RSS|archives|admin

かわいい。(ブーランジェリー フルーレタン)

2012.07.07 Sat
先日、一宮のパン屋さんに行ってきました。

ブーランジェリー フルーレタン
008_20120701223941.jpg

粉関係の方から

グルマンにいらっしゃった方がパン屋オープンしたから、行ってみましょう!
とお誘いを受けて早数カ月・・・

今回チャンスあり、お伺いしてきました。



とってもこじんまりしていますが、かわいらしく清潔感あふれるお店です。




対面販売で、店内は3人も入ればいっぱいになっちゃうくらい。
きれいに焼かれたパンがお行儀よく並んでいます。
002_20120701224005.jpg

(反射してますね・・ごめんなさい。)
001_20120701224058.jpg



ひとつひとつこぶりでかわいく女子好み♪

思わずあれもこれもと買いすぎてしまいます。

ハード系も個性ある甘辛系をうまく使ったフィリングでセンスあります。




奥さま(かな?)は垂井のグルマンの石窯にずっといらっしゃった方(おみかけしたことあります。)
オーナーの方は、グルマン(は少し)を始め、あちこちのパン屋さんで学ばれたそうです。


お二人で製造、販売を兼ねていらっしゃいます。

お話していると、子連れのお客様たちが数名入っていらっしゃったので退散。



こういうお店、応援したくなりますね。





ぎゅうひ入り、よもぎあんぱん。
タルト。
ガレット。
はちみつくるみゴルゴン。この組合せスキ。
ちょっとはちみつで生地が戻ってしまっているけど。。
013_20120701224127.jpg


アーモンドとオレンジ。
真ん中はアンチョビ。
桜エビのフォカッチャはわさびマヨネーズで。
010_20120701224128.jpg




またいいお店ひとつハッケンしました!


がんばってくださいね。





boulangerie fleuretang (ブーランジェリー フルーレタン)

愛知県一宮市花池3-25-4
0586-43-5901
10:00~18:00
定休日:火曜日・第2・4水曜日




Category:パン屋さんのパン 東海地区 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

わいわい。(タボラカルダ・ミヤケ)

2012.07.06 Fri
ずっと行ってみたかったお店。
ラボラカルダ ミヤケ。

シチリア料理のお店。

とってもラフなトラットリアで、がっつり系。





なかなか行く機会がなかったのですが、今回はじめて。

個性ある、とてもいいお店です。






こちらは貝の盛り合わせ。
この中に、亀の手っていう貝が入っていて、まさに亀の手のカタチしててびっくり。
013_20120701221733.jpg





自家製パンあれこれ。
フォカッチャ、好みの味です。
014_20120701221951.jpg015_20120701221950.jpg019_20120701221950.jpg




エビにはもう目がないので!!!
おいしー!
017_20120701221733.jpg



トリッパはマスト。
最近おいしいトリッパ食べていなかったので、ほんとテンションあがりました!
018_20120701221732.jpg



カバテッリ。もちろん自家製。もちもち。
このソースなんだろ?
蛤のソースにくるみ(?)のパウダーがたっぷり。
なにこれ。おいしい♪
020_20120701221732.jpg


スズキのカルトッチョ。
これスキ!
ボリュームあるんだけど、あっさりしていてすごくおいしい~!
023_20120701221732.jpg







そしてそして。

これがお目当てだったんです!!

ヘーゼルナッツのケーキ。
こんなおいしいヘーゼルたっぷりなケーキ初めて。
よそではゼッタイ食べられません。

同行者が、トーキョーでもこんなのないですよ、
たぶんここが日本一おいしいと思うって。

うん。
そう思いました。

これだけでも食べに行きたいですが。
(カフェじゃないっつーの)

ピスタチオのジェラートもすごく風味豊か。
025_20120701221731.jpg


カプチーノのんで、満足度200%!
026_20120701222439.jpg


あ! カンノーリ撮り忘れちゃった。

パイ生地にリコッタチーズが詰めてあるお菓子。

こちらも美味でした。





大勢で行ったほうがいいお店だね。
ランチメニューもないし。



また行ける日はくるかな?









タボラカルダ・ミヤケ

名古屋市東区代官町27-12
052-932-9533
11:30~14:00
18:00~21:00
※メニューは昼夜共通
定休日:日曜日および月曜日の昼


Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

これなんだ?

2012.07.05 Thu
コレ・・・
中からサラダ菜が生えてくるそうな。

026_20120701210944.jpg

始め、生徒さんが
「せんせい、コレ~」
って持ってきてくれた時、

「ん?焼いたの?」←ブリオッシュに見えた。

って言っちゃった。

だって、ほら、ホンモノそっくり。


これは陶器で出来たサラダ菜栽培キット。
なんてカワイイの!

「パンも食べられたらいいのに~」
ってあなた!パンにカビ生えますがな!

でも、そんなの出来たら画期的。
レタスが育ったら、チーズとハムのっけて、そのまままるごとサンドイッチ!セット!なんて。



育てるヨロコビ、プライスレス。


ささ、育てるのがたのしみだ~。














またまたウニコルノさんへ行ってきました。
実は予約をしないといけないお店って、急にランチいこっか!
ってなったときに、使えないんですよね。


最近は11時に入ったマダム達がお帰りになる13:30ごろ狙っていくと入れます。
(でもキッシュは売り切れていることが多い。さらにタルトは一個もない。)
016_20120701215349.jpg017_20120701215348.jpg018_20120701215348.jpg019_20120701215347.jpg
あ デザートはパンナコッタは同行者のね。
わたしのはプリンです。

夏休みまで超混み混みでしょうね。
(駆け込み需要。)











わらび~もち~。

って暑くなったから、わらび餅屋さんが出没するようになりましたね。



こちらはわらびういろ。
初めて食べたけどこの弾力、食感が本わらびよりもちょっと庶民的な感じでおいしかったです。

名古屋名物とあった。(ん?初めてたべた。)
餅文総本店さんの。
024_20120701210943.jpg
南区にある本店、ウチから結構近いじゃない!

今度利用します。
HPみたらいろいろあるみたい。
おいしそう!!


ういろといったら、とらやがダイスキだけど、
こちらもういろ専門店みたい。

今度買いに行こう。














Category:いただきもの | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

コンフィチュール!コンフィチュール!

2012.07.04 Wed
最近、ラブなコンフィチュールに出会いまくっています。






このコンフィチュール、なに?とってもおいしいんですけど!


アナナス&バナナ・ラム。
006_20120701202856.jpg
つぶつぶのパイナップルにバナナピュレ。

もう、しあわせ。
だいすきな組み合わせ。


やばい!やばい!やばい!


これは生徒さんがシュクレで買ってきてくれたんだけど、
製造元を見るとマダガスカル!


しかも輸入業者は千葉県我孫子の会社。


このビンの上にかぶったお帽子、これも麻でとってもセンスある!
ラベルもステキ♪








・・と。



もうひとつ。


とっても貴重なコンフィチュールをいただきました。

その方にはいつも貴重なお土産やおすそわけをいただくのですが、
「どこでそんなん知ったの?」
とか
「そこまで行ったの?そのために?」
っていう、

ほんとにおいしいものには苦労を厭わない方なんだけども、

その方がずっとずっとおいしいって言っていたコンフィチュールをこのたびいただきました~!



オヤジ倶楽部っていう料理教室主宰の方がとても丁寧につくられる
コンフィチュール。
パリの三ツ星、ギー・サヴォアで研修もされたとか。
018_20120701213233.jpg


ちょっと、感動。

ありがとう!!!


この清潔感あふれるリネンのクロス。

シンプルだけど、きっと作り手さんのセンスそのものなんでしょうね。



もったいなくってまだ食べられません。


特別な日に開けようかな。


たんじょうびとか。










・・・今週、自動更新中です。

   予定通りいっていれば、いまごろコンフィチュールマサコさんにお会いしていると思います。



         

Category:パンに添えるもの | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

オーブンが。

2012.07.03 Tue
「これ先生のイメージで、って描いてもらいました。」
025_20120701210943.jpg


って。


うそーーーん。


ワタシこんなに可憐かしら???


えーーー、でも嬉しいな。

上の雑草のあたり(失礼!)がワタシっぽいかしら。。


なにはともあれありがとう。



手作りってうれしい。
それもワタシのためにっていう一点ものだとこの上なくうれしい。

大切にしますね。
使うのもったいない。



中国の技法だそうです。

絵心ってある人ってすばらしいよね。
(ワタシはね、ヘタなんだけど、ただ描くのがスキなだけ。絵心はないよ。。)



というか、そういう優しいあなたのココロがキレイだよ。

















今使っているオーブン、調子悪くなってきました。。


温度センサーがダメになりつつあって、黒焦げ事件1件。予熱未完了事件1件。
だいじょうぶな時もあるんだけどね。

もう15年以上も使っているもんね。
しかも酷使!

今のモデルは生産中止になっちゃってるから、みてもらったんだけど、イカレている部分の部品交換がもう出来ないとのこと。
在庫がないんだって。。


だましだまし使っております。

スイッチを入れる前に、
「動いてくれよーーー!!!」と念を送る。



そのうち急に動かなくなりますよ、だって。


そんな、脅さないで。。

今のところ変える予定ないのだから。



ハード系は恐る恐る焼く。
007_20120701210941.jpg




ブリオッシュくらいの温度ならまだいいの。
005_20120701210942.jpg
002_20120701210941.jpg




これから発酵菓子ばっか焼こっかな~。。。







Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

フィリングガッツリカンパと水。

2012.07.02 Mon
自家製酵母のワンクールが終了。


3回ってあっというまだね。

今年は6月でもまだエアコンなしで乗り切れました。

去年ってとーーーっても暑かったよね。
汗がボトボトだったもの。




019_20120701202856.jpg


中身はぎーーーーっしり!
粉対、フィリングが100%!
どうだ!すごいだろ!
001_20120701202855.jpg






とてもいい生徒さんばかりで、終わっちゃうのがとても寂しい。
・・・いつも思うんですよ。



いろいろ学ぶことが多いクラスでした。


生徒さんの中にはとてもマニアックな方がいらっしゃり、
硬度計を買ってきて、ウチの水の硬度を計りたい、と。

硬度が違うとパン生地の状態も変わりますもんね。

結果は・・・・
015_20120701202855.jpg
生徒さんのご自宅のお水とあまり変わらなかったんだけど。

こうゆう研究心がすごいよね。





うちの生徒さんも、
「どうしてですか?」
「なんでですか?」
「なにゆえ?」
と いーーーっぱい質問をされる方っているけど、

それって昔のワタシを見ているよう。



わたしも昔、めちゃくちゃ質問していました。ウザイでしょ。笑。
だってどうしてそうなるのか気になるんだもん。






水の硬度ってみたことあります?
最近流行っている効果水パン。
あれに超硬度水を入れると生地が締まる。(味も少し変わるけど・・・)



コントレックスの硬度って知っていますか?
海洋深層水は?
これらはスゴイ数値だよ。
スーパーでびっくりしてください。


あと、エビアン、ヴィッテル、ボルビック、
スーパーで見てみよう!
そしてそれでパンを捏ねてみよう。

ぜんぜん違うから。


日本の大部分の水は15~50ppmなので(軟水)
やはり欧米の水はとっても製パン性に優れるのです。


湧水(山の水)だからいいってものではないんですよ。
井戸水とかね。






・・・・話すと長くなりますので、続きは教室で。笑。






水の硬度と製パン製の関係は奥深いので、これが分かってくると、フランス産の粉を使ってうまくバゲットが焼けるようになると思います。

あと高加水のパンもね。






これダイスキ!
ハワイのクッキー。
おいしいよね~。
コーディングチョコとけちゃうから早くたべなくっちゃね!
021_20120701202854.jpg













しばらくメールのご返信がおくれます。
ブログは自動更新しております。
お問い合わせなどのご返信は9日以降になりますのでよろしくお願いいたします。









Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

6月のチーズ。

2012.07.01 Sun
今日からレバ刺し禁止になったんですよね。

ワタシ、牛肉がNGなんで、(ましてやナマだなんて!)
どうでもいいっちゃいいんですが、
ダイコウブツだったら、まちがいなく食べ収め~~とか前日に行くんだろうな。



   ・・・なんだろ。
   たとえばチョコ販売禁止令、とか。
   もう泣いちゃうね、ワタシ。
   禁止前日はバケツくらい食べるね。笑。




カリフォルニア州ではフォアグラが今日から禁止になったそうですね。
こちらは飼育方法が残虐だから、という理由。

確かに。
動物虐待。



魚介の踊り食いとかって、海外から残虐すぎると批判殺到らしいですし。



・・・食とは、いろいろは国や文化背景があるものです。







先月のチーズのクラス。
まだシェーブルが旬です。
002_20120630224406.jpg
これぞカマンベール。AOCはやっぱりおいしい。

右下のミュスカデという白ワインのウォッシュはクセなくこちらもイケます。


ハードの羊乳、トム・ブリュレ、これも深くおいしい。




チーズってバターくらいのカロリーだから
ほんとにおいしー、おいしー、ってバクバクたべちゃうとキケンなのだけど、
タンパク質だし、カルシウムたっぷりだし、
筋肉にはいい!ってことで、自分で慰めて(笑)食べてます。






クラリーン。
こちらのチーズは熟成度が進むと、常温でとろっとろになるタイプ。
今回、ちょっと若め。
010_20120630224404.jpg





見慣れていないと、やっぱりビビルね。
このビジュアル。
でも、この食べにくいのと香りがだんだんクセになっちゃうんだよね。
そうなっちゃうと、あなたもチーズ好きの世界へようこそ!笑。
フランスのシェーブル、クーロンヌ・ドゥ・トゥレーヌです。
これめっちゃくちゃとろとろでした。
008_20120630224405.jpg


そんなクセあるチーズにはやはりハチミツを合わせましょう。
006_20120630224405.jpg
生徒さんのお土産。
ありがと。









パンは加水100のチャバッタ。
もっちもちでこれがまたおいし~。
003_20120630224406.jpg





なかなか馴染みのないチーズもみんなでシェアして、
学びながら食べて、
自分ではゼッタイ買わないから、うれしいね!


来月もお待ちしております♪







Category:パンとチーズ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |