな~。
010_20110804210323.jpg




こちらの外にある小さな窯(本来ピザ窯)も社長が火入れしてくださいます。
こちらで丸鶏を焼くのです。
018_20110804210323.jpg



こちらのヴィタルでは何度も講習をさせていただいているのですが、
拡張工事をされてから使わせていただくのは初めて。




一応、石窯のしくみを説明いたしますと・・。

まず焼く4時間前に薪を燃やします。
(なので一日一度しか火入れができません。)
その薪が燃え、灰になるまで燃やし続け、窯の中の温度を最高潮にあげます。
(400℃くらい。)
その燃え尽きた灰を掻きだし、その余熱でパンを焼くのです。
焼成温度の高いものから順に焼いていきます。
窯入れのタイミングと、生地が発酵終了するタイミングが合致しないといけません。
まさに古代のパンを焼く方法で、
ガスや電気のオーブンと違い、遠赤外線の効果で中から火が通り、
パンにとって非常に理想的な条件で焼くことができるのです。







本日は25個のカンパと25枚のピッツアを焼きました。



パンとピッツアの生地工程は写真撮る時間なく・・・。
今回わたしアシスタントなしなんです。
ちえさんは2人連れていらっしゃったので手伝ってもらったのだけど。






3.6キロと1.2キロのポーリッシュ種。
前日に手仕込みしました。
ドゥコンなんてもちろんないので、温度調整、時間調整いくかどうかドキドキ。








本日のテーマはハーブ!
いろいろなハーブがたっぷり。
とってもいい香り。
南知多に無農薬のハーブ園があるんだそうだ。
024_20110804210322.jpg
このハーブを自分でちぎって焼き上がったアツアツのピッツアにのせ、ハーブのとてもよい香りを感じながら食べるのです。
すてき。
なんて贅沢!
032_20110804210322.jpg


他にも
ぷちぷちコーンと雑穀の冷製ビシソワーズ。
ニンジンとマーケットモアの冷凍レモンドレッシング。
ディップはひじきペースト。
豆腐チーズ。

のちえさんのスペシャル料理まである。




あれも食べなきゃ!
これも!


外で食べるランチはとーーってもきもちいい!




鶏たちも焼き上がってきて。
035_20110804212441.jpg





パンも次々に焼き上がります。
石窯で焼いたパン、やっぱり表情豊か。
とってもかっこいいパンに仕上がります。
武骨だけど味わいのある。
ちょっと曲がっているけど、憎めないヤツなんだ。
味はとっても深くていいんだぞ。
043_20110804212443.jpg





電気窯で焼いた方もおりこうさんにパンになる。
優等生だね。
ほーらどうだ、おいしそうだろ?
050_20110804212443.jpg








そういえば、ちえさんの写真が一枚もない!!
ごめんなさーーーい。


生徒さんたちもあまり写っていないけど、20名+スタッフ5名+私とちえさんと社長でとっても賑やかだったんだけどね。
(写真ではナゼか人が写っていない。)



デザートまでバッチリ!
最後はデザート出ると女子はやっぱりうれしい♪
美肌deローズヒップ(トマト入り)のジュレ。
これがまた爽やかで甘さ控えめでさすが!
042_20110804212625.jpg






みなさん、楽しい一日をありがとうございました!
またの機会がございましたらぜひ!
016_20110804212625.jpg


コウボ飲みましょう♪笑。

美肌、美肌。


関連記事
スポンサーサイト


Category:パンコーディネーター | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1213-fc1207a6