RSS|archives|admin

体験。(ブルーデル)

2011.05.09 Mon
今日いきなり、というか急にプレッチェルを作らせてもらえることになりました!!
まさかのブルーデルさん。
名古屋でドイツ菓子、ドイツパンといったらここ!!

今日、いろいろシェフとお話させていただいて、ほんとにすごいお店だな、と思いました。
創業は昭和48年。おっとニアミス。笑。
クラッシックな味をずっと守っていらっしゃいます。
こういう変わらぬ味のまちがいなく安心できるお店はすごいですね。
40年近くもドイツパンを愛する方たちがこぞって通うお店です。



てか、なんで今日に限ってデジカメを不携帯なの??
わたしのばかばかばか!
ケータイのダメダメ画像でとることに・・・最悪。
見にくいけど、スミマセン。。。





一度にこーーーんなに作っているんですね!
びっくり~。
結構買う人いるんだなあ~。


スタッフに交じって私も成形させてもらいます。
指導は小林シェフ。
ありがとうございます。


プレッチェルの成形、何度かやったことはあるんだけど、やっぱりコツをつかむまでなかなかキレイにできません。。
細くする部分、でぶっちょの部分、バランスが難しい。。


慣れてきたころに・・・しゅ~~うりょ~~~う!
・・・あと10個くらいやってたら、超うまくなったと思う。。笑。
修行入りしようかな。プレッチェルのみ。笑。




窯に入れる前にまず

アルカリ溶液につけます。
プレッチェル3


で、お塩をふる。
通常岩塩ですが、ブルーデルさんでは大きい結晶のような天日塩をミルで砕いたもの。
こっちのほうが、とれにくいの。
プレッチェル1
どこのお塩ですか?
と聞いたら、

うーーん、特にこだわってない。

とのこと。
こだわりがないのがこだわり?なのかな。
砂糖も一種だとおっしゃっていたし。





で、そのあとクープ。
プレッチェル2



ずらららら~~~ん。
窯入れスタンバッています!
プレッチェル8



よい子になってもどってくるんだよ♪
いってらっしゃーい。
プレッチェル7



どどーーん。

焼けた焼けた~~~。すごい数のプレッチェルです!
圧巻。
なんだかうれしくなっちゃう♪
一人で騒いでおりました。
プレッチェル10プレッチェル9
窯から出たばかりをガブリー!
うっわ。
めっさうまし!
皮がめっちゃバリっとしてて、中のクラムがむっちりいいかんじ。
塩の部分がかなりガツンとくるので、こりゃビールがほしいわ!

しかし、わたしの作ったの・・・名前書いてないのにスグに分かる。笑。



シェフのお心遣いに感謝です。
お客様が足繁く通うお店ってやっぱりシェフのお人柄とその姿勢ですね。
繁盛店に行くたびに思います。








右下、師匠。
その他、いとまゆ。
・・・まだまだ修行が足らんですわ。。
売り物にならないので、いただいてきました。
012_20110509220335.jpg
↑デジカメ変えました!
 めっちゃいいかんじです。
 ばりばりとりまーす。








ドイツパン、菓子「ブルーデル」

名古屋市瑞穂区駒場町3-9
052-851-2015
9:00-19:00(日・祝 18:30迄)
水、第1、3火曜日定休

関連記事
スポンサーサイト


Category:パン屋さんのパン 名古屋 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1156-ac4c2af7