RSS|archives|admin

おちょぼさんに行ってきました。

2011.05.01 Sun
今日は1日。
今日というか、昨日(30日)おちょぼさんへ行ってきました。

岐阜県平田町の田んぼに囲まれた超のどかな所に
日本三大稲荷のひとつ。(知らなかった!)お千代保稲荷があります。
岐阜羽島インターから農道を通って行きます。


商いの神様。
わたしの実家は商売をしておりましたので、よくついていっていました。
1日(前日の深夜から)と15日が縁日ですが(通常の日に行っても参道のお店は常にやってる。)
みそか市に行くと、めっさ楽しい!
大みそかのような混雑ぶりで、長い参道のお店がてんやわんやでごったがえしています。
昨日は休日だったこともあって、すごい人でした。




深夜(これは22:00頃だというのにこの人!!)
012_20110501120943.jpg



月またぎに行ったのはかなり久しぶり。
3~4年ぶりかな?

オットの実家もよく行っていたらしく(フツーにサラリーマン家庭なんだけど)オットは子どもたちを連れて土日なんかにたまに行きます。

017_20110501120942.jpg


参道でアゲとロウソクを30円で買って、それをお供えします。
014_20110501121847.jpg


なんといっても目的はここの参道にならぶお店。
非常に狭い幅の参道に、
名物の 串カツ、川魚料理(なまず、もろこ、ふな)のお店、草もち、
あと、ふつーに八百屋とか、衣料品店とか、漬物、盆栽、たぬきの置物、商売繁盛グッズのお店など。
見ているだけで楽しいお店がズラズラ~~~とならんでいるのです。

衣料品とかってしまむらの20年前の感じ?
といったら、分かるかな?
そんなローカル路線なんだけど、


  この時かなり人まみれなカンジなので、迷子にならないようにね!
  と次男としっかり手をつなぎ、(地元ではありえない!)



ブティックまゆみ とかいうお店を次男がハケン!
(写真に収めておけばよかった。。笑)


「ブティックってなあに??」


笑。これは昭和のコトバなのか?



漬物、麩、御煎餅やら草餅やら焼き栗などいろいろゲット。




わたしはここに来たらゼッタイ買って帰りたいもの。

たいやき。

わたしが学生の時からおじいさんおばあさんが焼いているたい焼き屋さんで、あんこがぱんぱんでとってもデブっちょでおいしいの。
やはり並んでいる。。
021_20110501122628.jpg

以前はおじいさん、おばあさん、とその息子さん?
がやいていらっしゃったのだけど、
それに加え、娘さん、たぶんお孫さん、までもお手伝いされていました。

たい焼きの焼き型が縦6匹の3列が4セット。占めて72匹一度に焼けるたい焼きくんがつぎつぎと巣立っていきます。
018_20110501123439.jpg019_20110501123439.jpg
相変わらずマイペースでごゆるりと焼かれていらっしゃいます。





わたしがたい焼き待ちをしているその間・・・

ここの名物は立ち食べの串カツで、串の数でお会計ってのがお決まり。
ざく切りにしたキャベツをその串でつっついて食べる。
郷に入り手は郷に従え。
まさにここのB級グルメ。
(わたしは肉ニガテなのでパスです。。)





オットと子どもたちは。
023_20110501122627.jpg
こちらはお席もあるのです。











ゲット。
でもたい焼きくん、ちょっとスリムになったねえ。
ハネもついていないし・・・。涙。
値段も110円にあがってた。
024_20110501123928.jpg025_20110501123927.jpg
草もちはおやつに食べようと思います。




昼間に行っても楽しいよ!


お千代保稲荷 詳しくはこちら
岐阜県海津市平田町三郷1980





関連記事
スポンサーサイト


Category:オフ時間 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1148-cb846cf0