RSS|archives|admin

はんなり。(御倉屋)

2011.01.07 Fri
京都に来たら和菓子を食べなくてはいけません!
老舗名店の数々・・・。
が。
日曜休み多し。がーーん。
唯一営業しているお店に。



菓匠 御倉屋さん。
054_20110107221534.jpg
多くの作家や著名人、文豪が愛した御菓子です。


店先には商品はなく(ほとんどが予約販売みたい。)
サンプルを見て、商品を頼みます。




ここのお店の看板商品。
「夕ばえ」
090_20110107221533.jpg
小説にもでてくるというこの御菓子。
こんなにホロホロもろく崩れる黄身餡を食べたことがありません!!
口の中で溶けるってこういうことを言うんですね。

あまりのもろさに手で持ち上げただけで、ほろっ。
そのまま崩れるのを恐れ、ひとくちでがぶーっ!!
(し 失礼・・・上品には皆無でしたね。。)




とにかく!

またぜったいリピしたい御菓子です。

おいしすぎます。







こちらは母のお土産に買いました。
鬼奴 
もとい。
「旅奴」
030_20110107221536.jpg
黒糖がこっくりする風味でかりんとうの最上級的な御菓子。
おいしゅうございます。



やっぱり日本人でよかったわ♪







なんだか側近(秘書?)を連れたスンゴイ人がお菓子を購入されてて、
ナニモノ??って思ってしまった。。(小市民的・・)








御倉屋

京都府京都市北区紫竹北大門町78
075-492-5948
9:00~18:00
1日・15日




関連記事
スポンサーサイト


Category:お菓子のお店 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |
Trackback URL
http://itomayu.blog88.fc2.com/tb.php/1067-0aa9509f