RSS|archives|admin

ランチへ。

2016.05.29 Sun
先日、ステキランチに招いていただきました!



ステキでしょ~。
すべて手作りなんです。
私はパン持ってっただけ。。。(恐縮)

DSC04599.jpg

カクテルグラスに入っている前菜、
ムースなんですが、
メロンとアボカド。

こんなのおうちで作れたらステキよね~。
・・・まず、グラスから買わなきゃ!










キッシュは好みの分厚め!

DSC04592.jpg






チーズもいろいろ~。

ビンものはアーティチョークのオイル漬け、自家製ドライトマトのオイル漬け、
いちごジャムです。

DSC04594.jpg


パパイヤがまぶされたブリアサバラン、これだいすき!
(カロリーすごいけどね。)

DSC04600.jpg





サバとレバーとサーモンのリエットもおいしい~。

DSC04598.jpg

サバだいすきだからやってみたいな。
臭みがぜんぜんなかった。





デザートまで!
栗のタルト。
なに?!このおいしいの!!!

DSC04601.jpg




盛り合わせ。
鎌倉の有名店の洋ナシのケーキ、(すみません、お店の名前失念しました。。。)

ロブションのマンゴーソルベ。
DSC04604.jpg







レストランはレストランで自分で作ることができないものをお金を出してプロの仕事を食べたいけど、

およばれしたり、持ち寄りしたりすると、
手作りってやっぱりいいなあ~、って思う。


それに、なかなかよそのお宅のキッチンを見せてもらう機会ってないから、
グッズや調理用品、
便利品の工夫とか、
いろいろ勉強になる。



私はお料理教室とか行ったことなくって、自己流をつっぱしってるから、
自分のレシピのレパートリーの中だけで生きてるからね。(笑)







ありがとうございました!
至福の時間でした!



おいしいものってしあわせになるね。










次回はいつ??(笑)










スポンサーサイト
Category:てづくりごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

おしらせなど。

2016.05.26 Thu
5/31(火)の「りくつのつくり」講習会へご参加される皆様へ

持ち物にエプロンをお願いします。
成形などしていただくことになりました。

よろしくお願いいたします。






・・・・・・



今月号のペコロスでました。
よろしかったらご覧くださいね!




うちから車で10分ほど。

南区の一朶(いちだ)さんです。

KIMG0733.jpg





去年の終わりごろだったかなあ。
平針に住むグルメ友が
気になる和菓子屋さんに行きたいから、ついでによりますね~、
と言われ、





んんんん??
そんなところに和菓子屋さんあったかしら???

って手土産に買ってきてもらって知りました。

KIMG0740.jpg







御菓子のお味もさることながら、
そのパッケージセンスや包紙がなんとも控えめでオシャレ!
一気にファンになりました!




オーナーの方は
美濃忠、花桔梗という名古屋を代表する名店のご出身だそうで
それがおやつのような普段使いの気取りのないお菓子を作られていて
好みなんだな~。

KIMG0731.jpg





ちょくちょく寄らせてもらおう。

ステキなお店。

KIMG0737.jpg


京都の出町ふたばでわざわざ買ってきてもらわなくてもよくなった。
むふふ。






・・・・・・








桑名もち小麦収穫祭2016のご案内


桑名で日本で唯一「もち小麦」を生産されている農家さんがいらっしゃいます。
お米にも、うるち米ともち米があるように小麦にも「もち小麦」があるのです。
(私も今年知りました。)
アミロース値が非常に高く、その名のとおり、もちもちに焼けます。

パンラボの池田氏のプロデュースされている「新麦コレクション」プロデュースで小麦収穫祭を行います。


小麦畑見学というのはあちこちでありますが、
実際畑に入って収穫させていただけるところはまずないと思います。



ご興味ある方、ぜひご参加ください。




桑名もち小麦収穫祭2016

主催:素材舎(株式会社 保田商店)  

●日時:6月12日(日)15時~16時30分

●場所:三重県桑名市上之輪圃場
 (桑名市大字上之輪1354)駐車スペースあります。

徒歩の方は14時30分にMuGi cafeへ集合
  三重県桑名市京町42
(上之輪圃場まで送迎あります。)


<収穫祭内容>
・挨拶
・小麦の話
・刈り取り
・脱穀
・製粉
・桑名もち小麦商品試食
・桑名もち小麦ビール試飲
・商品販売など

●料金:2000円

●汚れてもよい服装・長靴(汚れてもよい靴)



参加希望の方は、左のFC2のメールフォームからか、
直接のメールで
・お名前
・連絡先(携帯番号)
・メールアドレス
を明記の上、お申込みください。
よろしくお願いいたします。


締め切りは5月末です。



・・・・・・








一朶(ICHIDA)

名古屋市南区豊田1-28-5
052-618-8555
10:00開店〜売り切れ次第
不定休



Category:お知らせ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

夏?ですね!

2016.05.25 Wed
今年はとんでもなく、暑い夏になりそうですね。


この間の週末にホットカーペットを片付けたばかりなのに・・・・。


扇風機出してエアコンのフィルター掃除、
毛布類を洗ってシーツ洗って、
夏の寝具類にチェンジして~~~・・・・




世の中の働くママはいつやってるの???



夜に掃除機とかかけてる私・・・







夏物出した時に、あー、これは少し色がくすんだなあ~、、
襟ぐりがちょっと伸びたなあ~、、
でも高かったもんな~、、

と思いながら衣替えなんですが、
家で着るよね~~~、と思って捨てられないでいると、

片付けの神、こんまりさんが
「家で着るからとりあえず取っておこう!」
っていうのがまず間違ってる!!
と書いてあった。


ひえーーー。

・・・・まだまだ道はとおい。。
















気温が上がり、発酵がぐんぐん進みます!

最近のマイブームのペイザン。
自家製種です。

DSC04588.jpg








こちらは、夏らしく、ドライパイナップルといちじく、くるみがたっぷり。
572310.comさんのアナナスは無漂白で自然なドライなんだけど、
パイナップル本来の味でシャキシャキととってもおいしい!
(もちろんしっかりとリキュールに漬けないといけない。)

DSC04590.jpg










いつもは全粒粉の種でカンパやペイザンしか焼かないけど、
パンドミを焼いてみると・・・。

DSC04591.jpg

やっぱりちょっとよくない。

加水を多くしなかったくせに、志賀シェフの成形をしてしまったのもあり、
全粒粉が40%も入っているからグルテンがつながっていなくて、生地切れを起こした。。

味は遠くに酸味を感じられ、ハチミツとバター入れたからかなり食べやすいんだけど、
やっぱり種ってどんなパンにも使っていいってわけじゃないんだなあ。


私はパンの酸味ってあまり好まないので、
なるべく出さないように、出さないように、と種の管理をしています。







今日も自家製酵母のレッスンです!






4時に捏ね上げて、ただいま時間があるのでブログアップ。






今日もがんばろう!

皆様もよい一日を!













Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

メロンパンを考える。

2016.05.22 Sun
お久しぶりのメロンパンでした。



家庭製パンってさ、
ハード系をうまく焼きたい!
クープをぱっくり開きたい!
内層をぼこぼこにしたい!

ってハード系や高加水に拘る人が多いけど、
菓子パンだっていろいろ奥が深い。

DSC04509.jpg

メロン皮ひとつにしたって、いろいろな配合がある。
好みだけじゃなくって、
パン生地とそのメロン皮は合っているのか??
が重要だと思います。


私はザクザクのいかにもクッキーという生地の皮がスキだけど、
それはふわんふわんの生地に合うか?
といったらそうじゃない気がする。





だってぜったい食べにくいし、ボロボロこぼれて大変なことになるでしょ。
それにうまく持って帰らないと間違いなく潰れる。
そうするとメロン皮は見るも無残な姿に。




生地とクッキーの味のバランスって本当に大切。
食感のバランスもしかり。







AKOのメロンパンと
イーストのメロンパンは変えてる。

どれも同じでは合わないと思うから。

DSC04490_20160522212951c11.jpg

どちらもだいすき。

どちらも何度も試行錯誤して作った皮。

好みって人それぞれだから、生徒さんがどう思うか分からないけど、

気に入ってくれたら嬉しいです。






そして、メロン皮をかぶせるとどうなるか???
これは何気なく焼いていては気付かない。
いろいろお話いたしますね。






初心者の人が作ってみたいパン、ナンバーワンがメロンパンなんだってさ~。






もう一品はくるみバタール。

DSC04508.jpg







リリエンベルグお土産いただきました。

日向夏のケイク。

さすがのおいしさ。
間違いないです。
口の中で溶けました。

ここもいつかいってみたいお店のリストにもうずーーーーーっと入ってる。

DSC04510.jpg






オレンジトーストを久しぶりに。
これ夏にもいいよね♪

DSC04474.jpg














Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

ルバーブ。

2016.05.21 Sat
去年もいただいたのですが、
今年は豊作ですよ!

とたくさんルバーブをいただきました。
生徒さんの旦那さんが育てたものです。

DSC04539.jpg

ここら辺の気候では作るのがなかなか難しいと思う。

今年4年目にして、やっとたくさんできた!
とおっしゃっていました。


それにしてもすごい量です。


ありがたいな。




まずはジャムに。

DSC04579.jpg

下の赤い部分と、
真ん中あたりのスモーキーピンクぽいところ、
そして緑の部分、

と分けてジャムにしましたので、
3種類の色が楽しめます♪

去年はぜーーんぶ一緒に煮ちゃったら、くすんだサーモンピンクになってしまい
あんまりキレイではなかったからね。。






昨年と同じく、バニラを入れましたよ。



ハギレをかぶせたらそれなりになりました。
(ビンがリサイクルなんで、いろんなラベルあります。)

DSC04581.jpg

残りの半分は冷凍にしたので、
時間があったらタルトを作りたいです。

(結局めんどくさくってまたジャムにする可能性大。。。)



ダノワーズもいいなあ。

(もっとめんどくさい。。)






毎朝フルーツたっぷりヨーグルトにハチミツをかけて食べているのですが、
それをこのジャムに変えよう~。


お世話になっている方々へ配りま~す。
(実は去年の作ったものがまだ一つ残ってる。)










自家製酵母クラス、
今月はパンドミです。


伸び伸びです!

生地の置き方によって仕上がり(伸び方)がちがう。
パンっておもしろいね。

DSC04513 (1)

食パンはグイグイと伸びなくちゃ意味ない。
そして自家製酵母はもともと重たくてもっちりしているから
フタはしない。


ぐんぐんと伸びるためのポイント。
いくつかあるのです。

DSC04512 (1)







このクロワッサン、かなーーーーーーーり久しぶりに食べました。

ルヴァン使用で
バター70%
生地に入れるバターはサブラージュで。
あー、ものすごいカロリーなんだろうけど、
おいしいものには勝てない。
こんな素晴らしいクロワッサンを目の前にして、ガマンできる人いたら教えてほしい。

DSC04578.jpg

サクサクサクサク~~~
ハラハラハラハラ~~~。



シニフィアンのクロワッサンです。














Category:パンに添えるもの | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

楽しい。(イル・パリアッチョ)

2016.05.20 Fri
先日、とっても素敵なお店に出会いました。



テリトリー範囲なんだけど、
え?こんなところに??
という場所にあるお店。






熱田のイオンのすぐ隣にあります、イル・パリアッチョさん。

パリアッチョってピエロのことなんですって。

お店の机や椅子も木を基調としていて、EARTH的な盛り付けや飾りがすごく好きな感じ。


テーブルも一枚板で好みだし、
椅子も大阪から取り寄せているそうで、とても座りやすくてデザインもステキ。
椅子フェチの私としてはうれしい。
やっぱりレストランって座り心地がいいのが一番♪






センスがいい人ってお料理も間違いなくおいしい、
そう思います。
お料理って素材の組み合わせのセンスだから。

DSC04331 - コピー



オリーブオイルの下に麦が。
パン好きとしてはかなりテンションあがります。

DSC04332 - コピー




間接照明もステキ。

DSC04334.jpg





おやおや、
この小さなトランクは???

DSC04336.jpg



開けると、
わー。ステキ。
こういうの、女子はうれしい。

発想が、シェ小杉さんやシクラメンテさんみたいで、
シェフの遊び心を感じる。

DSC04335.jpg



自家製パン。

DSC04338.jpg





お野菜いろいろプレート。

DSC04340.jpg




ハマグリをメインとする魚介類の一皿。
ミニココットででてきます。

DSC04342.jpg






メインはプリフィックスで選べるのだけど、
こちら、シェフのスペシャリテ、ラザニア。
シェフが修行された、ロマーニャ地方の郷土料理だそうです。

DSC04343.jpg

ラザニアを外で食べるの、相当久しぶり!
そしておいしい!







こちらは同行者のトリッパで煮込んだパスタをちょっといただきました。
トリッパあれば必ず頼む。
だいすき。

DSC04345.jpg






メインの牛肉。

DSC04348.jpg





そしてデザートです。

DSC04351.jpg





カプチーノはお店のマーク入り。

DSC04354.jpg








場所が辺鄙なところにあるから、隠れ家的だよね。
入り口も分かりにくいし。


すごーーく気に入ったのでまた予約しました。

どうして今まで伺わなかったんだろう??

お会計もびっくり。
かなりコスパいいです。

サービスもすごくよかった。
またお気に入りのお店がひとつ増えました。
次回も楽しみ!













Osteria Il Pagliaccio(オステリア イル パリアッチョ)

名古屋市熱田区六野1-2-24 ベレーサ熱田 1F
052-871-5501
月曜定休
11:30~(L.O)13:30
17:30~(L.O)21:00



Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

蕎麦とパフェ。(さいとう・フレベールラデュ)

2016.05.18 Wed
実家の母が蕎麦星人の息子に
おいしいお蕎麦屋さんあるから行こう~
と誘ってくれて、
南知多の先端、河和まで行ってきました。
(春のことです。。)



名鉄河和駅からすぐの「さいとう」というお店。

ネットで口コミなんかをみたら、知多半島で一番のお蕎麦屋さん、と書いてあった。





私は休日限定の田舎蕎麦を頼みました。
全粒粉が入っています。こちらは数量限定。

KIMG0396.jpg



このエビのかき揚がおいしいらしく、
みなさんセットにして注文していたので私たちも。

KIMG0401.jpg
エビがものすごく大きくってぷりぷりしてて、
すんごく食べ応えあります!

エビラバーとしては感激な一品。






いいお店です!


いつも並んでいるそうなんで、11時過ぎくらいに着いたのですぐに入れましたが、
私たちが帰るときにはすごい行列になっていました。






で、大食い部がこれだけで足りるハズがなく。。
(息子も2枚食べたけど、ぜんぜん足りないっぽかった。)





この近くにパフェが有名なカフェがあるみたいだから行ってみようか、

と母の提案で





このさいとうさんから車で3分くらい?
ナビだと非常に分かりにくかったんだけど、
海岸沿いに駐車場があって、そこから見晴らしのいい高台(山?)までてくてくと階段やら小道やら3分ほど登っていく・・・という。


場所が分かりにくくって一度通り過ぎました。






よくもまあこんな高いところに建てたなあっていうお店。

1460422054997.jpg

かなり混んでる~。

1460422075874.jpg


店内のお席は満席で外しか空いてなかった。。
でもお天気よかったので。




緑区にあるフレベールさんというケーキ屋さんが始めたカフェ。
フレベール・ラデュ。

パフェもいろいろありますが、
もちろん、ケーキや焼き菓子もあります。


ランチのパニーニ(だったかな?)もあったみたいなんだけど、売り切れてました。
人気なんだな~。



こちら地中海パフェ。

オリーブのアイス、
南知多レモンのアイス、
ピスタチオのアイス
KIMG0418.jpg



いちごパフェ。
KIMG0422.jpg




抹茶パフェ。
KIMG0410.jpg



さすがにお腹いっぱいです!
3人で2つくらいにしとけばよかった。。







次男は蕎麦はあんまり好きじゃないから、行かない~。
って言ってたけど、
この写真を見せたら

ずるい!ずるすぎる!!
行けばよかった!!!

とめちゃくちゃ悔しがってました。(そりゃそうだ!)






さいとう

愛知県知多郡美浜町河和北屋敷36-58
0569-82-0120
11:00~14:30(L.O.14:00)
昼の営業のみ。
水曜定休




フレベール ラデュ

知多郡美浜町北方立戸14-1 (駐車場:美浜町北方宮東1-1).
0509(82)3568.
毎週水曜日・第2・第4火曜日
(夏季)10:00~18:00 (冬季)10:00~17:00







Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

オーブントースターで。

2016.05.17 Tue
以前に、オーブントースターで高加水のカンパの切れ端をチャバッタ風に焼いたら、
かなーりいい感じに焼けたよ!

って書いたのですが。









このたび。

デロンギを手に入れました♪

DSC04520.jpg
ブレーカーが落ちるので、熱源を分散。

ビストロでバゲット焼きつつ、
クイジナートはリビングで、
デロンギは和室。(笑)




デロンギはピザストーン付いてますが・・・
こちらは予熱に20分ほどかかる!!

なのでピザストーンは使用せず、予熱は5分くらい?
網の上にくっつかないアルミホイルを引いて、その上にドゥミバゲットの生地を乗せる。
そして上にもアルミホイルを乗せる。


蒸気はなし。
霧もなし。






同時に、同じ生地を同じ方法でクイジナートでも焼いてみる。

DSC04519.jpg






15分アルミを乗せて焼いてみて、その後10分アルミを取って焼いてみた。

こんな感じ。
DSC04525.jpg
左)デロンギ           右)クイジナート




デロンギの焼きが悪い!!!
想像と違う~~~。。。


実際、デロンギは温度調節220℃まで。
クイジナートは260℃まで。さらにBAKEの強弱がつけられるので、強で焼いている。


その後、デロンギで焼いたものをクイジナートで5分焼いてみたら・・・。

DSC04526.jpg

こんな感じに。







デロンギの熱量の悪さにちょっとショック・・・。
これでピザって焼けるの???
疑問。
だってピザって高温で焼かないと???
(ナポリピッツアの窯は400℃)
レッスンでも300℃で焼いているのに。。







デロンギの置く場所がなく、
和室に置いてあります。。。。








・・・断捨離をしつつ、またモノが増えるっていう・・ね。















あ、断面取り忘れ。


でもなかなかいい感じでした。












Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

パンとワインのセミナー@スタンドフォー・最終回。

2016.05.15 Sun
パンとワインのセミナー@スタンド・フォー用に。

最終回でした。







発酵違いと粉違いで焼いてみました。

DSC04533.jpg

発酵温度帯は

30℃・4時間→冷蔵(イースト0.08%)
のものと
17℃(になるようにした。ぴったりではナイけど。。。)(イースト0.04%)
あと、
AKOで22℃のもの。

加水は74%

粉は
E65を70%とムールドピエール30%のもの。
メルベイユ90%にはるゆたか石臼挽き10%



DSC04530.jpg

E65はおいしいなあ。
酵素もビタミンCも入ってないからダレるけど、
ERよりスキ。

厳密に言うと、E65とERは粉の配合は違うそうなんだけど、
断然E65のがおいしいと思う。

レッスンで使いたいけど・・・・
普通に手に入らないのよね。
25kでしか。
どうしましょうか、、悩み中。





そして冷蔵と17℃発酵の違い。

これは明らかに味に差が出る。
17℃発酵のものはすごく甘くって味が濃い!!!
酵素が一番働く温度帯。
よって、生地はダレッダレ。
溶けた??!!って思った。


あー、ドウコンほしい!!!
家庭用ドウコン、どこかの会社さん作ってくれないかなあ。



こういうのはまだまだレッスンではできないな。。。
一度にたくさん焼けないし。
完全に自己満足の世界になってる。



びっくりしたのが、AKOに間違えてモルト入れちゃったら
生地が溶けた!!!
米麹とモルトと灰分高い粉で
もうだれっだれ!!!

DSC04532.jpg




冷蔵発酵がいかに作業性がよいか、よーーーく分かりました。






生徒さんたちがチーズをご用意してくださいました。

DSC04536.jpg



ステキなディップも。
浜松のお土産で、うなぎパイの会社さんが出されているそうです。
ナイスセンス!やるな~。

DSC04537.jpg






E65を70%とムールドピエール30%、
17℃発酵、イースト0.04%
が一番おいしいと思いました。

DSC04538.jpg




第5期が終了いたしました。
ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

もうセミナー初めて5年にもなるんですね。
あっという間でした。




来月からはスタスタに移り、
また内容も変えて新しい受講者の皆様お待ちしておりますね。



よろしくお願いいたします。











Category:パンコーディネーター | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

春のメガパン。

2016.05.14 Sat
今日は暑かったですね~~。
エアコン入れました。セミナー中。




先日のマツコの知らない世界、観ました??

福地さん。
パンコーディネーターの同期なんです♪






メガパンセミナーをやりだしてから、サンドイッチやカスクルートの組み合わせを常に考えるようになりました。
パン屋さんに行っても気になっちゃう。



やっぱりオリジナリティーあふれる、
ええーーこんな組み合わせ合うんだーーー
とか
料理っぽい素材でひとつの食事としての完成形であったりとか
「そこでしか食べられないもの!!」
っていうのはいいですね!



新栄のシェイプス、まだ行けてない。。。
たびたびチャレンジしようとする日がいつも定休日で。。
近々いきたいなあ。










さて。


本日のメガパンセミナーは

ま・さ・に!

メガパン!





春野菜をもりもり!!
雪崩を起こすくらいにもりもり!!

DSC04540.jpg


どーだっ!!

DSC04542.jpg

ほぼ野菜だもーん。
カロリーなんて気にせず食べてね♪

食パンは最近ハマリのホップ種で。














そして。

ハンバーガー!

1463229262255.jpg


ハンバーガーバンズってやっぱりゴマがついてなくっちゃ!!!

DSC04545.jpg

ハンバーガーパティにもかなり拘ったのよ。

牛肉は半分は市販の粗ミンチで、半分は牛モモ肉を買ってきて、自分で極粗ミンチ!





こういうパンはどうやって食べるかっていうと、
(そうそう、レディは食べにくいわよね。)
ワックスペーパーで包んで、ぎゅぎゅぎゅーーーっと潰して
無理やり食べます♪













デザートはサバラン。
DSC04547.jpg
クリームがそびえ立ち、
プチ、エッグスシングス風。





これらをぜーーんぶ平らげる受講者さんたちはすごい!!
(ワインが3種またはソフトドリンク付き。今日から最後コーヒー付きです。)







セミナー終わってからてくてくと歩いて円頓寺商店街に。

今月頭に犬山から移転してきた芒種さん。

DSC04549.jpg
DSC04550.jpg

素朴でした。









先日載せたウエッジウッドですが、何人かからお問い合わせいただきました。

もし欲しいな、っていう方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。
申し訳ありませんが、生徒さんに限らせていただきます。
無料ではないんですが。。。かなりの低価格設定にしてあります。
もう、行き先が決まったものもあるのですが・・・お問い合わせください。




Category:パンコーディネーター | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |