RSS|archives|admin

私のパンもそこそこ!

2014.08.30 Sat
なかなかお互いが忙しくってお邪魔できなかったんですが、
勝川でティロワというパン教室を主宰しているN子さんが(彼女はブログに自分のことをそう書いているので、敢えてそう書きますね。名前は非公開??)
新しくパン教室用にマンションを借りられて、オーブンも業務用(の小さいタイプ)のミックベーカーを入れられたので
パンを焼かせてもらいに行ってきました!!

DSC00783.jpg

パン教室用にお部屋を借りるってすごいよね。
憧れる!


自宅レッスンっていうのは、いろいろといいこともあるけど、よくないことも。

生活とキッチリと分けるとメリットもたくさんあるんだろうけど。
なかなか大変ですよね。。



N子さんはうちのレッスンの単発やイベントに参加くださっています。
初めてお会いしたのはロティオランだったかな?お声をかけてくださいました。




N子さんってすごーーく気さくで気取りのない人。
生徒さんがたくさーんいらっしゃるのもわかります。
先生というよりより近い存在でパンを教えてもらえると思う。


パンも焼かせてもらえるっていうのもあったんだけど、
なによりN子さんに興味があって。(笑)





この日、ほんっとにたくさんお話したんだけど、まだ足りない!
いろんな考え方が同じ人なんだな、と思いました。
とてもいい方です。




せっかく焼かせてもらうんだから~、と欲張って生地を3つも持っていきました。
コインパーキングからお部屋まで持っていくのがタイヘンだった。(お土産のいちじくもひと箱あったし。。)




久しぶりのぶくぶくちゃん。
DSC00770.jpg
ERで加水100
イースト0.2
くるみロデヴ
(ちょっと吹きすぎ・・・汗)




でろでろ生地もさすがのデッキのお陰で思ったよりオーブンキックしました。
DSC00776.jpg


断面もまあそこそこ良くないですか???
DSC00779.jpg
もうちょっと発酵を抑えてれば、気泡ももっと大きくまばらだったと思う。。。

あと、
少しミキシングをしすぎた感じ。


これは寒くなったらよく焼くアイテムなんで。かなり久しぶりに焼きました。


このパン、N子さんはとっても気に入ってくれたみたい。
「おいしい~~」を連呼されてました。(うれしい♪)








やっぱりバゲットはゼッタイ焼いてみたいですよね!

なんてったって、家庭用のオーブンって狭くて、フィセルのようなのしか焼けない。
バゲットじゃないもん!





加水を78も入れてしまった。。
でろでろ!!


うちのオーブンでは怖くてそんなに加水入れられないけど、
せっかくだから無理して入れたった!
DSC00774.jpg

かなり生地がゆるくって、成形がまっすぐじゃないけど、
なんとかバゲットのような感じに~~~。

シャントゥール45%
トラディッショナル45%
グリストミル10%
イースト0.1


気泡もいいじゃない!
DSC00786.jpg
薄ぺらすぎない、しっかりしとした気泡膜が私の好きなバゲットの気泡。
軽すぎない。







そして巨峰の酵母のカンパーニュ。

加水は80弱。(トータルで)
DSC00791.jpg

ERとはるゆたかストレートのブレンドにT85をまぜました。

ライ麦入れた方がよかったかな。
もうちょっとルヴァンぽくなったと思う。

ま、これはこれでもっちりと食べやすくおいしい♪
DSC00798.jpg
うちのオーブンでもこの加水のカンパーニュ焼くんだけど、
こんな風に見た目美しく焼けないんだよね。

いつもどこか爆発したり、クープのバランス悪かったり。。

やっぱり風のせいで均等に熱が伝わっていなんだな~~。




これでも業務用の大きいデッキオーブンよりも性能が悪いんだそうだ。
だったら業務用で焼いたら、私のバゲットなんてぜったい売れるね!(調子乗りすぎ!)

まあ、いつかはオーブン欲しいなあ~。
自己満足の為に。


まずは改築しなきゃ。ははは。








私がパンを焼いている間にも、N子さんはずっと試作を続ける。。

いつもの自分のオーブンと同じ感覚で、一つパンが焼きあがったら予熱に時間がかかるから~・・
その時間を計算に入れて発酵上がりを持ってきていたら・・
デッキってそのまま予熱とかなくてじゃんじゃん焼けるんだったね!
(そんなことも忘れたんか?!)
アホです。。




今パン業界で、ブームになってる(というかどこのパン屋もパクっている)塩パンってご存知??
その塩パンをN子さんは試作していらっしゃった。
(いやね、決してN子さんがパクったと言っているわけではないのよ。。)
DSC00790.jpg

ハードロールのような生地を中心にバター(本家はマーガリンだと思う)をクルクルと巻き込み、ホイロ後に卵塗って岩塩を散らして焼く。

そうすると、そのバターが窯内で溶けだし、底面は油で揚げるようにガリガリに、
生地は油を吸収してミルキーにしっとり、となるわけです。





ホシノで
粉違いで2種。
DSC00792.jpg






そして!
こちらは愛媛の本家本元の塩パン。
貴重なものありがとう!(冷凍しておいてくれたの♪)
DSC00771.jpg
パン・メゾンというお店だったと思う。
一日6000個売るんだと!すごすぎ。一人10個まで。(みんな10個買ってた!←テレビで)
(てか一日中ロールパン成形するのゼッタイイヤだね!!!!)





食べてみて納得。

こういうの一般の人ってスキだわあ!






そしてトマトフォカッチャも試作されて。
DSC00793.jpg


完全に私たち食べ過ぎ!
でも食べる(笑)


N子さん、炭水化物まみれの一日をありがとう~~~!!!





いやいや、この後私が帰ってから
N子さんはさらにブリオッシュ系を試作、
そして次の日の食パンラボ用の食パンを8種仕込んだらしい。(すごすぎ!)4







夕ご飯、タラコのパスタにしてしまった。。

糖質オーバーもいいとこ!!



N子さんにメールしたら、
私は食べ過ぎでビールだけにしました~。

ってビールも糖質やんっ??!!!







スポンサーサイト
Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

妹とランチ。(kitica)

2014.08.29 Fri
今週、やっと私も夏休みをいただきました。

なんだか結局、講習会の準備やまた志賀さんのイベントの打ち合わせや。
もうちょっと余裕があるはずだったんだけど、あっという間に夏は過ぎ去る~~~。




お盆に妹家族も帰ってこなかったので今週、妹が一人で帰ってきてました。

甥っ子たちは子供だけで宮古島の友達のところに旅立ったんだって。
(毎年行ってる)






ランチに行こう!ってことで、前から行きたいなあ~、と思っていた店に行ってきました。

熱田区の白鳥の辺りにできたKitica(キチカ)さんです。
DSC00769.jpg
ここのお店はね、うちの生徒さん(お菓子教室の先生)の生徒さんらしくって、
オープンしたときに教えていただいて、ずっと行きたかったんです。

かわいいお店で、店内はアンティークでまとめられ、すごーーくセンスあるんです。
ぜったい女子好きだね!
人気なのもわかる。


お客さんたちもオサレな人たちばかりでした。

店主さんは女性で、その生徒さんからの情報ですと、
以前シャンパン・ブランチにいらっしゃって、その後コメルの店長。
そして独立されたそうです。


女性が夢をかなえられて頑張っているお店は本当に応援したくなりますね♪





この日はランチをいただきました。ランチはガレットランチ。


前菜の盛り合わせ。どれもおいしい~。
DSC00765.jpg




生ハムと卵、チーズ、サラダ仕立てのガレット
DSC00767.jpg


きのことパンチェッタ(?)のガレット(だったかな?)
DSC00766.jpg


どちらもシェアしました。


このあと、デザートクレープを別料金で付けられるんですが、
お腹に余裕がなくって断念。。


アイスののった甘いのも食べたかった~~。









私も午前中におやつ食べたのがいかんかったけど、
妹はなんと地元の友達とコメダでモーニングセットを2セット食べてきたらしいんで。
(7:00に待ち合わせしたんだと。どんなけ居座っていたんだ!(笑))



夜はお肉とかパスタとかやってるらしいです。


家から結構近いから、また利用するな~。











このあと、パン好き姉妹は
時の店、くまくるさんへ。

そしてくまくるさんで私たち姉妹はイヤ~な汗をかくことになったのでした。。。

人の繋がりってすごいね!というかコワイね!!
(聞きたい人はひっそり聞いてね。こっそり教えますんで。)







kitica
名古屋市熱田区白鳥1丁目
営業時間:11:30〜17:00、18:00〜23:00
定休日:月曜



Category:カフェ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

血は争えない。

2014.08.28 Thu
夏休みも残り3日となりましたね~!

うちの次男はトーゼンというか、やっぱり、というか宿題が終わっていない。。
(まあ想定内なんで、特に驚いたりはしない。)

しかーも!

あの大物・読書感想文が書いてないらしく。

もう私は知らんよ、ほんとに。







かく言う私も、本日必着の課題を一昨日必死でやって(7/15に課題が届いていたのに。。)
血は争えないんだ。。と妙に納得。
(原稿もいつもギリギリだし。。)






ちょっと前に本屋に読書感想文用の本を買いに行って
もちろん棚は児童文庫(中三なのにいいのか。)

アニメとか映画になったものを文庫本にしているものが多くて、
画も多い。もちろん字も大きく簡潔。2~3時間で読めそうな。

「カービイにする!」ってきかないもんだから、(そんなんで感想文かく子はいるのだろうか??)
さんざんモメたんだけど、私が降りて結局レジへ。

でもちょっと待てよ、これって内申に響くんじゃないか?(これでも受験生)
と思い、やっぱり説得して却下。(トーゼンでしょう!)


むりむり妥協させて私が選んだのを納得させたのが「銀の匙」っていう以前映画化したもの。



次男が呟いた一言。。
「まあどうせネットで調べれば、あらすじなんてすぐ出てくるわ!」

かしこいねー、あなた!




・・・いや、もうなんでもいいから

始業式までに終わらせてください。
お願いします。









とほほなハナシ、もう一つ。

先日、いつもどおりパンを焼いて、チーズセミナーに。
DSC00751.jpg


その日は結構な雨で、重たーいパン(2.5キロくらい)と荷物など持って電車で。栄まで。

そしたら・・・教室が真っ暗??!!



受付の人に聞いたら、
「あれっ、今月チーズはお休みですよ~。」
とのこと。

スーパー脱力感。。。

もう~~、この重たいパンを持って帰るのがイヤで、無理やり受付の方にさし上げて、
ほんとあの時誰でもいいからパンもらって欲しかった。


残ったパンもすべてティッシュのように配りたかった。。




というか、私の一日を返してーーーー!!
朝から一生懸命焼いたのに。(←自分が悪いんでしょ。)




Category:いとまゆのつぶやき | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

志賀シェフ講習会受講者募集

2014.08.26 Tue
志賀シェフの技術講習へのお申込みありがとうございました!
すべての方にご返信させていただきました。
万が一メールが届いていない方は、大変お手数ではございますが、再度、左のFC2のメールフォームよりお問い合わせください。
尚、ただいまキャンセル待ちのご案内になります。よろしくお願いいたします。

夜の囲む会は引き続き募集をしております。
お気軽にご参加くださいね。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



夏の特別講習が無事終わったのもつかの間・・・。
なかなかゆっくりと時間が取れずブログ放置していました。
なんだかやることたくさん。。
次の講習会の準備にシフトしないと!




その間にも遊びにきてくださったみなさん、すみません。。。




堀田さんの講習も無事終了。
夏が終わった!!って感じです。
受講者のみなさんが、これほどまでに充実度を味わった講習はなかったのではないでしょうか。
かなりの疲労感はありましたが、と同時に達成感・充実感に満ちました。
ありがとうございました。



頭の中パンクしそうな濃ゆーーーーーーい講習でして、
・・それはまた後ほど書きます。







・・・・・・


<参加者募集>


今年も志賀シェフをお迎えし、講習会および囲む会(夜の食事会)をさせていただきます。
ご参加希望の方は、左のFC2のメールフォームより志賀シェフ講習希望・または、囲む会希望(どちらも参加希望の方は両方をお書きください。)と明記の上、
①お名前、②連絡の取れる電話番号(携帯)、③メールアドレスを添えてお申込みください。
追ってこちらから案内をお送りいたします。

●技術講習は8/27(水)24:00で一旦締切、定員オーバーの場合は抽選させていただきます。
 定員に満たない場合は引き続き募集をいたします。

●囲む会は先着順の受付になります。こちらは連名での申し込み可能です。(お席を隣に致します。)

●昨年、キャンセルが多く出ました。やむを得ない事情を除いて、必ず出席できる方のみのお申込みをお待ちしております。




<技術講習会について>

日時:平成26年10月7日(火)11:00~16:00(仕込み)昼食付
                受付10:30~
           8日(水)9:00~16:00(焼き上げ)昼食付
                受付8:30~   
           (2日間通しての講習となります。1日だけのご参加は受け付けておりません。)
         
場所:東邦ガス 業務用ガス機器ショールーム
     *名古屋市港区港明2-3-23 地下鉄名港線「港区役所駅」2番出口を出て北へ徒歩5分
        駐車場は基本的にございません。近くのコインパーキングを利用してください。


講師:志賀勝栄氏(シニフィアン・シニフィエ)

受講者:42名

講習料:2日間で23000円(両日とも昼食付)
      材料などの高騰につき、講習料を値上げさせていただいております。ご了承ください。

講習メニュー:全8種・・①バゲットドゥジュール②チャバッタ応用③クロマメ④ピカン⑤ノア・レザン⑥ココ・アナナス⑦フロッケンセザム⑧当日限定パン(デモになります。)

持ち物:筆記用具程度(バインダーあると便利)






<志賀シェフを囲む会>

今年もパンの神・志賀シェフをお迎えし、シニフィアン・シニフィエのパンと発酵菓子を全5種食べながら、シェフのパンに対する想い、普段お聞きできないパンに関するお話などを伺います。非売品の当日限定パン3種もございます。志賀シェフと共にパンを楽しみましょう。



日時:平成26年10月7日(火)19:00~21:00(受付18:30~)

場所:名古屋観光ホテル 桂の間 (3F)
   名古屋市中区錦1-19-30   052-231-7711<代表>
     名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線「伏見」下車8.9.10番出口より徒歩2分
 

会費:12000円

募集定員:50名程度
●着席・フランス料理コース
(お飲物はフリードリンクです・ワイン・ビール・ウイスキー・焼酎・ソフトドリンク)

●シニフィアン・シニフィエのパン5品(当日限定パン3種)
 (季節のパネットーネ、オータムクグロフ含む)







                   どなたでもお気軽にご参加くださいませ。
                            よろしくお願いいたします。






Category:お知らせ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

堀田さんの講習のその後。

2014.08.25 Mon
後期の市民大学講座にも大変多くの方のお申込みを頂戴いたしました。
ありがとうございます。
毎年、夏のお申込みは冬よりも少な目なのですが・・・
過去最高かもしれません。


残念ながらご縁がございませんでした方、申し訳ありません。
懲りずによろしくお願いいたします。





こちらは、堀田さんの講習の次の日の朝ごはん。
DSC00741.jpg
↑マーブルがひねりながら渦をまいているのが正解だそうだ。
   (これは堀田さんが成形したもの。)


ここ最近、朝はグリーンスムージーにハマっています。

小松菜かほうれん草。
ゴーヤ。(ちょっと苦い。)
空芯菜(若干クセあり。)
どれかを入れて、バナナと豆乳と氷を入れてミキサーでガーーッと!

気分だけでもヘルシーに。


いや、友達が朝グリーンスムージーを飲みだしてから痩せたみたい、
って言ってたので、あやかろうかと・・。



えーーっとーー。


全く効果ナシですっ!!!(やっぱりね!)

バナナがいかんかも。(でも入れないと飲めない。。)

涼しくなるまで当分続けようと思います。








私も早速ブリオッシュにココナッツオイルを入れてみた。
ココナッツの香りすごーーーいっ!!
DSC00745.jpg
これいいね~。
ゼッタイ女子スキな味じゃないかな。

夏風にレモンも入れてみたよ。
ココ・シトロン いーんでないかい。


ココナッツオイルって高いねえ!
ネットで買おうと思ったら、かなり美容系の広告ばかり。
身体にとってもいいんだね。

でも、このオイルは食事に使うのはむつかしい。
オリーブオイルみたいに、オールマイティーってわけにはいかないんだよね。

フルーティーな甘い香りが野菜やお料理には合わないような??



生地に練り込むときに、私は固形で入れてみたんだけど、
めちゃガチガチ!硬ーーーーい!!
室温で液体になるので、かなり入れるのが大変。
融点がかなり低いんだよね。

この入れ方でいいのか?
今度志賀さんに聞いてみよう。
(ココ・アナナスをやってもらいうの、次回の講習で。)


このブリオッシュは私のレシピをベースにバター15%、その後ココナッツオイル35%のトータル50%。







先日の講習で堀田さんが油脂の乳化をしきりにおっしゃっていた。

たしかに。
お菓子を作るときに乳化って非常に重視なかんじだけど、
パンで乳化ってあまり言う人いないんだよね。

こういう油脂たっぷりな生地は乳化がうまくできているかどうか。
それが味や老化につながる。

日本人の口に合うブリオッシュはもっちりとふわふわしっとりがいいのだ。

欧米人は唾液量が多いので、パサパサした食感を好む。
そのブリオッシュは卵とバターを焦がしたものを食べるそのこんがりをたべるのだ、とおっしゃっていました。





そのブリオッシュを含め5品をワインのセミナーに持参。
DSC00748.jpg









そうそう、ここ最近ではイチバンヒットなお菓子を頂きました。
静岡市にあるGrenoble(グルノーブル)さんというお店のパイ生地の塩味お菓子。
チーズ風味でガリガリざくざく!
DSC00742.jpg

こういうの、ほんとにスキだなあ~~。

遠いんだけど、
また行ってみたいお店、できました。






Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

夏のパンたち。

2014.08.25 Mon
レッスンがないからっていってパン焼いてないわけじゃなくって。
いろいろと。

でも、焼く頻度は少ないですね、やっぱり。




この日は
パンとワインのセミナーを主催してくださってるスタンド・フォーの周年パーティーがキャッスルプラザでありまして。
景品を頼まれましたので、特別なパンを焼きました。



SS風なパン・オ・ヴァンと
DSC00674.jpg


DSC00677.jpg


ブラックベリー酵母がとても元気でそれの
ベリーベリーカンパーニュ。(ブルーベリー・クランベリー)
ポルカ

総勢200人の参加者で、誰に当たるかな~~~、、、









クノタカオキャラメルさんに見事当たりました!(なんでやねん!!)






あのさー、空気読もうよ!(って引いたの私だし。)

連番だからもう一人の人が当たってなかったら引き直してましたわ。。




っていうか、クノさんもプレゼンテーターで、
特別なキャラメル「メガキャラメル=おおき~~いキャラメル」を特別に作ってきてそれを抽選!

これ見たかったな~。
というか食べたい!
アリエッティしたいぞ!


まあ、そんなこんなで、いろんな方にもお会いでき、ワインはあまり飲めないのですが、楽しい夜でした。



しかし、この会一晩で1300本のワインが売れたんだと!
すごいっすね。












名古屋駅に用事があったので。

初の高島屋パン屋ストリート!(おっそ!!)
のシュプレームさん。
 そういえば、地下でSSのパンが冷凍で常設になったんだって!
 まだあまり知られてないのかな?そんなに売れてないって言ってたけど。



お盆だったからか空いてた。
DSC00715.jpg
パンも以前に比べて・・ちょっと変わったかんじ。。
まあ広げると致し方ないのでしょうが。
もうちょっとがんばってほしい。

生徒さんが、ここの青トウガラシのフガスがおいしい!って言ってたので、買ってみた。
DSC00714.jpg
ふむふむ。

これはかなりのピリ辛でビールに合うね!(←飲まんでしょ。。)



ちょうど数日後、渡辺さんと話す機会があって、この青トウガラシはどこで買ってるのか?
と聞いてみたら、
パラペーニョの加工品っていうのがあるらしくって、
(オリーブの実とかそんなかんじの)
年中手に入るんだって。

てっきり私はピーマンとかシシトウみたいに、季節限定で八百屋さんとかで買ってるかと思いましたわ。



へえ。
やってみたいかんじ。
辛好きにはいいと思う~~。











そして、こちらはパン土産。

ずーーーーーーーーーっと行ってみたいと思っている、小渕沢のカフェ・ペイザンのパン。
DSC00717.jpg
薪のいい香りがしました!
そして遠赤の効果ですごくもちもち!

日野沢さんが引退されて、移転されて始めたお店。



自家製酵母、手ごね、薪窯を貫く。
まさにパンの原点に戻った製法でパンを焼き、ご自身の夢を実現されたお店。

カフェもあって、ベッコフも食べられるらしい。

あのお歳なのにすごいよね。
ちょうどお盆だったらしく、2キロを6セットだって。
もちろん手ごねだよ。
すごいな。




日野沢さんにはとてもよくしていただいたので、ぜひ行ってみたいんだけど。。。
(行きますね!と言っておきながらどんなけ経ったんだ!!
そしてまた冬になり雪に埋もれて行けなくなっちゃう。。。)


ノンストップだと2時間半で行けるんだって。
(月一でNSCに講師で来てるらしいから、日帰りで行けない距離ではないよね。)




あ、先日のカフェ・スイーツに載っていらっしゃいましたね。





えっと
だれか運転していってください!!
同行者募集。






カフェ・ド・ペイザン・八ヶ岳

山梨県北杜市長坂町大井ヶ森1176-856
Tel&FAX 0551-45-7985 
営業時間 9:00〜5:00
定休日 月曜日


Category:パン屋さんのパン 東海地区 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

人気パン職人から学ぶ製パンスタイル(堀田氏編)

2014.08.24 Sun
8/19に製パン技術講習会を企画させてだきました。


今回でこのシリーズも7回目を迎えました。
夏の講習。
今年は大人気家庭製パン教室「ロティ・オラン」を主宰する堀田さんです。

ロティ1

堀田さんの教室は予約をとるのが本当に難しく、
パン教室を主宰している先生方がこぞって受講する有名教室。
プロの業務用と家庭製パンの中間的な部分を学べる教室です。




私自身が堀田さんのレッスンに参加していて、
この講習をぜひうちの生徒さんたちに伝えてほしい、もっと多くの人に知ってほしい、
という思いでずっと温めてた企画で、念願かなっての今回です。








志賀シェフのもとで長年いらっしゃった方なので、パンのお味はもちろん言うことなし!

志賀シェフの講習でハテナだった部分が堀田さんの講習にでると紐解くように理解できる、という感じ。

セットで受講されるとより学べると思います。

ロティ2



想像はしていたんですが、
やっぱり堀田さんが突っ走り(笑)
時間配分がヤバイ感じに。

細かいところまでしっかりと化学分析されてくださる方ですからね。


まあ、はっきり言ってこの一日だけでは毛頭足りない時間のことは重々承知なんですけどね。




受講者の声で、
「先生がいつも言っていたことを堀田さんはより深くおっしゃっていましたね。」

「後から考えたら、先生がいつも言っていたことじゃん!って思った。」

「先生から学んだことの裏付けをされているようでした。」

と生徒さんたちからいただきまして。





私もね、りくつや理論がすごく気になる人なんで、
自分なりに分析したこととか、本とかで学んだことって生徒さんたちに伝えているんだけど、
堀田さんまでのマニア説明はできない。





経験値で、こうした方がいい、この方がおいしくなる、っていうのはわかっているんだけど、
それが、どうしてそうなるのかという理系的な部分はなかなか私が踏み込めない領域があって。
本や教科書では書いてないことばかり。
それを堀田さんの独自の切り口で(合ってはないかも、否定してもらっていいから、っておっしゃいます。)
説明が入る。
とても勉強していらっしゃいます。





今家庭製パンと名乗る先生は本当にたくさんいらっしゃるのだけど、
おいしいパンを教えてくださる先生はいらっしゃるのだけど、
それが理論的に、科学的に、「どうしてそうなるのか?」「それをする必要はナゼなのか?」
をきっちりと正しく教えてくださるところはまずないと思う。



自分自身もそうやってなるべく理論的に教えてきたつもりだけれども、
堀田さんを前にして、私なんてほんとにちっぽけで未熟。

だから堀田さんのことを私は異端児と呼ぶ。



堀田さんと出会い、レシピの配合を見て、このパンはどのようなイメージで作られたのか、
この配合の意図は、という見方をするようになった。



人に教えるということをしている以上、その根底の部分がしっかり分かっていないと
レシピを作ったり、教えることってできない。
そう私は思っている。


あと、人としてのなりっていうの?
お人柄も本当にすばらしい。

師匠がそういう方だったから(志賀さんのことね。)とおっしゃるんですが、
なかなかできないことだと思う。
気遣いや所作が人並み外れていて尊敬できる方。



前にも書いたと思うけど、家庭製パンの先生は一度は堀田さんのレッスンを受けてみるべき。
ものすごく勉強になる。
いろんな意味で。
パンだけではない。

人間力がものすごくある人。




受講者(女性)の心をガッチリつかむのもわかる。
(栄徳さんは堀田さんのことを王子と呼ぶけど・・そういう意味だよね、納得。)


堀田さんはとってもおいしいパンを焼かれるし、
スゴイ職人さんだから、パン屋さんをされた方がいいんじゃないか??と初め思ったのですが、
やっぱり家庭製パンが天職だと思うのです。



このまま独自の世界で突っ走ってほしい。
そして家庭製パンのレベルがどんどんと上がっていってほしい。










ロティ・オランではぜったいにやらないバゲットをリクエスト。
一人づつ成形。
本当に貴重。
DSC00725.jpg



バゲットの成形で私もなるほど、と思ったことが。
次回に生かそう。
DSC00729.jpg


どれもとてもおいしい。
ロティ
(私のも一種。・・・恐縮しきりです。。)



窯はSURIPUが頑張ってくれました。ありがとね!
そしてあかねちゃんもいつもありがとう♪あかねちゃんのサポートはほんとに完璧です。
DSC00722.jpg

ロティからいらっしゃった、ともこさんもありがとうございました!




まあ、とにかく生徒さんたちのレシピをみたらぐちゃぐちゃ!!(笑)
いや、メモだらけ!
内容濃すぎです!
(私はぜったいメモることできない、とわかっていたのでメモ有能者に頼んでおきました。さすがのメモ度。すごすぎ!ありがとね!)





シリーズ化してほしい!との声を本当にたくさんいただきまして。


堀田さんもいつでもやりますので!呼んでください~、とのことですので、
また次回企画しますので、どうぞよろしくお願いいたします。
ロティ3
            バックのトイレマークが気になる。。(笑)







Category:パンコーディネーター | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

大食い部。(ホットウェーブ)

2014.08.15 Fri
能年ちゃん、めちゃくちゃ出ていますね~!
あまちゃん見ていなかったので、そんなに思い入れはないんですが・・。

あのピュアな感じでずっといってほしい~。(親ゴゴロ?)



21歳って、もっと背伸びしてムリムリ大人になりたかったんだよね、私は。
いろいろ無理していたと思う。
can canとか読んだりして。
ああゆうちょっと派手女子になりたかったんだけど、
年なんてあっという間にとっちゃうんだから、ムリして大人びなくても
もっとそのとき着れる服着たり、髪型したりすればよかった。


今となっては、ちょっとでも若く見える努力をムリしてるのにねえ~。(笑)


ホットロード、リアル世代なんですよね、私。
持ってました単行本。
中学校のときに流行って。
あの頃、紡木たくは中高生のバイブル的な存在でしたよね。











外食ログ、続きます。


大食い部。夏の部活動~♪

次男が、人の手帳勝手にいつも見るんですよね、

で、
「大食い部ってなに??」って

  「部活動だよ。」

「部長だれ?」

  「わたし!」

「やっぱり!
 部員どうやって集めたの?」

ってネホリハホリ。

ま、部員募集は終了していますがね~。





酒豪部員(笑)がオススメのタイ料理のお店、
ホットウェーブに!

夏だからね!エスニック食べたい!HOTになるもの!!



まー、すごい場所にありましたわ。
一人じゃ絶対行かない路地。
昭和の匂いぷんぷん。
野良猫いたりしました。





空芯菜炒め
DSC00638.jpg
空芯菜スキ~~!


青パパイヤ卵炒め
DSC00639.jpg



ヤムウンセン
DSC00640.jpg



ソフトシェルクラブ カレー卵炒め
DSC00641.jpg



パッタイ
DSC00642.jpg



ガパオライス
DSC00643.jpg


どれもめちゃおいしいっ!!!





う~~。
また食べたくなってきた~~!!





タイってさ、屋台文化の国で、だいたい屋台で食事するらしいから、
自炊文化があんまりないんだってね。




お店の天井にコムローイが飾ってありました。
店主さんが現地で買ってきたそうです。
火を灯して天に上げるんです。
イッテQでみました。





パッタイ最近家で作っていないなあ。
また作ろう!
ライスヌードル買ってこよう~!





タイフード&バー HOT WAVE(ホットウェーブ)
名古屋市中区新栄1-6-25
052-251-5117
月~土 19:00~24:00(L.O.23:00)





Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

ご褒美。(壺中天)

2014.08.14 Thu
アルキオーネと近いアップで
またー、いとまゆさんいいもの食べてばっかで!!
・・って思われがちなんですが、



アップしていなかっただけで・・・



2~3か月に1回くらいしかちゃんとしたディナーに行ってないんですよ。



やっぱり勉強ですね。
おいしいものを食べたい!っていう欲求よりも
どんなデザインでどんな食材を調理しているのか、
またサービスの仕方とか盛り付けのセンス、
器や家具や椅子や、活けてあるお花や。
そのお店の空間や、接客、
ほんとうにいろんなことが勉強になります。


それと自分へのご褒美。
いつも頑張ってるもーん!(と言い訳)





やっぱりおいしいものを作るにはおいしいものを知っていないとダメだと思ってるんですね。
同じパンを見て、あ、真似しよう~、って思うより、
お料理や違う世界の画であったり、和菓子であったり、そういったものから得るものは大きいです。







ずっとずっと行きたいと思っていたけど、
なかなかハードルが高くって行けませんでした。

壺中天さん。

実はヤマザキマザックに移転してから初めて。
(といっても急店舗も一度しか伺ったことないんですけど。)



ちょっとお値段高めなので、ハードルが高くって・・・


行けないでいました。






まずはベリーのノンアルコールで。
DSC00580.jpg


アミューズは
マンゴーのぷるぷるとサクラエビのカナッペです。
DSC00581.jpg
このマンゴーって先日のアルキオーネのイチゴとなんとなくかぶりますね。

こういうの、プロの技です。



やっぱり自分で出来ないものは外食した意味があると思う。





プティバゲットがでてきました。

このパン、おいし~~~い!!!
DSC00583.jpg
聞くと、自家製ではないものの、特別に注文して焼いてもらっているそうなんです。
群馬のパン屋さんに。
へえ~!

そして、こちらのマダムはパンをやっていらっしゃった方だったんです!
しかもかなりの腕だと思われます。
フランスに行かれ勉強されて。

武豊の長澤さんのお友達!

びっくりでした。



こうやってパンをプティパンとして出してくれるところって、本当にパンにも気を配ってるレストランです。
バゲットや大きなフォカッチャのようなものをカットしているところは、
いくらでも追加ができるのですが、
(何個にもカットは自由)
小さなプティパンはそのお客様のために焼かれたもの。
個数はきちんと用意していないといけません。

自家製で焼かれたものが多いですね。
ロブションとかタテルヨシノがそうでした。







七面鳥のガランティーヌと、フォアグラのポワレ
DSC00585.jpg
文句なしにおいしい!




手長海老とアナゴのムースリーヌを、軽いアンチョビのジュで。
DSC00586.jpg
このアナゴがとてもふんわりでおいしくって。
変な臭みみたいなのは皆無です。
軽い一品ですが、素材のバランスがすばらしいです。




チャバッタ?リュス?
先ほどのプティバゲットと同じ生地です。
DSC00587.jpg




本日のお魚。
紫蘇が効いていて、夏らしかったです。
DSC00588.jpg





そしてメイン。

うずらの詰め物のコンフィ。
DSC00590.jpg
あとで知ったのですが、こちら、シェフのスペシャリテだそうです。
お腹にミンチになった詰め物が入っていて、皮目はパリっと
中はとてもジューシー。
おいしいです♪




デザートはメロンのジュレにしました。
DSC00593.jpg



コーヒーと小菓子をいただき、ごちそうさまです。
DSC00596.jpg




サービスの方がすばらしくよかった!

さすが一流店ってかんじ。
お高いのも納得。
また行きたいな。
それまでまた頑張らなくっちゃ。






仏蘭西料理 壺中天

名古屋市東区葵1-19-30 マザックアートプラザB2
052-508-8850
Lunch 11:45~13:00(LO)※15:00 close
Dinner 18:00~20:30(LO)※23:00 close
定休日月曜、第3・5日曜 他 不定休あり

Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

劇団四季とチーズ。

2014.08.13 Wed
お盆休み、いかがお過ごしですか??

うちは、どこにも行かず、
のんびりと過ごしています。


オットも通常どおり出勤ですしね。












先日、ずっと行きたいな~、と思っていた「美女と野獣」に行ってきました。
DSC00621.jpg
実は以前にも観に行ったことがあるんだけど。。

また観たくなって。




前に観たのは20年くらい前だと思う。
まだハタチくらいの頃。
そのころ、まだオアシス21がなくって、そこに劇団四季のミュージカルセンターがあったような気がするんだけど、

そこで劇団四季を観たのが初めてだったと思います。





劇団四季ってさ、会場がそんなに広くなくって出演者とすごく近くっていいんだよね♪
また大人になってから観ると世界観とか想いとか違った意味で楽しめます。

美女と野獣の音楽もすごーーく好きで。
自分の結婚式に使ったくらい好き。


昔感動した本や映画や観劇を、また再度観たりすると、また違った感じ方がある。
結婚して、親になって、周りの環境も変わって、
自分の立ち位置もちがったりして、
そこでの感じ方はずいぶんと違いますね。



ミュージカルも結構好きで昔はよく観に行ってたんですけどね。
映画では味わえない、リアルな役者さんの動きや表情や歌声が感動的で。







いまさらほんとに言い出せないんだけど、
こんなに社会現象を起こしたアナ雪を観に行けなかったんで・・・。涙。
DVDで観ます。。







私ね、たくさんの人が集まるところに行くと、どうしても人間ウォッチャーになっちゃうんですよね。
服装や、この人ってどんな人かな~、とか
この人たちは親子ね、とか
ご夫婦かな、とか
友達だね、
とか
たま~に奇抜な恰好をしている人をみると、デザイン系の人かな~、とか


キョロキョロしていて結構怪しい。。(笑)


最近人混みに行くことが減ったから余計キョロキョロしてるかも。
かなりジっと見ますので・・すみません。。













先日、チーズ講習を書いたばっかりなんだけど、
こちらは7月のセミナー。

ハードチーズとセミハードチーズです。
DSC00613.jpg



ラクレットをじゅーじゅー。
DSC00614.jpg
このラクレットオーブンいいですね~~。

ハイジレベルくらいチーズ消費になったら買いたい♪








妹家族も今年はこちらに戻ってきていないし、(甥っ子たちが子供だけで宮古島に行っているそうなんです。)
うちも長男が塾があるから実家には行っていません。

だんだん子供たちが大きくなると都合がつかなくなりますね。
親たちには申し訳ないけど。




月末に妹だけがこちらに戻ってくるので、すごーーく久しぶりに二人でランチに行こうと思っています。









Category:パンとチーズ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |