RSS|archives|admin

生瀬ヒュッテ!!

2016.11.21 Mon
なんと!




なんと!





なんとなんとっ!!
↑くどい。。。







生瀬ヒュッテ(旧ブランジュリタケウチ)のパンをいただきました!!!!

今日本で一番手に入れるのが難しくなってしまっているパンです!

300回以上電話したらしい。

(いや、でも彼女はラッキーだったらしく、、800回とかいう人もいたそうで。。ありえない。。)



まー、とにかくぜったに食べることが出来ないだろうと思っていたパンだったので、うれしいのを通り越して、感謝の一言。
ありがとう~~~~。





11月のパンセット 1500円+消費税
•天然酵母 ピーナッツバゲット
•天然酵母 くるみ、ゴーダチーズと黒こしょう
•ピスタチオとクランベリーのライ麦パン
•マロングラッセとチョコレートのたまごパン

・そしてタケウチのときに看板商品だったオリーブのパン
KIMG1870.jpg


このセットを予約できた人のみしか店内に入ることは出来ず(当日その場で買えるパンもある。)
まさに完全予約制。

月曜にその週の火曜日~金曜日までの予約受付。






電話も一回線しかないし、営業時間も週4日でハードル高すぎ!
さらに辺鄙なところにあって、行くのも困難!!







タケウチさんのパンは素材の組み合わせのオリジナリティー、
独創的なフィリングやカタチ、が売りだった。

でもヒュッテのパンは以前のようなセンスある都会的なこ洒落たパンの面影はなく、
しっかりと石窯で焼き上げられた、
シンプルな配合だけれども、自家製の種のおいしさが旨みを醸し、
しっかりと噛みしめると味わい深いパン、という印象。
パンの原点といった感じ。







その日に買ったものを夜いただいたんです。
(生徒さん、隣の駅に住んでるの。)







行列で何かを買う、っていう行為自体がなんだかトレンドというかステイタスになっているような気がしますね。









7年半前にスゴイ並んでタケウチさんのパンを買った記事、みつけました。→







今はそんな並ぶ気力がありませぬ。。
(年取ったな。)







スポンサーサイト
Category:パン屋さんのパン 関西 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

大阪の。(ルート271)

2016.08.18 Thu
大阪のお土産をいただきました。




喜八洲総本舗という老舗のきんつば。

DSC05043.jpg

これめっちゃくちゃおいしいです!!

知らなかった~。
大阪でしか買えないんだって。

きんつばってあんまり食べる機会がない・・・っていうか買わない。

でもこれすごーーーく気に入りました!


餡が甘すぎず、あっさりと炊かれていて、たくさん食べてもくどくないの。



昔より餡子が好きになった。
(余談だが、餡子と漢字で書くと、餃子と見間違えてしまうのはワタシだけ??)


もともと生クリームがあまり得意ではないのだけど、、
こうやって洋菓子から和菓子へと嗜好が変わって・・・いいかんじに徐々におばさん化してます。








大阪つながりで、、


梅田の大人気店、ルート271のパンをいただきました!

この真夏でも並ばないと買えない人気店。
行ってみたいなあ。




バゲットはクラムが詰まっていたけど、ナゼかおいしい。
実はカットしてがっかり。
内層がロールパンみたいだったから。。

でも!
なんでおいしいの?!
バゲットの固定概念を変えるバゲット。
ふしぎ。

パン焼きなら内層ボコボコ信仰が強いはず。
なに?これ?

DSC05045.jpg

そして至ってフツーに見える、左上のパン。
これもカットしたら、マカダミアとプロセスチーズが入ってるだけ。

ふーーん。

と食べてみたら、

これまた驚きのおいしさ!!
とにかくびっくり。

そして手前は塩バターメロンパン。
有塩バターを包んで焼いた、
油と砂糖の大共演的な(カロリーコワイよね。。。でも一個ペロリと食べちゃった。。。。)

罪悪感募るけど、おいしい!












これは量り売りのパン。

クランベリーとレーズン、マカダミアがぎっしり!
DSC05047.jpg
こういうの、ほんとにすきーーーー。
(てか自分のパンにちょっと似てる。)



なるほど、行列店のわけが分かる。



どれもこれもおいしいし、他にないパン。
写真(見た目)では伝わらないけど、どれも本当においしい。



逆もあるんだよね。

すっごーーーーくキレイにビジュアル的には完璧なイケメンでも

なぜかそそられない。

あ、パンのことですよ。




おいしいパンって見た目のキレイさだけで判断できない。
私は味重視派なので
(そりゃ両方いいに越したことはないけど。。)
食べてみないと分からない。

私は、パンが元気で、生き生きとしている、ライブ感があるパンがすき。
(言ってること分かるかなあ。。)


そんなパンを焼きたいなって思う。








店名もさ、店主さんのセンス出るよね。
看板やお店の袋も。
個性が出る。

センスある人って何やらせてもセンスあるんだよね~。











Category:パン屋さんのパン 関西 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |