RSS|archives|admin

いつもありがとう!(gri gri)

2009.03.31 Tue
市民大学のアシスタントに入ってくれる米ちゃん、ゆうきさん、そして今回ホントにお手伝いありがとう!かなえさん。


有能な助っ人です。


いつもありがとう♪
私一人ではなーんにも出来ません。


このメンバーでゴハン。
滅多に行けなくてごめんなさい。


池下のグリグリというフレンチへ。
グリグリといえば、リセット・メレンデス!懐かしー。
っつかー、グリとグラ?グリッ♪グラッ♪グリッ♪グラッ♪
ふふ。


このお店の雰囲気、私の感性にマッチングするお店だなーと思った。
グリグリ


見たことのある、ナゴヤの女子アナ?がいらっしゃっていましたー。
あんまりテレビ見ないで分かんないけど。
でも私でも知ってる人。
キレイなオーラ、バシバシでてました。




ナフキンリングあるお店ひさしぶり。
ウチにもあるんだけど・・・、使用頻度ゼロ。
お皿もオリジナルの刻印してある。ステキ。
グリグリ2




プチトマトのリンゴ飴のようなもの。かわいい♪
ひとくちリエットにドライフィグをのせて。
グリグリ1
重いテーブルパン。むぎゅ。
天然酵母(おそらくホシノ。)みっちりもっちり。
このタイプのパン出しているところまずありません。
自家製ではないそうです。
グリグリ3
春野菜のスープ。
グリグリ4
本日のお気に入り♪
エビとにんじんとみかんとミント。そしてバルサミコ。
グリグリ5
メインのサカナ。
ポテトスライスのガレットがガリッガリ~!
ポーションおおきい。
グリグリ6
メインのお肉。(同行者)
グリグリ7
デザート。
ローリエのシャーベットにグレープフルーツのムース。
紅茶のブリュレ。
ブラウニー。
くし刺し?ビンチョス?また登場。
グリグリ8
そしてシメはコーヒー。
グリグリ9

楽しい時間でした。






また4月から新クラススタートです。
みなさんよろしくお願いします。
テキパキ動くアシスタントとともにお待ちしております。




こんどはちゃーんと運転するからねー。
てか誰か運転して。笑





grigri

名古屋市千種区池下1-6-6 ナビオ池下1F
11:30~15:00(L.O.13:30)
18:00~23:00(L.O.21:30)
定休:水曜・第3火曜











スポンサーサイト
Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

エコバッグ。

2009.03.30 Mon
みなさんのお住まいの地区はスーパーの袋はタダでもらえますか?
有料ですか??


私が住んでいる地区はスーパーのレジ袋一枚5円とられます。



エコバッグみーんなつかってます。


いろいろ使ってみて、めっちゃ使いやすい、超気に入っているのがFAUCHONのエコバッグ!
09021143.jpg

頑丈だし、持ち手のとこが皮になってて、重いもの入れてもバッチリ。
牛乳とかペットボトルとか入れるとすんごく重くって、エコバッグが破れそうになるの。
でもコレは全くだいじょーぶ♪

コンパクトに折りたたんだ様もキュート。
リピートで2個目。





これは丸栄のFAUCHONでしか売っていない。ナゴヤでは。

FAUCHONって何気に小物系がカワイイっすよねー。
マグカップとかさー。


サイケエクレアとか一回食べてみたいもんね。




あとこれ~。
09021142.jpg
オランダ製のカゴ。
これは大容量♪
なんでもはいる♪
スーパーすぐれもの。
皮なんです。












先日、ラシックの地下で、一目ぼれ系のエコバッグをハッケン!
ショーゲキかわいさ!

ねだん。

7000円!

さんざん迷ったあげく、
「いや、やっぱ7000円ってエコじゃないよなー。」って思い、←もっと早く気付け。

やめて、そのまま5Fへ。



そしたら。
あたし、そのバッグ、腕にかけたまんまだったー!!


どろぼー!



きゃー。



かえしたさ。とーぜん。



Category:いとまゆのつぶやき | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

ふわふわぐるぐる。(クラブハリエ)

2009.03.28 Sat
髪を切りすぎてしまったー!


「上戸彩みたいだね。髪型が。」


そーそー。
髪型がね。


髪型のみがね。笑


伸びるまで時間かかるな・・・。
耐えられないー。






バウムクーヘンいただきました。
あちこちから。
090322503.jpg
3つも!

重なるときって重なりますね。
春バージョンの箱です。
クラブハリエ
ふんわりしていますね。





バウムクーヘンだいすきなんだけど、私がスキなタイプはフワフワ系ではなくって、みっちり系。
ギュウってなってる重ーいヤツ。

ココのバウムクーヘンで育ったから、私の中でこれ以上のものはないんだけど。




名古屋駅で連日すんごい行列ですよね~。
あたしは並んでまでお菓子は買わないので、
(一切れは食べてみたいと思うけど。)

ロールケーキとかね。
(一切れ食べたいけど。)





フワフワ系ってみんなスキなんだね。




やっぱねー、世の中いろいろ病んでいる人多いからねー。
疲れている人多いからねー。
あのフワフワに癒しを求めているんだよねー。




そういえばモバックでバウムクーヘンの製造機を見て、スゴイなあ、って見てた。
09022762.jpg
09022764.jpg
あちこちのバームクーヘン有名店、ここの機械使ってるらしいです。

この端っこってどうしてるんだろ?
やっぱ廃棄?




このバームクーヘンを一本買いしてみたいなーと思う。
確か覚王山の付近?のお店で買った人がいるような。
一万円以上するって聞いたけど。

持って帰るときタイヘンだよね。


やっぱ食べるときは、かぶりつきたい!
(バーベキューのイメージ)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<お知らせ>


4月からの自宅教室のご案内を受講者の方へ郵送させていただきました。


まだお手元に届かない方は、メールにてお問い合わせください。



よろしくおねがいします♪







Category:お菓子のお店 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

春ですね。

2009.03.27 Fri
先週とても暖かかったのに・・・また寒くなりましたね。
ニット類、クリーニングにぜーんぶ持って行ってしまいました。
毛布も・・・さ さむい。

この時期って服に困りませんか??
夜は寒いし。


サクラもちらほら咲いてきたみたい。
春を感じる瞬間、・・・・それは食べ物で春のものが出てきた時。(やっぱそっち!)


タケノコ。菜の花。小女子。




これは先日食べたフキノトウ。
09030778.jpg
の天麩羅。



沙羅餐本店にて。
09030785.jpg
ここの入口入ってすぐのところで蕎麦をうっているんだけど、
この空間がピリリとしてて蕎麦打ちの頑固一徹ってオーラが漂う。
09030784.jpg


家族に蕎麦星人がいるので、だいたいここに。




今日はカウンター。目の前でめっちゃおいしそーな出し巻きを作ってて。
次回注文しよう♪
09030772.jpg


炊き合わせ。
09030775.jpg
蕎麦豆腐。
ゴマ豆腐苦手なんだけどね。食感は似てるけど、これおいしい。もっちり。
09030776.jpg
鴨肉。
09030779.jpg
エビ。
めちゃすき。
食べ物のなかで3番に入るくらいすき。
09030777.jpg
このサクラエビのかき揚げ。
いいねー。
こういうの、家でゼーッタイできないもんね。
ステキ。
09030780.jpg
お蕎麦。
09030781.jpg
そしてそぼろご飯。
09030782.jpg
ユズシャーベット。
09030783.jpg

二人分です。
念のため。


いくらあたしがたくさん食べるからってこんなにたべてないですよ。



春は芽吹く季節でかなりお肌の調子が悪いけど、
あーもう、最悪なんです、エステ行きたい。
旬のおいしい山菜などが食べれられて、嬉しい季節ですね。




蕎麦工房 沙羅餐本店

名古屋市南区星崎1丁目147-3
052-824-7037
11:30~14:30(L.O.14:00)
5:30~21:00(L.O.20:30)

定休日 毎週水曜日 第3火曜日





Category:外ごはん | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

これで終わり豊橋パン。(アンプレシオン)

2009.03.26 Thu
ここは豊橋で今一番売れているお店かもしれません。

アンプレシオン
09032045.jpg
ここの店主さんと先日ある講習会でご一緒させていただきました。


その時はお話しませんでしたが、今回夕方にお邪魔したということもあり、
いろいろお話お聞きすることができました。


ありがとうございます。




ドンクで修業なされたそうです。





バゲットもほーら、いいかんじ。
09032046.jpg
09032048.jpg



ロデブ。
これカット売りしてて、断面見えてたから、即買い。
09032050.jpg
ジューシークラム。もっちもち♪





カンパーニュ(ルヴァン)の生地にバターを巻いて焼いたもの。
これちょっぴり温めるめるとおいしーんです。
09032053.jpg
09032054.jpg
たま木亭でもこんなんありましたよね。





あとミニサイズだったけど、シュトーレン置いてあって、思わずゲット!
09032060.jpg
年中置いているのかなー。
ちっちゃかったんだけど、確か420円。(だったと思う)激安。
違ってたらスミマセン。





夕方だというのに、ひっきりなしにお客さん来てたな~。

スタッフもすごくたくさん。


カフェもあるようです。



そのうち年中無休になるそうですが。

すごすぎ!
個人店で年中無休って!



豊橋って、小さいお店や昔ながらのパン屋さんとかを含めるとものすごい数のパン屋さんの数です。






アンプレシオン
愛知県豊橋市草間町62-1   0532-46-9495
営業時間 9:00~19:00
定休日 月曜日、第1・第3火曜日








Category:パン屋さんのパン その他 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

食パン。

2009.03.25 Wed
先日、パンコーディネーター名古屋講座をお手伝いさせていただいていたのですが、
受講者の皆さんの熱心さに感服いたしました。


私もパンを学び出したのはかなり遅かったですが、

私よりも年上の方もたくさんいらっしゃり、皆さんの熱心さに私も改めて頑張らなくては、と思いました。




学ぶのに、年齢なんて関係ありません!
やりたいときが始めどき。(あれ?何かのキャッチコピー?)
今が一番若いのです。明日より今日。






そして講師の稲垣さん、

何度お会いしても、深い知識と、幅広い見解、そして分かりやすい講座の進め方。

私も人に伝える側の立場として、いつも参考にさせていただいております。



やっぱスゴイなー。

私もがんばらなくては!

大変学ばさせていただきました。
ありがとうございます。



そして改めてパンコーディネーターという立場は、幅広い見解で、偏りのなく、パンをアドバイスする立場ではないといけない、ということを再認識しました。
私のいけないところ。
常にどのパンに対してもニュートラルでなくてはいけないのに。
どーもブログで主観入りまくっています。
いかんな~。





講座の中で、品質表示云々の関係で、大手メーカーの食パンを利用するのですが・・・

9031313.jpg
「名古屋って、山食おいてないんですね~。」

「しかも超熟がほとんどの割合を占めてる。」


へー。
知らなかった。

スーパー行ってもパン売り場はスルーしてるから。


言われてコンビニとかスーパー見たら、ほんとだ!超熟だらけ!



超熟って、大手メーカーの中で一番に無添加で売り出し、当時は話題になった商品なんですよ♪

ちなみに、関東では8枚切り、関西では4枚切り、その中間の中部地区では6枚切りがよく売れているのであります。




そして・・・



ビックリなハッケン!

ウラにも印刷がー!
9031314.jpg
こんなん知ってた??


明日スーパー行ったら持ち上げて見てみ。(買わなくていいから。)

結構感動。

他の食パンにはこんなんナイよ。










そして、このパン、いただきました。


あの高級パン ルセット@食パン。
09032206.jpg


トーストしていただく。



このパン・・・。



「このパン ママの?」



そう、この食パン、私が焼く食パンにすごく似ています!


粉は同じ はるゆたか。
それに同じ粗糖。
塩は少し違うけど自然塩。
ウチも水はC1だし、
酵母はあこで、ホシノではないけど、同じ酒精酵母。




毎日食べても飽きないパン。




この国産小麦のもっちりと、酒精酵母の日本人好みのまろやかな風味。

長時間熟成で乳製品・油脂不使用。





私の焼くのは1.5斤だから、2200円っつーことになりますね!

2200円かー。すごいー。




売りたい。←売れんってば。




Category:パン屋さんのパン その他 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

パンワールド。(ポン・デ・アスカル2)

2009.03.23 Mon
昨日の続きです。



2階のプライベート空間にまで足を踏み入れた私。


ど どうしよ。


このまま


じゃ、どーも。

なんて帰れない雰囲気。



飾ってあるパネル、写真などを説明してくださいます。



この方。
オスカー・ダビッドセン。
09031829.jpg
デンマークのコペンハーゲンでサンドイッチの有名店。
伝説のお店。

なんとオープンサンドのその数、187種。
しかも食通をうならせるレシピばかり。
世界中のグルメがここのお店にサンドイッチを食べに行ったそうです。

メニュー表の長さ、これがナント144㎝!!!
ギネスもの。
その現物が飾ってありましたー。
09031828.jpg
なんだかおもしろいところへ来てしまった。


楽しい。


佐藤先生の話はホントに楽しい。







壁一面に張られた写真などの説明が一通りおわると、書物を見せてくれたり ご自分で書かれたレシピを次から次へと並べてくれる。




すべて手書き。
しかもイラストもお上手。
オリジナル。
財産です。
09032037.jpg
訳していないパンのレシピをご自分で辞書で訳し、
ロシア語だろうと、ドイツ語だろうと、もちろんフランスもイタリアも
独学で訳したものが何冊も。



種の様々な起こし方など


みんな書いていっていいよー。



って??

あのー・・・わたくしコピーしかできないんですけど。
絵ヘタだし。




なんともまあ楽しい時間でした。



せんせ~い、わたくしそろそろ・・・(←やっと言えた。)






「今度 鈴木くんを連れて一緒に来なさい。」

と言われ、


は はいっ!!

鈴木社長をお連れして参ります。


またパンのマニアックすぎるお話聞かせてください。





しかし、あのお二人がパントークしたら、すんごいことになるんだろうなー。
何時間あっても足りないんだろうなー。

こわい。
でも見てみたい。聞いてみたい。






やっぱりパン好きに悪い人はいませんね。
確信いたしました。




佐藤先生のパンたちです。

プンパニッケル
090320153.jpg
アルザスパン
090320152.jpg
ローゲンサワーブロート
090320151.jpg
ブラウニー。
コレスキ。
中にクラムがギッシリ。ケーキなかんじ。
090320132.jpg
パネットーネ
090320149.jpg
レーズンライブレッド
090320133.jpg
ロシアライ麦パン
090320117.jpg
カラント入りライ麦パン
090320116.jpg


はい。
買いすぎー。笑


先生の想いが凝縮されたパンです。



生徒さんにお土産でおわけしました。






佐藤先生、ありがとうございました。

楽しい時間をありがとうございました。

おいしいパンをありがとうございました。




Category:パン屋さんのパン その他 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

三河の巨匠!(ポン・デ・アスカル)

2009.03.22 Sun
知る人ぞ知る、パンの名店。

パンの巨匠のお店が豊橋にあるのです。




ポン・デ・アスカル。
世界のパンを焼いていらっしゃいます。
09031843.jpg

ここのお店の店主さん、佐藤先生(みなさん、そうお呼びなので、私もそう呼んでいます。)
とは、人のつながりのご縁を感じる出会いでした。



ウチの生徒さんで、ここのポンデアスカルで働いていた方がいらっしゃるんです。
彼女がウチの生徒さんになって1年とちょっとでしょうか。





今、大変お世話になっているグルマンの鈴木社長、
社長と初めてお会いした、グルマン垂井本店で行われたフェルマンテの会に、彼女と参加しました。

彼女ももちろん、パンが大好きで、とても頑張り屋さんなんです。



自己紹介時に彼女がポンデアスカルに以前いたとお伝えすると、

鈴木社長は昔、ポンデアスカルのパンに惚れこんで、休日になるたびにコックコートを持って佐藤先生の所へ勉強にいっていたというのです。


毎週!

岐阜の垂井から三河の豊橋までですよ!




ずっと行きたかったんです。このお店。

パンは以前に彼女からいただいたことあったのですが。



ちょうど前日に鈴木社長にお会いし、よろしくいっておいてくださいよ、と言われ、
忙しい時間帯ではあったものの、お昼前に到着。




私はほんのちょっと、挨拶をし、名刺をお渡しして、鈴木社長の近況報告でも出来ればよかったんです。

一応、生徒さんが私が伺うことを伝えておいてくれたみたいです。



ちょっとコワイ人とイメージしていたんです。
(ほら、昔の職人さんて頑固で怖いイメージ。)

そーっと厨房をのぞく。





「こんにちは~。」


そしたら。



どーぞ、どーぞ、ゆっくりしていってよ、
とパネトーネを分割しながら佐藤先生が快く厨房に入れてくれ、

は はい すみません。



ずーっと手を休めることなく、いろんなパンの話をしてくれる。



佐藤先生は50年もパンを焼かれているのです!

今となっては世界のパンを焼かれるお店も少なくないですが、
当時、サワー種や、パネットーネ菌、独自の酵母で、独自の製法で世界各国のパンを焼かれていたお店はないと思います。

プンパニッケルなんて、何十年も前、受け入れられるのは至難の業ですよ。

今だって売れないのに・・・。






佐藤先生のパンは基本に忠実です。
世界のパンを何十年も焼いていらっしゃる。
とにかくすごいお方です。





びっくりな技!
なんと、バゲットを窯入れし、クープの開き具合が悪いと取って入れなおすのです。
09031817.jpg
09032025.jpg


パンが焼けるまでの間、お店に飾ってある写真などを説明してくれました。

世界各国の写真、有名パン職人との写真。






このお方、誰だか分かる?
09031830.jpg
こ これはっ!
レイモン・カルヴェルさん(と佐藤先生)ではないですかー!!!

とても親しかったそうで。


へー、

うわー、

すごいー!



・・・この時点で、佐藤先生が大変偉大な方だということを知る。
遅すぎ、いとまゆ。


自分の足で世界各国を回って集めたレシピや現地で学んだものを見せてくれました。


パントークがとまらなく、

「あー、焦げちゃう!」ってパンが危うくなったり。




大量にパンも購入したし、私そろそろ・・・・と思っていたら窯入れが一段落したらしく、




こっちへどーぞー、と
2階へ案内され(休憩室?ご自宅?)

一面パンに関する書籍、資料、そして写真。


お茶まで入れてもらい、(恐縮)





あーもう、そこから、パンのハナシがとまらないー。

きゃー、たすけてー。



私が一言もしゃべれないくらいものすごく熱いパンの話。

ん?
んん?
このパンの情熱トーク、この光景、どこかで(いつも?)見たような??


鈴木社長とおんなじ!


パンの話になると エンドレスでしゃべりつづける。

こういったパンに夢中な、パン中毒な、パンのことしか頭にないような方が作ったパンはおいしいに決まっているのです!
間違いありません!



パンの由来から製法、そのパンに対する自分の思い、ただただそのパンの話を聞いていました。
こんな初対面の私に・・・。




いい大人になっても こうやって子供のように純粋に自分の大好きなことを語れる人にとても魅力を感じます。


鈴木社長も同じ。

たまにぶつかったりするけど、(そりゃ私も熱いですもん!)
社長のパンがスキでスキでしょうがないっていう想いと、驚くほどに深いパンの知識、そして少年のような瞳でパンを語る情熱、全くお二人はそっくりです!


パンについて語っている社長は素晴らしく目が輝いていらっしゃいます。
御世辞ではなく、そう思います。


そんな鈴木社長の元でパンのお手伝いをさせていただき、
すごく光栄に思っているのです。






佐藤先生、私のような知識の薄い者に、あつくあつーく語っていただき、ありがとうございました。
ものすごい濃い内容でした。
メモもとれないくらい。
終わりなく続く、ものすごいパンの知識に圧倒されました。




社長が大尊敬していらっしゃる佐藤先生、私も大好きになりました!





あたしはいつ帰れるの~???




                    ・・・・つづく。


ポン・デ・アスカル

TEL 0532-54-1727
愛知県豊橋市大橋通3丁目48-8
定休日 日曜







Category:パン屋さんのパン その他 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

豊橋パン。(ぱん工房peche)

2009.03.20 Fri
豊橋パン祭りをお手伝いして今年で三年目。

なのに、イベント会場へ行って帰って、の往復のみ。

始めて豊橋のパン屋さんを数件お伺いしました。



っていうかね、最近またパン屋さんにいってみよっかなーの熱がちょっと出てきて。
ここ数年特にマニアチックに行く事もなかったんだけどね。




豊橋って、路面電車通ってんだよねー。
ノスタルジック。

でもなんかコワイ。・・・運転メチャヘタなんす。





ぱん工房peche
09031801.jpg
こういう雰囲気のお店、女の子ダイスキだよね。
09030803.jpg
09031804.jpg






天然酵母と国産小麦で焼かれていらっしゃいます。

菓子パン、食パン、バゲットなど、お店のほとんどのアイテムがホシノ。
あと ライ麦とレーズンで起こした自家製酵母のカンパーニュが12時半ごろ焼き上がりでした。
(ゲットならず。)


全体的に優しい印象。
キレイな仕上げです。


クロワッサン。ホシノだからやさしい。
09031805.jpg


メロンパン。好みのタイプ♪
09031844.jpg


アップルパイもなかなかいい顔してます。
09031864.jpg


クリームデニッシュ(だったっけ?)
アーモンドスライスが突き刺さっています。
09031863.jpg


バゲット。
軽いかんじです。
09031856.jpg
09031857.jpg



店内は雑貨屋みたいなかわいい雰囲気のあるお店。


あたたかい感じのパンがならんでしました。






ぱん工房 peche(ペシュ)
愛知県豊橋市牛川通1-18-7 フォンテーヌ1F











Category:パン屋さんのパン その他 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

豊橋でパンのお祭り(お知らせ)

2009.03.20 Fri
先日、豊橋にいました。


4月25日(土)に豊橋で行われる、パンのお祭り、


マイスターズクラブ祭り2009の打ち合わせです。
(HPかっこいいです!ぜひごらんください。)



年に一度のお祭り。



6店舗のパン屋さんの出店と、他にコーヒー、牛乳、ハチミツ、ハム・ソーセージ、和菓子のお店が
出店されます♪





会場内、パンだらけでーす。


年々、すごくなっているこのイベント。
今年もたくさんの方のご来場をおまちしております。



私はまた今年も受付にいると思います。







そして、同時開催の 第2回アマチュアパン作りコンテストの出場者も只今募集中です
締切は今月末です。



この世界不況のご時世、決勝進出者にはナント今年は交通費が少しですが支給されます。




ご自分の地元の名産物、特産品を使用したパンがテーマです。

どうぞおうちでパン焼きをされている方、是非ご応募してください!


はっきりいってお祭りなんで、なんでもアリです!

プロ並みのパンじゃなくっても大丈夫です。

家庭でできる範囲内でまったくオッケーです。

楽しいパン、おまちしています♪






そしてマイスターズクラブとは?→コチラ   

    最高級パンマイスターズブレッドとは?→コチラ





どうぞ遊びにきてくださいね!




Category:イベント | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |