RSS|archives|admin

京都ではんなり。その3(こせちゃ・けいぶん社)

2009.06.30 Tue
パン屋はあと一件寄りました。


左京区一乗寺にある 天然酵母パンの店こせちゃ です。
こせちゃとはスペイン語で刈り入れを意味するらしいです。
こせちゃ1

すごく小さなパン屋さんで、ご夫婦でご経営されています。


グミから起こした酵母、ごはんから起こした酵母、そしてホシノの三種で焼かれています。


素材も天然素材、オーガニック、国産小麦、優しい感じのパンが並んでいます。
こせちゃ2 (2)
私たちが、いろいろ あーだこーだと質問するので、
(だって、ゴハン酵母って・・・???!他にやってるとこある??
まあゴハンから酵母は起きるだろうけど・・・米麹とか酒粕とかしか私やったことないよ。)


酵母まで見せて下さり(甘酒のようなかんじだったなあ。)
ありがとうございました!
こせちゃ5



私もアコを扱っているだけに、すごく気になりました。
お米から由来する酵母の香りというか、その酵母の持つフルーティーなカンジ。
ゼッタイ日本人に受け入れられる酵母だと思います。



アコは毎日食べても飽きないごはんのようなパン、というのを目指した酵母であるから、
その方向性は似ているし、やはりおコメ文化の国日本で、誰もがすんなり受け入れられる味を持つパンが焼かれる気がします。





ひよこ豆のカレーパン、これがゴハン酵母。
カレーのスパイスが地元のDiDiさんというインドカレー(オーガニック??)のお店のものだそうです。
053.jpg
あとあんぱんと、ジャガイモのパン(1/4)、こちらは二つともホシノ。







その後、雑貨を併設した本屋、けいぶん社へ。
けいぶん社5

本屋さんってダイスキ。


本屋ってどれくらいの頻度で行く?
私は結構行くよ。

なかなか時間無いけど、大体常に読みかけの本が4~5冊ある。
同時進行して読んでる。

悪い癖。
だからなかなか完結しない。
そしていつも大量買いする。

ヴィレバンだってたまに行くよ。



ここはすごく雰囲気あるギャラリーコーナーあったり、
けいぶん社3


センスある雑貨も売っているし、
けいぶん社2


思わず手に取りたくなるものかなりある。
けいぶん社4

ヴィレバンとは真逆の本屋さんだけど・・・。


こういうお店、名古屋にもあったらいいなあ。




買いました。
マスキングテープ。(最近ハマりまくって何個になったんだろう??)
樫の木かな?スプーン・フォーク。(てかこのアイテムも見ると買っちゃう。何本あるんだろう??)
そして、もこちゃんがプレゼントしてくれたTE HANDELの紅茶。
けいぶん社12
スウエーデンの紅茶だそう。

もこちゃんホントによく知ってる。

紅茶は好き。でも入れ方とかよく分かっていない。
教室ではいつもお出しすから、かなり茶葉にはこだわっているのだけど。

TE HANDELとは「古い街の紅茶屋さん」という意味です。


さすがスウエーデン。
缶だけでもオサレ。
テキスタイルいいね♪






本はコチラ。
大橋歩さんのパンの本と、新宿ベルグの社長がお書きになった経営的な本。
けいぶん社10
ベルグってご存じでしょうか?
新宿駅地下にある、小さな小さな個人店のカフェ(というのかな?)純喫茶??




ここはグルマンの鈴木社長のブログによく登場いたしますが、
新宿の一等地で昔からずっと変わらぬ超人気店なんだそうです。



まだ1/3ほどしか読んでいませんがおもしろい!


鈴木社長が東京へ出向くたびに、足しげく通うわけがわかりました。


時間あれば、また内容など紹介いたします。






こせちゃ
京都市左京区一乗寺釈迦堂町33-2
075-791-5291
9:00頃~19:00
火・水休み 8月年末年始休み







恵文社一乗寺店 / ギャラリーアンフェール

京都市左京区一乗寺払殿町10
075-711-5919
10:00 - 22:00
※年末年始を除く ※元日を除き基本的に年中無休




スポンサーサイト
Category:パン屋さんのパン 関西 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

京都ではんなり。その2(中村藤吉本店 叶匠寿庵)

2009.06.30 Tue
宇治に来たら、お茶を買って帰らなくっちゃ♪


同行した もこちゃんが(今回店チョイス担当)、

抹茶ゼリーがめちゃおいしそうなんですよー、

って


いきまひょ、いきまひょ。


中村藤吉本店に行きました。
中村藤吉1
中村藤吉2
手前の毬のようにつりさげてあるもの、お茶の葉です。



暖簾をくぐるとすぐにお土産用のお店になっています。



とても風情あります。
中村藤吉4




中庭を通り越すと母屋があり、そこが茶房となっていて、
和スイーツを求めてお客様が行列をなしていらっしゃいます。
中村藤吉3






私たちは先を急ぎますので・・・テイクアウトのみ購入。





コレコレ♪抹茶ゼリー。
中村藤吉5
・・・・・・池に見えますね。笑





京菓子を買ってきてね、と息子に頼まれたので・・・。
おそらく、生菓子を買うところにはもう行かないだろうから、
抹茶だんご買って。
中村藤吉7
中村藤吉8
↑自宅にて。






帰りの大津のSAに
叶 匠壽庵のお店が入っています。
大納言小豆の中に、求肥が一本入った あも。
おいしいです。
叶 匠壽庵1
あ ココって滋賀だったね・・・・。



実は、和菓子ってあまり興味ないんです。

実家がお抹茶を午前と午後の2回いただく習慣があり、
(お客様にもお出しするので)
和菓子を欠かさなかったし、お茶屋さんもいつも家にいらっしゃっていました。
常にいつも何かしら甘いものがある状態で、あまり好んで食べたいと思わなかった。
スナック菓子食べたかったんだよね。



家の家族と一緒かなー。

パンに興味ないんだよね。
(袋パンのが意外によろこぶ。)







中村藤吉本店
宇治市宇治壱番十番地
0774-22-7800
10:00~17:30
カフェ 
11:00~17:30(ラストオーダー17:00)




叶匠寿庵

名神大津サービスエリア下り線
叶匠寿庵
大津市朝日が丘2-8-1
077-510-2770



Category:オフ時間 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

京都ではんなり。(たま木亭)

2009.06.28 Sun
京都、黄檗にパン好きの聖域があります。
別次元のパンを扱う、別次元のパン空間。






昨日、たま木亭へ行きました。
たまき1
7時のオープンとともに、ひっきりなしに次から次へとお客様が押し寄せます。
そしてパンも次から次へと途切れることなく焼きあがります。



パンにはいろいろ方向性とかジャンルとかあるけど、
たま木さんは、「町のパン屋さん部門」でタントツ第一位!!!


志賀さんとは全く違うパンを焼かれる方だけど、同じくらい天才職人。
志賀さんと、たま木さん、私の中ではワン・ツーフィニッシュ。


とにかく、素材と生地の組み合わせ、アイディア、そのフィリングの分量、
どれをとってもこの方の右に出るかたはいらっしゃいません!



初めてたま木さんのパンを食べたのはいつだったかな?

そのおいしさとその斬新な組み合わせにすごく驚いた衝撃があります。



その後、たま木さん、たま木さん・・・と私が生徒さんの前でウルサイので、
何度となく、たま木亭さんのパンをいろいろな人にいただき・・・本当にありがとうございます!!!



看板商品クニャーネ。
たまき10
何度食べてもこの歯ごたえにかなうパンに出会えないと思う。


こんな食感のパン、他にありますか?




このバリバリのザクザクのボロボロに大感動!
パン好きの方ならぜひ食べてほしい一品。
ここでしか食べられない、ここだけの味。



一日経ってもこのバリ感は変わらないというから、相当なもの。


「ガラスを食べるような感じをイメージして」作られたといパン。

まさに、このあり得ない歯ごたえに、
初めて食べた時は生地を分解するように、薄く薄く手ではがして、

この生地どうなってるの?どうやったらこんな食感になるの??

と分析して食べたのを思い出します。



ううん。

このパンだけではありません。



普通、パン屋さんのパンは、食べれば大体組立というか、レシピが見えてくるものがほとんどですが、
こんなに、

?????・・・・・・ハテナマークがいっぱい。



どうやってこのパン作ったんだろう??
と分解、分析して食べたパンはたま木亭さんのみです。




たま木さんのパンを何度怪しく分解したことか!

あるときは、折り込みの層を一枚一枚はがし・・・

またあるときは、パンの中に含まれた水分とはなんぞや??と、おさらの上にバラバラにし、

そしてまたあるときは、この生地のこの部分はナニか??と細かく少しずつ食べ、

奇妙な行動を取るいとまゆ。

(もちろん、一人でやってますので、ご安心を。・・・あれ?もっとヤバイ?)




そりゃ、酵母とか なにこれ?とか思ったことはありますよ、ブレッド&サーカスのパンとか・・・


でも、こんな何気ない菓子パンなどで、こんなに微分積分したのは初めて。






このクニャーネの生地は・・・


フランスパンの生地にバターを折り込んであるのです。


すごいです!



私がどうしても遠くまで行ってでも買いたいパン屋さん、


それは、
他の店では代用が利かないパンを売っていて、
そこでしか買うことが出来ない、
そんな特別なもの売っているパン屋さん。



たま木亭のアイテムは他で代用できるところはありません。


クリームパンだって、クニャーネだって、クロワッサンだって。









このパンもそう。
見た目はただのタバチェール。(硬焼きバターという名前。)
たまき7
それが、一口かぶりつくと、そのバターのジューシーさに度肝を抜かれます。
たまき8
フランスパンの生地にあり得ないほどのバターが入っていて、すごいジューシーな、こぼれおちるようなバターの量。


食べてビックリの意表をつかれるパン。

ありそうでなかった組み合わせ。

まさにたま木ワールド。




そしてクロワッサンだって。
この強い食感。
カンパーニュ生地を張り付けてあるのです。
たまき12
実はこのクロワッサンも分解して食べた一品。笑


クロワッサン生地というのは大体がスイートな生地を使います。(菓子パンの生地に近いです。)
(砂糖やバター、卵も配合しています。ソフトなんです。)
カンパ生地は砂糖、も油脂(バター)を入れません。
(ハードです。)
なので、その生地を張り付けることで、より強い食感を生み出すというわけです。


折込回数減らしてザク感を強調しているところは結構あるけれど・・・


こんなの、どうやったら思いつくの???




以前にたま木さん、レシピ本をお出しになって、それを見ただけでも
ホントによそにない斬新なアイディアで、まさにオリジナル。
(たま木さんご自身も編集後記で、「もう真似ごとはやめにしませんか。」
と書いているとおり、まさにオリジナリティーあふれるパンというのはここにありました。)




リメイク品だってこのとおり!
コゲパン。
たまき11
この黒糖まぶしのかりんとうのようなもの。
ラスクは絶対買ったことない私も、買ってしまいます。
キョーレツ、ガリガリなんです。




ハード系だってすばらしいです。
たまき14たまき18
そのパンで作ったカスクルートも絶品。
生ハムとレモンとバジル。
たまき9
この小さなプティパンの中には、
ミルククリーム、チョコレート、これでもかというほどのオレンジピール。
たまき2たまき3
このとてつもない大盤振る舞いのフィリングの量がくどすぎることなく、ウマイ♪




山栗ショコラ。
タップリのマロンのフィリングに、チョコチップとガリガリアーモンドをトッピング。
たまき13たまき17


クリームパンの上にサブレ生地をトッピング。
とろりバニラビーンズたっぷりの濃厚クリームにサクサクのサブレ生地がもうやばい。
たまき15たまき16



ダマンドタップリ、そしてシロップがジューシー、さらにチョコチップ。
たまき19


カスタードに、クランベリー、ブルーベリー、ラズベリー、超ボリューミー。
たまき5たまき6
このパイ生地だって超サクサクサクサク・・・。
たまき4

クロッカンはありえないほどザクザクザクザク・・・。
たまき20



ぶぶちゃフロマージュ。
中にはチーズが。
たまき21 (2)


そして、ぶぶちゃトッピングシリーズ。
こちらもクリにミルククリーム。
たまき22たまき50












こんなにたくさん買ったのに、まだ買い足りない。笑



カンパーニュ系、フルーツナッツ系、セーグル系、まだ並んでなかった。
パンシューも。
サンドイッチケースもすごく魅力あるものばかり。



店内は本当に狭いです。
5人も入ったらギュウギュウで身動きとれません。

でも、見た目、普通のアイテムのようで、食べたらすごく感動するパン、
そして子供からお年寄りまでが好まれるパン、
そして驚くほど値段もリーズナブル。






子供が自分のお小遣いを持って、長靴履いてでもこれるパン屋さんって
やっぱりパン屋さんの原点なのかも。





フィリングは惜しげもなくたっぷりで、カロリーのことだけ考えなければ、
ホントに、こんなに入ってていいのかしら??と思うほどてんこもり。




パン屋の最高峯。




こんな素晴らしい町のパン屋さんがある黄檗の住民はうやらましいですね。







たま木さんがレシピ本で書かれています。


一生一回の人生なのですから、たとえ失敗を繰り返しても自分自身の切り口で
「パンの味」を組み立てる力を、日本の多くのパン屋さんに持ってほしいと思っています。
ときにはワクから出るような試みも、評価されるべきだと私は思っています。









たま木亭


宇治市五ケ庄新開14-91

0774-38-1801
7:00~19:00
月曜・第2第4火曜
(今現在、月火休みだそうです。他にもお休みあり。育児休暇のためとありました。
直接お店へお問い合わせください。)





Category:パン屋さんのパン 関西 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

そのビンは・・・。

2009.06.25 Thu
私の教室のメニューは年間クラスとか、レギュラークラスはこういうの焼きますっていうのが決まっているんだけど、

天然酵母クラスやイーストのお楽しみコースはその都度レシピを決めたり作ったりするんです。


なので、レシピ数は大量になってます。




毎回次回のメニューが決まっていない。

「何やりたいですか~?」とか逆に聞いたり。

だって習いたいものを教えてもらいたいじゃないですか?(私が生徒だったらそうだな。)







旬の素材とか、思いつきとか、コレ今度ぜったい焼いてみたい!教えてみたい!
っていうパンが日々変わるんだもん。


レッスンの当日にレシピをいじって作成しているときだってあるもん。


私は日々レシピが進化しているので、一年前のレシピと今日のはたぶん違うし、
たぶん来年はもっと進化してたいと思うし、
生地の大きさだってその時の生徒さんの数なんかで変えちゃうし、
「じゃあ、今日は100gでね~。」のこったら50gにしよっか。

とか思いつきとかアレンジとかしてしまう。


私の今のできる範囲内の精一杯を生徒さんに伝えたいから!
(そう言うとかっこいいかなー。でも実際そうだし。)



言われてみれば、
次回のメニューが分からないのに来てくれている生徒さんって・・・・
すごいね!




私と同じ境遇の先生がそんなこと言ってて、そんな私についてきてくれる生徒さんはありがたいって思った。
ふつうは習うレシピの順番が決まっているらしいですから。





他の先生ってそんなにコロコロレシピ変えないのかな??

一年先のレシピも決まってて、心変わりしないのかな??

私めっちゃしますよ。

浮気症ですから。笑







なので、いつも思います。
私が講師になって駆けだしの頃に来てくださっていた生徒さん、
よくあんな私についてきてくれたな~と。

感謝感謝。







私の教室では、なんでも、一つでも多く技を盗んで帰っていってほしいよ。


その日焼いたパン以外のことでもどんどん聞いてほしいし、
器材とか業務用機器ではない家庭内でも工夫すれば、おいしいパンが焼けるんだよ、
っていうことを知って帰ってほしい。



私も向上、生徒さんも向上、高め合う教室!切磋琢磨!それが理想。



生徒さん達に感謝しなくっちゃ!
日々学ばせていただいています。



このパンドミ、ちょっと前に配合かえて、さらにモチモチ感パワーアップ!!!
09062401.jpg




先日、生徒さんからウメを頂きました。
(ブログでアピールしすぎ??)すみません。お気遣いありがとうございます。
酵母起きましたよ~。


「ビワですか~???」
ってコレを見た生徒さんが。
いや、大きな大きなウメなんです。
09062402.jpg
そして、ジャムにもしました。
09062509.jpg

残りはウメ味噌に。
合えものとか、薬味に使うとおいしいんです。












そして、こちらのビンは・・・・。




「きゅうりでも酵母できるんだー。」と息子。
09062508.jpg



これはね・・・漬けものなのだよ・・・・。










いよいよ夏って感じ。


今年もこのコにがんばってもらいましょう。
09062404.jpg


ブヒブヒ。






Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

気の合うひとと。(Le Chevalier)

2009.06.24 Wed
同じニオイのするモノ同士は必然的に引力によってひきよせられる。


ここ数年、運命的な出会いが多く。
(いや、もしかして私が一方的かもしれないんだけど。)


ナゼか選んでいるわけでもないのに、その系統の人が寄ってくる。

私、こういうカンはすごく働く。


一瞬で私と合うか合わないか。
同性同士って片方がスキならお互いが絶対にスキだと思うけど。
これが異性となると、片思いとかその人の思い違いでストーカーに発展するからコワイ。笑








私はいつも言うように、ゴハンはダイスキな人としかしないと決めているので、
というかゴハンを食べる行為というそのもの、一人でしたりとか、気の合わない人とはしないので、
トーゼン話に夢中になり、味はしっかり覚えていません。




雰囲気を食べているからです。





一緒にゴハンした彼女もその一人で、
キャラ的にすごく個性ある独自のカラーを持っているんだけど、好みやセンスがとても合うし、
その気取らないその独自のオーラが生徒さんを惹きつけて止まないのかなあ、と思う。
めちゃくちゃなようで、こだわりがある。
あ 私とジャンルは違いますよ。



超ウケたのが、
「おみやげです~。」

ってレストランの店内に、お米と漬物(タッパごと)持ってきてくれ、

「あ~、やぶれたかも・・・。」

ってそりゃーあなた、3キロほどのものを入れた紙袋破れますがな!!







伏見にあるル・シュバリエへ行きました。
シュバリエ3シュバリエ6 (2)
ソーレ。(ガス入りウォーター)



まぐろのナンタラカンタラのカナッペ。・・・すでに覚えてない・・・
ジュバリエ5




パンはグルマンの石窯とレトロバゲット。このチョイスは強い料理にとても合う!
シュバリエ10 (2)



マレンヌ産ホロホロ鳥のサラダ仕立て マンゴーヴィネガー風味。
シュバリエ6



車エビとウニの温製ムース パヴェ仕立て ジュドオマールのソース
シュバリエ9



チーズトーストを浮かべたオニオンスープ。
シュバリエ10


本日の魚は
フッコというスズキの一つ前の魚。(出世魚です。)・・・合ってる?なんだか聞きなれない名前だった。。
下にラタトイユが隠れていて、ソースが重すぎずあっさりめで、おいしかった。
シュバリエ11


プレデセールでお口直しのパッションフルーツのシャーベットが出てきました。
シュバリエ13


フォンダンショコラにバニラアイス。
私絶対デザートにフォンダンショコラあったら、迷わず頼みます。
だって、こういう場でしかなかなか食べられないから。
シュバリエ15
シュバリエ16
だらーーーー!!!
キャー!
たすけてー!!!







友達の選んだ、ドライフィグのタルトもミッチリガッシリで濃厚でおいしそうでした。
シュバリエ14


葉っぱの香りを嗅ぎ、紅茶を選びます。
アーモンド・バニラ・ハイビスカス・キンセンカの入ったルイボスティをアイスでいただき、
その後、長居しすぎてホットでもいただきました。
ルイボスティは肌にいいですからね♪
シュバリエ12



そしてプティフールが。
パートドフリュイの種類がすごい。
シュバリエ17

とりあえず全種いただき。
シュバリエ18





タイムリミット。


またゴハン行こうね。


あ 山もね♪









Le Chevalier(ル・シュバリエ)

名古屋市中区錦2-12-21 錦カナアンビル3F
052-220-5820
11:30~14:00 17:00~24:00
定休日 日曜・祝日



Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

石臼挽き小麦粉。(La Porto)

2009.06.23 Tue
石臼挽きの粉って製粉会社から出しているのもあるのだけど、
自家製で挽いた石臼挽きってかなり粒子が粗いです。




私は、天然酵母のパンには全粒粉を少しだけ混ぜることが多いですが、
いつも刈谷のラ・ポルトさんでお分けしていただいています。
09060207.jpg
ここは自店で挽いた粉をすべてのパンに少しずつ混ぜていらっしゃいます。





石臼挽きって通常のロール挽きに比べ、優しくゆっくりと熱を加えずに粉砕するので、
小麦の組織が壊されず、ミネラル・食物繊維・ミネラルが破壊されないんです。

栄養価がまったく違います。



そしてさらに最近知ったのですが、
石臼挽き小麦粉で作ったパンは、通常の小麦粉で作ったものより旨み成分を多く含むらしいのです。
焼くときの、あのよい香りを発する成分も多く含んでおり、石臼挽小麦粉を使って焼成した商品は、より味・風味に優れたものになるというのです。


さらに、長時間発酵の生地と相性が良いしね。




食パン買いました。
09060208.jpg
やっぱり石窯はパンの表情がダンゼン違う!
このクラストのヒビワレ。かっこいいのだ♪


本日の酵母はこれです。
09060206.jpg


09060205.jpg


「生地に混ぜるんですか?このまま焼くんですか?」←バイトのコです。


少しだけ混ぜますよ。5%~10%くらいです。



「ウチにこの全粒粉100%で焼いたコンプレ置いているんですよ。」


えっ???

知らなかった・・・。


「先ほど2本買って行かれ、売り切れましたが。」


がーん。






週末は焼いているそうです。

平日はあまりお目見えしないとか。
(この日平日だったけど・・・2本のみ焼いたそうです。)



食べたことのある方いらっしゃいますでしょうか??


「よかったら予約してくださいね~。」



と言われました。



ちょっと気になりますね。



石窯だから、それほどクラムの密がギュウってしていないのかも。




・・・


本日


その粉で早速。
09062301.jpg






La Porte (ラ・ポルト)

刈谷市場割町一丁目2番地2
0566-63-7082
10:00~19:00
木曜日休



Category:パン屋さんのパン 東海地区 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

花カフェ。(respirer a PLEINS POUMONS)

2009.06.22 Mon
昨日父の日でしたね。

何かプレゼントされましたか??



私は・・・・

自分の父親には何も・・・。

ごめんなさい。

でもいつも感謝しています。



オットの父には滅多に会わないので、お菓子・パンを大量に焼いて持って行きましたが。
パンって生モノなんで、焼いてその日に持っていかないと意味ないですもんね。



父にメールでもすればよかったと後悔。

やっぱり遅れてパンを大量に焼いてあげるより、ちょっとしたコトバでもその日に送ればよかったなあと思います。



私はすごく父に似ているので、(自他共に認めます。顔も性格も。)

子供のころは、
「どこで迷子になってもスグに分かるわね~」
なーんて言われるのがイヤでイヤで仕方なかったですが・・

(妹は母親似で、超カワイイですよ、長澤まさみ似ですから。)



ビジュアルそこそこに育ってきた私も今はとても父と気が合うし、いろいろ考え方とか似てるし、
人徳がすごくあるし、大尊敬しています。



先日
商売屋で育った人とサラリーマンの家庭で育った人と、そりゃ違うさ、
と言われましたが、
私がこの仕事ができているのも父の背中を見てきたからなのかなあ、と思います。


近々大量パン持ってこ。
(意外に迷惑??生モノだし。)







オットの実家方面にカフェ併設の花屋さんが。

とてもかわいらしいお花屋さん。
レスピレ ア プランプモンがあります。

私はなるべく家に花を絶やさないようにしているのだけど、あまりアレンジのセンスに欠けるので、
お花屋さんにお任せすることが多いです。


すごく私の好みのお花をチョイスしていただきました。
ステキです。
お花屋さんは男性の方でしたが、すごくセンスあります。


あまり色のある花はいつも買いません。


白、グリーンがすごくスキ。
09062205.jpg
白、グリーン、白、白。

キレイ。

最近、グリーンがかったお花、よく見るようになりましたね。
バラとかも。


寄せ植え。これもグリーン。
09062202.jpg




併設のカフェでおやつ。
09062114.jpg09062112.jpg09062115.jpg





今のウチの玄関。
09062203.jpg
暑いからスグ枯れちゃうな~。
ぐすん。






庭は雑草で埋まっているのですけど・・。苦笑








レスピレ ア プランプモン (respirer a PLEINS POUMONS)

名古屋市西区比良3-59
052-501-5103
10:00~18:00
木曜定休



Category:カフェ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

リュスティック。

2009.06.21 Sun
ダラダラのやまいものような生地を数回のパンチでつなぎ、
高温に熱したオーブンに入れる。


ぶわわわーーーーっとふくれる。



何回見ても楽しい♪



タイプER 水分80です。
09062106.jpg

クラムももっちりジューシー。
09062108.jpg
キャラメルチョコを入れたんで、トロリととろけてこれまたウマイ。




こう暑くなってくると生地がダレまくって大変なことになります。

いや・・・もうちょっとがんばれば、私も夏休みが待っている♪(気が早い??)




夏休み講習もあるけどね。
それはそれで大変だけどね。
でも楽しいけどね。


もうすぐ一年も残り半分くらいですね。

早すぎますね。


私はすでに9月~秋の予定が組まれていきますが・・・

そういえば9月のカレンダー見ました?
見てない人見てみ。
スゴイよ。


シルバーウイークっていうんだって。(ゴールデンウイークの次ってこと?)
生徒さんが言ってました。











先日、バジルを大量にいただきました。
すごーくいい香りです♪
09061703.jpg


スーパーの袋一杯分くらいいただきましたので、
ジェノバソースを作り(結構できました!)、
あとはカプレーゼにしたり、パスタに添えたり。



たまたま、粉やさんから手打ちパスタをいただきました。
グッドタイミングです!ありがとうございました。
地粉を使った麺だそうで。
知多でも小麦ってとれるんですよ。
ただ、蛋白が低くってパンにはなりにくいんですがね。




09062105.jpg
手打ちパスタってもちもちしていますね。




今週は雨多いのかな。


生地を外にはだせないな~。



明日もいいパン焼けますように。





Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

ドイツ系など。

2009.06.20 Sat
ベルリーナラントブロート ライ麦75。
09061807.jpg



ミッシュライ麦40。
09061804.jpg

先日、私の焼くパンって男っぽいね、と言われた。


へー。
そういう見方あるね。


かなり焼き強いし、攻撃的ってことかな??


最近ガッツリしたパンを焼きたくなるから、やっぱそうなのかな。

でも、ふわふわの食パンとかも焼くのだよ。



パンってやっぱりその焼く人のそのままが出るなあ、と思っているから、
今現在の私はかなり攻め体制なのかも。



いや、でもこう見えて私ちょっとしたことですぐへこむし、
気にしいだし、
うじうじ悩むし、
メール帰ってこないと不安だし、
変なこと言っちゃったかな、とかすぐ後悔するし、

・・・ってまあどうでもいいんだけど。





パン以外の時間はかなりボケてること多いけどね、

パンを焼く時はスイッチが切り替わってしまうのだな。




いや、ホントにオフの私は楽して生きよう、と思っているタイプなんで。

偉そうなこと言えません。。。。






そういえば、先日

ドイツ人は怠け者で、楽してパン焼こうと思っているから、
ドイツパンはあまり細かいことナシでできるし、
大雑把な製パンなんだよね、と聞き、


えー、だから私に合ってるの??





ふふふ。











あー、暑い暑い!

この暑い中、よくがんばりました。(生徒さんがね。)


09061801.jpg
初めてにしてはいいんじゃないの??





ほーらね、コッチもやっぱり焼き色強い。


ガシガシ邁進している証拠なのであります♪






Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

念願の。(Le Sucre-Coeur )

2009.06.19 Fri
このお店を知ったのはいつのことだったでしょうか??

初めはハード系で頑張っているというお店とかで雑誌で紹介されていて、知ったと思います。



その後、モバックへ行く際に大阪パン屋のリサーチをしていて、ここの店主さんのブログにたどりつきました。


以前もご紹介させていただきましたが、店主さんのブログは文章能力あるし、構成もしっかり、
読み応えあるし、すごく心に響くものがあります。





お時間あったらぜひご覧ください。店主さんのブログ。

なないろめがね。
そしてダイジェストですが。
ガツンときます。

コチラ。

そしてコチラ



私がどうしても行きたいパン屋さんというのは何件かあるのですが、
ここのパン屋さんだけは、この店主さんがどんなパンを焼いていらっしゃるのだろう??
という人間性に惹かれたからです。



パンってやっぱりその職人さんのソノヒトナリが出ますからね。





私は仕事関係でよく東京方面には行きますが、
関西方面は用事もないし、知り合いもいないし、近いけど遠いところ。



前回のモバックでは定休日だったし、いつになったら行けるんだろう??
と思っていたのですが・・・



念願かなって行くことができました!
Le Sucre-Coeur ル・シュクレ・クールです。
シュクレ1シュクレ2
この外観の赤をみただけで、ちょっとした感動さえ覚えました。
おおーっ!!やっときたーってかんじ。
そういえば、最近、赤を基調としたパン屋さん、増えていますね。先日の麻やさんとか。


販売のスタッフもたくさん、そして製造スタッフもすごい人数でした。




購入したもの。買い占めました。笑
でもまたいつこれるか分かんないんだもん。
こんなに大量買いしたのはめっちゃ久しぶり。
とりあえず生地ベースでアイテムを厳選。
029.jpg
シュクレ5
シュクレ4
予約しなくて行ったので、かなり不安でしたが、
11時過ぎだったかな?
ほとんどすべてのアイテムが揃っていました。やったー。



対面販売なので、スタッフの方が、

「お昼ゴハン用ですか??」

いえ・・・・・・・あの・・・名古屋から来たんです。。

「今朝ですか??ありがとうございます!!!
 あと10分もすればクロワッサンが焼きあがりますよ!
 ごゆっくりお選びください。」


って 窯から出たばかりのクロワッサンを受け取り、外でかぶりつく。
ふんわりしていて軽い食感。
シュクレ3


バゲットやっぱりおいしい。
シュクレ7
かなり灰分高い粉を使用していると思います。
濃いです。


そしてこれ、すごく私の口に合いました。
セーグル生地がとってもおいしい!
セーグル・ボワ。
セーグル生地にアーモンド、ヘーゼル、ピスタチオなどナッツがギッシリ詰まっています。
シュクレ8
すごくおいしいです!



同じセーグル生地で
セーグル・ノア・エ・ゴルゴンゾーラ・オ・フィグ・ドゥミセック。
シュクレ10
おおきなイチジク(赤ワインで煮てある)がジューシーです。
最近ゴルゴン系のパンよくみますね。





そして週末限定のプティパン・グリ。ゆず入り。
シュクレ9






行けただけで感動。
買えただけで感激。
で、店主さんと目が合い、(←ヤバイ、ちょっとストーカー??)もう満足です。
厨房では厳しい注意とキツイ言葉が大音量で飛び交っていました。
やはり、ブログ通りのお方のようです。




同行者が、
2年越しの恋が実ったくらい?

とか言ってたけど、


んーーー・・・・


そこまでマニアではないんですけど・・・・。笑





でも、行けてよかった!

行為で言えば、パンを買いに行ったということになるのだけれど、
お店の空気感、雰囲気、肌で感じ、触れることが出来よかった。



HPに記してあります。

お金が発生しますので綺麗事なのかもしれませんが、
金銭ではなく心と心の受け渡しができれば幸いです。


と。



十分感じました。



ありがとうございました。




Le Sucre-Coeur ル・シュクレ・クール


大阪府吹田市岸部北5丁目20-3
Tel/Fax 06-6384-7901
8:00~19:00
水・木定休日





Category:パン屋さんのパン 関西 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |