RSS|archives|admin

今年もお世話になりました。

2013.12.31 Tue
今年も無事に新年を迎えることができます。
ありがとうございます。


今年は、パンを作るだけでなく、
パンに関するご提案やアドバイスなど、パンの情報提供をさせていただくお仕事もいただきました。


多くの方にお声をかけていただき、本当にありがとうございました。



また、いつも通ってきてくださる生徒さん、
お手伝いしてくれるアシスタントちゃん、
イベントなどにご参加くださる皆様、
ブログを欠かさずご覧くださる皆様、
コメントをくださる方、
拍手をしてくれる方、
たまたまこのブログに迷い込んでたどり着いてしまった読者の方も。

お一人お一人に感謝です。










中日新聞に掲載された時、反響はとても大きかったのですが、
それよりも、

ご推薦してくれた生徒さんや、

記事を読んでくれて、私以上に喜んでくださった生徒さん。

そんな支えてくれる人たちに囲まれてしあわせです。






記事を切り抜いてくれて、すごく喜んでくださった上に、
「これって前聞いた○○ちゃんの先生じゃない?」と友達にも言われたんですよ~


って

胸がいっぱいになりました。





私って結構変に冷めたとこあるんです。
冷たいかもしれないんだけど、

子供のことでもよっぽどのことじゃないと喜んだりしないし、
家族でも同じ。

私だったら、そこまでするかなあ、って思ってしまった。







なんかね、歳とったせいか、すぐ涙でてくる。


うれしいことはたくさんあるけど、

心の底から本当にうれしかった。










今年始めに立てた目標。
なんだったっけな~、ってブログを読み返してみた。
(その時点でおわっとる。。。)

言い過ぎない

めんどくさがらない

食べすぎない

って書いたんだった。





全滅。。


また来年も同じ目標でがんばります。




そして、最後になりましたが、いつもたくさんの負担をかけている家族へ。
ありがとう。
自由にパンをやらせてもらえて本当に感謝しています。









皆様もよいお年をお迎えくださいませ。
また来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



                 
                 いとまゆ。







スポンサーサイト
Category:いとまゆのつぶやき | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

お別れディナー。(シェ小杉)

2013.12.30 Mon
すごく熱心に通ってきてくれていた生徒さんがこのたび熊本に帰っちゃうので(涙)
お別れ会。

シェ小杉さんで。




小杉さん、今年一番伺ったお店です。
全部はここにアップしていないんだけど、母といったり、仕事でお世話になった方と行ったり、
やっぱりシェフのお料理が大好きなんです。
あと、天然なかわいらしい奥さまも。


この日はもう一人、いつもほんとにたくさんのパンやスイーツなどおいしいものを持ってきてくださる、最近はいろいろとね手伝っていただいている生徒さんもご一緒に。
この二人、私の主宰したイベントですごーーーく仲良くなって、プライベートでもとっても仲良くなったんだよね。
うれしい。






すごくびっくりだったのが。


ゆみさん(主賓)の会社の同僚だった子が小杉さんの息子さんのお嫁さんだったんです!!!
しかも前日に分かったらしく。
ほんとに世間ってせまいね~、というか、繋がっているね~~~。
とってもかわいい子なんだって。









もう5年くらいになるね、生徒さんになってから。

改めて思うと、すごーくよくしてもらったんだよね。
ありがとう。


パリから帰ってきたときに、ポワラーヌのクッションを買ってきてくれてセントレアに着いたその足でうちに持ってきてくれるというので、私がセントレアまで取りに行ったり、
レンタカー借りて大地堂さんに行ってきたから、ってその帰りにすごくたくさんのパンを持ってきてくれたり、

今思うとほんとにありがとう。






いろいろ思い出あるよね。
うっかりなコトとか。
書きだすと長くなるから割愛。










というわけで、小杉さんではめちゃくちゃ盛り上がって話が弾み、
シェフも奥さまも。

楽しい時間でした。















こちらお抹茶ではないのですよ。

キャベツのスープにフォアグラが玉ねぎパウダーにまぶされたもの。
このダミーセンス、すごい。

025_20131230221609929.jpg




アミューズブーシュも遊び心あるかわいらしいもの。

026_201312302216082bf.jpg


シェフのコンソメは絶品。
右のほくほくとした食感、これすごくおいしかった。セルフィーユの根だったかな。

027_201312302216077bf.jpg




メニューの紙を持って帰ってきたんだけど、無くしちゃったので。。。
お料理の名前があやふやです。。ごめんなさい。







これもいつもだいすき!
シリアルナンバー入りのバターウィッチ。
と半熟卵のトリュフかけ。

029_20131230221606ccb.jpg
半熟タマゴはニガテなんだけど、これはいただけます。
いつもおいしい。




そうそう、今回お腹に余裕がなくなるといけないので、パンは控え気味だったのですが、
小杉さんを選んだ理由は、パンが料理に合わせて何種も出てきて、
それをバゲットラビットさんが特別に焼いているから!

パンマニアの彼女たちに最適なお店!
028_20131230222315ec0.jpg





大きなホタテちゃんが。
030_2013123022160599b.jpg





このグリーンの中身は・・・なんだったっけ??
確か崩してたべたよね。
031_20131230221604b2f.jpg





お魚も皮目がパリパリで。
032_20131230221840c62.jpg



子牛もお上品な肉質で。
033_20131230221839500.jpg




アヴァンデセールは冷スイーツ。
まぜまぜして食べる。
034_20131230221838c54.jpg


そしてベツバラな
メインデセール。
濃厚キャラメルアイスがのった激ウマな一皿。
035_201312302218373f9.jpg




そして小菓子と
036_2013123022183626d.jpg




コーヒーでしめ。
037_2013123022183611c.jpg




すごくあっという間の時間で、4時間以上いたのにぜんぜん時間を感じなかった。
ありがとう。
大切に使うね。
038_20131230222158bda.jpg






「名古屋を離れるのを悩んだのは真由美さんの存在です。
 もっと真由美さんからパンを学びたい、通いたいって思っていたからです。」

といただきました。


涙でそうだった。


たくさんのパン教室がある中・・・。



熊本からたまに参加しますね!
って言っていたけど・・

私もね、なんかまた会えるような気がして、最後あっけないお別れだったけど、ぜんぜん寂しい感じはなかったよ。



いろいろありがとう!
彼女の優しい心遣い、とてもスキです。

きっとまた会えるね。







 

Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

コンプレ。

2013.12.28 Sat
今日からお休みという方も多いようですね。

ほぼほぼ、年末のあれこれが終わりました。

ほぼ、というのは、

年賀状がだいたい。(ポストに投函してこなくっちゃ。)

大掃除もだいたい。(肝心な窓ふきの一部。あとキッチン周り。)

・・・ってことは、「まだ終わっとらん!」
と一緒なんですが・・・。



毎年大掃除やるたびに思うんです。

こんなに窓たくさんの家にしなきゃよかった!!!って。
光が差し込むから~~、ってムダに窓を付けてしまった。
しかも、トイレやお風呂、脱衣所のくるくる回して開けるタイプのじゃばらと、玄関やキッチンやリビングの上げ下げ窓(これは付随しているカーテンがかっこいいんだけど、洗濯がほんとに大変で。)
玄関もなんちゃって吹き抜けで上の窓には届かないし、
うんざりな窓掃除。。

まあ、年が変わるまでにはやります。

















志賀さんの講習会でやっていただいたコンプレ。


今年の焼き納めだと思います。
焼き納めにふさわしいですね。




家で出来そうなレシピだったので、高価なSブランをお取り寄せし、やってみた。
Sブランとは胚芽と表皮を乳酸発酵させたもので、これを30%超入れても、とても食べやすいしかも体にいい、もちろん味はすごくいいパンができるのだ。

(生徒さんで、自分で乳酸菌を入れて全粒粉と胚芽で焼いた子がいたけど、かなりのチャレンジャーだと思った。)


001_2013122816031797f.jpg
Sブランはとっても高い。キロ5000円を超す。
見た目ジミ~なパンでありながら、その発酵食品としても作用や、効能はすごくいいものなのだ。



生地調整剤のNO.0(ナンバーゼロ)・・を入れなかったので、結構生地がダレた。
乳酸の作用がきついもんね。Sブランの配合量も多いから生地のまとまりがイマイチ。


本ゴネに使っていた1CWも家になかったので、国産強力粉を使用、なので伸びが悪い。






このパンは蒸気をたーーっぷりあてて、表面をツヤツヤにし、クープは開かない。
焼き色は強め。(この焼き色にシェフはすごくこだわりを持っていらっしゃるようでした。)

奥にクープが開いてしまったダメな子がいます。。



なぜクープを開いてはいけないのか。

焼き色が強めがいいのか。

発酵とホイロの時間の意味。

この生地量なのはなぜか。

ブールのカタチなのはなぜか。


今までは、ただおいしいパンが焼きたい!、プロのようなパンが家庭でも焼きたい!
と、
そればかりを思って焼いていましたが、

志賀さんや堀田さんにお会いし、また学ばせていただく機会を頂戴し、

パンをつくる工程の「なぜ?」「どうして?」
をより理解しようとするようになりました。

003_20131228160316d43.jpg

理論が分かっていなくてもレシピのとおりに確実にやればパンは焼ける。
いえ、パンに限らず、お料理でもお菓子でも同じこと。

でも、ただ作るだけなら教えることはできない。

なぜ?どうして?を伝えるためには、パンのレシピを読み解く力がないとダメだと思っているのです。





ここ最近、レッスンでもお伝えしお話するようにしています。

なぜこの粉を選んで

なぜこの塩で、塩の種類なのか。

またこの発酵と、ホイロの意味はなにか。

乳酸菌と酢酸菌がパン生地にもたらす作用は。

この成形の重量でそのカタチにはわけがあって。

クープって開けばいいってもんじゃなくて、

時には必要のないパンだってあるし、

逆にクープは入れるけど、開いて欲しくないものもある。

ひとつひとつが意味が合って、味となるもの。



だからおいしいパンになるのです!








今年もたくさんの人たちにお世話になり、たくさん学べました。

やはり、志賀さんと堀田さんの影響力は大きいです。
本を読んだりするだけでも確かに知識は増えるけれども、
実際現場で長年プロとしてパンを焼いている方のお言葉や動作、そして実際に見る生地や製法にはとても学ぶことがあります。






これからも私の精一杯をお伝えしていきたいです。









Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

あまい年末。その2。

2013.12.26 Thu
お待たせいたしました!(誰も待っていないかも。。)


その2です。



こちら、ポルカさんのパンドーロ。
パン・ドーロ(ドール)のドーロとは金という意味です。




黄金のパン。

その名のとおり、卵黄とバターがたーーーぷり!!!
この断面、黄色さはヒヨコかパン・ドーロか、といったところ。

001_201312262217197ed.jpg
このあたりでパンドーロってドンクさんくらいしか見たことないんだよね。。

ポルカさんもたしか週末しか置いていなくって。
超貴重!なパン。

この型がね~~、高いんだよね~~~。
だから私も焼いたことない。

これはイタリアのビガ種を使うのだけど、パネやブリオッシュとまたゼンゼン食感が違ってね、
ホロホロ、もろもろ、
そう、決してパサパサではない、もろい食感のサンドケーキみたいな?
そんな食感のパン。



グルテンが切れている状態なんだな。

それが、一歩間違えばパサパサになってしまうのだけど、
さすがはポルカさん!

口どけすばらしいパン・ドーロ。

以前もいただいたことあるんだけど、さすがにおいしい。

私もいつかやってみたい。













そしてシュトレン。


こちらはパティスリー・イナムラショウゾウ。

007_201312262217219cc.jpg
これ、実は以前にいただいたことあります。
いかにも老舗パティスリーっていうパッケージ(包装紙できちんと包装していあって・・それもお箱と同じプリントの。)
パン屋とは違う品格を感じる。



これね、東京の友人が、
イチバン好きなシュトーレン!!!
だそうで送ってきてくださったんです。

これ以上のものに出会ったことがない。ってその方談。



オーソドックスなレーズンとピール。
マジパンは生地に練り込んであるタイプ。
ヴァニラシュガーが香ります。

隅っこのガリガリがとてもいい食感。
ショートニングが入っているせいでしょうね。


実は・・・私以前ににも同じものをいただいたことあって、2回目なんですが・・・
ぜんぜん印象がちがいました!!

前回は、そんなに感動がなかった。

でも、でも、今回は改めて味わってみて・・
すごーーくおいしい~~と思った。

いろいろさんざん食べてきて、またその当時の味覚と変わったかもしれません。
たしかそのときは一気に10種くらいのシュトレン食べてたから、何が何だか分からなくなってた可能性もあります。
冷静に判断してなかったかも。



びっくりだったのが、ラップにつつんでなかったこと。
お箱にそのままでーーんと入れてあるだけでした。
乾燥してほしいのかな?

材料もなんてことない、オーソドックスなものだけど、すごくおいしかった。


これ、クセになるね。
ほんと。
わかる、イチバンすきっていうの。




















こちらはパンとワインのセミナー@キッチュエビオで
受講者の方の持ち寄り。

へ~~、こんなシュトーレン、ツオップさん出していたんだ~~、
チョコのシュトレン。
しっとりなタイプです。
大きい。フィリングは控えめ。
018_20131226221718a14.jpg
・・・と思っていたら、
これって、オールアバウトで限定300本で売り出したレアもの!だったんです!





ありがとう~~~!!


別添えされてたココアがいいな。
泣いちゃうからね、ココア。

私も来年はロッソのストロベリーをこうやって別添えしよう!




いや、ツオップさんのシュトレンね、1本で5000キロカロリーを若干切るくらいなんだって!!
(でもそれはプレーン。このチョコだと5000オーバーだと思われ。)
ひときれで・・・うーーん、考えたくない。。軽く一食分??



非常食にいかが??
または雪山用。
















そして渋谷のフラッフィー
スドウ。
006_20131226221716bc4.jpg






フラッフィーはかなりの個性派。

りんご?のねっとりした餡のような?りんご餡かしら?
それにかなりキツメのスパイス。
生地も固くって・・・

007_201312262238356aa.jpg
私はキツメのスパイスが得意ではないので。。。
うーーん。

これ結構ショーゲキ。











こちらはスドウ。
すごい雪崩!(笑)
008_2013122622383428e.jpg
こちらもね~、めちゃおいしいよね~~、
いただくの2回目だけど、
ざっくりの生地に、王道のナッツとフルーツ。

これね、すっごーーく重かった。
漬物石みたいな。(笑)




この間書いたんだけど、焼いた時に、生地中に空気をいれない作り方=膨らませていない
のだと思う。空気が入るとそこから老化が始まり、味が落ちるから。
たぶんそうじゃないかなあ。














あと、これカットしちゃったんだけど、関のペイザンさんのもの。
レシピは先代のもの。

005_20131226221717a7e.jpg
息子さんに代が変わったのだよね。

でもね、でもね、ちょっと残念じゃない??

フィリングと皮生地の間に空気が入っちゃってて、カットしたら全部皮が取れちゃったの~~。しゅん。。

シェフは小淵沢で石窯パン屋さんをされているので
(雪がすごいらしいです。パン教室もやっているって。薪ストーブ炊いて。)
スタットレスで大丈夫!という方は遊びに行ってあげてくださいね!

ベッコフなんかの鍋料理もいただけますよ。









                    そしてまだつづく。






Category:いただきパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

来年の。

2013.12.25 Wed
毎年そうなんだけど、今年は24日を待たずしてオウチクリスマスをやってしまったので、
本番の24日、25日って
あれ?まだやってたの?
って思っちゃう。


12月に入ってさんざんクリスマス講習やったりシュトレン食べたりクリスマスソングを毎日聞いたりで。。







そういえば、山下達郎の「クリスマス・イヴ」って今年で30周年なんだってね。
すごいね~。

あの曲を聴けば一気にクリスマスになるもんね。
いろいろな思い出が混ざりながら今尚古くなく聴ける曲。


あと私の中でクリスマスソングといったら
ワム!とマライア・キャリーなんだけど、
マライアはこれまた苦い思い出があるから封印。
理由は・・・長くなるからまた機会あれば書きます。




しかしクリスマスが終わってからの一気に正月モードへ変わる街やデパートやスーパーってすごいね~。

昨日の夕方の時点でスーパーでもケーキが山積みになっていたけど、
これって全部売り切っちゃうのかなあ~、って心配になったよ。。






あ、昨日のイヴはワタクシ、毎年恒例の鰻を食べに行くんですね。
それも毎年同じお店に。

なんかね~~、鰻食べないとクリスマスが始まらない!的な。(笑)


周りは70代、80代のシャンパンには縁遠い人ばかりだった。


で、夜は手巻き寿司で。

バリバリの仏教!だったんです。
(ビーフシチュー作っちゃったんだけどね。)









え~っと、クリスマス講習が終了したその勢いに乗って、シュトレンの試作!
(まだやるか??!!(笑))



栗のシュトレン。
さらにバージョンアップ!!!

023_20131225225448cfc.jpg




前回のもたしかにおいしいかったんだけど、
さらに!もっと!
最上級にならないかな~、と思いまして。

SSからマロンヴェロナをお取り寄せ。
志賀さんがパン・オ・マロンに使用されている(そう!あのちっちゃいパンで800円もする!)
イタリアさんのマロンヴェロナなのです!

そんじょそこらの栗粉ではありません!

お値段もスゴイ!キロ5000円超!高いはずです。。



生地に加えてみた。

・・完全に採算度外視。

でも、


めちゃくちゃ栗!!!!

024_2013122522544908e.jpg

とっても満足できるものができました。
(ラッピングは毎回思いつき。手元にあるもので。)


屈折3年。
やっとの完成です。


やっぱね~~~、栗ダーーイスキだからね、
ほんとに好きだから妥協ができないんだよね。

もっとおいしくできるんじゃないか~、って。

ロッソを作ったとき、オリジナルでこんな個性あるシュトレンはもうない!って思っていたんだけど、
その上をいくかも。

お陰で採算度外視的なシュトレンですが、栗好きには間違いないものができました!!!
来年講習いたしますね!
楽しみです。
あ、ロッソもやります。









むふふなクリスマス。
子供たちに特にプレゼントも買ってあげていないのに、
自分のものだけちゃっかり。

カンペール2足オトナ買い~。

去年はブーツ買ったから。
いや、ブーティーが欲しかったけど、いいデザインがなかったの。
022_20131225225537fcf.jpg
この黒のウエッジソール、めちゃくちゃ履き心地がいい!
買ってよかった。
さすがカンペール!

カンペールのデザインやソウルは日本人の足の形に本当に合うと思う。

スニーカーも定番とちょっと違ってカワイイ。
色がまたレアなかんじで気にいってる。




父の快気祝いでカレットのバウムクーヘンもらった。実家から。

005_20131225225447f87.jpg

前のよりは工場的に商品価値がややなくなってしまったけど、
ここのは大好き!
シャリシャリしたフォンダン。そうそう、これこれ。



息子たちもだいすきなの。
(親子3代にわたってすきだな~。)














今日家中のワックスをかけました。
結構大変なんだ、これが。

毎年父母が手伝いに来てくれていたのですが、今年は父があんまり体調が完全じゃないし・・・、
母だけ来てもらって生徒さん達が入るキッチン周りと中心に1階のみでいいかな、なんて思っていたのですが、
去年に違わず父もきてくれて、
すごーーくキレイになりました。

ぴっかぴか~~~!!!

ありがとう~~!
本当にありがとう~~~!!!


元気なうちは相変わらず頼ってばっかり。
甘えっぱなしで。

ワックス掛けに来てもらえるのが元気な証拠ってことなんだけど。。
いつまでも元気でいてほしいな。そう思う歳に自分もなっちゃったんだね。









Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

クリスマスケーキ。

2013.12.23 Mon
一日早いですが、お菓子教室やっている友人宅へケーキを作りにいってきました。
ここ数年毎年お願いしているんですが、お互い忙しくなっちゃって、1年ぶりの再開。027_201312232318289e1.jpg

いつも彼女のテーブルセッティングはお花がきれいでステキ。
これ私がお気に入りのblancoさんのだよ。
紹介したの。


息子が、
イチゴののったケーキがいい!
ふつうの!

というので、いちごのドームケーキ。
クレープで巻き巻きさせてもらいました。




久しぶりに合うことができて、積もる話をいろいろ。


たくさん話してたくさん聞いた。
私たちもね、いい歳になったから(同い年なの)思うことはあれこれたくさんで。

でもね、自分を基準にしちゃいけないんだよね。

そうと分かっていてもなかなか・・・。

こういうホンネで話せる友がいるのはとても貴重でうれしい。
ありがたいなあ。


032_20131223231547d07.jpg














夜は、
チキンレッグと
モンドールと
サーモンとタコのマリネと
コーンスープ
そして
ブドウジュースのスパークリング(これがまたおいしいの!)

034_201312232315461cf.jpg

ぜんぜんたいしたことないメニューなんだけど・・
みんなのリクエストだから。
それに、今日は剣道の試合やらなんだかいろいろ忙しかったので。








やっと開けたよ!
モンドール!!

035_201312232315457f7.jpg

うううう~~
うんまーーーい!

上の子もすごく気に入って食べてた。
クルミロデヴに合うねえ~~。






こちらは私が作らせてもらったケーキ。
037_2013122323154435d.jpg

なんてことないケーキだけど、
クリームがおいしいからとってもおいしい~~~!!

やっぱりクリームなナカザワだよなあ。
ぜんぜん違う。
すっごくミルキー。

このクリームのために成城石井まで行ってくれたんだって。
ありがとう~~!


イチゴって急に高くなってない?
今日スーパーで見てびっくりしたよ。698円だった!


見た目イマイチだけどさ、やっぱりケーキって鮮度が命!だからおいしいに決まっているよね。


みんなすごく喜んでくれてヨカッタ。
意外に凝ったケーキって自己満足になっちゃって、家族ってやっぱり普通のケーキがすきなんだよね。
うーん、日本人だ。







玄関にずっと飾ってあった綿を積んで飾ってみました。

もう生徒さんもいらっしゃらないからね。
033_201312232315428c5.jpg







実は今年は家族が揃わなくって・・。

今日はオットが仕事で、明日のイヴは次男が友達とクリスマス会やるんだって。

クリスマスは家族で、って思っていたけど、結構早くにそれってなくなっちゃうんだね。。
なので今日は3人、明日も3人で2回クリスマスの夜ゴハン。



でもさ、よく考えたら、私も高校生のとき
クリスマスは彼氏や友達と過ごしていたから、まあ当たり前だね。
寒いのに栄のセントラルパークに夜クリスマスのイベントに行ったりしたのが懐かしいです。


あ~、クリスマスマーケット行けなかった。
行きたかったな。


この連休、栄はめちゃくちゃ混んでただろうね。












みなさまも素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。




Category:いとまゆお菓子 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

あまい年末。その1。

2013.12.21 Sat
今年の年末も相変わらずの血糖値絶賛上昇中のいとまゆでございます。



今年もたくさんのスイーツ、シュトレンをいただきましたので、
出来る限り書いていきたいと思います。



みなさんありがとうございました。










こちら、すごーーくレアな稲沢のan.さんのクリスマスケーキ。
anさんらしい、この細パウンド。

購入するのに並んでくださったんです!
クリスマスケーキは数量限定で、3種あったらしいんですが、
こちらはフルーツケーキ。
オーソドックスなタイプ。

見た目ジミだけどね。
すごくおいしいの。

016_201312212323018f2.jpg
お店のカラーをクリスマスだからって崩さないところがいいな。

やっぱりね、anさんといったら、焼きっぱなし、焼き菓子ですもの。

しかしみんなよく知ってるんだね。
並ぶって・・・。






















こちらはSSのシュトーレン、栗です。
014_201312212323009a9.jpg

毎年SSのものはいただいているのですが、栗ってやっぱりいいな。

しかし、やっと今年気付いた。
10等分して・・・1本4200円だから・・・ひときれ420円!
どこぞのケーキより高価!

これ10月のイベントの時にいただいたもの。

私も以前和三盆を周りに付けたことがあるんだけど、泣いてきちゃって・・・。
聞いたら、めちゃくちゃたくさんの和三盆で塩釜みたいにかためるんだって。

志賀さんのレシピ本にかいてありました。

焼き上がりの生地に空気を入れてしまうと(ふくらませてしまうと)
酸化がどんどん進むので、なるべく膨らまない、空気に触れないレシピに仕上げているそうだ。
日持ちさせないほうがいいみたいですね。(冷凍がいい。)



ふたつもスペシャルなものが!
この日にレッスンに参加した生徒さんよかったね。
017_20131221234112949.jpg




志賀さんのシュトレンもお高いけど、ここ数年ずっと気になっているシュトレンがあって、
福岡の16区のヴィンテージシュトレン。


これがなんと!8400円!のびっくりなお値段。

なんでも、今年焼いたものを1年低温で貯蔵し、寝かせて来年売るっていうもの。
これが毎年、数量限定で売り出され、完売するんだよね。
10人でシェアすれば840えんだぞよ。
それでも高い。。。
安いランチが食べられる。。。











SSのパネも。

003_20131221232302e20.jpg

このパネットーネに出会って、私のパネットーネの概念が覆されました。
本当においしい。何度食べても。


乳酸菌のチカラ。すごいね。

このパネのお陰で、私もおいしいパネを焼きたいと思って今のレシピにたどり着いたから感謝しなくっちゃ。



これも何度となく食べていたんだけど、
最近初めて知った、
バターが70%だということを!!!!!!

技術もすごいが、ハンパないバターでこれは『太る素』
・・・今まで1/6とかヘーキでたべてたなあ。








もし今血液検査したら、絶対に糖が降りていると思う。

汗もドロドロしているような~~~。




Category:お菓子 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

今日で。

2013.12.20 Fri
年内のレッスンが無事終了いたしました~~~!!

ありがとうございました。









こちらは市民大学男性のクラス。
ムフ。
メタボなスノウマン。

045_20131220162958b26.jpg






カメにしちゃった方も。

そして、分身をつくっちゃった方も。
041_20131220162956245.jpg

こういうかわいいパンをおじさん(失礼!自分もおばさんじゃないか!)
がもくもくと作っている姿を見ているのは結構いいですね。









こちらは女性のクラス。
バージョン違い。

市民大学



今日は終業式だったね。

ほんとあっという間。

帰ってきたら、次男はもうどこかに遊びに行っちゃって。。

これからおそろしく怒られる前のひと時の余裕?
(笑っていられるのもいまのうちだ。)





まだまだ原稿の締め切りやらなんやらもろもろありますが、
とりあえずレッスンは終了いたしました。




ささ、忘年会!








Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

クリスマスランチ会。

2013.12.19 Thu
毎年恒例になってきたクリスマス会を今年も。
生徒さん宅で。
今年で3回目。

毎年おいしいものたくさん用意して(いただいて)とっても楽しみにしているんです!

今年も呼んでいただいてうれしい~。








お料理はみなさんが作ってくださるんです。
私が到着すると、もう用意が出来てて。。

私はいつも・・・パン持って行くだけ。。
ほんとにありがとうございます。

021_201312182316381b6.jpg












奥のぼこぼこしたパン、生徒さん作。
教室で教えているそうです。
これ、すっごーーーくおいしかった!



シンプルな配合なんだろうけど、オリーブオイルがしっかりきいていて、風味がとてもいいのです。
上質のオリーブオイルを使っているのでしょうね。
塩もいいかんじで、どれだけでも食べたい。



私はオリーブオイルをフォカッチャやチャバッタみたいなハース焼きしか使ったことないので、
こういうもっちりパンもいいな~って思った。
やってみよう~
あ、やってみていいですか?

020_201312182316393c8.jpg

手前のパン。
これがもうありえないおいしさ!


見た目ジミ~でしょ。
これ、今年最後のショーゲキですな。

たま木亭さんのパン。
たくさんのドライフルーツにナッツ。
ラム酒もよく香ります。


この生地にね、いちじくのプツプツが全体に行きわたっているの。
どうやったらこんなにおいしいパンになるんだろう??


やっぱりたま木さんって天才!!!!
こんなにオーソドックスなフツーな材料なのに、この味わい、いったい何?
腕とか技術とか、こういうのただの材料だけでは超えられない職人技が光ります。

ほんとにおいしい!
これを買ってきた旦那さん、すごすぎる!
お目が高い。







今度たま木亭さんに行ったらぜったいに買おう!
(今までクニャーネやパンシューばかり目がいっていた。。。)














デザートはSSのパネットーネに、
私がおもちした栗のシュトーレン。

そして大阪の十久堂さんの磯餅(いそもち)。
うぐいす豆入りの白餡を求肥で包んでとろろ昆布をまぶしたもの。
シュトーレン会





これ、パンとワインのセミナーにお越しの生徒さんがお取り寄せしてくださっていただいたのですが、
めっちゃくちゃインパクトあります!!!!


・・・芝生にしか見えない。。。

不思議な組み合わせなんですが、なかなかハマルお味なんです。
なんつーかその、桜モチのような甘じょっぱ系。

(締めて私は何個食べたんだろう??6個くらい??)
022_20131218231850c44.jpg

うちのレッスンはさ、パンしかほんと教えられなくって、
お料理もでないし、
デザートももちろん出ない。

いや、随分前は私も余裕があったころはやっていたのよ、お料理もお菓子も。

でもだんだん大変になってきちゃって。。



それに、自分が生徒で通っていた時、パンをしっかりみっちり教えてもらえれば、
お菓子はよそで習うし、お料理はお料理教室行けばいいよね、って思っちゃったの。
・・というか私は得意でないので教えられない。。(笑)



あっという間に時間が過ぎ、楽しい時間でした。


一年に一度のお楽しみ。




彼女の教室に一度参加したいな~って思っているのだけど、完全拒否られています。




以前にブログに
子育てや家事がいちばん、パンはその合間に時間ができた時くらいに焼いてくださいね~。
というかうのをかいていらっしゃるのを見て、
なんかとってもいいなって思った。



・・私は逆転しちゃってるから。。






これからもよろしくお願いしまーす。
またいろいろ教えてくださいね~。





Category:うちごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

クリスマス講習で。

2013.12.18 Wed
ずいぶんお久しぶりの更新となりました。




毎年一番忙しい時期です。
クリスマス講習の時期。
ほんとに時間がいくらあっても足りません。



ようやくゴールが見えてきました。
うれしい~~~。

今年は12月に入ってからの遅いスタートだったにも関わらず、やっぱりへとへとです。。
体力がぜんぜんないなあ。
もっと鍛えないと。。


先週、危うく倒れそうになったのですが、
なんとか鍼の先生をお呼びして治療していただき、復活。


今年は体調を崩すことなく、全日スムーズに終わりました。(というか終わる予定。)
うれしいな~。




クリスマス講習は初めての方もいらっしゃるので(ほぼレギュラーさんで埋まってしまったのだけど。)
緊張するけど、とっても楽しい♪

普段焼かない特別なパンだからね!
まさにスペシャル!
いろいろいただきものもあってみなさんで試食したり毎日がカロリーオーバーな日々ですが、
とても楽しいです。


少しずつアップしていきますね。
(って毎年この時期ってたくさん書きたいことがありすぎて、すべてを書けない。お蔵入りになっちゃう写真とかもいっぱいあるから、今年はがんばって書きたいな。)







こちらはパン・オ・ヴァンのフィリング。
赤ワインで煮て漬け込んであります。
001_20131218223736e29.jpg


断面をおみせ出来ないのがとっても残念なんですが、すごーーーくキレイな色なんですよ。
フィリングがものすごくたっぷり!!
贅沢なパンです。
010_201312182237347f6.jpg

こちらのレッスンはすぐに満席になってしまったので、
お越しいただけなかった方がたくさんで・・・
来年またよろしくお願いいたしますね。





コンプレもたーーーくさん焼きました。
種の大切さ、自家製酵母ってやっぱり粉ですね。
011_201312182237332d5.jpg
012_201312182237323d2.jpg












載せるのもお恥ずかしいのですが、
先日12月12日は次男の誕生日でケーキを作りました。
というか、何がいい?と聞いたらアイスケーキ!というので。
046_201312182237313bc.jpg
以前、サー○ィーワンで長男のバースデーケーキを頼んだことあるんだけど、
お味の方が・・・で、しかも高かった!4000円くらい?(一番いいの頼んだんだけど。。)


型に入れて固めただけの、完全なる手抜き。。
ごめんね。。

でも本人喜んでいたからよかったの~!

・・・飾り付けしていたら溶ける溶ける・・・。

いちごもベリーも今スーパーにたくさん並んでいますね。
冬生まれの子のバースデーケーキは作りやすいな。






長男の7月はいっつもフルーツがなくって泣きます。


そういえば、今日も生徒さんが言ってたけど、
コストコのブドウがすごくおいしいんだって!
安くて大きくてたくさんなんだって。

まだコストコデビューしていない私。(遅すぎ???)
もし行ったらチェックしてみよう。マスカット色のぶどうだって。






次男は反抗期まっただ中でしかも生活態度もめちゃくちゃ!
もうほんとにどうしようもないんだけど、
怒ってばっかよりも見守ったほうがいいのかな、と思って
怒鳴りたいことばっかりなんだけど、最近は怒ってはダメだと、耐えています。。

うう~~~、ヤツが勉強してくれる日はくるのか???
神様~~~!!














こちらはお土産でいただきました。
品川にCITY BAKARYがオープンしたんです!
あの大阪で大行列だったプレッチェルクロワッサン!!!

買ってきていただきました。
009_2013121822373081d.jpg

これがね~~~、

めちゃくちゃおいしいっ!!!




ここ最近の大ヒット!!!

実はあんまり期待していなかったんだよね~。




でも、かぶりついたらこの食感!
なに?これ。
しっかりとした層が幾重にも折り重なり、
細かい細かい一枚一枚が束になって主張し、すごく強めの食感を生み出している。

表面に降られた岩塩と白ゴマがまたいい仕事をしていて。


ゴマってあんまりパンについているの好きではないので、
え~?
クロワッサンにゴマかあ~~。。。
って期待薄だったんだけど、

これがめちゃくちゃ期待を裏切ってくれておいしい~~!!





買ってきてくれてありがとう。

320円だそうな。






実はここの品川のCITY BAKERYは志賀チルドレンがパンを焼いているらしく、
バゲットもいただいたのだけど、これがまたSSぽい甘みのあるバゲットで
おいしくっておいしくって、気付いたら一人で1/2全部完食していた、というまさに美味バゲット。
見た目はイマイチだけど、味はピカイチ。


次回はスコーン食べたいな。
こちらもおいしいんだって。

大阪では大行列で数量限定(お一人様2個までみたい。)だけど、品川はぜんぜんヨユーで買えますので、もし行かれる方はオススメですよ。








Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |