RSS|archives|admin

素材。

2017.04.26 Wed
あと一か月とちょっとになりました。


正直、わくわくよりも不安の方が大きいです。


もともと超ネガティブな人なんで、悪い方悪い方・・・に考えてしまう。
いかんのだけど、これはもう性格というか持って生まれた性というか、、
ある意味、なんの根拠もなく自信のある人って本当にうらやましい。


今まで教室やイベントもやってて、
毎回、そう毎回受講者募集をするときは、
まったく誰も申し込んでこなかったらどうしよう・・・
とか
席が埋まらず、この企画がダメになったらどうしよう・・・
とか
いちいち考えて毎回不安だらけでした。

お手伝いさんたちに、
もうそろそろいいでしょ、なんて言われてましたが、
石橋をたたきすぎて自分で割っちゃうタイプ?笑
いやもう不安だらけ。



そうそう、5/29(月)のプレオープンに
私も行ってもいいんですか?
なんて聞かれたりするのですが、

もちろん!
一度でもレッスンやセミナーや講習会にお越しくださった方ならどなたでも大歓迎ですのでお越しくださいね!
(10年以上前でもよいのよ~、ご縁のあった方なら。)







日曜日に太田川であったイベント、アルトゥエンに行ってきました!
去年行って本当によかったからとっても楽しみにしていたんです!
まあ来年は行けないだろうから、今年行っとかないと。
おしゃれなお店ばっかりですごく勉強になるし、ディスプレイの仕方や置いている小物や見せ方。
あと作家さんの一点モノの作品にも出会える。

くまくるさんも出てたね。
すごい行列だったね~。くまさんお疲れ様!


いつもの木の作家さんicuraさんで枝のカード立て買いました。
お店で見つけてくださいね。



お店で使うものはほとんど揃ったのですが、アンティーク調のセロテープスタンドがなかなかいいのがなくって。

出会いました。

DSC06089.jpg
四日市のnijiiroさんという鉄や古材を使った家具や小物を作っていらっしゃる作家さんがいらっしゃいました。

なんと5/5に実店舗オープンだそうです。
おめでとうございます!
なんか親近感感じるな。



こういう出会いがマルシェってあるよね。
それに作り手さんとお話できる。

うちのお店はこういう古材や鉄のかんじ。
パン屋さんってパイン材とか使った木のナチュラルな感じが多いと思うんですが、
うちはデザイナーさんに、「廃墟のようにして!」って言って、
コンクリート、モルタル、鉄、古材、でまとめてある感じです。
パンが生きるように。







さて。
素材のお話ですが。

バターは中央製乳さん
豊橋の会社さんです。

DSC06082.jpg

愛知ではここしかバターを作っているところはないと思います。
昔ながらの手作りのチャーン。
エシレと同じ製法です。

ものすごく高いんですが、とーーってもミルキーで乳っぽく、ほんとうにおいしいんです。

このバターでクロワッサンを試作。

迷いに迷ってお店にだすのはAKOワッサンにします。

DSC06096.jpg

このクロワッサン!!
びっくりします!!
AKOの麹の力で、良質なバターの風味がチーズのような発酵風味に変わります。

試食した方が
これチーズはいってるの??
って言われました。

自分で作っててびっくりなんですけど、
こんなクロワッサン、食べたことない!

・・・っていうかいくらになるんだろう???
ちゃんと原価計算しなくっちゃ。

DSC06092.jpg

ざっくりもっちり。

ダノワーズはやらないので、
クロワッサンとパンオショコラのみです。





今までいくらで売ればいいのかって考えたことなかったから、味第一で材料を選んでいて、
いざ原価計算してみて、びっくりな売価になったりしています。。

悩むところです。。

原価計算ソフトっていうのも買ったから、材料費をどんどんと入力していけば、
簡単に原価がでるのだけど、
これがまた大変。

オーガニックとかいろいろこだわりたいけど、限度があるので悩ましい。




こんなおいしいバターが愛知県にあるっていうのだけでも伝えられたらいいな~。
手作りで一生懸命に作られているんだもの。











スポンサーサイト
Category:パン屋開業 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

生産者さん。

2017.04.20 Thu
すっかりご無沙汰しております。


なんかいろいろありまして。。
本当にいろいろ。

産みの苦しみっていうの??

立ち上げって本当に大変なのね。
世の中のお店経営者の方、尊敬します!






夜食事に行く時間もこれから取れないだろうな~。

ティロワのN子さんとお食事。
いっぱい励ましてもらった!
N子さんは元パン屋さん。(の店長だった方)
なので、パン屋の大変さを本当に知ってる。

身体にだけは気を付けて!って
100万回は言われたな~。笑
(いや、N子さんだけではなく、だいたいの人に言われる。ほんとにそうよね。)





お久しぶりのルボルさんでした。
がっつりおいしかった!

1491984245225.jpg
いとうさんのお心遣い。
うれしい。
がんばってね!
じゃないところがニクイ。












クリームパンに使うタマゴは大府の花井養鶏所さんのところの!
レッスンでのカスタードもぜったいここのを使っていました。

濃厚でおいしいの。ぜんぜん違う。



サンプルを送っていただき、カスターを炊いてみる。

元気たまご(今までカスターで使っていた卵)
和み(卵かけごはんなど生食で食べるとほんとうにおいしい・・・らしい。私は生は食べられないので。。)
名古屋コーチン。

DSC06064_201704202110020be.jpg

元気たまごは当然おいしい!うんうん、知っていますよ~。だから使っているんですもん。
でも名古屋コーチンのカスターと比べたら・・・
そりゃもう、名古屋コーチンのふくよかさ、濃厚さ、これに敵うモノってナイでしょ!
まず黄身のぷりぷり度が なにこれ?っていうくらい違う。
それにモリモリと盛り上がる。

和みはお値段も元気くんに比べるとかなり高くなるんですが、意外にカスターにすると元気卵とさほど変わらなかった。
不思議。

お高いので迷ったのですが・・・
うちのクリームパンは名古屋コーチンに決めました。
ブリオッシュは(焼けるかどうかわからないけど・・・)元気卵。
最強です!

卵そのものがおいしくっても

カスターにしてみるとまた違って

そのカスターがうちのパン生地と合うかどうか、っていうのも重要。


クリームパンはAKOなので、素朴なもっちり。
名古屋コーチンのカスターのおいしさがより一層引き立ちます。
牛乳は常滑牛乳。
これは私が保育園のころから慣れ親しんだ低温殺菌牛乳。
常滑牛乳さんにもお邪魔してきました。
小さな小さな会社です。
今小さな牛乳屋さんが次々と廃業される中、ご家族で頑張っていらっしゃいます。
ミルクを温めると脂肪分が固まるの。
どこの低温殺菌牛乳よりもおいしいと思う。(子供の頃から飲んでるから若干贔屓目かな。)








花井養鶏所さんにお邪魔しました。

ずーーーーーーーーーーーーーーっとニワトリ。

1492690099376.jpg

ここの花井さんもご家族で経営されています。
びっくりなことに、鶏舎が臭くない!!!

それは餌に秘密があるのです。

自社で発酵させた餌に鰹節や豆をブレンドして、腸内環境を良くしてあげる。
そうすると健康な鶏になる。
発酵したものを食べると腸内環境が良好になる。
今流行の腸内フローラ。
よって糞も臭くない。
健康な鶏。
だから元気卵。
人間と一緒なんだな~。

DSC06075_2017042021100150c.jpg


・・・私はトリがニガテなので、終始ビビりまくっておりましたが。。。







花井さんのお人柄も本当に柔和で穏やか。
とってもいい方で、この人たちにそだてられた鶏が産んだ卵だもの。
おいしいに決まってる!
って確信しました。
(牛乳もね。)
行ってよかった。





最強クリームパンです!!!
(たぶん限定販売になると思う。)





東海テレビの方も同行されてたんです。
OPENまでを密着されてて。
レッスン風景から。
6月の終わりごろに放送だったかな。








田舎だからできる拘り。
この土地だからこそできる地産地消。
東京で地元のもの使って・・・なんてムリじゃないですか。
おいしいものが近くにあるシアワセ。
頑張っている生産者さんの思い。
パンにして、みなさんに届けますね。













お店で置くコンフィチュールはフォーデライトさんのもの。
これもずっと前から決めていたんです。
(このあたりだとポルカさん、ポンレヴェックさんが取り扱っていらっしゃいます。)

DSC06074_20170420211000b28.jpg
大阪の展示会の帰りに社長さんが寄ってくださいました。(千葉の会社さんです。)
サンプルがこんなにーー!

どれもこれもサイコーにおいしいんです!
マダガスカルで手作りで作られたジャム。

これほんとにオススメです!
季節ごとに味を変えて何種類ずつかお店に置きますね。





パンに合わせるとおいしい、オススメのはちみつバターなどもお店に置きます。
まさに好きなものばっか!
楽しみです。











Category:パン屋開業 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |