RSS|archives|admin

弾丸京都。

2016.10.31 Mon
なにがなんでも行きたかった展覧会。


生誕300周年の伊藤若冲展。

1477305661972.jpg

ゴールデンウィークあたりで開催していた東京の国立美術館では最長5時間以上待ちとかいう恐ろしい待ち時間(通常でも2~3時間の入場待ち)だったので、行くのを躊躇していたんです。
さすがに東京にそれだけの用事で行くのもどうかなあ、、と思って(同行者がいれば話は別なんだけど。。)
泣く泣く断念していたんですね。



そしたら、京都で!

うれしい~。

それなら行ける!





もーーすんごいよかった!!!
世界の若冲、すごい!!!




日本美術って実はそんなに好んで見ないんだけど、
世界が称賛する若冲の世界に触れることができて、墨絵の墨だけで表す陰影の素晴らしさや繊細な描写、またカラーの写実は一筆の細かさが素晴らしく、行ってよかった!!!

もう一度行きたいくらい。
(前半、後半で展示物が変わる)







京都市美術館は趣のある建物ですね。

1477305680031.jpg


平安神宮の前にあります。

1477305797034.jpg

そこの敷地内にある蔦谷書店が超おしゃれなの!
本のセレクト具合もとってもいい!!!
そこに隣接しているスタバも激おしゃれ。

今度行く機会があったら、もっとゆっくり行きたいなあ。

京都にはおもしろい本屋がほんとにたくさんありますね。












植物や動物の描写が実に素晴らしいのだけど、、、、





私、、トリがニガテなんですよね~~~。

特にニワトリ!!!!(致命的!!)




リアルに描かれているから、、、、目がコワかった。。

























そして、最近京都でハマリ始めたのが、
パン屋巡りではなくって、寺巡り。
(今回パン屋には行ってない。)


瑠璃光院に行ってきました。

ただいま、10/1~12/4まで秋の特別拝覧を行っています。






まだまだ紅葉には早い時期だったので、残念ですが。
(そのため、京都市内も以外に空いてました。)

もっと日が差している天気だったらきれいな景色だったんだろうな~。


んー、でもこれでも満足。
写真だとあまりその景色の素晴らしさが伝わりにくいのですが、
とにかく素敵。風情あって、情景が素晴らしいです。

1477305824670.jpg




年とってきたからかな。
ディズニーランドとかより、こういうところのがよくなった。

1477305732514.jpg

ほんとに癒される。
いつもバタバタと時間に追われてばっかりだからね。


異世界です。







京都は2時間で行けるしね。
行きたいところが鬼のようにある。




そして明日は食べたものを書きます。(やっぱりそっち?)






スポンサーサイト
Category:オフ時間 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

いもくりかぼちゃ。

2016.10.30 Sun
夏にお手伝いしたブドウ農家さんからワインが届きました。

私が摘んだブドウも入っている(はず)




うれしいなあ。

いつ開けようかな。

飲める人と一緒に開けたいな。(オットはブドウジュースの方が好き。)

DSC05449.jpg













不定期で行っております、パンとチーズのクラスです。

また機会があったらやりたいのですが。。

DSC05443.jpg




パンは秋カンパ。

くるみ
カシュー
ひまわりの種、
カボチャの種
カレンツ、
白ゴマ
の生地に
栗とさつまいもを入れました。

DSC05445.jpg

もーーー、これ、

間違いなくスキでしょ!!!!




最近ハマってこればかり焼いています。


あー、秋ってしあわせ!




こんなのもー。
ふふふ。

DSC05463.jpg













スキといえば、

ツバメヤのわらびもち。

DSC05456.jpg

本店と配合は違うらしいけどね。



ワタクシ、おくらばせながら初めて大名古屋ビルジングに行きました。


KITTEはまだです。。。










Category:パンとチーズ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

今日もおいしい。

2016.10.29 Sat
今年初のシュトーレンをいただきましたよ。




たま木亭さんのものです。

DSC05471.jpg

これこれ!この味。

まさにたま木亭!って感じ。
オリジナリティー満載。


私も来週からシュトーレンを焼いていこうと思います。
材料も揃いました。























そういえば、先日のプロフェッショナル観ました?
(来週の月曜日、10/31に再放送あります。)

大阪のタケウチさん。
(4年くらい前に閉店。その後3年ブランクで今年の2月に田舎に開店。)



8年くらい前かなあ。お店に行ったことあります。
かなり並んだ。




パンひとつに込める想い。
パン職人さんはそれぞれ一人一人信念やポリシーを持ってパンを焼いていらっしゃるのだろうけど、
とっても共感できる部分があった。


ヒュッテ タケウチ

パン職人さんと一言で言えども、
自分のやりたいパンを自分のやりたいように好きなように焼いて日々進歩している人はいったいどれくらいいるんだろうね?



なぜあなたは毎日パンを焼いていますか??



私は・・・・

こちらはまたの機会に。




いつかチャンスがあったら行ってみたいなあ。
当分テレビ効果ですごいよね。



(でも今大阪で一番行きたいお店はルート271)

















先日、最高においしいハンバーガーを食べましたよ!!


今まで食べた中でダントツいちばん!


7月にオープンしたTHE BISHOP(ザ・ビショップ)
東新町と新栄の間くらいにあります。





これがもう、すごいボリュームで!
大食い部の私でもかなり腹パンでした。





こちらはランチセットですが、
コーンスープもザワークラウトもポテトもまあうまい!
(デザートのチーズケーキがちょっと惜しい感じ。。隠れて見えない。。)

DSC05454.jpg





無言でひたすら食べました。






こちらは同行者の。
ホットドック。
このソーセージもめちゃジューシーでもりもり!!
パクチー好きなんでうれしい~。

DSC05452.jpg



もうおなかいっぱい!!




また絶対行く!!!

いいお店!!!













2巻でたよ~。
帯を書いているのは栄徳さん!

DSC05469.jpg













THE BISHOP

名古屋市東区東桜2-20-9 天陽第一ビル1F
052-931-1600
7:30〜18:30
不定休



Category:カフェ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

秋も深まり。

2016.10.28 Fri
気持ちのいい季節になりましたね。




朝は窓をあけて、朝日を浴びるのが体にいいんですよね。
体内リズムがきちんと動く。




キッチンが南向きなので、朝から日当たりが最高です。
夏はイヤだけど(よって朝からエアコン入れる。。)
これから冬に向かってきもちいいです。

DSC05372_20161028194632323.jpg













うちの生徒さんは石鹸を作っている人は何人かいて(先生もいらっしゃる。)
パンと石鹸って通じるものがあるのかなあ~~。


私はだんぜん石鹸派!
肌が弱いからね。
ボディーソープは使えないんです。

アレッポやマルセイユも好きだけど、
手作りだったら自分の好きな成分(とかハーブとか)入れられていいよね。
(・・でもなかなか自分で作るということをしない。。もらうの専門。。)




石鹸をいろんな方からありがたくいただくんですが、

こちらは生徒さんのWEBショップのもの。


ナチュラルコスメもあって、こういうのいいよね~。

DSC05369 - コピー
DSC05417.jpg

ちょっとしたナチュラル雑貨も売っていて、なかなかよいです。

全部は生活を自然にできないんだけど、
出来る範囲内でそういう暮らしがしたいんだよね。

















今年はクリスマスレッスンにサワークリームのクグロフを組まなかったので、、、

AKOでクグロフやってます。
DSC05441.jpg

レモンアイシングであっさりと。


卵ナシでもこーーーーんなにおいしい。

AKOはやっぱり米麹のよさを出したいから、余計なものは入れたくない。
乳製品と合わせると(特に乳酸菌のもの。発酵バターやヨーグルト)とてもフルーティーで尚且つ深い味になるんです。




ベリーのスティックと。

DSC05439.jpg



明日の生徒さんもお待ちしておりますね。











Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

パン食セミナー@昼の部。

2016.10.24 Mon
え~、引き続き~

パン食セミナー@昼の部です。





テーマはイタリア!

DSC05437.jpg

パスタが主食でお米も採れるイタリアではパンの位置付けってどんなかな??


まずはグリッシーニから。
グラナパダーノをたっぷりと黒ゴマで香ばしくポリポリと。




パーネ・トスカーノ。

DSC05431.jpg

塩なしパン。
粉と酵母だけで作る。
非常にベタベタ。

これはチーズは味の濃いものと食べると結構ハマる。
ごはんのような感じでね。


・・・でも私は何度食べても好きになれない。。。



ごはんはふりかけや塩はふらないでサラで食べたいけど、
やっぱりパンには塩って必要だなあ、って思う。

で、無塩バターを付けたりしたいな。








かなりハマったソティールで。
加水100。

DSC05432.jpg




私のチャバッタは大きいよ。
チャバッタってスリッパっていう意味。

男性用?笑

DSC05435.jpg






酵母の元気がイマイチで・・・
仕上げ発酵に4時間半もかかってしまった。

よって24時頃焼き上がり。。

時間で動けないから、こうなっちゃうときあるよね。

DSC05436.jpg

クリスマス講習は元気な酵母に育てますね。

気温も落ち着いてきて、自家製ヨーグルトの状態も良くなってきました。
(いままでタラタラだったの。)




そういえば、乾杯のドリンクとか
チーズとか
ハム、
コンフィチュールとか
オリーブオイル、塩、
デリ、
紅茶、
ぜんぜん撮影していない。。

結構慣れてきたね~、なんて話していたんだけど、
ぜんぜんそんなヨユーないや。

次回は撮ります、たぶん。






デザートは
ノチョーラ。
ヘーゼルナッツとリコッタチーズのケーキ。
これ好きだ―。

車道のあのシチリア料理のお店とレシピはほぼ同じだそうだ。
粉はほんのわずかなんだって。
ヘーゼルナッツ感、ハンパないす。

1477049984498.jpg

パンナコッタはコーヒー風味。

前に白いコーヒープリンって流行ったよね。
煎り立ての浅煎りコーヒーを2日間牛乳(だったかな?)に浸して香りを移すんだって。
へーーー、へーーー。





お土産はパーチ ディ ダーマ。

1477050003858.jpg

カプート(イタリアの粉)の薄力タイプ00番で焼いてくれたんだって。
これぱくぱく食べちゃっておいしかった~。
(袋から出したところを撮影するの忘れちゃった。。ごめんなさい。)













今日、夫が
会社の人からお土産でもらった~
って
フロマッジオ ペコリーノの大カットをもらってきた。(羊のハードチーズ)
農家さんから直接分けてもらったそうで。

かなり大きい!

が、雑にカットしてあって、テキトーにラップでくるっとまいてあっただけ。
さらに・・・常温!!!
油がかなり浮いてきてるんですけどーーー!!!


なんで常温??!!

速攻、包みなおして、冷蔵庫に。

当分パスタ用に困らないな~。











Category:パンコーディネーター | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

パン食セミナー@夜のパン

2016.10.22 Sat
今月のテーマが薄力でパンは焼けるか。

1476537374768.jpg



焼きましたよ~~。


そしてなかなかおもしろいパンが焼けた。

ドルチェで。
これ、結構すき!

DSC05407.jpg


次の日になると劣化が激しいので、当日食限定。











このドックパンはきぬあかり(愛知県産の麺用小麦)で。

DSC05409.jpg

歯切れがめちゃよい!

重たいんだけど、それがまたいいなあ。










先日の栄徳さんのふすまマフィン!
これ癖になるよね。
翌日がよりしっとーーーりでおいしいの。
自分のレシピじゃないので、教室ではこのままできないけど。
(というかマフィンなんて習いに来たいっていう人いないと思うし。。)

DSC05410.jpg









そして、スコーン!

これはですね、
この夏に仕上げたレシピで。

自信作なんですぞーーー。
ふっふっふーーー。

DSC05411.jpg

ちょっとSURIPUに似てたりする。



ざっくざくのバターがたーーーぷりで、モサモサしないの。
クロテッドもジャムもいらない!
このままがよいのだ!





地元のきぬあかりで
あんことリュクスのクリームチーズを挟む。

おいしいに決まっているのさ~。

1477050045038.jpg

チーズはジャケ買いした、白カビ。
根室のチーズ工房チカブさんのもの。

丸栄のプティプレリさんに行くと、ここのかわいい小鳥がトレードマークの
キュートなチーズがいくつか並んでいます。

やさしいお味。












次の日。


生地をホイロに入れようとしたら・・・・・・・











な なんじゃーーーこりゃーーーーー

DSC05413.jpg
              忘れられとった・・・・。

一応焼いてみた。

DSC05415.jpg



めっちゃバッサバサ

めっちゃアルコール臭

めっちゃ硬い







Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

東海市市民大学が始まりました。

2016.10.21 Fri
最近ハマっているもの~~~。

DSC05370.jpg

もう3回買った!

大手も出し始めましたね、BEAN TO BAR。


250円で、このクオリティーすごいなあって思う。
(私は青がスキ!)

4種コンプリートしても1000円!やっす! 


パッケージもオッサレーだし(ジャケ買いしても損しない!)
さらに、中の小分けパッケージもよいし、
チョコレートのデザインもよい!!


普段チョコならぜんぜんあり!!!
既に常備的なかんじ。
















いつも市民大学を手伝ってくれているアシスタントさんたちとランチ。

緑区の鬱花。

秋の御前。
テラス席がきもちいい~~~。
この時期とってもいいのよね。

1476537354938.jpg




器やカトラリーもお店の雰囲気に合ってるの。

1476537341840.jpg



コーヒーカップもみんなバラバラ。

1476537334583.jpg





カフェってさ、居心地がいいのがイチバン!

まったりできて、お茶がいただければそれでいいのだけど、

お料理もおいしくって、素材にもこだわってるんだったら最高だよね!


コンビニでも100円でおいしいコーヒーが買える時代、

やっぱり空間やサービス、居心地がよくないとカフェに行く意味がないなあ、って思う。




コメダはやっぱり落ち着けるよね。笑。
なんだろうあの安心感。
関東行ったときに見つけるとなんか嬉しいもん。

最近、札幌にコメダができたらしくって、大行列なんだって!
コメダパワーすごい!










市民大学始まりました。

こちらは男性のクラスです。
どうぞよろしくおねがいします!


まず市民大学で愛知県産ゆめあかりを使い始めました。
手に入る限り、今期の市民大学はゆめあかりで焼こうと思います。

1477049968919.jpg

女性は今回は定員を増やしました。
20名です。

申込みの数が大変多く、少し窮屈ですが、お一人でも多くの方に参加していただきたく、
枠を増やしました。
(それでも漏れてしまった方、大変申し訳ありません!)

(以前も一度20人ってやったことあったんですが、、、ちょっと大変で。。今回再度チャレンジです。)




アシスタントさんたちが頑張ってくれます!

彼女たちのおかげ。

今期もよろしくお願いします!!










Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

パンのご縁で。②

2016.10.18 Tue
横浜でパン教室をやっているアルーチさん(岡本さん)のところでパンの勉強会(みんなであーだこーだ話して楽しくパンを焼き、いろいろなことを検証してみよう!)に参加しました。


今回2回目。
まー、すごいメンバーです。

岡本さんが詳しく書いていらっしゃいます






家庭製パンの頂点に君臨する人たちばかり。
私がリスペクトしている北海道のまどかさんも今回参加。





この会に参加すると、ほんとに勉強になることばかり。
技術も製法も、パン教室の運営の仕方も、

でも決まって自分のダメさを痛感する。
私は勉強が足りない。
努力が足りない、って思う。

帰りの新幹線は落ち込んでいる。。。







今回のテーマは
酵母量の違いと加水の違いでバゲットを検証してみる。というもの。

インスタントドライイースト0.02で加水65・70・75・80・85・90
そして0.2で75・80・85・90

これを仕込むの大変だったと思う~。
岡本さん、ありがとう~~。

DSC05374.jpg






加水90を成型させてもらう。

DSC05379.jpg

世間では高加水、高加水、ってもてはやされているけど、
水が入りゃいいってもんじゃない。




90はバゲットにしない方がいいな。。


でもこういう機会はまずないからおもしろいしありがたい。

DSC05382.jpg


断面の気泡もボコボコしすぎてもどうかな?って思う。

家庭製パンだと、
クープ信仰、
ボコボコ信仰が強いけど、

これはオーブンのせいであることが多くって、
下火が弱い(というかナイ)のでどうしてもここがうまくできない。


家庭用の電子レンジオーブンで相当こだわったバゲット焼きたいっていう人結構多いんだけど、
どれかは捨てないとダメじゃないかなあ、って思う。






私は内層はある程度ボコボコで、しっかりとクラムの味を感じるもの。
がすき。

クープのエッジは立ってなくても気にしない。
だって、加水や使う粉や発酵温度帯によっても違ってくるから。








ミック3段でどんどんと焼いていく。
窓オープンにして気持ちいい~~。
(すぐベランダ)
DSC05384.jpg





途中でランチタイム。

まどかさんが北海道のおいしいチーズをたくさんお持ちくださった。
白イチジクもシャインマスカットもおいしい。

DSC05390.jpg




パンもどんどん進む。

DSC05394.jpg





こちらも焼いた。

自家製黒ビール入りの生地にクランベリー

サツマイモと栗を入れたもの。
リンゴを入れたもの。

DSC05404.jpg
DSC05392.jpg







野菜生活の紫を使ってジュース酵母を起こし、
その生地でブルーベリーたーーーっぷりのクグロフをスフレンハイム型で焼く。

DSC05396.jpg





カヌレまで。
岡本さん、お菓子もやっていらっしゃって、本格的!

DSC05402.jpg






焼けた!

DSC05403.jpg



今回、ちょっとおもしろい結果に。

酵母量、0.02と0.2と比較すると、0.02の方が味が濃いだろう・・・という予想を裏腹に、
今回は0.2の方が味が濃かった。

これは一次発酵の温度帯に起因する。

0.02は19度(くらいになるように一晩外に置いたもの。)くらいで一晩発酵

0.2は25度で40分、その後冷蔵発酵
では、酵母が糖分をたくさん食べてしまった17度帯の方が味が薄まっていた。

これは粉をブレンドナシのモンスティル1本でやったせいもあるけど、
酵母量と温度帯の時間っていうのはかなり重要だ。

酵素がもっと働く環境をつくってあげて、どんどんと糖を作り出してくれれば、味は濃くなる。

KIMG1641.jpg

先日の志賀シェフの講習会の時のバゲットより、色がぜんぜん薄かったから、
酵母が糖分をパクパクと食べてしまったのだろう。。





みなさん、いろいろ研究していらっしゃる。

すごい。


家庭製パンでもプロ並みの技術を持っている人が増えた。
そこそこのパン屋さんよりもよっぽど熱心に勉強していらっしゃり、理論やりくつを知っている人もいる。
パン技研で学んでいらっしゃるし、
パン屋さんに勤めていた人もいる。
フランスで学んできた人も。

焼く数はそりゃ負けるけど、、、、
その情熱たるやすごい。

それに東大とまでは行かないけど、子供でも誰もが知っている有名大学で酵母や菌などの勉強をして、
家庭製パンの道に入ってきている人もいるから、
頭もいいし、理論的に製パンを分析している。

ご一緒した中で、ツオップで7年修行して、これからパン教室を開く予定、という人もいた。







こんなすごい仲間たちに恵まれて幸せだ!
いっぱいいっぱい刺激をもらった。
たくさんの意見が飛び交う。





私は私で自分の思う方向へとがんばる。

私しか進めないパンの道を進む。


ありがとう!

また教えてください。





というか、岡本さんの体育会系ぶりはすごい。
前日に仕込んでくれた生地は
バゲット10種+3種
りんごのパンの生地、栗さつまいもの生地、黒ビール生地、
クグロフ生地、
そしてカヌレ。



また次回!




ありがとう!パンの繋がりに感謝。









Category:講習会 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

パンのご縁で。

2016.10.16 Sun
日々、本当に多くの人たちに助けられている。

よくしてもらっている。

ありがたい。




私の周りにはそんな人が多くて。

優しくて控えめ。決して出しゃばらないのに、さりげないお心遣い。

ほんとに見習わなくっちゃ、と思う。











びっくりな宅急便が届いた。

ピエロさんのパンーーーーーーー!!!

DSC05414.jpg

以前、山梨から通ってきてくれる子がいてね、
(レッスンの日は朝2時に家を出て・・高速使わないで下道で・・帰りは夜の10時に着くとか。持ち帰りの生地のパンチをどこか途中でしたりしてね。。)

パンに対しての思いもとても強いし、
いろんな意味で熱心。


たびたびお手紙をいただいたりするんです。


ラインやメールで済ませる昨今、(電話も滅多にしないよね。。)
直筆のお手紙ってほんとに温かいし丁寧。
字がうまいとか下手とかじゃなくって、
気持ちがこもっている。

彼女はイラストをちょこちょこっとつけてくれたりしてね、なんだかほっこりする。




今年志賀シェフの講習会が一旦終了、ってことで、最後の最後まで迷いに迷って・・・
いろいろな事情があって
結局参加されなかったんだけど、


添えられてたお手紙に、
「志賀シェフの講習会に行けなかったので、ピエロさんのところまで行ってきました。」

って能登までーーーーー!!!
一人で。しかもあの軽自動車で???!!

そして、二三味珈琲という珈琲やさん、(これは能登半島の先も先、かなーーりの距離!)
まで行って豆を買って来たらしく。



決して潤沢なお金があるわけじゃないのに、
こうやっておすそ分けで私の分まで買って来てくれて、すぐに送ってくれる。


涙でる。


あまりに嬉しくって、すぐに電話しちゃった!



パンってさ、分かち合うもの、そうだよね。
そうだけど、、、、うれしい。リアルにうれしい。心から嬉しいよ。




箱を開けると、とーーーーってもいい香りのパンと、これまた焙煎仕立てなのかな?すごーーーく香りのいい珈琲豆が。
このセットは罪です。





彼女の夢、叶うといいな。
がんばれ!!

















先日の志賀シェフの講習会、


私にとって宝物の講習会になりました。
先生ありがとうございます。

って言ってくれた人がいてね、



こんな素敵な言葉を言える人ってほんとに素晴らしいね。
きっといい育ちをして、いつも人にやさしくって、いじわるとかしないで、穏やか~に日々を送っているんだよねきっと。












それとね、

毎回、講習会のときって、私は司会進行をしていて、またはバックヤードに行ってたりして、
実は写真とか撮れないし(いつも生徒さんにもらう。)
メモなんてほとんど取れない。



で、いつもお願いしているんだけど、






今回、めちゃくちゃすごいまとめてあって、、、

ファイリングされて何十ページにも渡り、こと細かく・・・。
なんかもう、ありがたくってどうしたらいいの!!?


「はい、先生。今回最後ってことで、しっかりまとめてみました!」って。

DSC05419.jpgDSC05418.jpg
DSC05420.jpgDSC05422.jpg

間違いなく、これ売れるよね。
(ないしょでコピって売るか・・・笑。)



これも才能だよなあ。

私なんて、自分で書いたレシピでさえ、後になって見直すと、よう分からん。。。
自分で書いといて、なんじゃこりゃーー、みたいな。
しかもメモがあっちゃこっちゃいって、やじるし、やじるし、的なぐちゃぐちゃ。。






人が見て分かりやすいってすごいこと!


いつか、いつかレシピ本出すことになったら、彼女に挿絵とかイラストとか分かりやすい説明を書いてもらおう。






人にやさしくされると自分も人にやさしくなれる。

連鎖反応でその人もまたやさしくなれる。

パン好きに悪い人はいない、って思っているけど、

こうやってやさしい気持ちがずっと溢れているといいなあ。


いろんな人に感謝です。

そんな人たちに囲まれてしあわせです。









Category:いとまゆのつぶやき | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

AKO ゆめあかり

2016.10.15 Sat
うちのあたりの道路がガス、水道工事が始まりました。

やっと下水が通るんです。

家の前の道が工事中の場合、近くのコインパーキングのご案内になります。
ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いします。




・・・






りくつのつくり③にご参加の方へご案内メールを送らせていただきました。
万が一、届いていない方がいらっしゃいましたら、お手数ですがご連絡ください。
よろしくお願いします。





・・・・



ここのところ季節の変わり目で体調が思わしくないです。。
大きなイベントが終わったせいでしょうか。
寝ても疲れが取れない。。。
そういうお年頃なんでしょうか。
倒れない程度にがんばります。











愛知県産ゆめあかりでパンドミの焼き比べレッスンをしました。
AKOです。

DSC05351 - コピー




左・乳製品・油脂ナシ
右・スキム・バター入り。

DSC05355 - コピー

やはり油脂入れるとぐいぐい伸びますね。






これらは志賀シェフのブラック食パン型で。
ビストロで2本並べて焼いても、この焼き色!
さすがのブラック、熱伝導がすごーーーくいいです♪

こちらは乳製品、油脂ナシ。

DSC05356 - コピー (2)



スキム・バター入り。
ビストロ。

DSC05357 - コピー

この志賀シェフのブラック型はクオカさんでも取り扱い始めたそうですね。




比較で太白ごま油。

これは普通の型(アルミ)でビストロで焼いたもの。
窯伸びはいい!
が、側面の焼きがああああああああ・・・。

DSC05359 - コピー

イーストだと液体油脂はこんな結果にはならないけど、
AKOやホシノだと伸びますよね。
バター使いたくない人にはいいと思う。







ゆめあかり、いい粉ですね。

まだ市販されていなく、今年の収穫量もごくわずかだそうで。。

でも、この粉がどうしても必要なんだよな。










まずは市民大学講座からこの粉を使っていきたいと思います。

おたのしみに!





Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |