RSS|archives|admin

またアフタヌーンティー。

2015.03.29 Sun
そしてマイブームの
アフタヌーンティーの聖地?へ。





フォートナム&メイソンへ。

DSC01883.jpg
やっぱりここに来たらおいしい紅茶をいただきましょう♪

(先日、知人がここでお茶=コーヒーしたってって聞いて、
 あほかーーーー!!!と怒鳴ったとこ。(笑))



そして。

やってきた~~~!!!

DSC01885.jpg

ちょっと近すぎて、撮影のアングルが悪すぎるんだけど。。

ケーキが4種(選べます。)
スコーンが4種(選べます。)
サンドイッチ

のスペシャル!

これで二人分。

お茶代含め占めて二人で5000円+消費税。


こりゃ、特別な日にしか食べられないなあ~~。

(3人で食べました。)


サンドイッチがかなり高級でびっくり!
エビがはいってたり、
ローストビーフがあったり、
パンもちゃんと柔らかくって食べやすくって、はなまる♪
以前はパンだってとってもおいし~~~いの売ってたもんね。
(志賀さんがプロデュースしてたし。)



やっぱりさ、
このお値段って、雰囲気とか、椅子の座りよさとか
カトラリーが銀とか
いろいろ含めてのお値段よね。




実はこのセット、お正月のハッピーバックに入っていたの!
チケット2枚(二人分)に、紅茶が3缶とジャムとクッキー。
5000円で倍くらいは入ってたのよ~。
買ってよかったわん。











卵白消費なんかしてみたり。
DSC01904.jpg



そしてまたパンとか焼いたり。
DSC01890.jpg




やらないことはいろいろあるのに、
こうやって現実逃避しているのです。。。







スポンサーサイト
Category:カフェ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

春休み。

2015.03.28 Sat
いかがお過ごしですか?
春休みになりましたね~。


短い春休みですが、子供たちにとっては唯一宿題がないお休みですものね。
(次男はオリエンテーションにたくさんの宿題を出され、悲鳴をあげています。。)


お母さんたちも大変だ!
・・・うちは今年春休みが一ヵ月以上ありましたもん。二人とも。






両方の実家がお祝いお食事会やってくれたり、
受験が終わったら行く約束をしていたレストラン、
行ってみたかったフレンチに、、
お父さんと鰻に行こう、とか


最後に、最後に、、、
となんだかんだ言い訳して
食べまくっていまして(それに付き合っていまして)
なんだか春になるのに体が重い??!!


長男ももともと痩せ型だったのに、さらに受験でげっそりと痩せこけてしまったので
その反動が来ている感じ。
お願いだから3月初めに買ったスーツがキツくなったとか言わないでよね。







これは次男のリクエストだったのだけど、
鍋プリン。
ルク20センチです!
DSC01900.jpg
残念ながら・・
バニラビーンズが浮いて中央に固まっちゃって・・ゴマみたい。。涙。


こういうの、子供の頃、夢だったよね~。
鍋プリン。
というかバケツプリン!!



食べても食べてもまだあるよーーーん。ふふん~。

DSC01902.jpg











レッスンは少しお休み。

好きにパンを焼いています♪
DSC01905.jpg





Category:いとまゆお菓子 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

おしらせなど。

2015.03.27 Fri
LABOクラス、AKOクラス、に申込みされた方全員に返信メールをいたしました。

大変遅くなりまして申し訳ありませんでした。
すべての方にご返信致しております。

もし万が一届いていない方がいらっしゃいましたら、左のFC2のメールフォームよりお問い合わせください。
よろしくお願いいたします。



今回、LABOクラス、土曜日クラスに非常に多くのお申込みを頂きました。
ご希望に添えなかった皆様、またのご縁でよろしくお願いいたします。

また、多くの方が両方のクラスをお申込みしてくださり、ありがとうございました。

余裕が出て参りましたら、単発なども考えておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

















今月号のペコロスでております。


今回は和菓子!歴代2回目のレアな和菓子です。

愛知で和菓子といったらここでしょう。
全国的にも有名なお店。


半田の松華堂さんです。
松華堂

和菓子って季節のあるものだから、
絶対に雑誌に載せるのはムリだと思っていたんです。
なので今までオファーできなかった。。
(2か月前の撮影なのでね。。シュトーレンなんかは一年前に撮影したんですよ。)

季節ものを載せたいけど、
栗やイチゴやそういった旬の季節を感じる和菓子やケーキは前倒しで作ってもらえることがなかなかない。


ありがたいです~~!






こちらは桜餅。
最高級の道明寺の品のある控えめなつぶつぶが口の中で弾け、
丁寧に炊かれた餡がとてもよく合う。
しょっぱすぎない桜餅の葉と合わせて食べると
日本人ならではの表現できる味覚、あまじょっぱい優しい風味が
春をとても感じる逸品となっています。
DSC01891.jpg
(これを掲載したわけではないのよ。。)




ペコロス、よかったらご覧くださいね。WEBからも見えます。








松華堂

半田市御幸町103
0569-21-0046
8:30~17:30
水曜日定休




Category:お知らせ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

歴史ある。

2015.03.26 Thu
先日、名古屋のあるシェフがラストランを飾る講習会がありました。




パンの基本、
そしてホテルパンの歴史
伝統あるルセットの再現

です。

DSC01797.jpg

今のパン業界があるのは

伝統あるホテルパンの歴史があってこそ。



今の日本を代表するブーランジェたち(志賀さんなど)がすばらしいパンを焼いている背景には
イワン・サゴヤン氏の教えの元で学んだホテルパンの父・福田元吉氏のエッセンスを受け継でいるから。





パンはルセット通りに焼けばそこそこ焼ける。
パンの歴史など知らなくてもおいしいパンは焼けるかもしれない。


でも、パンの製法がどのような伝統と化と歴史を背景にしているのか、
なぜこの製法に変わったのか、
そんなバックヤードを知っていれば、
いかに今のパンの製法が合理的で発達してたのかが伺える。




DSC01784.jpg



パンの道、30年以上の凄腕シェフのおっしゃることは
非常に威厳があるし説得力があるのです。

DSC01795.jpg


一見、くるくると変哲もないまるめだけれども、
それが、さっと触っただけで芯が入っているとかいないとか
何が悪いのか分からないけど
きっとキャリアと経験値の差なんだろう。

DSC01787.jpg



私はパンに携わり18年、
パン教室を始めてからもうすぐ14年。


やっと

やっとパンのイロハが分かってきたというのに。







以前にね、

パン業界の重鎮、ブロートハイムの明石さんがおっしゃっていたのですよ。


いつもより少し生地がゆるいからパンチを強くしよう、とか
捏ね上げが高めだったから●●分冷やそう、とか
粉が新しいから水分を○○控えてみよう、
まだゆるいからパンチを一回増やそう、とか

そういう言葉や工程がさっと理解できるようになるまで3年はかかりますよ、

って。



毎日毎日朝から晩までパンの生地に触れ、パンを焼いている職人さんが3年なんだから、
毎日パンを焼いているわけでもなくって、それも生地に触れている時間は一日中ではなくって、
そんな私たちは10年?15年?
いったいどれくらいかかるんだろう??

パンって(パンに限らずどの世界もだろうけど)奥深くって、
やっぱり片手間に焼いているくらいでは
パンの入り口にたどり着くまで、何十年、いやどのくらい?
かかるんだろうね??


私はまだパンの世界の入り口に立っているだけかもしれないなあ。

その道の奥は計り知れないほど広く深い。







ドライイーストの予備発酵や
突っ込みや

やったことないけど
家庭製パンでは必要ないかも
だけど、


学んでおいて何も損はないんだよね。



大変勉強になりました。
ありがとうございます。







講師はもう一人。そのもう一人のシェフのパン。
キッシュがおいしかったなあ~。

DSC01775.jpg



新玉まるごと!
新玉だいすき!
しかも東海市は玉ねぎの産地で今たくさん出てるね。
DSC01776.jpg

春を感じるパン、
私も焼こう~~♪







Category:講習会 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

チーズと。

2015.03.23 Mon
来期のレッスンにたくさんのお申込みを頂きましてありがとうございました!
レッスン日程が多いのと、多くの希望者の方なので、
少し調整にお時間かかります。
ご了承ください。
よろしくお願いいたします。









チーズセミナーも通い始めてもうすぐ1年。
早いもんですなあ~。


パンとワインのセミナーでさ、よく
途中まできちんと味わっているんだけど、
だんだんと酔いが回ってきて、後半いつも分かんなくなってきちゃう~~~
って
言われる方


わかりますっ!!!!


私もそんな感じ。
いつも。



飲めない、と言っておきながら、
だんだんと調子に乗って飲んでしまって、
いい気分になっちゃって、
最後らへんはいつも説明とかどうでもよくなる。(笑)




この日のセミナーは長男の卒業式だったので
さんざん号泣しての夜でして、
かなーーーり酔っ払ってしまいました。。。

なんとか帰れてよかった。


DSC01769.jpg



来期もよろしくお願いします。

DSC01771.jpg







パンは朝早く起きて焼きました。

だんだん暖かくなってきて、自家製酵母もいい感じに焼けますね~。
DSC01766.jpg




DSC01767.jpg



明日はまた寒くなるそうですね。
温かくしてお過ごしください。









Category:パンとチーズ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

受講者募集。

2015.03.23 Mon
・・・募集は終了いたしました。ありがとうございます。
調整にお時間頂戴いたします。お申込みくださった皆様よろしくお願いいたします。・・・
       




大変お待たせいたしました。
27年度の受講者募集をいたします。


今年度はかなりゆったりめに日程を組ませていただきました。


いろいろ考えたのですが、またいっぱいいっぱいになるといけませんので、
毎月クラスは辞めて、少し余裕をもったスケジュールを組んでおります。
どうかお休みのないようにお願いいたします。

夏以降は単発レッスンも組んでいく予定でおります。
どうぞよろしくお願いいたします。







●LABOクラス(経験者向け)<1レッスン7000円・定員6名>
 10:00~14:30
 
第1回・・でんぷん特性を学ぶ
      国産小麦特有のもちもちの粉(低アミロースの粉)を使い、ベーグル・食パンを焼きましょう。
      ・キタノカオリ100
      ・キタノカオリIW
      ・ゆめちから100

第2回・・粉違いで食パンを焼く
      強力粉でないと食パンは焼けないのでしょうか?
      ・はるゆたか100
      ・TYPE ER
      ・ドルチェ

第3回・・パン生地における油脂の役割を探る
      油脂なし、ショートニング、太白ゴマ油、バターで
      その食感の違いと窯伸びの違いをみていきましょう



日程・・①水曜日クラス  5/27・7/22・10/28
    ②木曜日クラス  5/28・7/23・10/29
    ③金曜日クラス 5/29・7/24・10/30
    ④土曜日クラス  5/30・9/5・10/31







●AKO酵母クラス(初心者対応・・AKO初めての方でもどうぞ。)<1レッスン5500円・定員6名>
 10:00~14:00 

・できるだけシンプルな生地でナチュラルなパンを焼きましょう。
・毎回お持ち帰り生地あり(3日以内にご自宅で焼いてください。)

第1回・・まるぱん
     ミニ食パン
     全粒パン
     (酵母の起こし方、管理の仕方などAKOの基本をお伝えいたします。)

第2回・・いちくるバンズ
     チーズクッペ


第3回・・玄米ブール
     よもぎあんぱん


        
日程・・①水曜日クラス  6/24・9/16・11/4
    ②木曜日クラス  6/25・9/17・11/5
    ③金曜日クラス  6/26・9/18・11/6
    ④土曜日クラス  6/13・9/19・11/7




受講希望の方は、
左上のFC2のメールフォームより
ご希望のクラス(第一希望、第二希望、第三希望・・・どこでも・・など。←なるべく書いていただいた方が調節しやすいです。両方のクラス(LABOとAKO)を希望の方はその旨お書きください。)を明記の上、
・お名前・メールアドレス・ケイタイの電話番号(メールに不具合が生じたときに、ケイタイにショートメールいたします。)
を添えてお申込みください。

後ほど、詳細をお送りいたします。

3/22(日)24時に一旦締め切らせていただきます。



どなたでもお気軽にお申込みくださいね。

よろしくお願いいたします。



                               いとまゆ。





Category:お知らせ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

そして。

2015.03.20 Fri
おうちアフタヌーンティー。

DSC01879_20150320223457afe.jpg

このティースタンドずいぶん前にネットで買いました。

イメージはテーブルにちょこんと乗ってステキなティータイム♪



なのに、届いたものは
想像以上にでっかく!

一度使ったんだけども、
向かいに座った友達が、

これ邪魔だからどけていい??

って(涙)


テーブルにそびえたつ大きさなのです!




いつもは物置にしてますが、
ちゃんとした使い方してみた。


3段なのに、4プレートも作ったけどね。ふふふ。






ちょっと前に大流行しましたよね~、
エッグベネディクト
DSC01877_201503202234559e2.jpg

実は、これ、私ニガテで・・・。


ナマモノが食べられないんです。

よってゆで卵の半熟もニガテ。

ほーらね。
こんなんになりますから。
DSC01881_201503202234571a3.jpg




レストラン予約するときにね、


ナマモノがニガテで・・

と伝えますと、

たまに

生野菜は大丈夫ですか??

と聞かれます。







Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

イギリスの。

2015.03.19 Thu
やっと。

やっと終わりました。



次男も第一志望の高校に合格することができました~~~!!



長かった・・・ほんと。

センター試験が始まった1月中旬から2か月ちょっと。
もうほんとに長い長い2か月で。



年子もイヤだけど、3歳違いってすごくキツイですね。。
(いや、双子ちゃんはもっと大変なんだろうけど!)
これからまだ入学式までいろいろと準備がありますが、気分的には楽です。



あーー、また3年後にこの悪夢がやってくるのね。

精神的にも金銭的にもほんとにやられますね。
いろいろご心配してくださった皆様、
アドバイスくださった先輩ママの生徒さん、
ありがとうございました。

これから受験生の母を本当に労わってあげよう。
自分がその立場になってその辛さがよくわかりました。
高校受験なんて大学受験に比べたらなんてことないね。。






実は第一志望に受かった長男が、最後にチャレンジ受験したところが受かりまして(2学部受けてて両方合格を頂いたんです!)
第一志望でいろいろと手続きを進めていたので、迷いに迷って思わぬ誤算でかなりバタバタしました。。
次男も内申がすごく悪く・・・チャレンジだと言われていたので本当にうれしいです!
長男と同じ高校に行くことになりました。







肩の荷が下りたというか、
ほっとしたというか


スーパー開放感!です!



春がやってきました。

残りの春休みを子供たちと有意義に過ごしたいです。













こちら
パンとワインのセミナー@キッチュ・エ・ビオ
この日はイギリス。


イギリスのパンってなんだ??


イングリッシュマフィン
DSC01870.jpg


スコーンはAKO酵母で
DSC01876.jpg


ソーダブレッドもおいしいよ
DSC01872.jpg



ティンブレッドは最近マイブームの高加水
DSC01873.jpg




クランペットも~~。
ちびくろサンボ風に♪
DSC01874.jpg
このまま大量のメイプルをどばーーっとなみなみとかけて食べたいけど、
そんなに胃袋が若くないので・・・







私はパンケーキよりもクランペットの方がスキなんだよね。
もっちもち~

クランペットは日本ではメジャーではないけど、
そういうお店やったら流行るんじゃないかなあ。







焼きたてを
摘みたていちごを添えて。
DSC01875.jpg

まあ、3枚が限界でしょ。






Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

天然酵母?

2015.03.17 Tue
今日は最高気温21℃だったとか。
やっぱりね~、
酵母が元気なはずだわ。
そりゃ
あったかいんだからぁ~~。(笑)




AKOの最後のレッスンは
高加水の食パンとpain de 五穀。



せっかくみなさん志賀さんのブラック食パン型を買ったんだもの。
使いこなさなくっちゃね!!
DSC01860.jpg

ブラック食パンは高加水生地を使用すると、その効果を発揮してくれます!

火通りとてもよく、
色付きもよい。
電気オーブンで2本焼いてもちゃんと焼ける!

レッスンではガスオーブンで180℃で焼いています。


この型やっぱりすごいよね~~。





こちらは五穀のハード系のパン。
ロデヴまではいかないけど、こちらも高加水。

先日、モバックで五穀のバゲットが本当に本当においしくって、
それでつくってみたくなった。
DSC01861.jpg
そもそもERは酵素が強くて焼くとおかきのような焼き餅のような
醤油系なかおりがするので、
こういう和素材はとっても合うと思う。


香ばしい~~!







AKOのクラスも一旦終了です。
4年間、80レシピを作ってきました。



AKOやホシノって家庭製パン向けの酵母だと思う。
とても安定がいいし、誰もが失敗なくできる。
そして長時間発酵するので旨みもできるし、
酒精酵母って日本人になじみ深い。
そして女性が好きなもちもち。


酵母菌数はイーストと自家製酵母の間くらいなので、重すぎず、軽すぎず、
レシピもさほど難しいことはない。
(というか、私が作るレシピはコツさえ掴めば毎回同じことの応用。)







酵母自体が天然酵母とかそういう言われ方をして
なんとなく体に優しそうなイメージ?だけれども、

天然酵母っていう天然、っていうのは実は間違いで
(パン業界では使ってはいけないことになっている。=ひとくくりでパン酵母と言います。)

そもそも天然っていうのは人口のものがあって、初めて使っていい言葉。

じゃあイーストは人口か?
イーストも自然界から採った酵母。
なのでイーストも天然の酵母。



間違った表現が出回っていて、勝手な誤解を生んでいるんだけれども、

イーストもホシノもアコも自家製酵母(野生酵母)もパン酵母。
菌数が違うだけで、同じパンを膨らます酵母。
菌数が違うので、その膨らみ方、活動する速度、そして焼き上がりの食感、老化、が違ってくるだけ。
AKOやホシノは原材料に酵母って書いてあるしね。(酵母って英語でイーストでしょう?)




だから私は
イーストはイーストのよさがあるし、
AKOはAKOのよさがある
もちろん、自家製酵母に向いているパンもある

そう思っているので
1本に絞ることができない。


人の好みもそれぞれ。
どれが正解でもないし、どの人が正しいわけではない。


家庭で焼くパンだもの。
家族に食べてもらうパンだもの。
家族がおいしい、って言ってくれるパンが焼ければいいと思う。


だから正解はない。
人の好みは千差万別。
ERで焼いた食パンがおいしい。いいじゃない。
私はもちもちのパンが好きじゃないの。うんうん、そういう人もいるよね。



そんなパンをこれからも焼いていきたいな。










今年度の最終レッスンでいろいろ頂きまして。
ありがとうございます♪




これは去年のチーズアワードでグランプリをとった
アトリエ・ド・フロマージュさんの
フォンテンヌブロー。
ガーゼに包まれた白いチーズケーキ。
DSC01863.jpg

これからもチーズももっと紹介していきたいな。










そして
私のとってもとっても好みのクッキーをいただきました!

東京にある自由学園の卒業生(自由学園食事研究グループ)が作っているというお菓子(クッキー)

DSC01865.jpg
これほんとうにスキ!!

クラッシックな懐かしい味。
ひとつひとつ丁寧に作られている伝統的な味がします。
それは昔家庭で手作りしていたと同じような。


いいなあ~~。












そしてクリームパンを焼いたり。

DSC01858.jpg






Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

バゲットおわり。

2015.03.15 Sun
バゲット。
焼いてました。
今月は何回か。

でもたまに焼くからなかなか上達しない。。。






生徒さんたちには
「毎日続けて焼けばうまく焼けるようになるのよ」
なーんて言っておきながら。。


自分が焼けていない!!!・・・ぐすん。。





すっかり春らしい気候になってきましたね。
バゲットが一番うまく焼けるのは2月だから
もう相当努力しないとかっこいいバゲットは焼けなくなります。。








バランスが悪かったり。。。
DSC01773.jpg



若干のひねりはいつものことで。
DSC01807.jpg



クープの開きもビミョー。。
DSC01800.jpg



生徒さんたちもがんばりました!!
DSC01772.jpg




熱帯魚ちゃんたちが全部お亡くなりになったら
あの水槽を処分して、
そこにもう一台電気オーブンを置きたいな~。

と企んでいるのですが。

これがなかなかの長寿で。

4匹しかいないのに。。








今週は息子の断捨離に乗っかって、
自分も断捨離しようと思います。

お天気よさそうだしね!


キッチンはそこそこに片付いているのだけど、
2階がえらいことになっています。。。涙。

なかなかこんな機会がないとできないもんね!


タルティーヌさんのタルトたち。
いただきました。
もうどれを食べたらいいのか迷っちゃう!!
いつもおいしいな~。
DSC01864.jpg

フランスっぽくて。
ラフな感じなんだけど計算されたおいしさで。



私は生ケーキよりも断然、焼き込み系や焼き菓子が好きなんだな~と思うのでした。



Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |