RSS|archives|admin

サンドイッチの極。(RFECTOIRE)

2013.05.30 Thu
トーキョーに行ったら、今イチバンいってみたいお店!

って言いつつ・・・早数カ月。



神宮前にあるレフェクトワール。
あのプチ・メックの西山さんのイートインサンドイッチのお店。


プチ・メックは京都に黒・赤、そして新宿に緑、そして今回4店舗目はタケオ・キクチビルの3階にあります。


私は京都の黒メックにしか伺ったことないのですが、
パンはもちろん、店内の内装のセンスのよさ、
またサンドイッチの種類の多さ、クオリティーの高さがとても印象に残っているお店です。
今まででサンドイッチはメックの他にいいお店にであったことないです。

それくらい行きたかったお店。








サンドイッチは作り立て、挟みたてがイチバン!

なので、こういうお店形態はいいですよね。

しかも、そんじょそこらのサンドイッチと違い、
一皿でフレンチが完結している。

ソースにも素材にもこだわりを感じる。


西山シェフは以前フレンチの料理人だったそうなんです。



外食するサンドイッチってこういうのがいいな、って思う。
家ではできないような組み合わせやプロの技が光るもの。

セルフスタイルの入口のメニューを見てびっくり!
ただのサンドイッチとは一線を画す、どれもこれも食べたいメニューがずらりと並ぶ。









さんざん迷って選んだのがこちら。


ブリオッシュにトリのバルサミコソース(だったかな?すみません。)
004_20130529111720.jpg


こちらはパテ・ド・カンパーニュのカスクルート。定番ですね。
003_20130529111721.jpg

なにがいいって
土台になるパンがまずおいしい!


そして、ソースなんか使われたものは、作り立てだからこそ意味がある。




フランスのラジオがかかる店内で、
あー、こういうのをフランスの食堂(レフェクトワールって食堂っていう意味なんだって。)っていうのかあ~。

なんて思いながら、

食事としてのパンって合わせ方でいろいろな提案ができるな、と改めて思った。

本当に食堂価格なのがいい。











デザートも美味。

クレームブリュレにキャラメルアイスのせ。

005_20130529111719.jpg
やっぱりブリュレはこの平たいプレートに限るね!

上のバリバリに焼かれたキャラメルと下のブリュレのバランスがとてもよい。
おいしいなあ。



また行きたいお店です。











RFECTOIRE(レフェクトワール)

東京都渋谷区神宮前6-25-10タケオキクチビル3F
03-3797-3722
11:00~21:00
年中無休






スポンサーサイト
Category:パン屋さんのパン 東京 | Comment(-) | Trackback(1) | top↑ |

おしらせ、つぶやき、反省。

2013.05.29 Wed
遅くなりましたが、5/25号のペコロス出ています。
もしよろしかったらご覧くださいね!

002_20130529104659.jpg
福井さん~~~、ありがとう~~、駐車場でお客さんの注目の的でした。

閉店まで必ずパンがたくさんあるように焼いているそうなので
(私が伺ったときは18:00頃でしたが、それでもじゃかじゃかパンが焼き上がっていました。)
19:00閉店の最後のお客さんでもパンを選べるようにしているそうです。

これって本当にできないこと。

低価格だからといって、素材のクオリティーを落としているわけではなく。




そのうち年中無休になるそうです。




























実家が海の近くなんで、いつもこの時期は大量にアサリがやってきます。

・・・もう飽きましたが。。。
007_20130529104653.jpg

小学生の時は、水着を家から着て、そのまま自転車で海にいって泳いでまた帰ってくるっていう
超田舎的生活をしていたので、
ワカメや海苔、アサリなんかはお金だして買うもんじゃない!
っていまだに思っちゃう。





大人になってスーパーへ行ってびっくり!
海苔とかアサリって高いじゃん!

買うのがバカバカしいのだ。。
(しかも市販の海苔ってすごくお金ださないとペラペラでおいしくないし。)


貝をとるのがめんどくさいからキライ!って次男が(だいたい こういうだらしないことをいうのは次男しかいない。)
言うので、佃煮にしようかな~、ってサッと湯がいて皮ムキムキしていたんだけども、
身だけにすると、ほんとうに少ない。
貝が大量にでました。



小さい貝塚ほどになりました。

ほんと。


まあ時期のものですからね。
また来年かな。



















あってはならないことなんだけど、
レシピに間違いがあったときや、焼成などの私の管理不足でパンがうまく焼き上がらなかったときは
もう一度レッスンをするようにしています。


今まで2回あったかな。スミマセン。。


生徒さんも大切なお金を支払って時間も割いていらっしゃってくれているのだし、
ちゃんとお家で焼いてほしいもの。
フォローもきちんとしていきますので、いつでもメールやお電話ください。
(忙しいと思って、みなさん遠慮されるの。。そう思われてしまう私が悪いね。。。)

008_20130529104655.jpg

江別さんの五穀は私もとっても気に入っているアイテムなので、
これからも使っていきますね。


よろしくお願いいたします。










Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

入会させていただきました。

2013.05.29 Wed
トーキョーに行ってきました。


久しぶりです。


最近は体力もなくなって、さらに胃袋にも自信がなくなっちゃったので、あちこち廻ることができなかったんですが、
(レペットを履いていったのが間違い。こういうときは底厚、幅広のワークシューズかスニーカーがいいよね。
歩き回って足がイタタタ・・・です。)


気になるお店に行ってきましたので、また順番に書いていきますね。










このたび、ブロートハイムの明石さんを代表とするJPB(ジャパン・プロフェッショナル・ベーカーズ友の会)に入会させていただきました。

その総会がトーキョーのお堀のすぐ横のパレスホテルでございまして、新入会員の紹介をしていただくべく行って参りました。





パン屋でもなく、職人さんでもない私が個人で入会させていただくことは異例な感じ。
大変恐縮しております。

周りには日本のパン業界を代表する錚々たるシェフや技術の方、企業の方ばかりで、
ここ最近でいちばん緊張いたしました。





竹谷大先生を始め金林さん、仁瓶さん、成瀬さんなどなど。









今回、入会に際しまして、お声をかけてご推薦くださいましたポンシェの内藤さんを始め名古屋のシェフのみなさま、本当にありがとうございました。



名古屋パン文化を盛り上げるために、がんばります。

真摯に勉強させていただきますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



JPB.jpg







Category:いとまゆのつぶやき | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

みるくとみるくとみるく。

2013.05.25 Sat
募集は締め切りました。ありがとうございました。



6/12(水)にみるく酵母の先生をお呼びして、うちで自宅レッスンを行います。
残席1ございます。
もしみるく酵母にご興味ある方いらっしゃいましたら、一緒に学んでみませんか?
ご希望の方は、こちらのメールフォームよりお申込みくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。
今回初参加の方が他にもいらっしゃるのでお気軽にどうぞ!
酵母起こしから教えていただけます。

講習料:7000円
時間:10:00~14:00(予定)



・・・・・・・・・・・・・・・・


夏休みのレッスンの試作をしています。

今現在年末までのイベントや講習の予約がどんどん入ってきています。
まだ真夏の暑さもきてないのに、もう10月とか11月の予定って・・。
わかりません。笑



とりあえず、夏休みが先。

キッズのメニューは一応頭の中ではできてる。
あとは実際やってみるだけ。
今年は結構笑えるパンの予定だよ。ふふ。


こちらは牛乳やさんから依頼のあった親子講習のメニュー(の予定)。
リコッタパンケーキ流行ってますなあ~。
ふわーん、ふわーーん、これいくらでも食べられるね。
017_20130525165144.jpg

知らなかった。
あの行列billsって朝食でお二人様5000円近く行くんだって!
うちの生徒さん半日並んだそうな。

おつかれさま~。

なんだろね~、行列で大人気だとまた並びたくなるってのは。


大内山牛乳さんがスポンサーらしいので、おいしいものができそうだわ。

これは、美味しんぼのリコッタチーズパンケーキのレシピとbillsのパンケーキレシピを合わせて、さらに自己流にしたもの。
おいしいところどりだぞよ。

あ、今年もイチゴジャム作ったよ。
っていうか、あまり長く煮なかったので、↑コレ。
ツマミグイしすぎて、ビンに詰めたら、6個くらいになっちゃった!(イチゴは1.5キロ超)


コドモ向けにアイスとか生クリームとかワサワサ乗せたほうがいいかなあ~?












乳つながりでコチラ。
このヨーグルト、ショーゲキおいしさです!
001_20130525170546.jpg
なに~?このもっちもち~?
お値段880円。
子供に食べさせるのは非常に悩む値段だが(だって大量に食べるもん。)
こういうおいしいものが、世の中にはあるのだぞよ、っていつも少しずついろいろ食べさせてる。

で、何も言わずに朝食に出した。

「なに?これ?いつものがおいしいじゃん、やだこれ!」

って。
何にもわかっとらーーん!



まあいいわ。
高いし、私一人で食べるから。

次男に至っては、「フルーツが入っていないと食べない!」
って。
はい、問題外。



しかし、このスタックパックは非常にヨーグルトを取り出しにくいね。
なんとかしてほしい。
キッチュエビオとかでも売ってるそうな。
(私はたまたま地元のローカルスーパーで見つけた。けど、それ以来見ない。。やっぱり高くて誰も買わない?)








で、今月のチーズ。

021_20130525165143.jpg
上の黄色から
ピアテェンティヌ エンネーゼ(イタリア・羊乳・ハード)
シメイ クラッシック(ベルギー・牛乳・ハード)
スティルトン マチュアード(イギリス・牛乳・青カビ)
ゴーダ3年熟成 ゴールドスター(オランダ・牛乳・ハード)
シャビシュー デュ ポワトゥ(フランス・山羊乳・シェーブル)

どれも比較的食べやすかったね。

3年モノのゴーダ。
すごいアミノ酸のじゃりじゃり!

こういうのお酒好きな人には好まれるよね。









だんだん、ヤギ好きな気持ちが分かってきたような・・・・。(食べる方じゃないんだよ。リアルなヤギのハナシ。)












Category:パンとチーズ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

男性クラスで。

2013.05.23 Thu
本当なら4月スタートの男性クラスの市民大学講座だったのですが、
東海市長選挙が入ったため、キャンセル。
先日、第一回目を迎えたばかりです。






今回はリピート率高いですね。
安心、安心。。。


と思って油断(?)してしまった??のか、
なんと!初回なのに、レシピを持っていくのを忘れました。ヒエーー!!


ご、ごめんなさい!!

ほんとうに失礼しました!!














配合は頭に入っているからいいんだけど、
それにしても私ったらヒドイ!
かつてない失態。


そんなこんなで出だしはかなり凹みました。
ほんとにごめんなさい。














先日も書いたんですが、今回ご参加者の中に77歳のご紳士が。
大丈夫かしら?←私がですよ、もちろん。
お席もイチバン前にしたんですね。


その方の隣は、今回で4回目参加になる方(準レギュラー?)をお願いしてペアになっていただきました。
(二人でオーブンを一台使っていくの。)






そしたらですね、
そのリピーターの生徒さんが非常に教え方がおじょうずで、
私なんていなくても大丈夫!(いや、ほんとマジ)

受講者全体をしっかり見渡せるし、お一人だけを見ていることもなく、スムーズにどんどん進む!
予想外にびっくり!

お家でも焼き始めたっておっしゃっていたけど、
人にレクチャーできるまでになっていただなんて!
すっごーーく感動しました!


市民大学




以前に
「教授法とはなにか?」
というセミナーを受けたことがあるんだけど、

それは講座(授業)の時間内に、教えた、習ったってそれだけじゃなくって、家に帰って復習しそれを人に伝えるまでいかないと実際のところ教えたことにはならないって学んだんですよね。






自分のものにして(自分の中に落とし込んで)人に伝える。
そこまでいって初めて「教授」が成り立つと。





私も常日頃それは教える立場で頭に入れていて、
せっかく教えても、その場だけで(私の場合パンなので、パンに関して言えば)焼いて、あーおいしかった、で終わり。
家でもやらない。
そうなると習ったとはいえないんです。




自分もいろいろ講習は受講させていただくんですが、
あ!これすぐにやってみよう!っていうのと、
そのまま放置のものがあって、そういうのって、もう封印されて忘れちゃう。



本当に習うってそういうこと。
本当に教えるってそういうこと。



だから私のレシピはどこに誰におしえてもらっても構わないし、
使ってもらっても構わない。(って生徒さんにもいつも言ってる。)


だって私だって学んで習って今のパンづくりがあるわけなんだから、それを人に教えているんだから、全部独学なんてありえないんだし。


そうやって文化って継承されていくんだし。








私はレシピを組み立てるときに、味はもちろんなんだけど、
より家庭で作りやすくってハードルが低くなるように、っていつもそうやって作ってる。

だって、作ってもらわないと意味ないでしょ?


たーーーーくさんレシピがあって、
その中でよく作るものって何個くらい?
限られてるでしょう?
私だってそうだもん。


そのいくつかの中に私のレシピが残ってくれていたらいいな~って思う。




私もね、何か講座やセミナーを受講したら、すぐにまとめるか復習するようにしているの。
3年前に受けて封印されたレシピ、重い腰を上げて作ってみよう、って思っても、作れる?
作れないでしょう?






ほんと、お隣さんのお陰で初回スムーズに焼き上がりました。
(次回からもおねがいしよう。)






そのお歳で新しいことを初めようとする姿が素晴らしいですね。
刺激になります。
私もがんばらなくっちゃ。


やっぱり焼き立てのパンはすべての人を笑顔にしてくれますね!
私も思わず初心に帰って笑顔になりました。



来月もどうぞよろしくお願いいたします。














Category:いとまゆのつぶやき | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

最近。

2013.05.20 Mon
こちらはAKOのパン。

グラハム大納言。
牛乳で仕込んでいるAKOのパンはチーズっぽい香りがします。
フシギ。
010_20130518150922.jpg
グラハムを使用。
外麦のグラハムやふすまは農薬たーーっぷりだからキケン。
だって、表皮だよ?
もちろんすべて国産小麦。


くるみ生地に青カビチーズとはちみつがよく合います!
004_20130518150920.jpg




チョコ星人の私を知ってか、友人が送ってくれたOGGIのチョコテリーヌ。
賞味期限が結構長かったので、冷蔵庫で寝かせていました。
ふふ。
真夏にチョコはさすがに私もキツイので、そろそろ食べちゃわないと。
012_20130518154050.jpg013_20130518154049.jpg
オレンジのほのかな香りがいいね。
おいしい。
ありがとう。






コラーゲンをグレードアップ!!!
なんと10000だよ!
お値段は高いけど、やっぱり聖子ちゃんや中島みゆきが宣伝しているだけある!
なんかお肌の質感が違うくなった。(気のせい??)
032_20130518154049.jpg
いつも、続かないんだけどね~。

しかし、これってちょっと飲みにくい。
しょうがない、クスリだから、と思って飲んでます。
んー、続かないかもなあ。

最近夕方とか夜に自分の顔の激疲れ度にびっくりするもんね。
鏡みたくないし。。
じゃ、がんばって飲むか。

30くらいのときはまだ時間あったし、美意識も今よりずっと強かったので美顔とかエステとか結構通ってたんだけど、
ああいうのは今行くべきだよね!
ほんとそう思う。
順番まちがえてます。笑。










この間、時の人、東進の林先生が東大に受かった子の三大特徴、ってやってた。
1・マザコン
2・勉強しなさいってあまり言われないで育った
3・完璧主義ではない
              なんだって。

ふむふむ、
でも、男子ってみんなマザコンじゃないの?うちの子も絶対そうだと思うし、
って、それはいいんだけど、
2番ってさあ、自分で勉強している子なら言う必要がないんだよね~。

下の子見てて思う。
これで言わなかったら、うちの子ほんとにダメダメ人間になっちゃう。
生徒さんの話とかさ、聞いてるとさあ、
やっぱりその子の性格もあると思うんだけど、
どうしてそんなに手のかからない良い子なの??
ってうらやましい時あるもん。
そりゃ、怒ったり勉強しなさいって言わなくても済むよねえ。


子供は親を演じる名優。(だったかな?)

って前言われたんだけど、そうだよね、私も学生の時ダラダラしてていい子じゃなかったもん。
しょうがないかあ。私の子だもんね。


先生から電話かかって怒られるたびに、
すみません、、私の息子だから、、って思っちゃう。。

母の日にアイス買ってきてくれて心は優しいいい子なんだけどね。
(ってアイスも私が無理やり請求したんだけど。)








Category:いとまゆのつぶやき | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

やってみたかったから。

2013.05.19 Sun
ホシノとAKOの違い。

実はホシノさんを使ったことがなかった私。
その違いをみてみましょう!という講習をしました。
やってみたかったんだよね~。

006_20130518150921.jpg

私がAKOに出会ったのは、10年前。
まだ酵母種もあこ庵さんで直接しか手に入らなった時代。ストロングしかなかった。
初めてAKOのパンを食べた時、
優しくって、ふわふわで、香りがフルーティーでこんなパンが天然酵母で焼けるんだ!って思った。

それから、ホシノさんは何度も食べたり、講習には参加したことあるんだけど、
自分で焼いてみる、ってことがなくって
(特に理由はないです、アンチではないよ。(笑)
 いつもAKOを起こしているから、買おうと思わなかっただけ。)

今回、ホシノのサンプルをいくつかいただいたので。(←あ、やっぱり、そういう理由?)




似ているようで、ちょっと違う。
生種の様子も、香りも、舐めてみた感じも違う。

捏ねた生地、発酵後の生地も違う。

焼き上がったパンも似ているけど、それぞれ特徴がでている。


ホシノはいろいろな酵母の種類をだしていらっしゃるから全部試したわけではないので、なんともいえないんだけど、
ホシノの方が、麹の香りが強いし、味にも現れていますね。

AKOはフルーティーで優しい。

好みは人それぞれだと思う。



原材料がホシノさんは、小麦粉・米・酵母・麹と表記されているんだけど、
この酵母ってなんだろう?

まあ、そりゃもちろん企業秘密だろうけど、AKOには入っていないんだよね。

この酵母が入っている分、香りや味わいが濃いのかな?



シンプルな配合で焼くと、その差は歴然。

ってか、やっぱりはるゆたかの味がスキだわ。















またお土産。
親友がマレーシアに行ってきた。
親子で。うらやましい~。

シンガポールの紅茶でTWGというブランド。
すみません。。
私、紅茶は無知なので、トワイニング??じゃないよね~、なーんて思っていたら
「マレーシア価格なので、気にしないでね!」
とのお言葉。

ん???
高級紅茶?

とググったら、なんと!!
これティーパックなのに、日本価格6600円!
わわわわ!

リーフだともっとお高い!

ありがとう~~!!

003_20130518150920.jpg

アールグレイでしたが、こんなに風味が上品で、後味がスッキリしたアールグレイ初めて!
おいしい~~~♪
紅茶のこと、分からない私でもそれくらい判断できます。
このティーパック見て!
リネン!しかもひとつひとつ手作りっぽい。紐なんて、編んであるもん。


15個入りだから、1個440円かあ~。
サロンで飲むことを思えば安いよね!
てかサロンで飲んだら2000円くらいしそう??

と、小市民的な会話をする生徒さんと私であった。。




自由が丘と丸の内にサロンがあるんだそうです。

教室でお出ししますね。
なくなったら終わりです。










Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

焼いてみた。

2013.05.18 Sat
御岳の山奥に住む友人が自家栽培した蕎麦粉、送ってきてくれたんです。

ガレットをやいてみた。
テキトーにやった割にはそれなりになったなあ。
・・・でもこれで配合があっているのか分からない。。

実家から掘りたての筍(もちろん湯がいてある)をもらったので、タケノコソテー入り。
そして生卵(半熟も)ダメなので、卵をよく焼いて。

001_20130518144505.jpg



こっちはデザートガレット。
アイス乗せがほんとは良かったけど、切らしていたので、フェルベールさんのフランボワーズショコラをのっけて。
スイカのハチミツをたら~り。
002_20130518144504.jpg

作ってから、こう言う時こそクックパットとか見るべき!だよね!
って気付いたんだけど遅し。。
次回はちゃんと見てみよう。


フライパンだとちっちゃくしかできないね。。
あの大きなクレープ焼く鉄板ほしいな~。

クレープってさ、未だに売ってると食べたいな~って思うんだけど、
いい大人が買うの恥ずかしいから買えない。

なんか中高生向けぽくない?

サーティーワンとかもコドモと一緒なら買えるんだけどね。
クレープはいらんって言うだろうなあ~。













蜂も飼ってて、自家製はちみつも送ってきてくれたんだけど、
これがめちゃくちゃおいしい!
秋にいただいた時、コハク色だったのが、越冬して白くクリーム状になり、パンに塗りやすい!
とても濃ゆいんだけど、すっきりした味わいで、すごーーーくおいしいの。

発酵バターと共にパンに乗せるとシアワセ感たっぷり。


日本はちみつの百科蜜。これ買うとスゴク高いよね。
大ビンだから5000円くらいすると思う。


ハチさんありがとー!
いや、友達よ、ありがとー!













食パン続きます。

次男はパンをあまり食べてくれないんだけど、
食パンにとろけるチーズをのせて焼いて、そのあとハムのせてケチャップをモリモリかけて食べるっていうのがここのところずっとマイブームのようなので、消費があり嬉しい。
いつもは毎朝ゴハンな子なので。
027_20130518144505.jpg

私は焼き立てをトーストせずに食べます。
011_20130518144503.jpg




チェダーのレッスン終わりました。
やっぱ、チーズパンだいすき!
028_20130518144503.jpg

残り生地で。
ころりん。
029_20130518144502.jpg






Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

パリジェンヌ。

2013.05.16 Thu
ゴールデンウィークのお土産をいろいろいただいております。
ありがとうございます。

みんないろいろバカンスに行ってきたのね!
うらやましい~。


ご家族でパリに行ってきたんだって!
すごーーい!


しかもこんなにたくさんお土産をいただいちゃって。
本当にありがとう。

これってさあ、日本円にすると相当な金額なんだけど。。







ジャムの妖精、フェルベールさんのコンフィチュール2種。
しかもひとつはエルメとコラボのイスパハン!
これ以前食べて、めっちゃくちゃおいしかったんだよね!
色のグラデーションもとてもステキなの。


バター2種。
ボルディエのバター。
バターの頂点を極める、世界3大トップバターのボルディエ。
海藻入りのバターです。

キッチュ・エ・ビオでも手に入るんだけど、パッケージが違う~。
ビオのは日本仕様かな?
フランスのはいかにも簡易包装。
実はビオのテンチョにホワイトデーのお返しにもらったんだよね~。ふっふっふ。
店内、どれでも好きなのどうぞ!って言うんで。もらったのだ。



本のパッケージはユーゴ&ヴィクトール。
今イチバン好きなショコラトリー。
これサロン・デュ・ショコラで買って、感動的においしかったの。
日本で買えないもんね。
私このチョコ大大大好きって言ってあったっけ?
ブログに前書いたかな?

そしてそしてパンデザミ!!!
パンマニアなら誰もがあこがれるこのパン。
友達のパン。
デュ・パン・エ・デ・ジデの看板商品。
021_20130513154435.jpg





まず、香りがスゴイ!
薪窯で焼かれていて、炭のようにまっ黒!
しかもかなり焦げているし。。
下なんてかなりヒドイ状態。

でも、
でも、
もんのすごーーーくおいしいっ!!!!
この感動のおいしさはなに??

実は、パン・デザミをいただいたのは2度目。
この香り!この香り!
フランスのパン!

どうしてこんなにいい香りなんでしょうね。
薪窯ならではの芳醇な香り。
香ばしさのなかにハチミツのような甘い香りが入り混じる。
かなり日にちが経っているのに、キリを噴いて焼き戻すとなんともいえないパンの香りが部屋中に広がる。

しあわせ~~。

ありがとう。
022_20130513154434.jpg
これは、わざわざ行って買う価値のあるパン。
本当にそう思う。

味わい深い。
パンってこういうところがスキ。
小麦と酵母と塩だけで作られているのに、どうしてこうも奥行きのあるドラマティックな食べ物になるのでしょう。


(日本でこれ売ってたら確実に焦げまくっていてクレームだろうな。
 そういうところがフランスらしいというか。)










ユーゴ&ヴィクトールのラインナップは製造月によって変わるみたい。
このシリーズはシックな色合いだね。
006_20130513154436.jpg
日本で買うと6000円くらいしなかったっけ??
まだショップが日本にないところが貴重。
エヴァンもルルーさんもエルメも買えるもんね。


一緒に食べた友がヴィクトル・ユーゴー知らんって。。。
うっそー。
知らない人いるの??
私確か小学校の時に読んだよ。



あっという間に完食。
(さすがのチョコ星人!)








あと、フェルベールさんとバターが残ってる。
まだまだゆっくり楽しめます。









ってか重なるときは重なるんだよね。


別の子からまたフェルベールさん。
伊勢丹で買ってきてくれた。

このドットを見ると、心躍るなあ。
日本円で1つ2000円ほどだと思う。
026_20130513154436.jpg
最近、マサコさんもご無沙汰しちゃってて・・・マサコさんももちろんおいしいけど、
本家本元の師匠はやっぱりコンフィチュールの神という名がさわしい!



果物を果物以上においしくする職人だと書かれているけど、その表現は実に正しい。

ショコラフランボワーズ。
これニガテ、って思ってた。
今まで他のショコラフランボワーズいくつか食べたんだけど、一つも口に合わなかった。
だから、私はショコラのコンフィチュールはあんまり・・・って思ってて、
フェルベールさんのもあえて買ったことなかった。

んだけど、これ、とってもおいしい!
私、フランボワーズのあのプチプチがニガテなんだけど、それがなくってなめらかで、でもショコラで。
おいしい。




しかもニュース!
名古屋で今まで名鉄でしか買えなかったフェルベールさんが
松坂屋で買えるようになったんだって!
アンデルセンとコラボ。
価格も抑えてあるみたい。

うれしいね。












相変わらずの私が焼いたパンたちだけど、
このパンにはどのジャムが合うかな~、
どのバターを合わせよう、
って考えるのもまた楽しいね。
016_20130513154433.jpg
ミルク酵母で。
優しい味になってきました。
酵母が変化してきたのかな。




・・・フランスのバターって常温で持って帰ってこれるんだよね~。
乳が違うから融点がちがうんだって。










Category:いただきもの | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

パンとワインを愉しむセミナー。

2013.05.13 Mon
スタンド・フォー企画、
パンとワインを愉しむセミナーの2期生の最終回。


テーマはアメリカ。
そしてみなさんの持ち寄り。

長く2年間も通ってきてくださった方もいらっしゃり、本当にありがとうございました!
やっぱり最後は寂しいです。。。



こうやってテーマに沿ったパンを5種づつ焼かせてもらえるのは
(しかも食べてもらえるのは)
そうそうない機会。
家用のパンだとどうしてもいつも同じものになっちゃうし、
レッスンでもなかなかやれないものを焼けるので
自分自身がとても刺激になる講習なんです。


その国のパン、パン事情、歴史、小麦粉事情、食べ方などを一緒に学んでおります。





それに自分の焼いたパンを食べてもらえる機会ってそうそうありません。

みなさんに感謝です。


017_20130512191836.jpg


みなさんの持ち寄りはいつも楽しみ!
だって相当グルメな方ばかりなんだもの。


木次乳業のカマンベール。
018_20130512191834.jpg






コンフィチュールもこだわりのものばかり。
サラベスのジャム、最近わたしもよく目にします。
パリ・セヴェイユのいちごコンフィチュール、
そしてラベイユのサツマイモジャム!
豆好きな私は、モッツアレラアーモンドが気に入りました♪これいいね~。
麻布十番にある豆のお店なんだって。
020_20130512191833.jpg




あとこれ、すごい。
たねやさんのオリーブ大福。
大福にオリーブオイルをかけて食べるの。

名古屋に限定6箱の入荷だそうです。
貴重なお品。
また、オリーブが合ってすごくおいしい!
びっくり!
019_20130512191834.jpg





いろいろありがとうございました!
また何かの機会でお会いできたらうれしいです♪

022_20130512191955.jpg



来月からの第三期生もあっという間に埋まってしまい、キャンセル待ちも出てるそうです。

ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いします。
お待ちしていますね。













セミナーの前に、持っていくパンを毒味しておりました。
014_20130512191836.jpg
012_20130512191835.jpg
クリームチーズアイシングは超高カロリーだけど、
しょうがない!おいしいから!
って自分にいいわけして食べています。









Category:パンコーディネーター | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |