FC2ブログ

RSS|archives|admin

ビンもの。

2015.06.10 Wed
夏らしいグラスをお土産にいただきました。

鹿児島の作家さんだそうです。
ステキです。

DSC02435.jpg

この夏、大活躍しそう。
何を入れようかな。

梅ドリンクとか。いいな。









去年漬けた梅シロップがいい感じに琥珀色になりました。

DSC02414.jpg

今年も梅要る??と
聞かれたんだけど、
まずは去年漬けたものを飲み切ってからにしないと、どんどんとビンが増えて行ってしまうので
(ただでさえ酵母瓶が大量にあるのに。)
今年は梅仕事しませんでした。









グラノーラ作ったり

DSC02418.jpg






プルーンを煮たり

DSC02411.jpg


ビンモノ、増えています。








梅雨入りしましたね。
ジメジメが鬱陶しい。。











ルクの鍋を焦がしてしまった。
うっかり電話にでてしまったの。。目を離してしまったーーー。

ものすごく真っ黒。
もうダメだな~~~。
セスキでやってもクエン酸でやっても落ちない。涙。

無理やりこそぎ取って底が剥げました。
もう処分かなあ。

まだルクは一つあるし、バーミキュラ、ストウブもあるので
思い切ってさようならしようか迷っています。





Category:うちごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

できたて。あつあつ。(カスクルット)

2015.06.09 Tue
港区の南陽町にカスクルットさんというカスクルートとサンドイッチを主体としたパン屋さんができました。

ポンレヴェックさんで修行された方です。






パンはポンさん的な顔ぶれが揃います。
DSC02373.jpg

上の棚はバーガー類。

DSC02368.jpg






注文してから作ってくださいますので、
店内に入ったらすぐに注文して、その後に店内のパンを選んだ方がいいです。

DSC02371.jpg

奥に見えるコンベクションでパンもちゃんと温めなおしてくれるんですよ!









買ったもの~。

バゲットのBLT。

DSC02376.jpg

ベーコンがめちゃくちゃスモーキーでジューシー!!!
自家製かしら??
これはとってもおいしい~~!

脂の乗ったベーコンとガリガリの熱いバゲットがとっても合う♪






チキンのピタサンド。

DSC02375.jpg

チキンもその場で揚げていただけます。






カスクルートやサンドイッチは作り立てがいちばん!!

こういうスタイルのお店ってなかったよね。

サンドイッチのフィリングは原価高いし、サンドするのに人件費かかるし(ぜったいスタッフが一人ついていないといけない)
ぜーったい大変!




誰もやっていないフィールドに足を踏み入れるのってすごいよ!




頑張ってほしいな。



冷蔵ケースにサンドイッチ系もあってびっくり!
このサンドイッチの作業量(フィリング作るの)すごいよ。




そのうち併設のカフェスペースが出来るんだって。
楽しみですね。





私もメガパンセミナーがんばろ!!










カスクルット

名古屋市港区春田野1-403 アーバンハイツ 1F
月曜日定休(祝日の際は営業、翌火曜日休み)
10:00~18:00





Category:パン屋さんのパン 名古屋 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

LABO・粉違い。

2015.06.08 Mon
粉違いのLABO。



自分のお気に入りの粉、ありますか??



粉ってさ、あれもこれも試してみたいけど、何を基準に選んでいますか?
蛋白質量??灰分値???
お店の推奨をそのまま??




同時に焼き比べて見るとその差は歴然。

触感や、
水和や、
発酵具合や、
窯伸びや

全て違います。

もちろんお味も。







今回は、

はるゆたか100
ゆめちから100
キタノカオリIW

をベーグルと食パンで比べてみるというもの。

DSC02348.jpg


ここで気を付けなければいけないのは、
国産小麦の単一品種の粉のスペックは日々変わるっていうこと。



ずっと一緒ではないです。
農作物だもの。変わって当たり前です。
(お店が小分けした袋や、ネットに載っている情報はあまり鵜呑みにしないほうがいいです。)





製パン制に優れた粉、
そんな表現が分かっていただけましたでしょうか?
初心者向けの粉、
とは?









蛋白が多ければ窯伸びするってもんじゃないし。
似たようなスペックでも、なぜこんなに違うんだろう??
でんぷんの性質は??

DSC02353_20150608154010186.jpg





ベーグルは上から見ると大差ないのだけど、
横から見ると、その伸び率、窯伸びの仕方はずいぶんと変わります。

DSC02354_201506081540117cf.jpg

ベーグルは生地が凝縮しているため、
その粉の味がとてもよくわかる。
そして噛みしめていくと、粉の甘味=でんぷんの甘味(これは決して砂糖ではない甘味)
がよくわかり、
粉が甘いってこういうことを言うんだ、
砂糖の添加ではないんだ、
と思う。




面白いのが、ベーグルにしたときと、食パンにしたとき、
味が違ってませんでしたか???
また次回のレッスンで教えてください。






好みは人それぞれだから、
おいしい、という表現の仕方は全うではないけど。






フランスでは
粉、塩、酵母、のみで作ったものしかPainと言ってはいけない。

粉って重要。
粉の味って大切です。







LABOクラス、まだまだ始まったばかり。
かなりの深いところまでお話しますね。
























もうしばらく頂けそうにない季節になりましたね。
メゾンデュショコラ。

DSC02322.jpg

きっと来年のサロショコまで食べられないと思うので
感謝感謝です!










Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

酵母菓子を食べる。@大食い部。

2015.06.07 Sun
今年度はゆったりめにレッスンを組ませていただいていますので、
6月入ってからの一週間はかなり充実した時間を過ごさせていただいています。
ありがとうございます。



行きたいお店に行ったり
会いたい人に会ったり
レンジ周りを大掃除したり
虫よけスプレーなんかも手作りしちゃったり




時間に余裕があるだけで、心に余裕ができて、
いつも見えないところにまで気が付いたり、気配ったり。



忙しくしているときには出来なかったこと。
うれしいです。




そして何より体調が安定しているからだな~。







今まで土日もなかなか好きに動けなかった。
でもそれも解禁。











大食い部で持ち寄り会。

あらー。
ぼけちゃってます。

大食い部1
サバの燻製も手作り。


大食い部は作るのだってハンパない。

DSC02392.jpg

モッツアレラブーファラもたまたま手に入り、おいしいカプレーゼに。






お持ちくださった
Nナポレオン
オーベルジュ
ラ・トラとテロワールピュールのブレンド
DSC02396.jpg







これは私の。フィグとアーモンドのカンパ。
クグロフサレも持ってきていただいたもの。
DSC02397.jpg



ベルギービールと。
DSC02399.jpg







ワインも久しぶりにおいしくいただきました。
ランチからお酒飲めるのっていいね~。












そして
デザートがまたマニア!


手作りオレオ。
DSC02401.jpg

これさ~、市販のオレオから樹脂粘土で型とって、オリジナルの生地を入れて模って焼いて
さらにオリジナルのミルククリームを挟んで食べる、っていう
オレオファンなら泣いて喜ぶシロモノ。

というかこんなマニアいるのか??





私オレオダイスキなのよね~。

昨日も冷凍庫に潜ませておいてたオレオを次男に食べられていてケンカしたとこ!
(リッツチーズもスキよ。)







実は今日のメインは真ん中のショコラのお菓子。
自家製酵母で作られたお菓子なんです♪

おいしかった~~~~!!
チョコはヴェイスを使用だそうです。

DSC02402.jpg




謙遜してなかなか持ってきてくれなかったけど、
すっごくおいしかったーー♪






とにかくよく食べました。














Category:てづくりごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

月とピエロ。

2015.06.03 Wed
今日は満月だそうです。



あるご縁でお知り合いになったピエロさん。(私は勝手にそう呼んでいる。)



びっくりするくらいの量の
おいしいパンを突然送ってきてくださいました。




以前も突然だった。→その記事はこちら。




相変わらず すばらしいクオリティー。



というか、以前よりもバージョンアップしている!!!

DSC02328.jpg





大阪の有名パン屋で2年務めた後、石川県で自己流でパンを焼いていて(仕事はまったく別のことをやっていらっしゃった。)
いつかパン屋さんをやりたいんだ、っておっしゃっていたのですが、



添えられたお手紙には

6月3日、満月の日に、パン屋をオープンすることになりました。

って。


うわーーーーーー。
すごい。
というかうれしい!


こんなおいしいおいしいパンが買えるようになるのね。
近くの人は羨ましいな。
素晴らしいパンです。



レーズン種、ホップ、ルヴァン、サワー種、を駆使して
酵母を掛け合わせ、高加水で焼かれたパン。


とてつもなくおいしい。




ブリオッシュ生地は口の中で溶けたよ。
バターが60%。
DSC02334.jpg


見るだけでおいしい顔をしているパン。

DSC02330.jpg


その味は深く、しっとり、もうどれだけでも食べられる。

DSC02332.jpg




以前送ってきてくださった時は、家庭用のオーブンで焼かれていたけど、
業務用のデッキを買われたそうなので、
こーーんな大きなパンも焼いてる。
これでたぶん半分くらい。

DSC02336.jpg





しっとりーー。
高加水ならではの小麦のでんぷんのもっちりと
深みのある味わいがじんわりと口のなかで広がりを持ち、
もっと食べたい、もっと食べよう、と
どんどんと進んでしまう。
DSC02357_2015060323101919a.jpg



パンドミもどこかしらSSに似ていて、
噛みしめるほどに甘く冷たいバターを乗せて食べるとまた悶絶。
DSC02344.jpg






ちょうどレッスン中に届いたので、生徒さんたちと山分け。
みなさん、口を揃えて 買に行きたい!お取り寄せしたい!
って
そうでしょ、そうでしょ。
私もよ~。

DSC02343.jpg




でもピエロさんに聞いたら、
一人でやっているから、通販はやらない、
だそうです。



機会があったらお店まで行ってみたいなあ。

DSC02337.jpg




月とピエロのパン研究小屋

石川県鹿島郡中能登町羽坂2-93
定休日、オープン時間は分かりません。



Category:パン屋さんのパン その他 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |