RSS|archives|admin

夏らしく。

2016.06.27 Mon
雨降って、お天気なって、また雨降って・・・
春に植えたハーブがわさわさと育っています。

(雑草もすごいけど。)



ペパーミント、
パイナップルミント、
タイム2種
ローズマリー、
パセリ、
チャーピルは枯れましたが・・・
紫蘇もこぼれ種で生えてきました。







今年はバジルが大収穫!!
まだまだ育っています。
(ありすぎても困るんだけどね。。)

DSC04922.jpg



早速、週末のランチピザに。

DSC04916.jpg

レッスンで余ったチェダーがたっぷりあったので、モッツアレラの代わりに乗せてみた。




ダウロをたっぷりかけていただきます!
このオイルはとってもおいしくっておすすめ!!

DSC04919.jpg

ピッツアやパスタに良質なオリーブオイルを掛けると、
おいしいだけじゃなくって、
身体の中で必要のない油を落としてくれる。
悪い油を良い油で流すかんじで。










リュバーブ第二弾!
いただきまして。

またまたたくさん!!

DSC04872.jpg







あれこれよそ事やりながら、3kのリュバーブをジャムにしていたら・・・


焦がしてしまったーーー。

色ワルッ!!!

DSC04923.jpg
(あと2つありましたが、さしあげました。相当できた!)
まあ、、
キャラメルリュバーブだと思えばいいよね。でも、こんなに・・・。
















今まで使っていた「ちょっとバッグ」、だいぶヨレヨレになってきたので、ここずっと探していたんですが、
かわいいコに出会いました!



ちょっとバッグっていうのは、毎日の買い物・・アピタとかカインズとか・・にちょっと出かけるときに財布やケイタイを持ち歩きたい普段使いの小さ目なもの。

小さ目で
カッチリしていなくって、
よそ行き感がないもの。
普段着に合うもの。

DSC04920.jpg

いつも行くセレクトショップで見つけました。
dragonというブランドだそうです。


dragonはベルギーの職人さんが細い紐状の革をクロス状に丁寧に編み上げられたバッグ。

結局、そういうのがスキなんだなあ~。
ボッテガとか、
メッシュに編み込んであるもの。





夏になるとカゴバッグというとカタチがカッチリしていてかわいいんだけど、お出かけすると結構ジャマだったりしません?
ナナメ掛けのポシェットみたいなのもいいなあ~、、と思ってたんですが、
なかったんですよね~。気に入るのが。


バッグって以前はすごくたくさん持っていたんだけど、
今は厳選して買うようになったし、気に入ったのを(高くても)普段使いにしたいな~と思っているので、
随分前は、まだ悪くなってないけど使わない~、、ってものが多かったんだけどね、
今はガンガン普段使いにして、使い古して次のを買う!ってしてます。

無地でブランドのロゴとかがなくって、「それどこの?」って聞かれるようなのか好き。
あと、職人の仕事が感じられるもの。




このバッグは本当に軽くって、皮もやわらかくって入れたものによって微妙に形が変わるし、
とっても気に入っていますー。




白っていうのもいいな~。

















スポンサーサイト
Category:素材 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

ここだけの。

2016.06.24 Fri
堀田さんの講習会にお申込みされた方、ご返信をいたしますので少しお待ちくださいね。
残席少しございます。
ぜひどうぞ!







市民大学も後半戦に入りました。


5回コースなので、あっという間に終わっちゃう。





初心者向けの短時間で焼けるパンのレッスンだけど、
せっかく数あるパン教室の中から私のレッスンを選んで来てくださっているんだから、

あ~、こういうパン、パン屋さんで見るよね~、っていうのももちろんいいんだけど、

こんなパン見たことない!
っていう超オリジナルのパンをレッスンできたらいいなあ、って思ってるんだよね。









バナナをひたすら焼く。

1465443466232.jpg




見た目はいたってフツーなバナナブレッドに焼き上がり!だけど、
バナナが50%入っていて、
バナラーにはたまらない一品に仕上がりました。

DSC04662.jpg

バナナを焼くと、色が変わらなくっていい!
(生で入れると色が茶色くなっちゃうの。。)





意外に、市民大学のメニューが一番試作しているかも。
(遊んでいるかも・・・・)

お家パンってなんでもアリじゃないかな~、って思う。

おいしければいいよね!







器用な人だったら、
クックパット見たり、
本見たりすれば、料理やパンやお菓子ってできるよね。

でも、わざわざレッスンに来てくださっているんだから、私にしか伝えられない何かが一つでもあればいいなあ、って思っています。





いろいろ試したいレシピまだあります。














最近ツボったもの~~~。






六十一万石の餡ころ餅。

パルコの近くにあるんだってさ~
知らなかった・・・

DSC04768.jpg

赤福に似ているけど、これはおいしいっ!!!!

気に入った~~~~。


いつもおいしいもの教えてくれてありがとうね。

うれしいなー。











カンズメ。
だと思って侮ることなかれ。

なんてったって
サバじゃなくってサヴァだからね!ふふ。

なんとーーー、このサバ缶、ゴントランシェリエのレジ横に置いてあったよ。

DSC04770.jpg

青魚は身体によし。


とろシーチキンもおすすめ!

















Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

受講者募集。

2016.06.23 Thu
<<夏の特別講習2016のおしらせ>>

満席になりました。
ありがとうございます。
只今キャンセル待ちのご案内になります。
よろしくお願いいたします。


受講者募集いたします!



毎年好評を得ております、夏の特別講習を今年も開催いたします。
今年の講師は3年目になりました、大人気パン教室「ロティ・オラン」を主宰する堀田誠さんです。






毎回キャンセル待ちも多数で、受講者様のぜひ!今年も!というたくさんのお言葉を頂戴いたしましての開催です。





パンの作り方はもちろん、製パンの理論・りくつをわかりやすく教えていただきます。
(業務用機材を使用致します。)
プロの技術を家庭でも再現しやすいようなご説明もあります。

すべてお一人づつの成形あります。

ぜひこの機会にご参加ください。




・・・・・・・



日時:8月23日(火) 10:00~16:00(受け付けは9:30より)

場所:大阪食糧卸㈱名古屋営業所
  愛知県小牧市大字小牧原新田1612−1 地図はこちら
    名鉄小牧線の小牧原駅が最寄り駅(徒歩5分)
    駐車場がございません。公共交通機関をご利用ください。また、近隣にコインパーキングもございません。

講師:堀田誠氏(ロティ・オラン主宰)

受講料:11000円

<テーマ>中種とポーリッシュの違いとは
 ・ポーリッシュ種で作るバゲット
 ・中種で作るブリオッシュ
 ・パン・ド・ミ

募集人数:27人

申込み方法:只今より受け付けます。
    左のFC2のメールフォームからか直接のメールより
    夏の特別講習受講希望と明記の上
    ①お名前②メールアドレス③携帯電話番号(メールにエラーがでた場合ショートメールをお送りいたします。)を添えてお申込みください。
    こちらから詳しい内容のご連絡をいたします。





お気軽にお申込みくださいませ!
      





DSC00720.jpg





・・・・・・




りくつのつくり②に受講の皆様へ。

7/19(火)のりくつのつくり②ですが、
終了時間が14:30となります。
(スタートは10:00からで変わりません。)

よろしくお願いいたします。







りくつのつくり③は11/8(火)です。







Category:お知らせ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

お花とセーグル。

2016.06.22 Wed
ステキなお花、いただきました。


トルコキキョウ、この色いいな。

ご実家がお花の農家さんだそうで、この時期になるといただくんです。
うれしいな。
いつもありがとうございます!

DSC04844.jpg










こちらは紫陽花とアナベル。

お庭で咲いたのをおすそ分けしてくださいました。

DSC04839.jpg

こういうラッピングがサッとできるのステキよね。








白とシャビーグリーン、アイボリー、青の花が大好きなので、
お部屋に飾っただけでテンションがあがる。


そして癒される。




お花を見て、怒ったり気分が悪くなる人ていないよね。

パンもそうじゃない?
パンが焼ける香りやふんわりとした生地をキライな人って聞いたことない。





毎日がしあわせ!













自家製クラスのセーグル・オ・フリュイ終了しました。

DSC04889.jpg

DSC04892.jpg

DSC04891.jpg



暑くなってきましたね。

蒸気焼成がだんだんツライ季節になってきました。

私はオーブンの熱に慣れちゃっているので、さほど暑く感じないのですが
(真夏もエアコンの部屋で寝ないし、今でも長袖長ズボンのパジャマ着てますし・・レッスン以外でオーブン付けるときは、エアコンなんて入れません。)
生徒さんたちは水分補給などしっかりしてくださいね。







Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

菓子パン。

2016.06.21 Tue
今月のLABOは
究極の菓子パン。


あんぱんだって

DSC04637_2016062121261661e.jpg



クリームパンだって

DSC04636_20160621212615713.jpg




メロンパンだって

DSC04633_20160621212825918.jpg


私はだいすきだもの!



ストイックにイーストを使わない人っているんだけど、
どうしてかなあ??って思う。

私は味第一主義だから、
自家製酵母で焼いた方がおいしいもの、
AKOで焼いた方がおいしいもの
イーストで焼いた方がおいしいもの

ってあると思うのね。



そもそもイーストだって自然界から採取された天然のモノなんだし、
ケミカルなイメージが強いけれども、じゃあ人工的に作られているのか??っていったら全く違う。
どれも「パン酵母」というくくりで間違いはない。





クリームパンの卵と牛乳は重要。

卵は大府の元気卵、
牛乳はいろいろ試したけどまたきちんと選び直したいな。

牛乳をあまりそのまま飲まないのでどの牛乳が一番おいしい=クリームに合うんだろう??
近いうちに検証してみます。







そしてメロンパンは私のダイスキなサックサクタイプ。
焼きたてがあまりにサクサクなので、通常のつくり方では崩れてしまう。





あちこちでこの菓子パン中毒患者がでた模様でして、
生徒さんからたくさんの「おいしすぎる!!!」メールが届いた。
未だかつてない数のメール!

ということは、あまり期待していなかったってコトね。







でしょー、でしょー、おいしいでしょー



菓子パンだって侮れないのだよ~。










いつかカレーパンもやりたいな。



















パンデュース、いただきました。
ありがとう。

DSC04751.jpg








Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

お願いとバゲットなど。

2016.06.19 Sun
<お願い。>

メールを送っていただく場合ですが、

件名を書いてください。
件名が空欄だと、迷惑メールで弾かれてしまう場合があります。
最近迷惑メールが非常に多くなりまして、見落としてしまう場合がありますので、よろしくお願いいたします。


携帯電話からのメールはお名前がでません。
題名、または本文中に必ずお名前を記入してください。


万が一3日経ってもメールの返信がない場合、お手数ですが、再度お問い合わせください。
よろしくお願いいたします。





・・・



あと、パンがうまく焼けない、こんな感じに焼きあがってしまった・・・
などのご質問などですが

できればレッスン時にパンをお持ちいただくのがベストです。
写真(全体像・断面の画像)でもいいですが、写真などの画像がなかったり、こんな感じに焼けてしまった、という説明だけでは的確なアドバイスが難しいです。

そして最低限、工程をまとめてメモにして持ってきて(メールなら書いてください。)
一通り一連の流れ(捏ねから焼き上げまで・・何度で何分、とか)を書いてきていただけるとスムーズです。


いろんなご質問をいただくのですが、
細かい情報がないと、なんともアドバイスがし難いのです。






あと、うちのレシピではないもので焼いた場合(オリジナルとか。)
その配合も合わせて教えてください。(これもメモにしてください。)

情報が少ないとアドバイスに非常に時間がかかってしまう上、
的を外れた回答をしてしまうかもしれません。

よろしくお願いいたします。






・・・・・・・






粉違いでバゲットを焼いて食べ比べてみる。





リスドオル(日清)
メルベイユ(フランス小麦・ニップン)
VIRON粉(ラ・トラディッション・フランセーズ)
DSC04767.jpg


久しぶりにVIRON粉を使ったけど(だってお高いんだもん。。)
やっぱりおいしい。
おいしいというか味が濃い。
これを嫌がる人もいるかもしれないけど、
どっちにしても特徴ある粉。

味が濃い=おいしい
ではないかもしれないけど、やっぱりそういうふうに感じてしまう。






メルベイユは各社フランス産小麦いろいろ出ている中で、日本の製粉モノとしては一番すき。
でも最近、ぜんぜんうまく焼けない。。。
凹む。

内層はとってもいいけど、表情が悪いのです。。
なんでこんなブサメンになっちゃうんだろう??




あー、なんか焼けない闇にはまっています。。。

















リスドオルもかなーーーり久しぶり。
さすがのシェア日本一の粉。
安定いいなあ。
いろんな意味で。
超ロングセラーな訳が分かる。






実は・・・
全部受講者の方たちに分けちゃって自分の口に入っていません。涙。
また焼かねば。







カンパーニュ。

DSC04766.jpg
加水多め。
(75くらいだったかな?)






フリュイもいつものお顔。

DSC04765.jpg






今週もがんばろう!

がんばりましょう!








Category:いとまゆのつぶやき | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

小麦収穫祭。

2016.06.17 Fri
国産小麦収穫前線が南から北上しています!


そろそろ小麦の収穫時期です。






先日、桑名でもち小麦の収穫祭がありました。

素材舎さん主宰。
新麦コレクション(パンラボの池田氏)後援。

DSC04794.jpg


お米にも餅米があるように、
小麦にもアミロース値が非常に低い、もち小麦があるのです!

その名のとおり、もっちもち!
そしてこの希少品種がここ桑名で栽培されています。
まだまだ知名度は低い。




今回、この収穫祭では
実際畑に入って、収穫→脱穀→製粉
を体験できました。
とても貴重です。

私も何度も北海道の小麦畑に伺ったことはありますが、実際収穫をさせていただけるところはそうそうありません。



かなり古いタイプの脱穀機。

手動です。(足動)
ぐるぐる回るローラーに鋭い釘のようなものがたくさんついていて、
そこに麦を這わせ、脱穀するのです。

DSC04780.jpg



そちてこちらは電動。
原理は同じ。

DSC04776.jpg

こういう機械が未だ残っているのがすごいですよね。

今はコンバインに脱穀機が付いていて、刈り取ったらそのまま脱穀されるそうです。








これを乾燥させて、製粉します。

DSC04779.jpg





オーストラリア製の製粉機で製粉。

DSC04784.jpg


こうやって小麦の出来る過程をちゃんと見ると、
お米と同様、大切に使わないとな~~、って思う。

農家さんの大変な苦労。


昔、祖母がよく言ってました。
ご飯粒残すと目が潰れる、って。
このコトバ、今の子供たちに通じるかなあ。





もち小麦の麦茶とムギストロー。
ムギって茎が空洞になってるんだね。
ストローハットっていうもんね。(麦わら帽子)

もち小麦の配合されたパンも試食。

DSC04786.jpg






冷やしうどん(そういえば ころっていうのって愛知県だけなの?)
がすごくおいしくって、買って帰ろうとしたら・・・
財布忘れた。。

生徒さんに借りました。。
DSC04787.jpg

会費もお借りした。。。ごめん~~~。




きしめんも。

DSC04789.jpg


ワッフルももちもち!!!
以前にミックス粉いただいたけど、
本当にもちもち食感でびっくりした。

DSC04791.jpg



ビールもあったり。

DSC04788.jpg







なかなか貴重な体験をさせていただきました。
ありがとうございます!





こんなおもしろい小麦があるんだな~。
そして小麦の栽培ってどこもこんな感じで昔は本当に大変だったんだな~。










残念なお知らせがやってきました。。。

はるゆたかの収穫量が思わしくないため、今年ははるゆたかの新麦が出ないそうです。
残念でなりません。

はるゆたか自体も収穫量が減少する見込みで、通常小麦も既存のユーザーにしか手配されないそうなんです。
うちのような極小ロット消費者に配当されるのでしょうか。
不安です。。





出来る限り現状の粉を使いたいと思っているのですが・・・
また江別さんに聞いてみます。






Category:イベント | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

京都にて。(マルニカフェ)

2016.06.16 Thu
今週はレッスンやら小麦イベントやら
ぎゅうぎゅうな日々をすごしております。



自家製酵母レッスンの4時に捏ね上げ(なので起きるのは3時半ごろ)も毎日じゃないから出来ることであって、
これが毎日続くパン屋さんは本当に尊敬する!



今とっても体調がいいのが救い。
やっぱりね、健康なのが一番!

私は体調が不安定なので、こういう絶好調のときに、普段できない隅々の掃除や
窓ふきや引き続き断捨離をしようと思う。



自分もそうだけど、家族も健康なことがうれしくありがたい。
親とかもね。
この歳になると本当にそう思うよ。



・・・乳癌検診、2年前にやったっきりだなあ。。。











・・・・・










京都にはまだまだ行きたいな~、と思っているスポットやカフェやご飯処、本当にいっぱいあるのだけど、
その「いつか行きたいリスト」に載っていたお店。





マルニアトリエカフェ。

DSC04717_20160616194849205.jpg



廃墟ビルをリノベーションして、アーティストやクリエイターの人や、ショップ、いろいろなセンスある空間が広がる。








このカフェで食べてみたかったもの。

じゃん。

DSC04713_20160616194848309.jpg

クリームソーダにしようと思ったが、ちょっと食べすぎかなあ、、、と思い、アイスなし。
まっ赤っかなドキツイ色のサクランボが沈んでしまっているのが、ざんねん。ベストショットならず。。。





手焼きのたい焼きにバターとクリームが添えられ、
そりゃあおいしいに決まってるっしょ!的な
組み合わせでいただく。


お・おいし~~~~。


あんことバター!そしてクリームのデブモト。
ばんざい!!







ここのカフェはね、ずっと行ってみたかったの。

この雑誌を買ったときから。
(実物はハネが随分小さかったけど。。)
DSC04763.jpg




2年前、長男が京都の大学を目指していて、
一人で下見に行って学食食べたり、家族でも京都行ったりしていたので、
てっきり京都に住むものだとばっかり思っていた。
京都特集を何冊か買った中の一冊。


毎月京都に行っちゃうぞ~
くらいの気持ちでいたのに・・・・あれあれ????

とムダになってしまった京都雑誌。






今更ながら役に立ってよかった!







てか、京都熱が冷めやらずで、
次はいつ行けるかな~~~、
と また新たに京都特集を買い足すのであった。。



京都いい!





マルニアトリエカフェ

京都府京都市下京区五条通新町西入西錺屋町25 つくるビル 2F
075-344-0155
月曜定休・加えて臨時休業あり
11:30~21:00(L.o20:00)





Category:カフェ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

花も団子も。(坂田焼菓子店)

2016.06.13 Mon
実相院の「床みどり」

DSC04762.jpg

ずっと行ってみたかったところ。



秋は「床もみじ」になります。
(ここの場所は撮影禁止ですので、絵葉書を撮影したものです。)















小雨がまだパラついていましたが、
そのせいでまた趣あっていい感じでした。

DSC04688 - コピー




DSC04694 - コピー






京都って今まで何度も行っているけど、
パン、お菓子がメインで寺院を廻ってなかったんですよね・・・。
もったいない。。。



これから、パン→寺院
のコースにしようと思います。










紅葉があると、日本庭園の風情がでるんだなあ。

DSC04704.jpg












パンを食べすぎてますので、お昼は軽く。

DSC04712 - コピー











かわいい焼き菓子屋さんに寄ります。

KIMG0781_20160613055947429.jpg


北野天満宮のほど近いところにあるんです。

一応お参りしました。
次男の成績がちょっとでも上がりますようにーーーーーーー!!!!(結構セツジツ。。)




女の子が一人でやってるお店。
こういうお店、本当に増えましたね。
そしてみんな頑張ってる。

なるべく自然な素材を使って、素朴な家庭的なお菓子。






パイナップルプリンセスパイ
キャロットケーキ

DSC04720.jpg
キャロットケーキはあると買っちゃう。
あまり置いてる店ないけど。

久しぶりに作ろうかなあ。






全粒粉のスコーン、
ベアクッキー(全粒粉)
シトロンサブレ
DSC04722.jpg






大通りから少し小路に入ったところにあって、
そんな雰囲気も含めてかわいいお店でした。










坂田焼菓子店

京都府上京区今出川通り六軒町西入西上善寺町181-1-1-B
9:00~17:00
火曜日定休




Category:お菓子のお店 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

西の聖地。(たま木亭)

2016.06.11 Sat
西の聖地へ行ってきました。


年に一度行かないと、具合悪くなるので。(笑)


うちから空いていれば、ノンストップで1時間半。




新店舗になってから初です!

KIMG0762.jpg





小雨が降っていたのと、朝早い到着(9時くらい)だったので、店前に車を停めることができ、
しかも並ばず店内へ♪

(店内に入ってトレイを持ったらレジまで牛歩でしたが。。戻れません。とりあえずパンを乗せなくっちゃ!)



たま木亭さんってほんとにライブ感ある!

パンがとっても元気なの。
ちょっとぐらい不揃いな感じがまたよい。

そしてパンがここにしかないオンリーなものばかりだからわざわざ行きたい。




結構厳選したつもりが4000円越えで。

・・・まあSSだと1本でそれくらいの値段いっちゃうからいいか、と自分に言い聞かせ、、







朝ごはん抜いていったのでもうペコペコ。

さ、食べよう~。

クニャーネは買ったらその場ですぐ食べよう!
持ち帰るとちょっと残念になっちゃう。





ガラスの破片を食べているような最上級のバリバリに丁寧に炊かれたとろとろのカスター。
ここでしか食べられない逸品。
最高です!!!
しあわせ!!

KIMG0764.jpg

シャンボンフロマージュも
ただのバゲットにハムとカマンベールを挟んだだけでこんなにおいしい!









クロワッサンにクリームをサンドしたスイーツパン。

たま木亭さんのクロワッサンもここでしか味わえないおいしさ。食感。
クロワッサン生地の一番上にカンパーニュの生地を貼り付けてあるのです。






エビとアボカドのフォカッチャ。
アボカドフィリングにめんたいこが混ざっていて、これまたおいしい。

KIMG0763.jpg

惣菜系とかサンドイッチってまず買わないけど、
ここでは買ってしまう~。











買ったもの~


パンシュー、
黒いクリームパン
クロワッサン
DSC04727.jpg






カレーパン(揚げたてだったので潰れています。。)
ネギと焼き豚のパン?(新商品)
バナナのクイニャーマン
クロッカン

DSC04724.jpg







ロデヴ
フリュイ(くるみとレーズン、今までこのパンスルーしてたんだけど、以前に生徒さんが買ってきてくださって、そのおいしさに感動!初めて自分で買う。)
十勝のカンパーニュ(希少品種・ホクシン小麦を使用したパン)

DSC04723.jpg

十勝のパンは以前テレビで紹介されて、入手困難になったもの。

ホクシンを育てている生産者が日本でたった一人しかいないのです。
20代の若き農家さん。
彼が作付を辞めてしまうと、この小麦は手に入らなくなってしまう。。

玉木さんが十勝まで行って、このおいしいパンを作るにはホクシン小麦が必要なんです!!
とおっしゃっていたのが印象的でした。








ホクシン小麦は後継種キタホナミの優良品種開発によって、安定した生産性のよいキタホナミに移行していったためです。










玉木さんはかつてドンクの方なので、
ロデヴはマストアイテム。
(フランスにロデヴというパンはありません。
 ドンクの仁瓶さんがフランスのロデヴ村というところのパン・パイヤスという高加水のパン、形はトルネードされた棒状のもの・・・を元に作られたパンなのです。
なので、ロデヴが置いてあるお店はだいたいドンク系なんです。)



瑞々しいクラムと大小不揃いなぼこぼこ気泡。
思ったより軽く、遠いところに若干の酸味は感じられますが、
とってもおいしい。

なんといっても香りがよい。

DSC04732.jpg

さすがだなあ。









この日は日曜日だったけど、お天気と時間帯がよかったのかな?
平日の昼頃行った方は駐車場もなく、店内に入るまですごい行列だそうですよ~。
しかもクニャーネもロデヴも売り切れてたって!
(私は食パンが売り切れてて買えなかったけどね。)

行くなら朝一が狙い目ですよ!
あ、あとクニャーネは1家族3本までとなっております。







いや、もう久しぶりに食べたいパンばっかり!

どうしよう??!!
どうすればいい??ってかんじ。

ずーっとパン食べ続けてます。

滅多に食べないカレーパンも食べちゃった。はふーー。








・・・そして京都市内へ。






Category:パン屋さんのパン 関西 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |