RSS|archives|admin

お別れランチ。(ル・ボル)

2013.03.31 Sun
雨降っちゃったね。。


お花見は昨日がピークだったのかしらね。
もう、あちこちえらい花見混みで!



私の目的は花見ではなかったのだけど、鶴舞は激込み、SURIPUなんてめちゃ並んでて15時にお店に顔出したら、スタッフはヘトヘトなかんじで、もう売り切れ~~って。
(数日前も所要でSURIPUに寄ったんだけど、パンがめちゃない!この時期が年間通してイチバン売れるそうな。さすが鶴舞公園の花見客数、スゴイ!)




帰りにサポーレでチーズ買いたかったんだけど、あの桜並木のあたりからずーーーとのろのろ渋滞!!

山崎川、すごい人だった!
人口密度すごかった。ただの通りなのに。

ムダにチーズ買いたいだけなんですけど~~・・・なんだかんだで駐車場入るのにももんのすごい時間かかったんだから!











昨日、ずーーっと通ってくださっていたクラスの生徒さんたちとランチに行きました♪

このクラスはみなさん平日はガッツリ働いている子たちばかり。遠く県外からの子たちも半分で、生徒さん達同士がすごーーく仲良くなったクラスです。



この3月で一区切り。
お別れランチ会です。



本当にありがとうね!
まだ独身の子とかもいて、ウチに来始めたとき、20代だったよね?

平均年齢も低いクラス。
ほんとに楽しかった。ありがとうね。












気遣いってさ、がんばれば出来るものではないよね?
そんなちょっとした気遣いが自然にできる子たちばかり。



そういうのって、育った環境とか親だとか周りの影響があるんだろうけど、
この子たちはみんなそういうことがサラっとできるんだよね。

所作とか、言葉遣いとか、身のこなしとかそういうのも今自分が大人になって何気なくスマートに出来る人はすごいな、って思うよ。きっといい環境で育ったんだろうね。










どうしてもココに行きたい!っていうリクエストで鶴舞のル・ボルさんへ。

っていうか、人気店になっちゃて、予約も規制がかかっちゃった。→詳しくはル・ボルさんのHPを見てね。
(うーん・・自分の首しめているよね。。)






予約日に電話出来る子が一人しかいなかったんだけど、人数多いにも関わらず取ってくれてありがとう!




7人だったので、おまかせメニューで。
前菜は3品。
パテはマスト!サーモンはあまり得意ではないんだけど、これすごく食べやすくてあっさりしてておいしかった♪
001_20130331135721.jpg002_20130331135721.jpg


もりもりサラダはいつも通りお皿からはみ出そうで。
女子はうれしいね。ヘルシー、ヘルシー。
003_20130331135720.jpg005_20130331135720.jpg


メインはお魚一皿と、お肉2皿にしてくれた。
もうお腹いっぱいなんだけど、なんとか無理やり押し込んだかんじ。
007_20130331135719.jpg008_20130331135719.jpg


これにデザートとお飲み物をつけて。
009_20130331135933.jpg
私はイチゴのタルトにしたんだけど、車で行かなかったら、チョコのムースとラム酒のアイスのデザートにしたかったな。
ひとくちもらったけど、このラム酒アイスがとーーーってもオトナ味でおいしい!





こーんなにもりもりで、お一人1700円!ありえんっ!(だってデザート+飲み物つけないと1200円だよ。)


帰りに、みんなが、「お店やってけるのかな~・・・」って(大きなお世話!)


わたしはここのコスパ良すぎるお料理ももちろんガッツリ系で大好きなんだけど、
ここのオーナーさんのトークがまたいつもおもしろくてスキ。
クラスに一人ほしいよね!ああいう人!。うんうん。






あとさ、ベビちゃんや子供も受け入れてくれるところが(子どもイスあるの)ビストロってかんじでいいな~って思うの。
私もお店に何回か伺っているけど、お年寄りの方や、体が不自由な方や、ファミリーや、もちろんベビーカーの方やいろんな方から愛されるお店です。





ここにいったら、たくさんのぶたちゃんたちに癒されてくださいね。ぶひ。







このあと、鶴舞公園はスルーしてあるパン屋に行きました。


すごいパン屋だった!聞いていたとおり!
久々に感動した。




また書きますね~。








Bistro Le Bol(ビストロ ル・ボル)


愛知県名古屋市中区千代田2-7-5
052-264-0061
11:30~13:30(L.O)
18:00~22:00(L.O)
月曜日・第3火曜日休



スポンサーサイト
Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

コゲコゲ?

2013.03.29 Fri
先日、フランス菓子の巨匠、河田シェフのお店、オーボン・ヴュータンが高島屋に来ていましたね!

行きたいな~、
でも行けないよな~、
並ぶよな~、
そんな時間ないしなあ~~、

って思っていたら、生徒さんが買ってきてくれました!!!
いつもありがとう!!

このオレンジのお菓子、感動のお味だった。
おいしい~~。
042_20130329190820.jpg





こちらは焼き菓子。
どれもほんとにおいしい。
ふっふっふ。
独り占めしました。
043_20130329190819.jpg






ショコラとオレンジのケイク。
このきめ細やかな滑らかなショコラ生地と、オレンジがとっても合ってシアワセ!
オレンジが主張しすぎないかんじでいい仕事してます。
本当においしいな、と思った。
041_20130329191308.jpg

新しく分かったこと。 ワタシってオレンジ好きなんだな~~。うんうん。





生菓子はさすがに食べられなかったけど(←だったら自分で買いにいかないとね。)
これだけでも相当満足です!


ほんとありがとうね!







がんばって運動しているのにゼンゼン痩せないんだよね。。ってぼやいてたら、

あんなに食べてて、太らないことがスゴイですよ!
ってつっこまれた。

そうだよね~、こんな食べてて痩せるわけない。。

このままでは薄着になれないじゃん。。
あ!だから最近ダイエットの広告がめちゃくちゃ多いんだね。







美白、
痩身、
アンチエイジング

どれを一番がんばるべき??

どれっ???





食べ物はずっと気をつけているんだけど、ほら抗酸化作用のものを食べるといいっていうよね、
アンチエイジング。
でも体の酸化=老化を気にするのも大切だけど、
最近ワタシがダメなのは、糖化物の過剰摂取だってこと。
(いや、厳密にいうと最近ではなく、ずっとなんだけど。)

砂糖って体が糖化=焦げる んだって。
酸化が錆びる、に対して、糖化は焦げる。

・・・そんな。
わたし真っ黒コゲですがな。





去年の人間ドックでとてもいい数値だったので調子に乗っていると大変なことになるかもなあ。

きをつけよ。(←ほんとか??)














来週から新年度ですね。
はやいね。




新しい生徒さん、おまちしていますね。


ミッシュブロートも冷凍サワー種がだいじょうぶなうちに。
レシピ、マイナーチェンジしてみました。
ちょっぴり進化。
こっちのがビジュアル的にいいかも。
002_20130329190821.jpg




新しく出た道産小麦のハード系粉、試作したりしていますよ。
032_20130329190820.jpg
ボリュームでるから、レッスンで使おうかな。
033_20130329201514.jpg
味もおいしいしね。










暖かくなりましたね。
酵母たちもがんばっています。
009_20130326214344.jpg


びっくりするほど噴きました。

これ、2年半前くらいの巨峰です。






Category:お菓子 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

熟成おいも。

2013.03.28 Thu
お花見行かれましたか?

なんだか暖かくなったり、寒くなったり、花粉飛んだりでもうタイヘン!

今年はちゃんとしたお花見っていうの行っていないんだけど、花よりダンゴなんでしっかり楽しんでいます。
001_20130326214409.jpg
会社員時代はお花見の宴って毎年あったし、
子供が小さいころもママ友とかとお花見ピクニックみたいなのやってたけど、
ここ数年そういったものに縁遠いです。

みなさんはどうですか?






サクラっていうと、私はケツメイシかなあ?
いきものがかりも好きだけど。


さくらあんぱんなんかもひっそりとやいたり。
011_20130326214344.jpg
していました。









冬の風物詩。
石焼き芋の引き売りの屋台。
肌寒い日にはまだ来ます。
買ったことないけど。


かなり暖かくなって、やきいも??ってかんじだけど。


先日、こんなものがグルメ友から届きました。

やきいも?

いや、そんじょそこらの焼き芋ではございません。


熟成する焼き芋なんです!

なにやら焼いてから常温で2週間~3週間ほど熟成させて食べるというシロモノだそうな。

007_20130326214345.jpg



なんじゃ~?これは・・・?
と思い、でもあの方が送ってくるくらいだから、相当な有名ブツなのだろう、とググってみると、
ここのレビューがでるわでるわ。





ある記事より抜粋。

創業130年を超える京都河原町の老舗焼き芋店「丸寿」は外からは看板すら見えない小さな場所にあるにもかかわらず行列ができるほどの人気店。
12時から14時までの2時間しか開いていない上に1年のうちに5ヵ月しか営業していないレアなお店でもあり、ネットではファンが購入の顛末や喜びをつづったブログを多数見つけることができます。


なお、お店でも配布されている冊子「東山見聞録」によれば「二週間から三週間保存すれば、落ち着いた黄金色に染まった、まるで芋羊羹のようなしっとり甘みの増した味わいに」という記述があり、
店主に聞いたところ確かにおすすめの食べ方だということなので、実際に2週間熟成させた後の味も確かめています。







へえ~。
ほお~。



送られてきた焼き芋は焼いてから17日目のもの。
しかも2本入っていて、
常温で5日経過後、製造保存したもの。
常温で10日ずっと熟成させたもの。

とあり、食べ比べとなっていました。


008_20130326214345.jpg

熟成させると焼いた当日よりもしっとり、
スイートポテトのような、芋ようかんのような、とありましたが、
甘みが強く感じられます。

香りがモラセスのような?糖蜜?みたいなかんじで、
皮の焦げ部分から香っているのかなあ?
素朴な強い甘みがあります。


冷蔵しないでずっと常温で熟成させたものの方が甘みを感じました。




フシギだなあ。
どうやって焼いてるんだろう?

私もオーブンで焼き芋とか焼いたりするんだけど、
4~5日置いておくと糸ひくよね~、って生徒さんに言ったら、
すぐ食べちゃうから分かりません!って。

あ、そうなの?






最近はほら、水分が多いおいもが流行ってるじゃない?
安能芋とか、
その水分がまたスイートポテトっぽいっていうか。


焼き方に秘密がありそうです。






しかし、世の中にはまだまだ知らない行列のお店があるんだなあ~。








丸寿西村商店

京都府京都市中京区河原町蛸薬師西入ル84
075-255-0106
[月~金]
12:00~15:00
[土・日・祝]
12:00~16:00






Category:いただきもの | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

今月のチーズ。

2013.03.25 Mon
募集は終了いたしました。ありがとうございました。
4/25(木)のパンとチーズのクラスに1席空席でております。

場所:自宅レッスン
時間:10:00~14:00(予定)
講習料:6000円

パンのメニューはアコ酵母で焼く食パン、リーンとソフト、その違いを比べる、です。
チーズが4~5種つきます。

ご参加希望の方は、こちらのFC2ブログのメールフォームより
「レッスン希望」とお書きの上、
①お名前
②緊急連絡先(ケイタイ)
③メールアドレス
を添えてお申込みください。

どうぞよろしくお願いいたします。


あ、レギュラークラスの受講者は申し込んじゃいけませんよね、
って質問きたんですが、大丈夫ですよ。
どなたでもお気軽にお申込みください。
   




今月のチーズはこちら。
003_20130325223012.jpg
右上のフレッシュチーズ、清水牧場さんのプティニュアージュです。

運よく、丁度配送便がチーズセミナーにバッティングしたので注文しました!
うれしい~~~!
滅多に食べられない貴重なフレッシュ!

これが、もうほんとうまいのなんのって!!
あ、失礼いたしました。
おいしくって!

これほんとに作り立て食べたら倒れるね!まちがいない。

一人で、1パック食べられちゃうほどおいしい。



今回は国産チーズがメインでした。
これから暖かくなり、シェーブルの季節がやってくるね。わくわく。


また来月も楽しみですね♪^^















今月号ペコロスでました!

今回はあそこのパンですよ♪
この表紙の色、とってもスキな色だわ。
ペコロス
なんだかペコロスちゃん、スリムになって都会的になったなあ~。。

もしよろしかったらご覧くださいね。



Category:パンとチーズ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

パンに向く塩。

2013.03.24 Sun
パンにはどんな塩が向いているか?

・・・っていう講習。



ふむふむ。
こういうレッスンはすごくスキ!
マニアックだし、実際やってみないとわからない。
しおくらべ


辛いとか甘いとか酸っぱいって感じる味覚は人それぞれなので。



製パンの教科書とか本とかには、パンに向く塩・・食塩
って書いてありますよね。



一概に「ミネラル分豊富な天然塩」っていっても実にさまざまで
裏の表示をみるとミネラル含有量がかなり違っています。


塩を実際舐めてみる。

ゲランド・・まろやかだけれども、最後にビリっとくる。
シママース・・全体的にまろやかで、最後までまろやか。後味は残らない。
雪塩・・まるい感じなんだけども、最後にニガイ。


成分値を見ると、カルシウムとマグネシウムの値に起因するようです。




雪塩のマグネシウム値・・・コワイ!すごいね!びっくりです。



実は、もうひとつどうしても試してみたい塩があったのですが、いろいろ探したんだけど手に入らず。。
ネットで取り寄せしようかなあ。
やっぱりやってみたい。






焼きあげてみた。

ゲランド    塩ナシ(パーネトスカーナ風)
シママース   雪塩
005_20130323161032.jpg

こうやってパンにしてみると、ゲランドってやっぱり本当にいい仕事するなあ、って思いますね。


発酵菓子にはこの塩、ハード系にはこの塩がいいなっていうのが本当によくわかります。


塩ナシパン食べたことあります?
すごいよ。
まあ、でもイタリアにはこういうパンあるので食べ慣れれば普通になっちゃうんですよね。


おもしろかったのは、まるめ時、成形時に生地によって触感が違っていたこと。
これにはびっくり。





あ、生徒さんたち焼き立てパンをカットして繊細な判断が不可能な状態で試食させちゃってごめんなさい。
冷めて味が落ち着くとその差は歴然でした。
次の日食べたらもっと違いが分かりやすかったです。



焼き立て(熱い)だと、しょっぱいとか辛いとかいうのが強く感じられますもんね。








こういう講習、シリーズ化したいなあ。





シママースって沖縄産って書いてあるけど、メキシコ、オーストラリアの塩を沖縄の海水で作ったもの。
沖縄のにがり成分は入っているってことかな?
伯方の塩もそうだよ。メキシコ、オーストラリア産なんだよね。






Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

お疲れさまごはん。(シクラメンテ)

2013.03.22 Fri
昨日、あんなにスバラシイお菓子を載せたのに恐縮です。。

フィナンシェ。
まあ、これはこれで、家庭の味でファンもそこそこいるんだ。笑。
079_20130320115110.jpg


春休みですね~。
卒入学の方々、おめでとうございます。
新年度、そわそわしますね。



ここ最近、食パンにまみれていますが。

油脂入れたり、入れなかったり、
また、スキム入れたり、入れなかったり、
ちょっとのことで、パンって変わりますね。

本当におもしろい。
006_20130320134541.jpg
おいしいって感じる味覚は人それぞれなんだから、
その人がおいしいって感じる粉で、製法で、レシピで焼いたらいいんだよね。


・・・食パンはやっぱりアコがスキかなあ。










東海市の市民大学講座、今期終了しました!
男性クラス。
今回、結構がんばったよね!
初めてパン焼く方もいらっしゃったのに、あれこれやりました。
017_20130320134912.jpg
002_20130320135040.jpg
男性に三つ編みさせるとタイヘンなことになるね!
ふふふ。
次回もやろうかなあ~。
見てて楽しい。



受講者のみなさま、お疲れさまでございました。
楽しい生徒さんばかりで、こちらもとても勉強になります。


また来月から新しいクラス、どうぞよろしくお願いいたします。


















市民大学は今、3人の方にお手伝いしてもらっているのですが、
みなさんとっても忙しい方ばかりで(パンを専門にしている方はいないの。逆にその方がお手伝いとしては最適で。)
この3月に一旦終了される方いらっしゃいます。

いつも本当に忙しいのにありがとうございました。
人使い荒くてごめんなさいね。
感謝しています。






彼女たちのお陰で市民大学講座が格安で運営できます。
そしてパンがいつもおいしく焼けます。
受講者のみなさんがスムーズに快適に受講できるのも、彼女たちあってのお陰です。

私一人では何もできません。









お疲れ様会で、シクラメンテに行ってきました。
ここのお料理は独創的。
しかも、お皿やカトラリー類や器なんかも、ものすごくセンスある!




炭入りバゲットのブルスケッタ。
このビジュアル。
いいねえ。
いるりこったーろのリコッタがちょこんと乗って、美味。
011_20130320134914.jpg
アートです。

パンもおいしい。




グリッシーニの器、WECKだった。
下にブラックペッパーが敷いてある。
ほほ~。
こういう使い方できるんだ。うちでもやってみよう。
012_20130320134914.jpg




前菜。
キャンパスです。
ソースもいろいろあって楽しいしおいしい!
013_20130320134913.jpg




端っ側、ひらひらしたパスタ、お名前なんだったかな?
最近、カタカナに弱くって・・・。苦笑。
とにかくおいしかったことだけは覚えています。
014_20130320134913.jpg




デザート。
ピスタチオのアイスは何度食べてもおいしい♪
やっぱピスタチオ好きだな。
パイもざくざく。
015_20130320134912.jpg





おっ!
トリナクリア。
016_20130320140512.jpg


カジュアルで気取らないかんじがいい。。
行きやすい距離だからうれしいな。


あ、あのランチョンマットやっぱほしいなあ。




ごちそうさまでした。






4月から、市民大学の新規クラス始まります。
どうぞよろしくお願いいたします。
おまちしていますね。










シクラメンテ (sicuLamente)

052-252-5090
愛知県名古屋市中区千代田2-3-6
11:30~16:00(L.O13:30)
18:00~23:00(L.O21:00)
水曜日定休



Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

念願の(Feve de cacao)

2013.03.21 Thu
今年度のレッスンも最終日を迎えています。



ご縁ありました生徒さんたち、本当にありがとうございます。
わたしも皆さんと仲良くなって・・・まだ続けて来てほしいなあ~、なんて思ったりしてます。
(いやでも、もういい!って思われてるかもしれないから・・・
 区切りをつけた方がいいのかもしんない。)

最終回のパンたち。いろいろ。
066_20130320115628.jpg078_20130320115627.jpg



先日の高島屋のSSの催事で、SS大大大ファンの生徒さんが買ってきてくれました!
それも一本。
いつもありがとね!
彼女のおかげでおいしいものいつもたくさんいただけます。
071_20130320115111.jpg
生地にチョコが練り込んであるパンって結構あるんだけど、
そのままのチョコチャンク(それもヴァローナ)が塊でゴロンゴロン入っているパンなんて初めて!!

チョコ好きにはたまりません。



先週、志賀さんにお会いする機会があったのですが、
あのチョコのパンいいでしょ~、っておっしゃっていました。
うんうん。とってもおいしいです。




高島屋さんの食品担当の方がSSを気に入ってくださっているらしく、また4月も、そして今後もちょくちょく販売されるそうです!うれしいね!
しかも、少しずつパンがカットで入っている限定1000円パン♪
あれこれ食べたいけど、SSのパンって高いもんね~、買えないよね~、
っていうお客様のために作られた限定セット。これはお得。
SSファンの方、ぜひに。

ナゴヤってすごくSSのパン売れるんだって!   だよね。わかる。








バゲットはテトラコンタ。おいしかった。



こういうパンいただくと、レッスンのパンどうでもよくなるね!(そうそう。笑)
072_20130320115111.jpg





このクラスはとってもとっても仲のいいクラスになっちゃって、
わたしも終了するのがほんとに悲しいのだけど。。




また機会あったらよろしくお願いします!

わたしこそいつもいただいてばかりでお礼をしなくてはいけないのに、
こんなものまでいただいてしまって!!

念願のフェーヴ・ド・カカオさんのお菓子!!
もう、びっくりした。
082_20130320133525.jpg

三重県桑名、自分では行けないな~・・・と思っていたところにあるので、
以前いただいたことあって、本当においしいお菓子だったんで、生徒さんにお話していたんですね。




そしたら、わざわざ行って買ってきてくださったんです!
ありがとうございます。
涙!涙!

知らなかった、店主さん女性なんですね。
しかも独学??なの??

お店にはない(?)オリジナルで作ってくれたみたい。
とってもキュートでかわいらしい。
素材にとことんこだわっている、本当にお菓子を作るのが大好きなんだな、と思えるお菓子ばかり。


076_20130320115627.jpg083_20130320115627.jpg

わたしが買って食べたいな、と思うのは、
これってどうやって作ったんだろう??
って思えるもの。

焼きっぱなしの焼き菓子は私もよく焼くので、そういうおうちメイドではなく、
プロの技が感じられるもの、そういうものがスキです。

なので、ここのお菓子はどうかな?
私はすごくスキだけど、マニア向けなのかな??

オーボン・ヴュータン好きな人は好きだと思う。




001_20130320132808.jpg005_20130320132808.jpg

どれも、素材がしっかりしているし、伝統的なフランス菓子のルセットぽい。



その中でも一番気に入ったもの。
ケイク・オ・ヴァニーユ(確かそんな名前。)
008_20130320132827.jpg
ヴァニラ度がスゴイ!
ヴァニラシュガーってあるじゃない?
それをヴァニラ生地にしたもの。
サヤが粉砕してあって、生地に入っていた。

ココナッツのような歯ごたえでこれがまた新食感!
上のトッピングもヴァニラ。

すごいね!


手作り感満載な包装。
焼き菓子も基本作り立てがおいしい。
なので、早く食べた方がいい。

酸化防止剤が入ってないのもいいな。











自分の世界を突き進んでいる感じ。

お料理でもパンでもそういうものに惹かれる。

他にないもの。

そういうもの、わたしも作りたいな。



しみじみ味わったよ。

ありがとうございました。








Féve de cacao フェーヴ・ド・カカオ

三重県桑名市今片町29
0594-73-0886
11:00_18:30
日・月曜日 定休










Category:お菓子のお店 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

セロハンで包んで焼くパンとは?

2013.03.20 Wed
先日、日東富士製粉さんの技術講習に参加させていただきました。
ありがとうございます。

講師は、元紀伊国屋の小田嶋先生。
去年も小田嶋先生でしたが、すごくパンがスキなんだな~、って伝わってきます。


それより、そのお年ですごい!パワーあります!
パン焼いている人ってどうしてこんなにお元気なんでしょうね?

酵母のチカラかな?
わたしもあやかりたい。。





ヨーロッパにいらっしゃった期間も長く、現地のパン事情を聴くのも大変面白いです。
食事の話やパンの加工の話。
ドイツでフランスで、パンの文化の長い国は本当にいろいろなパンがあるんですね。

まだまだ知らないパンもいっぱい!





今回、すごく興味深かったのは、セロハンに入れて焼くドイツパン!
こんなの初めてみました。
044_20130320112423.jpg
生地3キロ。
この生地をセロハンに入れることにより、それ以上窯伸びしない目の詰まった生地になり、また老化も遅くなる。
クラストも薄く硬くなりにくい。

なんというか、大きな大きなソーセージのイメージで。




このパン、すごーーーくおいしい!!
こういうのほんとにスキだなあ!
やっぱりわたしってライ麦のパンだいすき!って思う。
046_20130320112422.jpg



この日は、ホワイトサワー種とライサワー種を使ったレシピばかりでした。



先日のルヴァン種もそうだけど、種って本当に大事。
パンをとってもおいしくしてくれる。


こちらホワイトサワー種。
舐めてみた。
酸味は若干。まろやか。
039_20130320112424.jpg

疑問に思っていた、ルヴァン種とホワイトサワー種の違いもお伺いすることができた。
ふむふむ。
いろいろ勉強になります。


やっぱり年の功でしょうか。
非常に説得力あります。



また、今私が大尊敬している製パンの大先生が小田嶋先生と繋がっており、非常にご縁を感じました。




日東さんといえば、シャントゥールですよね!

フランス産の小麦としては、他より群を抜いていいと思います。

フランスでもとても品質のよいシャンパーニュのボース平野でとれたアパーシュ。(ヴィロンの粉などもこれにあたります。)
東は志賀さん、西は玉木さんが絶賛する粉です。(ある有名パン職人情報)


シャントゥールでバゲット焼いてみた。
生地を冷蔵庫に3日も放置してもうた。。

・・・てかこのクープのバランス、わるすぎ。。
068_20130320112423.jpg
味はおいしい~~。

シャントゥールの全粒粉出たんだって!
使ってみたい。


サンプル欲しいなあ。お願いします!









Category:講習会 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

いとまゆパンとワインを愉しむセミナー。

2013.03.16 Sat
最近、うっかりな天然度がさらにひどくなってる!!

モバックの記事、3つともタイトルが「MOBAC SHOW1013」になってた!1013?
1000年も前やん!


・・・ちょっとぉ・・おしえてよ~~~。。。


いつもコメントくださる読者の方が教えてくれた。どーもです。






・・・わたし、3回書いても気付かなかったんだよなあ~~。。。



7年くらい前に
「WBCで日本が優勝しましたよ!」
っていうのに対して、
「え?ワールドベーカリーカップ??」
ってあほぅな答えをしていたこともあり・・・。



最近は、待ち合わせ場所間違えたり(思いこみが激しくって。。直前にメールもらったのに、目で見てても、頭は違う場所になってたんだよね。)

講習会場にコックコート忘れたりして、



ひどい!


このボケ度を直さねば。







毎月行っている
いとまゆパンとワインを愉しむセミナー@キッチュ・エ・ピオ。
3月が終わりました。

テーマはイギリス。
一番やりにくい会だ。。ワインもナイし。
パンとワイン3月


あと2回でこのクラスも終了です。


時期、6月からスタートの受講者募集をしております。

毎回テーマに沿ったパン5種(私が焼きあげていきます。)とその説明、
ワイン6種。
軽食付

受講料:5000円
場所:キッチュ・エ・ビオ(久屋大通)
日程:毎月第二木曜日19:00~21:00(6月スタート)

パンを食べて学びたい方、お待ちしております。
(製パンの知識はなくても大丈夫です。食べて愉しむ会です。)
お酒が飲めない、って方もいらっしゃっています。
あ、男性も大歓迎です!

お気軽にお申込みくださいね!


お申込み、お問い合わせはスタンド・フォーへお電話してください。



よろしくおねがいいたします。







Category:パンコーディネーター | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

MOBAC SHOW2013 その3。

2013.03.15 Fri
つづき、って言っておいて、かなり放置ですみません。。。


いや~、花粉がスゴくって~~。。へへ。
確定申告もさっさと終わったくせに、なんだかちょこまか忙しい。。








イベント特設会場では、2016年のクープ・デュ・モンド(ベーカリー・ワールドカップ)の国内最終選考会が行われています。


4日間にわたり最終選考に残った方々が、ブース内で実演形式でパンを焼かれます。
毎回思うのですが、この特殊な空間で、慣れないオーブンや機材を使ってパンを焼くというのは、本当に大変なことだと思います。ギャラリーもスゴイし。動物園ぽくないですか?大変です。


審査されているところです。
036_20130315094526.jpg




前回、2012年には日本は優勝。
前回のブログの最後に載せた写真は、前回優勝チームメンバーの作品です。
監督は成瀬さん。



パン部門、ヴィエノワズリー部門、飾りパン部門。

ヴィエノワズリー部門にル・シュプレームの渡辺さんが残っていました。
夏から予選を勝ち抜いて、かなりトレーニングされていました。

残念ながら最終選考には残らなかったのですが、個人店でこの快挙!すごいです。
他は大手ばかり。
こんな利き腕のシェフが名古屋にいらっしゃることをスゴイと思います。





渡辺さんは初日のエントリーだったので、会場にはいらっしゃらなかったのですが、呼び出し(?)
お会いでき嬉しかったです。

お忙しいところ、ほんとにありがとうございました。


渡辺さんの作品。(てかほんと画像ワルイ。。悪すぎる。。)
034_20130315094312.jpg


この層、ほんとにすばらしかった。
これが日本のトップ近くの技です!
035_20130315094525.jpg




半分から奥が渡辺さんの作品。
032_20130315094312.jpg









パン部門はこちら。まだ前日のお二人の分しか並んでいなかった。
026_20130315094313.jpg
024_20130315094313.jpg
こういうパンってもうホントにスゴイの一言なんだけど、
やっぱりクープデュモンド用のパンとか技術とかあって、いかにコンテスト用のパンをうまく焼けるか、にかかっていると思う。






パンって美しいね。



そう思ったよ。













最後に。


ニップンさんのブースで粉違いのバゲットの食べ比べをさせてもらった。

メルベイユ。クラッシック。ジェニー。T200(?)ごめんなさい。写真ボケてて読み取れません。。。
022_20130315094314.jpg
メルベイユ、フランス産小麦。
やっぱりおいしい。

それぞれに違う。






同条件で焼かれたものだそうなので、味の比較がしやすいんだけども、
欲を言うなら、できれば同じシェフが成形して、同じ形にしあげてほしかったな。
内層とか・・・太さ、長さとか・・結構違った。

023_20130315094314.jpg

こういう企画はたのしいな!
しかも、外麦はなかなかこんな機会ないから、うれしい!








いろんなことを学ぶことができました。

次回は2年後のトーキョーです。

009_20130310223443.jpg

帰りにお約束のぶたまん買って帰った。
なんか昔より小さくなってない?そんなことない?

あとタコヤキを買って新幹線でいただきました。
めっっっちゃ臭ったんで・・・すみません。





一緒についてくれてくれた子たちありがとうね!
あちこち振り回してごめんなさい。






Category:イベント | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |