RSS|archives|admin

時の店。(セントル ザ・ベーカリー)

2013.08.30 Fri
パンマニアなら今一番行きたいお店NO.1にランクインしている(いとまゆ調べ)
セントル・ザベーカリー。

トーキョー行ったらゼッタイ行くでしょ!








・・銀座なんていつくらいぶり?

154_20130828223606c97.jpg



今回お土産パンは買わなかったんだけどね。
お高いもんね。
153_20130828223602db8.jpg





まず、セントルビギナーとしては、マストアイテム食パン食べ比べ。

これはまずセントルの初来訪者へ必ずやオーダーするといっても過言ではないアイテム。

吉野家にいったら、はい、牛丼、的な。
(カレーライスあってもまず頼まない・・)





食パンセット2種。(もう一品頼みたかったので、ゆめちからは必須なので、1種はヤメ。)
ゆめちからの食パンと
北米産の小麦の食パン。
セントル

ゆめちからは、焼かずにどうぞ、とのこと。
(でも、半分焼いてみた。)

エシレ
北海道美瑛のバター
よつばバター

がでてきます。(無塩がよかったけど、有塩でした。)

コンフィチュール、はちみつもたくさん。これはヴィロンと同じシステム。
でも、私はキホン、バターしかトーストにはつけない人なんで、まあ、いらないんだけどね。


トーストするトースターを選べるのですが。
140_20130828223601b0b.jpg
お昼どきでたくさんお客がいて、貸し出し中多し。



こういうシステムって楽しいんだけど、
ん~。。私は個人的な意見ですが、焼いて持ってきてほしいな。

希望のトースター貸し出し中のときあるし、(待つのも長い。)
もちろんトップブランドの揃い踏みなんだから、どれもうまくトーストできるに決まっている。

でも初めて使うトースターで、説明聞いたんだけど、ちょっと焦げちゃった。。
ちょっとお席のテーブルも狭くなるし、

やっぱりプロが焼いた最良の状態でおいしいトーストを持ってきてほしい。と思った。


デュアリットをチョイス。
142.jpg

実際、どれがイチバン人気トースターかと聞いたら、
テレビに出た、アレですね、と、
あ、やっぱりね。
メディアに出ると、そうなるよね。






ゆめちからはウチでも使用しているので、ふむふむ、こういうふわふわですよね、
って再認識。



この甘さはなんだろう?

と思ったら、ヴィロンが所有する美瑛牧場からとれた乳清?バターミルク?
を使用されているらしく。
なるほど、それでミルキーなんですな。

製法は独自に編み出した、湯だねポーリッシュ、と業界誌で読んだけど、たしかにもっちりのふわんふわん。
おいしいです!


ゆめちから&エシレがいちばんいいな。





食べ比べると分かるね。
こういう形態のお店は初だけど、一般人にはどうなの?
レッスンでは私よくやりますもの。

周りを見渡したら、いかにもギョーカイ人って人ばっかりだったよ。
スーツのおじさまとか。






クラブハウスサンドも注文。
やっぱり野菜ほしいもん。
151_20130828223559b94.jpg

セントルで注目したいのが、この奥のフロア。
テキスタイルで統一され、美術館のようにオシャレ!!

椅子もイームズや、アルネ・ヤコブセンのエッグチェア!
エッグチェア座りたかった~。いいなあ。

本だなに置いてあるパンや小麦の本も非常にマニアックのものあり。(読めます)



いろいろ話題性あるお店。







6300円のビフテキサンドってメニューにあるのだけど、
この商品、オープンしてから累計でどれくらい出たのか知りたいなあ。










個人的な意見ですみません。

私は食パンはやっぱり、自分でもゆめちから使って自分なりの製法で焼いているので、日常の毎朝のパンって気がします。
なので、この値段は高いかな。

銀座で、この空間で、のお値段だと思う。1斤840円。

VIRONのバゲットはゼッタイ自分では焼けないし、毎日ではない特別なパンという位置づけなので、
やっぱり買いたい。
VIRONバゲットはやっぱり私にとっては特別なパンだな、って思う。





食パン好きだけどね。

他にもおいしい食パン売ってるとこたくさんあるもんね。









          
セントル ザ・ベーカリー

東京都中央区銀座1-2-1(桜通り)東京高速道路紺屋ビル1F
03-3562-1016
10:00~18:00
(16:00 Lo パンの販売は18:00まで)



夜はパンとワインのお店に変わります。

ラ・カンティーヌ サントル
18:00~23:00(22:00L.O)






スポンサーサイト
Category:パン屋さんのパン 東京 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

トーキョー。(オーボン・ヴュータン)

2013.08.27 Tue
夏休みもカウントダウンですね~。
ウチの子はぜんぜん宿題をやってなくって、このラストスパートで出来るのだろうか??

読書感想文、自由研究、夏の朝ごはんっていう三大ビッグ宿題がまだなんだけど。
(リアルちびまるこちゃんだよ、まったく、またはリアルカツオ。)

中学生だし手伝わんよ~~。






なんだか毎日、依頼講習がはいっていたり、打合せやいろいろであまり夏休み感がなかった今年。
ぽっかり何も予定のない日があったんですね。

で、二度寝してしまってて。

家の電話が鳴って起きた。


時計見たら8:40!!

わわわわわわ!
部活が8:30からじゃん!




慌てて息子を起こし、(でもこう言う場合でも動じないっていうか、いつもの調子でご飯食べて、平常心の息子。)
9:30になっちゃったから(ぜんぜん急いでないだけど。。汗。)
私のせいでもあるし、送って行ってあげることに。

で、その時始めてケイタイを見たら、部活の先生から着信!
うわー。
朝かけてきたのは先生だったのね!→で、でないから私のケイタイヘ。


・・・どうやら連絡なしでサボっているかと思われたらしい。





息子は、
「家族全員が寝坊しちゃって!」って・・・お恥ずかしい。

いや、お兄ちゃんは起きてたんだけどね。(いつも4時起きだもん。)
「今日なんにもないんだな~、と思って」って
起こしてよ~~~。涙。





主婦に休みはない。。











・・・・・・・・・



さて。


トーキョーに行ってきました。

行きたいパン屋はお盆休みだったりして(いや行ったところもあるのよ、あとで書きますね。)
滅多になかなか行けないところに行こう!って思いまして。




思い立ってオーボン・ヴュータンに行ってきました。



実は初めて。
わくわくです。
165_201308262351261f7.jpg




16時を廻っていたから、生ケーキのショウケースは結構ガランとしていた。
その中から自分が食べられそうなものをチョイス。

私ね~、甘いものがあんまり得意じゃないから、
ケーキやデザートを選ぶ時って、必然的に消去法になっていくんだよね。

生クリーム、ムース系がニガテ。
メレンゲもダメ。

焼き込み、タルト、ショコラはOKなんだけど。



なので、消去法でいったら、悩んで悩んで選んだ二つが、あっちとこっちから選んだのに、なんだか同じ系統のものになってしまった。(笑)




私がケーキ2個とかゼッタイありえないんだけど、
フランス菓子の神のケーキといったら話は別。

次、いつこれるか分からないしね。


かなり頑張った!ムリした!
お酒かなり強く利いてたなあ~。


キャラメルのムース、美味。(ニガテだけど美味。重くて濃厚。)

奥のケーキの土台のシュクレが、すっごくザクザクでおいしかった!!
感動。

オーボン

さすが田園調布。
ちょっとお散歩のついでに~、的なマダムやご紳士がかっこよくソルベとか食べてらっしゃる。



・・・こういうところは数名でくるべきだね。
で、シェアするのがいい。





とにかくすごいお店。

生ケーキはもちろん、ショコラ、コンフィズリー、焼き菓子、焼き込みタルト類、
贈答用菓子、
店内ありとあらゆるお菓子が所狭しと並んでいます。
もう、どれもこれも食べてみたい!
(ピレネー一番奥に鎮座していました。一番高いの20000円近くしたような。
 もちろん眺めるだけ。)


スタッフは男性ばかりで尋常じゃない人数。7人はいたと思う。


やっぱりフランス菓子の頂点。
神の店は、どれをとってもすばらしいね。




オーボンといったら焼き菓子でしょう!

一見フツーのマドレーヌとか、
なんでこんなに感動するほどおいしんでしょうか?

ぜんぜんちがいます。
170_20130826235054422.jpg


私はさ、わざわざパティスリーとか行かないからね。
ついでがあったら~、とか
同行者が行きたがったから~、
とかばかりなんだけど、

ここは自分の意思でまた再訪したいと思うよ。















そして時間があったので、



日本橋でアート・アクアリウムやってました。
私が持っているカード会社が後援していて、会員は無料なんですよね、だから行こうと思って。


そしたらすんごい混んでた!!
一時間待ちだよ??

わーーん、と思って列の最後についたら、
招待客は専門の入口から入れるからどうぞお進みください、って待ちゼロで入れてもらえました。

よかった~!





金魚が泳いでいる水槽がアートになっていて、それはそれは涼しそう!

水槽って癒されるよね。

アクアリウム4

まあ、カップルだらけで、それか特典あるみたいで浴衣着た若い子で溢れてたんだけど、
(なに?私一人で行きましたけど、なにか?文句ある?)
きれいだし、涼しいし、ステキ!

アクアリウム3


篠山紀信プロデュースのsmart。

アクアリウム2

そういえば、今やってるトリエンナーレのプリウス見ました?
今年は草間じゃないからキョーミないけど、有名な漫画家さんなんだよね?

あ、今年の24時間テレビのTシャツも草間だったね♪



で、このきれいな雰囲気を伝えたい!ってFBにあげましたら・・・
アクアリウム
名古屋でもやってるよー、って。


うっそーーーん!





しかも、名古屋が発祥で(やっぱり弥富が近いから)トーキョーの方が名古屋のお古なんだって!
名古屋は並んでいないらしい。
キョーミある人、どぞ。












今日、中日新聞の取材を受けました。
毎週金曜日連載の「天職ですか」のコーナーに載ります。
来週の金曜日です。(9/6)
よろしかったらご覧くださいね。









Category:ケーキのお店 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

京都。3。

2013.08.24 Sat
京都2日目。






実は・・・
清水寺初めて。

日本人なら一度はいっとくべき!?
(いや、外人多かった。)

清水寺
ほ~、
かねがね聞いてはいた、「清水の舞台から飛び降りる」
って
こういうことなんだね!



私は今まで、なぜかこの清水の舞台から~・・っていうのを聞くと
蒲田行進曲のラストシーンを思い出していたから、
これからは勝手な妄想もすることなく、
ああ!あれね!
と正しい清水の舞台を思い出すことができると思う。ヨカッタ。




しかし、参道の坂道、お店が連なっていてあれこれ見たいところあったのに、
まったく私の意見は聞いてもらえず、さささーーっと大股闊歩していくので、
次回来たらいろいろお土産屋さん見て廻りたい、ぜったい!

かろうじて、よーじやでお土産買わせてもらった。
よーじやって増えたねえ。
カフェも。

たしか渋谷のヒカリエにもよーじやカフェ出来ててびびったもん。
ま、私は超ドライ肌なんで油取り紙なんて無縁なんだけどね~~。













そして下賀茂神社へ。
下賀茂神社


いいタイミングで敷地内で古本祭りやってた。
(オットと長男はこれが目当て。)
古本
いったい何店舗あるんだろう?

200mくらいかな?右も左も古本!

ものすごい古いものもある。
写本っていうの?
筆で写して、紐でとじてある時代を感じるもの。

二人が興奮しちゃって私と次男はほったらかしで自分の世界に入っちゃっている。
トーゼン次男は機嫌わるし。

でも私はこの後、パン屋に寄ってもらわないといけないのでガマン。







悩みに悩んでオットが選んだのがこちら。
のらくろ軍曹。

箱入り。
のらくろ
これってさ、本家本元は戦前に書かれたものなんだけど、
これは違って、それの復刻版として昭和44年に出版されたもの。
でもかなりの歴史を感じる。


長男はですね、
明治時代の数学書があったけど、きたなかったからやめた、
って

古本だもん、きたないよ~~。







そして下賀茂神社のすぐ近くに、みたらし団子発祥のお店がありまして。
みたらし2



想像とちがったなあ~。
かなりタレが甘い。
私は醤油でかりっと焼いた方がすきなんだけどな。
134_20130824215058eaa.jpg








で、そこのだんご屋さんのはす向かいに
ナカガワ小麦店
そうそう!ココに来たかったの。

以前、ココのパンを生徒さんが買って送ってくれて、すごくおいしかったんだから!
ナカガワ小麦店
オーガニック小麦の自家製粉に拘り、
芦屋のビオブロートを意識したパンばかり。

ご夫婦でお店をされているので、パンのアイテムも限られているし、
こじんまりしています。



パンは決して派手ではないですが、
きちんとおりこうさんに鎮座している姿が
きっとこのパンを焼く方のお人柄がそのまま表れているんだろうなあ、と思います。



最後の1個、トーストモンターニュ買えました。


前にも書いたんだけど、加水90の超腰折れ。(笑)
あと折り込み2種と
大納言が入った自家製酵母カンパーニュの生地のパン。
(全粒粉のロールパンあったけど、食べちゃった。)
135_20130824215058307.jpg

バゲットは売り切れてた。

やさしいおいしいパンばかり。
いいな。






2日間で結構あちこち行けました。
よかった!

行き帰りの高速はそりゃ混んでたけど、満喫しました!





たま木さんのバゲット。
やっぱりおいしいな~。
次回はいつ行けるんだろう??
137_201308241239187fb.jpg







で、この次の日、トーキョーへ打合せへ。

とことん動くお盆休みなのです。






ナカガワ小麦店

京都市左京区下鴨松ノ木町52-1
075-702-6672
9時~18時半
月曜・火曜 定休日





Category:パン屋さんのパン 関西 | Comment(-) | Trackback(1) | top↑ |

京都。2。

2013.08.24 Sat
宇治を後にして、京都市内へ。
長男がずっと行きたがっていた恵文社へ。


すごくいい本屋さんなんです。
私は以前に一度伺ったことあるのですが、とにかく本好きならずとも必ずは行っておくべき本屋。
そんなに広くない店内に、マニアックな本や雑誌、個人出版のレアなものなどがずらりと並ぶ。
その陳列棚の雰囲気もすごい!


全国から本好きが集まる本屋さん。





以前行った時、まだマスキングテープのはしりで、ここで初めて買いました。
雑貨のチョイスもとってもステキでセンスある。
併設した雑貨のお店。手作りの作家さんのものもあり、京都ってかんじ。
かわいいんですよ~。





以前はアルネとか・・うーん、やっぱりパンの本買ったな。(やっぱり?)

けいぶんしゃ



オットもめちゃくちゃ本好きで、休みになると長男とオットはいつも本屋さんか図書館へ。


次男?

まったく興味なし。
・・早く次行こうとうるさい。→結局ゲームやってた。とほ。









これ買いました。

「パンと木版画」
167_20130824101156308.jpg
前ページ、パンの版画なんです。
(これって額に入れてレフェクトワールに飾ってなかったっけ?)












寺院巡りももちろん。


しかしお盆の京都は暑いし混んでる!

まあでも車で廻っていたんだけど、運よく駐車場とかが空いてたりして、さくさく進みます。
・・というかゼッタイ友達同士できたら、
「あ~、ここのお店みたい~、とか、お茶しよ~」
とかぜんぜん進まないんだけど、
男三人がサッサと歩くので、へとへとして付いて行ったのであります。。




銀閣寺。
もちろん混んでました。
こんな庭園ってちっちゃかったっけ?
20年ぶりくらい。
054_20130824095857a5d.jpg



こちらは南禅寺の水路閣。
この大門に上ること出来るのですが、
五右衛門が「絶景かな、絶景かな」といったところ。
070_20130824120930dd1.jpg





えっとですね、
私は日本史の成績は赤点スレスレをさまよってましたので、
ほんとに歴史が分かりません。。
はっきり言ってキョーミないんですが。。


まあでも長男がいちいち文献よんだり、展示品の説明読んだりで、かなり進むのが遅い!
(まあ、楽しんでくれたので母はうれしいのですが~。)


いいのだよ、私はたま木亭に寄れたから。。















しかし疲れた!
なかなか外を歩く機会ってそうそうないので、
名古屋の暑さとそんなに変わらないと思うのだけど。

いつも思うんだけどさ~、窯の暑さは40℃ちかくってゼンゼンヘーキなんだけど、
太陽の35℃超で倒れるほど暑い。。








さて。


京都に行くなら絶対に純和風の日本のお宿にしようと決めてたんです!

やっぱり風情あるしね。

京料理も楽しみたいと思っていたところ、
いいお宿を見つけまして。

ぐるナイのごちになります!にも出たところ。
たまたまいいお部屋が空いていて。

まあ、しょっちゅう旅行も行くわけじゃないしね。
子供たちも大きくなったからテーマパークみたなレジャーホテルもいいけど、こういうところももうそろそろいいかなあ、と思いまして。


八千代

八千代2

061_20130824095856c42.jpg


鯉に餌付けさせてもらいました。
八千代3




育ち盛りの男子って肉命!ですので。
すき焼きです。
A5ランクのお肉。
そりゃ大喜びです!
それにしても良く食べる(次男)
090_20130824101156122.jpg091_201308241011558d8.jpg
093_201308241011541a2.jpg












次の日。
107_20130824095855744.jpg


こちらは朝ごはんに出た湯豆腐。
有名なんですって。
109_20130824101154b98.jpg
ホテルがよかった、ビュッフェがよかった、って
だいたい文句を言う次男。あれだけお肉食べといて?黙ってたべてくれ~!





                   で、つづく。









Category:オフ時間 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

リベンジ!(たま木亭)

2013.08.21 Wed
東海市市民大学講座のお申込みありがとうございました。
女性クラス、男性クラス共に抽選になっております。
抽選結果はしばらくお待ちください。

たくさんのご応募ありがとうございました!













京都に行ってきました。

来年は息子たちが揃って受験生なので、今年どこかに行っとかないと!って思って。


みんな行きたいところはバラバラなので、
私が勝手に行き先を決めました。


もう家族で旅行に行けるのもあと何回かな?
娘だと一緒に行ってくれるような気もするけど、息子ってもう行ってくれないよね。
そろそろ終わり??
・・・みんなそれなりに忙しいもんね。












まず宇治へ。


「黄檗」という、この字が読めたら、はいあなたも間違いなくパンマニア!

・・・っていうか、黄檗で思いつくのたま木亭の他どこもない。(笑)









2年半ぶり?くらいのたま木亭です。


西のパンの聖地!!!
きたぞーーー!!!

たまきてい
こんな真夏のあっつい日なのに、やっぱり混んでる!
っていうか、お店に着いたの朝の9時くらいなのに、結構なにぎわい。

駐車場増えたんだ~。うれしい。

狭くって暑い店内。
いつもの相変わらずの、激ウマなアイテムがズラリと並ぶ。


もう、ここに来たら並んでいるパンすべてを買い占めたい衝動に駆られるのだけれど、
いやいや、旅行は始まったばかり、飛ばしてはいけない。。
しかも冷凍できないし。。
と厳選したものをチョイス。





クニャーネ。
看板商品。
このありえないバリバリなパリパリの極み。
何度食べても、この繊細なガラスの層を食べるような食感は他にない。

買ってすぐに駐車場でかぶりつく。
家族も絶賛!
たまきてい5たまきてい2
季節商品。
もものクロワッサン。
このボリューミーなお姿。
厚切りのジューシーなももの下に、たっぷりのミルキーなカスタードクリーム、
そしてその下にカリカリキャラメリゼされたクルミ。

なんともお腹いっぱいになる一品で、もうこれ一つで満腹。

朝からテンションあがりまくります!






次男の朝食、サンドイッチ。
めちゃくちゃおいしいって騒いでいました。
たまきてい4


撮り忘れたけど、オットがパンシューを食べ、
こんなおいしいパン初めて食べた!って、でしょでしょー。


そうでしょ、そうでしょ、おいしでしょーーー!!!
わざわざここまでパン買いにきたいでしょーーーー!!




朝6時に家を出たんだけど、長男が途中のSAでお腹すいたのがガマン出来なくなって
フツーにペラいコンビニサンドイッチを買って食べてもうた。
あほや!
あほすぎる!
あのサンドイッチをあと1時間ガマンすれば食べられたのに。。
ほんとあほだ!!





ミイラとクロッカン。
これらも、ぜったい買いたいアイテム。
ミイラはシロップに浸した中心のパンがクロワッサン生地で巻かれた、これもたま木さんオリジナルの一品。
クロッカンの最高ガリガリにも悩殺。
たまきてい3


あと、
固焼きバター、
バゲット、
カレーパン、そして
黒糖ガリガリラスク(名前はこんなんじゃないけど)
買って、
大満足のたま木亭

ぜんぶレポすると、非常に長文になるので割愛。



黒糖のラスク(?)
これさ、ぜったい買うべき。

通常、ラスクって残りパンだからまず買わないし、あまり食べたいと思わないんだけど、
たま木さんのは違う!
きっとラスク用にバゲット焼かれてますよね?!
って思うくらいめちゃくちゃ正規商品ぽいし、おいしい。





とにかくどのパンもおいしい!
久しぶりに行けて感動。

もちろん家族も大絶賛。

むふ。
出だしのいいスタート。
















そして次。

中村藤吉本店。
大昔の茶工場だった建物。趣あるでしょ。

033_20130820232204f5e.jpg


以前来たときは、喫茶のほうがあまりに長蛇の列で断念。

今回リベンジ。

タイミング良く、10:30のカフェオープンのところに10:20頃着。
名前を書いておいたら、15分待ちくらいで案内してもらえた。





やっぱり宇治に来たらこれでしょ!

VIP席のテラス席にご案内されて雰囲気も最高にいい♪


写真だと小さめに見えるけど、
かき氷はどんぶり級、
抹茶ぜりいも器がかなりの大きさで、抹茶アイスがスクープ2、あんこ、白玉、そして抹茶ぜりいがてんこもりで食べきれないほど。
中村藤吉中村藤吉2

あーーー!日本人でよかった!
しあわせ~~~!


かき氷の抹茶シロップは意外に甘くってちょっと好みではなかったのだけど、
抹茶ぜりいの方が本当においしくって、オススメ!


母にお抹茶を買って帰りました。

ランクが1000円弱から20000円弱まであって・・よくわからん。。



とにかく、リベンジできてよかった。










実は平等院鳳凰堂が改築工事中のため、ガラガラ!
ほとんど人がいない。
なので、想像よりも宇治は人が少なめ。

参道も人がぜんぜんいなかった。
(まあ、朝早かったってのもあるけど。)




しかし、宇治にパン買いに何回も来てるのに、
いっつも鳳凰堂はスルー。(笑)

実に小学校の修学旅行ぶり。

資料館みたいな新しい建物とかあり、
それなりに楽しめました。
023_20130820232204588.jpg

長男がめちゃくちゃ日本史が好きで。

説明書きや展示物をとっても真剣に見てた。

来てよかった。





大人になってからの京都はまた違うね。







                       つづく。






たま木亭


京都府宇治市五ケ庄新開14-91
0774-38-1801
7:00~19:00
月曜・第2第4火曜





中村藤吉本店

京都府宇治市宇治一番十番地
0774-22-7800
10:00~18:30



Category:パン屋さんのパン 関西 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

焼いたり食べたり。

2013.08.19 Mon
東海市市民大学講座の募集が明日(20日)で締切りです。

女性のクラスはオーバーで抽選の予定となっておりますが、
男性のクラスに若干の空席ございます。

市内外どなたでもご参加できます。
10月スタートの全5回(日曜日)・・・日程は市民大学のHPでご確認ください。


みなさん初心者の方ばかりです。
お気軽にどうぞ。

市民大学のHPはこちらです。・・右上の申し込みからエントリーお願いします。












お盆中にパンを大量に焼いていました。


この日は室温40℃に。
えらいぞ!わたし!(笑)





御岳に住む友達からリクエストがあったのと、
妹が帰省していたから。

013_20130818230525af1.jpg


しかし、この食パン型はよく伸びる。
買ってよかった!
014_20130818230524c8a.jpg
ゆめちからブレンドで。


自家製酵母もなんとか。
015_20130818230807685.jpg




ミルク酵母も25℃以上はやめた方がいいという先生の教えを守らず
(すみません、悪い生徒です。)
016_201308182308065e2.jpg



なんとか焼けています。
017_20130818230806344.jpg
残っていたマカダミアとホワイトチョコたくさん入れたった!
おいしいよ。





家族が食べるパンはイーストでゆるーく焼いているけど、
やっぱり人にあげるとなると、俄然がんばるね!


しかも、年に数回となると。








暑くても食べてばかりのわたし。


少し前ですが、
サロン・ド・テ・アルエットウのお菓子をいただきました。
ここのお店、一度いってみたのよね~。
HP見て思っていたの。

食べられてうれしい。
ありがとう!
シトロンにフォンダン。
この組み合わせスキだなあ~。

001_20130813235422d59.jpg



久しぶりのプーフレカンテさん。

ずっとずっと変わらない味。
オープン時から、いや前のお店のときから、
買うアイテムっていつも一緒だなあ。
022_20130813235933272.jpg
こんなに暑くってもパンがいっぱい元気にならんでる。

活気あるなあ。


また行きますね!















Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

アシェット・デセール専門店。(コミナセマコ)

2013.08.18 Sun
お久しぶりでございます。


お盆休みも終わりましたね。
今年は1週間ガッツリお休みとれまして、本当に有意義に過ごすことができました。

とてもとても内容の濃い1週間でした。
また昨日からがんばっています。



暑かったけどね。
まあ、暑さには強い方なんで。
寒いよりはマシ。


あっちこっちすごーーく行ったので、出来る限りここに書いていこうと思います。
(・・・って去年もほとんど書けなかった。。)
あまり期待せずに待っててください。。











さてさて、行ってみたいな~、と思っていたお店。


お盆にやっていらっしゃったので行くことできました。


コミナセマコさん。
(あー、やっぱり「さん」付けしちゃうなあ。お名前だもんね。
お店の名前だけど、なんか偉そうじゃない?呼び捨てみたいで。)


非常に分かりにくいところにありましたが。
周りがオフィス街でたまたまお盆でガラーンとしていたので、すぐ見つけました♪

001_201308182309392ae.jpg




フレンチの星付きレストランでは、ちゃんとデセール専門のシェフがいらっしゃって、
アヴァンデセール、
メインデセール、
お飲み物、小菓子

のコースでいただくことができるのですが、

ここのお店はアシェットデセール専門店で、デセールのコースのみがいただけるのです。


名古屋では初ですね。
トーキョーではいくつかあるみたい。


カウンターしかない小さなお店ですが、お菓子を作る工程がすべて間近でみることができるし、
いろいろ質問できてうれしい。

そのパフォーマンスたるやすごい。
お菓子作りに興味がある方や、同業者ならこういうのってすごくうれしいサービスだと思う。

ずっと見ていたい。









まず、アヴァンデセール
ハーブのひとくちソルベ。

これがすごく小さいワンスクープなんですが、
お口の中が爽やかな世界で広がります。

003_20130818230530ae6.jpg







メインはマンゴーのスフレ。
アツアツ。
もちろん目の前のオーブンでむくむくと膨れていく様子が見られます。


スフレの真ん中を少しくりぬいて食べて、
そこにマンゴーのソルベを入れて一緒に食べる。

とても繊細なふわふわ溶けるスフレのアツアツとソルベの冷え冷えが
まさに皿盛りデザートの醍醐味♪
005_20130818230529ef4.jpg







こちらは同行者の頼んだものですが。

マクロビのお菓子もやっていらっしゃるんですね。

これはマクロビコースのメインデセール。(アヴァンデセールは同じ。)
マクロビってさ、実はストイックなマイナスイメージが強かったんだけど、
その概念を覆されました。
あっさりでナチュラルでおいしい。


手前は皮までまるごと使ったモモのソルベ。

奥の器の中には、桃のマリネ、サクサクのメレンゲ、ピスタチオ、その下には隠れていて見えませんが、ゼラニウムのジュレがかくれていて、この器にモモのソルベを注いで食べる。

もう、何とも言えない、とろとろと、サクサクと、ひんやりと、プチプチが口の中で合わさり、
マリネに使用した少量のミントがまたいい仕事をしていて、
これぞプロのなせる技!
って思った。

006_20130818230526a8c.jpg
すごーーくすごーーくおいしかった。

また食べたい♪

桃って、ただそのまま食べるのがスキだったけど、これは斬新なおいしさで自然の甘みをしっかり感じる一品。
素のモモよりさらにモモをおいしく。






最後の小菓子ももちろんおいしい♪

とろけるようなギモーヴだった。
ギモーヴってぷにぷにしてて弾力あるのってあまり好きではない。
これはね、とろけたよ。

キャラメルメレンゲもとっても軽くってすっと溶けた。
008_20130818230525da7.jpg

焼き菓子も鮮度が命。
そう思います。

とてもおいしかったです。




同行者がオーダーしたミントティーがとーーっても爽やかですっきり!

お菓子にもいくつか使われているし、ハーブ使いがとてもおじょうずなのです。
ご自分で育てていらっしゃるんですって。






とにかく、お店ももちろんステキだけど、いろんなちょこちょこしたところに拘りとセンスを感じられます。
HPもご自分で作られ、写真もご自分で撮られたとか。すごすぎます!




お菓子教室もされているんですよ。

ご興味あるかた、ぜひ!





やっぱさ、センスある人って、料理のセンスもいいのよね。







Kominasemako(コミナセマコ)
名古屋市中区丸の内3-16-34 with・y1F
10:00~20:00
不定休




Category:お菓子のお店 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

とっておき。

2013.08.13 Tue
私ね、どこかでばったり知り合いに会うと、声かけれないんです。
隠れちゃう。(笑)



すっごーい親しい人とかならいいんだけど、
ただの顔見知りとか、
ご近所さんとか、
ママ友とか
生徒さんとか


どこかで見かけても、あっ!!って思うだけで、スルーしちゃうんです。
なんか会話に困るような気がして。




そもそも、友達が少ないので、というか立ち話するとか固まって数人で話すっていうのがホントにニガテで、
人見知り激しいし、
子供の学校とかで固まっておしゃべりしているお母様方が多いんだけど、
いっつも孤独な個人行動なんですね。

キホン、一人がスキ。





それに、一人で何かに参加するのってほんとにニガテ。

自分の得意分野ならともかく、、


昔はムリして合わせていたりしたんだけど、
まあいい大人になって、自分の自然体で行動しようと思っているの。



だから、そう思うと、パンをやってて出会えた人たちの存在はとても大きい!
自分の人脈の中でかなりのウエイトを占めているのです。
ありがたいですね。
世界が広がっています。








こうやってさ、お盆とか実家とか帰った時に
ばったり同級生とかに合うと・・・




・・・やっぱ隠れるなあ。。(笑)



なので、どこかで私を見かけてもそっとしといてね。(笑)























もったいない、もったいない、と思っていると、
だんだん賞味期限が近づいてきて、大変なことになるよね。
(最悪腐らせたり。。)

で、焦って食べる!



フランスのお土産を食べよう!っていう会をやりまして。

まあ、なんとも贅沢な。
021_2013081323352127c.jpg




シアワセに酔いしれておりました。

左のコンフィチュール・イスパハン。
これね、もうありえないおいしさなんですよ!
以前にもいただいたことあるんですが、なんていうかもう最高潮にお上品なお味。
さすが、フェルベールさまにエルメさま。
020_20130813233520e2a.jpg

こういうのってやっぱ、なんでもない日に食べるより、
何か記念日とかイベントごとで食べるのがいいのだろうけど、
でも私だけで食べちゃうのは(正しく言うと、伊藤家だけで食べちゃうのは)もったいない!
っておもって、何人かで。

やっぱりくいしんぼうたちと食べると倍増においしい~!










真夏は食パンがいいな。
朝から暑くて食が進まないもん。
トースト生活。

じゃかじゃか焼いています。

059_201308132335226b4.jpg




Category:パンに添えるもの | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

パンとワインのセミナー用。

2013.08.12 Mon
みなさん、お盆はいかがお過ごしですか?

今年はとても暑いお盆ですね。
私も今週1週間たくさん楽しもうと思います。

実家に帰るのは日帰りですが、
いろいろと旅行に。


来年、息子二人が受験生となるので、今年がまあ家族旅行の最後かなあ~って、
あちこち行ってきます。

なかなか、観光っていっても文句いうようになってきたし
長男次男と行きたいところがゼンゼン違う!
なので、ほんと行き先を決めるのが難しいです。

長男は穏やかに山で携帯のつながらないくらいの自然のなかで過ごしたい、
次男は絶叫マシンに乗りたい!
って。

なので二人の意見は採用せず、ぜんぜん違うとこ行きます。(笑)








今月のパンとワインのセミナー。

今月のテーマはイタリア。





しかし、夏にパネットーネ焼くっていうのもほんと大変だわ。
022_201308102327402c7.jpg


こちらは最近ハマっている加水100のもっちりフォカッチャ。
023_2013081023274011e.jpg


塩ナシパン(カンパーニュ風に焼きました。あ、見た目だけ。)
グリッシーニ。
024_20130810232739b11.jpg

パネットーネもさ、結構大変だけど、
グリッシーニは違う意味で大変だよね。

なんかこう、ジミ~な作業でただひたすら伸ばす、伸ばす。
あ、曲がっているのはわざとだよ。
くねくねを狙ったの。


こんなに人件費かかっているのに、店売り40円くらい?
私がパン屋やったらぜったいに売らないアイテム。(笑)





トマトフォカッチャ。
トマト缶で仕込み。
025_20130810232738a84.jpg
バジルがなかったの。。
いれたかったけど。。











この日は1日だったんですね。

受講者の方が、赤福の一日餅を買ってきてくださったんです!
026_20130810232737971.jpg

以前は赤福本店でしか買えなかった一日餅。
毎月1日にしかうられない特別なお餅でマンスリーで変わるんです。
なので、一年に一回しか食べられないお餅。
お餅といっても、フツーに水ようかん的なものもあるし、餅をつかっていないものもあります。

今月はたまたま赤福と同じようなカタチだったね。
粟が入っている、黒糖のお持ちだった。
とってもおいしかったよ。

これは昔から根強いファンがいて、以前テレビでみたんだけど、
本店は朝3時ころからすごーーい行列なんだって。
10箱とか買う人とかいるんだから!


そんな一日餅が今、予約をすれば、名古屋の赤福の支店でも買えるんです。
16:00くらいからだったかな~。
よい時代になったものだね。


貴重なお餅。
ありがとうございました。









さてさて、今いろんなものをいただきまして、
冷蔵庫はギュウギュウでどうしましょう?
054_201308102257184b9.jpg

北海道からこれもやってきました!
うふ。
ありがとう~!
033_20130810225717597.jpg




よいお盆休みをお過ごしくださいね!









Category:パンコーディネーター | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

和フレンチ?(ルコネッサンス)

2013.08.11 Sun
ちょっと前から行ってみたかったお店。
メーテレの前にできたナチュラルフレンチ、ルコネッサンスに行ってきました。


ル・ボルさんで教えていただいたんですが、
ル・ボルのオーナー伊藤さんと、ルコネッサンスのシェフが少し一緒に働いていたことがあるそうで、
ショップカードがル・ボルさんに置いてあったんです。





すごーーくセンスのいいショップカードでぜひ行ってみたいな~って思っていました。

野菜を中心とした素材を大切にお料理されたフレンチをナチュラルフレンチというそうです。
あと日本人がほっとするような家庭的なメニューをお出ししていただけるそうなんです。





001_20130810225910231.jpg





初めに、食前酒ならぬ、ハーブティーがでてきます。
このハーブティーがすんごくおいしくって!
今までハーブティーってニガテだったんです。
だから庭にわさわさ生えていても野ばなし、放置状態。(ある意味無農薬なんですが~)
私のハーブティーの概念を覆されました。
003_20130810230147036.jpg
南知多のホリスティックファームさんのものだそうです。





前菜もステキ。
名前忘れちゃったんだけど、この貝、とてもおいしかったです。
すごくあっさりで夏にいいですね。
005_201308102259098f2.jpg






冷製のとうもろこしのスープ。
中にごろごろと粒が塊ではいっていました。おいし~い。
007_20130810230146a84.jpg





自家製パン。
このタマネギフォカッチャ、あそこのに似てるね。
008_20130810230145848.jpg




フォアグラちゃん。
おいしいに決まっています。だいすき。
009_20130810225909d27.jpg






バーニャカウダ。
いろんな野菜たちが。
結構クセあるものもありました。
010_20130810225908588.jpg





そしてお魚。
皮のパリパリがまたいいんです♪
013_20130810225907064.jpg





メインは子羊。
クセなくやわらかい。
016_20130810225906c62.jpg






最後に炊き込みご飯がでてきます。
びっくりです。
マツタケご飯。
018_20130810230145e23.jpg
今の時期、松茸ってあるんですね。
すごく香っていました。

なるほど、日本人向けの気取らないフレンチで、ほっとする、ってよく分かりました。

お箸も始めからおいてありますし。

意外に細くて長いものや、豆みたいなものって箸で食べたいな~、って思うんですよね。








そしてそして、すみません。
この日、7月末で、・・・
ありがとうございました。
020_2013081023002575a.jpg





コーヒーでシメです。
021_20130810230144ed1.jpg







ランチもいってみたいなあ。







ルコネッサンス

名古屋市中区大井町1-24
ヴィークタワー名古屋東別院1F
052-339-5678
11:30~14:00
18:00~21:30(L.O)
日・第一月曜休



Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |