RSS|archives|admin

ころもがえ。

2013.09.30 Mon
お席埋まりました。ありがとうございます!
<急募!>
10/4金、あこ3クラスに空席でました。
急ですが、もしご参加希望の方いらっしゃいましたら、ぜひ!ぜひ!お願いいたします。
(メニュー)
キャトルナッツ(ハード系)
ブルーベリーマロン(セミハード系)
(講習料)5000円
参加ご希望の方はこちらのFC2のブログよりご連絡ください。
追って詳細をお送りいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・






週末寝込んでしまいました。。

季節の変わり目、皆様もお気をつけくださいね。



この時期、本当に着るものに困りますよね~。
昼間は暑いし。

うちのキッチンなんて日がよく当たるから、30℃超え。
まだまだエアコンなしではいられません。






この時期、だいたい半袖に一枚長袖を羽織る、っていうのが私の定番。
素足はダメだし、タイツは早いし、
ストッキングあんまり履かない私はこの時期いろいろ靴も悩む。




今日も夏物を今期で処分~!っていうのを仕分けていたんだけど、
Tシャツの捨てどきっていったいいつなの???
っていっつも悩むんだよね。



破れたり、虫がくったりしてたら(そんな状態のあるんか??)
完全にあきらめがつくんだけど、
襟まわりが若干伸びつつある~、とか
ちょっと色あせた~、とかなら
家で着れるか~、
夏は何枚も着替えるしね~、
なーんて思って捨てられないのがたくさん。

以前、断捨離の本に(だったかな?)
その服を着て、人に会えないんだったら捨てる!って書いてあって、
んだったら、私のタンス、がらがらになっちゃうわ!(笑)

だいたい外出着と部屋着と完全に分けているので、Tシャツなんてそもそも外に着ていかないし。





だれか~!
Tシャツの捨てどき、おしえて~~!!

この悩みの時間、ひじょーにムダ。。




・・・ちなみに高かったから、という理由で捨てられないTシャツもある。










なかなか気温も下がらないので、ライ麦パンもね~、
思ったより食べたいと思わない??
018_2013092822374933b.jpg


ヨーグルトブロートはクラストがめちゃくちゃおいしいんだよ。
香りもいいしね。
019_20130928223748279.jpg

みんな種次してくれたかなあ??

サワー種、出来た??

次回までなんとか焼いてくださいませね。


来月は重たーーーい、ライ麦パンですぞ。











今期の男性の市民大学講座がやっと、やっと!終わりました。
東海市長選挙と参議院選挙が重なり、毎年8月で終了なのに、今月なんと2回も振替で。
しかも連続。
しかーーも!
両日、3連休の中日!


ほんっとにすみません~~。
私も休んだ気しなかったですが(前日は計量とか仕込みとかあるし。。)
受講者のみなさまも、なんだか休んだ気しなかったですよね。

こちら黒糖モンキー。
おそろしいカロリーのパン。
まあ、秋だからいいよね!(どんなこじつけ?)
004_201309302247198ec.jpg


こちらもそしてスイートな。
ふわふわ~~。
006_2013093022471884f.jpg
みなさんほんとに手際がよくって、まとまりあるクラスだった。

ご高齢のご紳士もがんばっていらっしゃったし。
うれしいな。


また次回来月(はや!)
お待ちしておりますね。

次回はリピーター多いな。


難易度高いのやってもいいかな?



なんて。





おまちしておりますね!




スポンサーサイト
Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

今月のチーズ。

2013.09.28 Sat
お久しぶりです。

なかなか更新ができなくってすみません。
その間にも覗いてくださった方、ありがとうございます。



うまく時間が使えない。。
忙しいっていうほど忙しくはしていないはずなのに、なんだか時間に追われちゃう。。いかんね。




今月のチーズとパンのセミナー。
広島の三良坂フロマージュさんの柿。
010_20130928223748243.jpg


柿にみたてたウォッシュチーズ。

すごくめずらしいです~。
今プティプレリさんで買えるんですよ。
今年初めての入荷だとか。

柿の葉っぱ、ヘタは本物。
柿2
意外に食べやすかったです♪
おいし~い!

丁度、北海道に行ってらっしゃった生徒さんがマサコさんの実店舗でコンフィチュールを買ってきてくださったのですが、それにまたとっても合う!
あんずのコンフィチュールでした。
いつもありがとう~♪













これから寒くなるにつれて、シェーブルの季節ですね~。

モンドールも解禁しましたね!


今年もチーズのセミナーで食べたいな。
あのとろっとろ。
う~~~。悶絶したい。(笑)














志賀さんの型で。

高い加水食パン。85。

いい感じに焼けています。
窯のびはそんなにしないけど、なんてったって腰折れしない!

高加水食パン
持ち帰った生徒さんからも、次の日もスーパーもっちもちでめちゃおいしい!
ってメールが届きました。

やっぱりしっとりもっちりはみなさん好きだよね~。




食パンって普通の捏ね方じゃあ、ぜんぜん水って入っていかないんだけど、
てごねでも教室のやり方で捏ねていただけば高加水の食パンできちゃうので、
ぜひチャレンジしてみてくださいね!



厚切りにして、軽く焼いて冷たいバターをスライスしてのせて食べるのがすき。
口の中で冷たいバターが溶ける瞬間がとってもおいしいなあ~って思うのです。






Category:パンとチーズ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

最後のパン。

2013.09.24 Tue
昨日、近くのパン屋さんが閉店されました。。


お店自体はとても流行っていました。
際立った技術のある有名シェフではありませんでしたが、地域の人たちに愛される温かいパン屋さんでした。
笑顔で溢れていて、温かい接客と優しいパンが売りでした。



母体の経営していた会社がダメになってしまったんです。
惜しまれての閉店です。








夕方、お店に伺うと、店内にはパンはすでになく。
棚は予約された食パンがたくさん並んでいました。





かろうじて最後のロールと菓子パンがひとつづつ残っていたので買うことができました。

本当に最後のパンでした。
残っていてよかった。
最後のHくんのパン、食べたかったんです。







予約パンを取りに来たおばあさんが、
Hくんに
あなたのパンは本当においしくって、もうここのしか食べられないの。
本当にざんねん。
どこかでお店はやらないの?
あなたのパンが食べたい、
よそのは食べられないもの、

と何度も言っていて、涙がでそうになりました。




常連のお客様と思われる方は、
おいしいパンを今まで本当にありがとう、
いつもおいしかった、とスタッフにお話していて、胸がいっぱいになりました。


こうやってひとりひとりお客様とお話して挨拶して。
お人柄だね。
なかなかできることではないよ。





こんなに愛されているお店なのに。。。
なんかさあ~~、
お店に直接携わっていない私でさえこんな切ない思いなのに、、

シェフのHくんも、スタッフのみんなもお客さまも無念で仕方ないと思う。



私も今までHくんにはお世話になって。
イベントや講習会いろいろ手伝ってもらった。
思うこといろいろあります。





経営破綻っていっても、
ただお店が閉店するっていう一言では済まされない、
雇われていた人たちや、その家族、お客様、
たくさんの人たちが不憫で仕方ありません。


経営者ってそこまで考えているのかなあ。
働いている従業員の人たちの人生をも。
大げさかもしれないけど、本当にそう思った。
そこまで背負ってくれているの?












朝、日も昇らない暗いうちから出勤し仕込みして、
立ち仕事で重労働、休みもなかなかとれなくって、
そんなに多くないお給料で、
好きじゃないとやってられない、ほんとそう思う。
頭がさがりますよ。

パン屋さんって想像以上に大変な仕事だもの。。。


Hくんはまだ若い。
また新たなるステージでがんばってほしい。
またパン焼いてほしいな。





おいしいパンをありがとうございました!
また近い将来、Hくんのパンが食べられることを願っています。






Category:いとまゆのつぶやき | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

江別製粉㈱・国産小麦セミナー。

2013.09.22 Sun
9月20日、江別製粉株式会社の専務取締役の安孫子さんをお迎えして、
国産小麦セミナーをさせていただきました。
場所は港区の東邦ガス㈱業務用ガス機器ショールームさんです。



大変多くの方にご参加いただきまして、本当にありがとうございました!
パン業界の国産小麦に携わる方々、また同業者さまやパン屋さん、
パン教室の先生や生徒さん、遠くからありがとうございました!











この日のために、安孫子さんは莫大な資料をお作りくださり、
大変、濃い内容のセミナーでした。

小麦粉ができるまでや、価格のしくみ、また品種別にみたシェアなど、
今まで何気に使っていた小麦のあれこれ、非常に勉強になりました。

008_20130922001301c37.jpg

小麦粉をパンにするまでも大変だけど、小麦の粒から小麦粉にするまでも大変。

お米と一緒。大切に使わなくっちゃね。


野菜とかってさ、生産者の顔がみやすいけど、小麦ってそうはいかない。
でもさ、製粉会社さんの想いとか、どんな状態で作られているかって分かっただけで、これからの小麦の味方って随分変わってくるよね。










今回、試食用のパンをル・シュプレームの渡辺さんに焼いていただきました。
(最近お世話になりっぱなし。。)

TYPE ERのバゲット、
はるゆたかのロール、
ゆめちからブレンドの食パンです。

どれもとってもおいしい!
だって渡辺さんが焼いてくださったんだもの!

002_20130922001303226.jpg


はるゆたかロールはブリオッシュ型に入って焼かれていました。
ふふ。
かわいい~。
こういうアイデアすごいよね。
007_2013092200130371c.jpg


006_20130922001302529.jpg


残ったパンをね、持って帰って今朝、食パンを子供たちに食べさせたら
「今日のパン、いつもと違うね。」
って
おー、すごい!
まあ、粉はいっしょなんだけどね~。







手伝ってくれたみなさん、ありがとうね!
(みんな恥ずかしがると思うので、小さく載せます。というかボケてるから、小さくする必要ないかな?)

はるゆたかTシャツ、これから夏のレッスンに着よう~!

江別製粉












ある方のご紹介で安孫子さんと知り合うことができ、
講習やってくださいよ~、なーんて話の流れになったのが2年くらい前だったかな、

歳も同じってこともあって、話が盛り上がり今回の企画になりました。

渡辺さんも学年はひとつしか違わなくって、
同世代で頑張っている人たちとこうして仕事ができるようになりました。






それに協力してくれる人や参加してくれる人、たくさんの人の支えがあります。
今回、とても人の繋がりを感じました。

人が人を呼んで来てくださいます。
そんな方たちに囲まれて恵まれています。

そうやってお声をかけていただけること、またお誘いがあること、
一緒に何かしましょう!ってそれが実現できること、
またそれについてきてくれる生徒さんやブログの読者の方たち。

ありがとうございます。



大きな会社の偉い人が、ゴルフとかしながら、何億っていうお金が動くのがなんとなくわかる気がする。



パン教室を立ち上げて、まだそこそこのころ、
こういうことしたいな~、
こういうことやりたいね~、なんて夢物語みたいなことを言っていたけど、
それがひとつひとつ、やっと実現してきました。













ほんと小口注文の客なのに、よくしてくれる粉屋さんや、
さらには私が粉を扱っていないのに、よくしてくださる製粉会社の方、
ありがたいです。


いろんな意味で感慨深いセミナーでした。

本当に感謝しています。



多くの人からの恩恵を、また伝えていく立場でありたい。











あ、これ、丁度生徒さんからいただいたから。
001_2013092200141164b.jpg


さて、無事終わりましたので、
次は志賀さんの講習会の準備です。









Category:パンコーディネーター | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

今月の。

2013.09.18 Wed
パンとワインを愉しむセミナー@キッチュ・エ・ビオ


今月は、カンパーニュの水分比較。



今、パン業界は加水が多いパンがおいしいっていう傾向にあるんだけど、
実際どの加水がご自分の口に合うか、自分の好きな加水を探してくださいっていう食べ比べ。



プレーンで、60・70・80・90、といちじくナッツ入りが80のもの。

私の種は80のものが40%と結構ゆるいので、実際は60のものでも、もっと高いです。






あ、ちなみにいつもセミナーでデリをお世話になっているべべのお惣菜の店長さんがこの日おたんじょうびだったので、1個バースデイカンパーニュにしました!!!
005_20130916200450e0c.jpg
ケーキもいいけど、パンもね。


ERで全部焼いたんだけど、
ひと夏越したERはものすんごいダマダマ!!!!


たいへんなことになってます。
篩わないと~~~。

こりゃ薄力並ですわ。






80,90までいくと、カンパというよりロデヴ。。。
004_20130916200451c1f.jpg


でね、


こちらは加水90の断面。

高加水

一見、いい感じに見えるんですけどね、
これが!
でんぷんのカタマり!!に他ナイ。( ̄~ ̄;)


いわゆる、ERが高灰分、低たんぱくの粉の所以なのだろう。




外麦でやったら、ここまでのでんぷん食感にはならないだろうね。


今度モンブランとかでやってみようかなあ~~。



ERの味はだいすき。

でも、合うパンと合わないパンってあるね。
製法によってその粉のせっかくのうまみがうまく出せない。







金曜日、我孫子さんに聞いてみよう~。











Category:パンコーディネーター | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

また塩。

2013.09.15 Sun
台風きていますね~。


3連休。

・・・気付けば3連休でした。

なんだか一日があっという間で時間をうまく使いたいんだけど、
時間に使われています。


今日は男性の市民大学だったー。
なんかバタバタしてて、写真一枚も撮ってなかったよ。とほ。

市民大学はね、毎回ほんとに大変なんだけど(いろんな意味で)
生徒さんたちの素直さというか従順さ?
そういう空間にね、ほんと癒されます。

最近は皆さん早く来てくださっていろいろ手伝ってくれたりね。
うれしい。







自分の親以上の年齢の生徒さんがね、
先生、先生って
恐縮ですよ。。


楽しい時間。
来週もまたお待ちしていますね。
















先日の講習で。

塩の意味。
塩の分量って私はいつもレシピを作るときにすごく重要視していて、
キホン砂糖と反比例するように作っているのね。(例外もあるけれど。)

塩ってさ0.1%違っただけでも、パンの味に左右されるもんね。

レシピ見て、塩の分量を見て、なぜその分量なのか?って
いつも思っちゃう。


作り手の意図があるのだろうけど、
塩を重要視していないレシピ(または、だいたい塩っていつもその分量のレシピ)
ってきっと焼き上がったパンもぼやけている味だと思うんだよね。



塩、ちゃんと見ていますか?


塩の種類にも拘っていますか?


ハード系にゲランドを使うのはなぜだろう??
って堀田さんに聞かれた時に、
思っていることをうまく答えられなかったのだけど、
言いたいことは伝わったみたい。


なかなか学生時代みたいに当てられたり、意見をする場面って大人になってそうそうないもんね、
特に会議とかしない主婦なんかは。


改めてきちんと聞かれて、自分の思っている理論、りくつを自分のコトバとして答えようとすと、
頭使って本当に勉強になります。


004_20130915232716c20.jpg

パンってさ、作っておわり、
作って、ハイ、できました!

もいいんだけど、

理論やりくつが分かるともっともっと楽しいし、おいしいパンが焼けるよ。

そう思う。


とかく、人に教えるという立場なら尚さらだと思う。




どうして
ブリオッシュ
菓子パン
バゲット
の塩の分量って違うのか分かってパン焼いてますか??









Category:素材 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

高加水食パン。

2013.09.11 Wed
志賀さんのあの食パン型でやっぱり高加水食パンを焼かなくっちゃ!!

あの型って普通の加水だと、そんなに良さを発揮しませんね~。。
(電気オーブンの方は焼き色が強くなったみたい。)
まあ、ウエーブが表面に付いているからカリカリして焼きが強い。
クラストはやっぱりおいしい!

若干、アコと自家製は窯伸びの良さを感じるけど、
高い型だったんだもん!
使わな!










高加水90と80@はるゆたか100。

006_20130911215803526.jpg

いや、ほんとはね、80だったんだけど、
捏ね始めたら
????
なんだかべっちょべっちょ!!

間違えて90入れてもうた~~~!

ううう~~。
タイヘン。。


泣きそうになりながら仕込みまして。



で、次の日レッスンで。懺悔。

でも優しい生徒さんたちは
「90も出来てうれしいですよ~!」
なんて、(・・涙)。
あなたたち、ほんとたまに女神に見えます。


でろでろでした。

で、焼いたんですが。



まずびっくりなのが、

腰折れしないっ!!!

す、すごいっ!




まあ、なんとかカタチにはなったんだけどね、

やっぱり・・・80のがおいしいね。

入れればいいってもんじゃないよね。


高加水ってさ、いつも思うんだけど、そのパンに最適な加水の高さってあると思うの。
そりゃ頑張れば入れれるだけ入るよ。

でもね、それが一応パンになったからって、おいしさとは話が別。
水分入れすぎで、糊状っていうかでんぷん状になっているときあるし、
口どけ悪かったり。

だったら、普通加水の生地を丁寧にパンに仕上げた方がよっぽどおいしいって思うんだよね。



この90食パンもそうで。
イマイチ。。
(でもさすがこの型。火はちゃんと通っている!)


クラムは瑞々しく艶やかなんだけど、なんかこう、・・・ちがうんだな。


でも、こっちはおいしい。いいな。この大きさ。
余った90の生地を小さなブラックパウンドで。

004_20130911215804023.jpg
こちらの方が生地の良さを引き出してる!

カリカリのクラストにしーーっとりのクラム。

型でパンの食感って違ってくるよね。


005_201309112158049d7.jpg

・・ま、成形もめちゃくちゃ大変だったので、これはお蔵入り??



やりたい人だけやってください。(無責任。。)

















私がパンを始めた頃からずっと通ってきてくださった生徒さんが卒業されました。

毎回とても楽しくって。
どれだけ一緒にパン焼いたかなあ??
うれしいよね、こんなに長い間。

今だんだんと広がっていって多くの人からの需要が増えてきてるけど
教室を始めたころ
あのころの緊張感や悩みや想いを忘れないように、
その生徒さん達がいらっしゃるたびに初心を思い出していました。

なんかね、感慨深い。

003_201309112158028ed.jpg

たぶんこういう生徒さんが何人かいらっしゃるからここまで育ててもらったと思う。


すごーーく私好みのお花。



ありがとうございました。
ずっと初心を忘れることなくパンを焼き続けます。










Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

そういうことなんだ。

2013.09.10 Tue
ゲッターズ飯田のブログにこうあった。









天職につける人は自然とその道にいるだけ



と。








自然と導かれるのが天職で

自分が選ぶものではない

周囲から望まれることを

素直に答えていけば

自分の居場所は自然に見つかるもの

ワガママばかりや自分のことばかり考えていては

いつまでもその場所はみつからない

自分の何が他人に役立てて

自分の持っているものが周囲の人を喜ばせられるのか




天職につける人は自然とその道にいるだけ

己の天職が解らない

何をしていいのか解らないなら

自分の好きなことを探して

自分の好きなことで周囲を喜ばせられるようにするか

望まれるようにどう生きるか

周囲の期待に応えていたら

自然と天職になる







私はパン教室を開きたくて自らなったのではなく、

教えてほしい、このパンどうやったら作れるの?

という声がたくさん集まって、それから学び資格を取った。

周囲から望まれる方向へ進んで、ずっと進み続けて今がある。

パン教室を開けばいいよ、

と言われたわけではなく、

私のパンが食べたい、パンの作り方を教えてください、という声が集まったから。

わたしはそんなにパンづくりの才能はあるとは思わないけれど、

多くの人の声があったから重ねてきた今がある。





いい具合に流れにのることができたんだなあ、と思う。


そう思った。












すっかり涼しくなったね。


パンがたくさん焼ける!

うれしいなあ。

006_20130910002412df2.jpg
017_20130910002411fea.jpg









Category:いとまゆのつぶやき | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

今日。

2013.09.06 Fri
中日新聞に掲載されました。

008_20130906231416e10.jpg

                 WEBでも記事見られます。こちら★

生徒さんがご推薦?ご応募?くださったんです。






しかし、新聞の効果ってすごいですね。


たくさんの方からメールいただきました。


何年もご無沙汰している友達や、長男がベビースイミングに通っていたころのママ友達。
実に10年以上ぶり?



関東の知人からも連絡ありました。


また、お教室のお問い合わせもお電話で何件か。
(WEBを使えない高齢の方が多い。)





ありがたいことです。
記事のお陰で、懐かしい友とまた再開できました。





自分がパンを焼き始めたころって、ここまで焼いていると思わなかったな。


みなさんのお陰です。

明日もいいパン焼こう!










Category:パンコーディネーター | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

打合せナゴヤ飯。

2013.09.06 Fri
志賀シェフの技術講習会、および、囲む会にお申込みの方全員にメールをお送りいたしました。
ご確認ください。

万が一、メールが届いていない場合は、お手数ではございますが再度こちらのFC2のメールフォームより(右下)よりお問い合わせください。

たくさんのご応募ありがとうございました!

      







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・














江別製粉さんの国産小麦セミナー、

たくさんのお申込みをいただいているのですが、まだお席入れます。(実は200席入れるんです。)
どなたでもお気軽にどうぞ。
9/10が締め切りです。




このセミナーに向けて、打ち合わせに北海道から我孫子さんがおこしくださいまして、

思えばあれはヒジョーに暑い日であった。。




どえりゃーあつい名古屋の夏を体感出来てよかったーー!!
と言っていただけ、そりゃうれしい♪






でら名古屋的なコースを案内いたしまして。
(我孫子氏が名古屋通なんです。しかもB級グルメ好き。)





まずはリクエストのあった①コメダで打合せ。

って、ちょっとまった!
このコメダ、フツーのコメダじゃないよ。

なんと、コメダ第一号店!!
菊井町付近の小路を入って行ったひっそりとしたところにあります。

名古屋人の私も感激!

こめだ
もうね、レトロ。




ミニシロノワールのこのお皿。
昭和を感じる。
こめだ2


てかさ~、お客さんが超常連って感じの人がちらほら。
営業の人が打ち合わせに使っていたり。
店内すごくせまい。
シロノワールなんて滅多にでないんだろうね。
ちょっぴり固かったもん。。






そしてこちらもリクエスト②あんかけスパの元祖、スパゲティハウスヨコイ。

うう~~~、なつかしい。
学生の時行った以来。(どんなけ昔なの!?とかツッコミはいらなーい!)

店内もさあ、変わっていない。

昔は若きウエイトレスだったろう、いいお年のおばあちゃんがフロアでがんばってくれています。
激昭和に戻った感じ。


メニュー表もみて。手書き。
壁に貼ってある。

よこい2


お約束のミラカン。

よこい


最近はもっぱらヨコイのソースを買ってきて家で作るのばっかりだけど、
これこれ!
この体に悪そうな赤いハム!
これだよ。




学生のときはチャオ派だったんだけど、今となってはこの形態でまだまだ頑張っているヨコイってすごい!
このままずっとずっと続けてほしいな。







ナゴヤ案内するときはこの2店舗はマストだよ。

っていうかさ、
ナゴヤに来たら、登らなければならない山が3つあるって知ってる?

山本屋
やまちゃん
マウンテン

だって。






本番の前夜祭はやまちゃんで手羽先の食べ方を伝授してあげようと思います。








Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |