FC2ブログ

RSS|archives|admin

西の聖地。(たま木亭)

2016.06.11 Sat
西の聖地へ行ってきました。


年に一度行かないと、具合悪くなるので。(笑)


うちから空いていれば、ノンストップで1時間半。




新店舗になってから初です!

KIMG0762.jpg





小雨が降っていたのと、朝早い到着(9時くらい)だったので、店前に車を停めることができ、
しかも並ばず店内へ♪

(店内に入ってトレイを持ったらレジまで牛歩でしたが。。戻れません。とりあえずパンを乗せなくっちゃ!)



たま木亭さんってほんとにライブ感ある!

パンがとっても元気なの。
ちょっとぐらい不揃いな感じがまたよい。

そしてパンがここにしかないオンリーなものばかりだからわざわざ行きたい。




結構厳選したつもりが4000円越えで。

・・・まあSSだと1本でそれくらいの値段いっちゃうからいいか、と自分に言い聞かせ、、







朝ごはん抜いていったのでもうペコペコ。

さ、食べよう~。

クニャーネは買ったらその場ですぐ食べよう!
持ち帰るとちょっと残念になっちゃう。





ガラスの破片を食べているような最上級のバリバリに丁寧に炊かれたとろとろのカスター。
ここでしか食べられない逸品。
最高です!!!
しあわせ!!

KIMG0764.jpg

シャンボンフロマージュも
ただのバゲットにハムとカマンベールを挟んだだけでこんなにおいしい!









クロワッサンにクリームをサンドしたスイーツパン。

たま木亭さんのクロワッサンもここでしか味わえないおいしさ。食感。
クロワッサン生地の一番上にカンパーニュの生地を貼り付けてあるのです。






エビとアボカドのフォカッチャ。
アボカドフィリングにめんたいこが混ざっていて、これまたおいしい。

KIMG0763.jpg

惣菜系とかサンドイッチってまず買わないけど、
ここでは買ってしまう~。











買ったもの~


パンシュー、
黒いクリームパン
クロワッサン
DSC04727.jpg






カレーパン(揚げたてだったので潰れています。。)
ネギと焼き豚のパン?(新商品)
バナナのクイニャーマン
クロッカン

DSC04724.jpg







ロデヴ
フリュイ(くるみとレーズン、今までこのパンスルーしてたんだけど、以前に生徒さんが買ってきてくださって、そのおいしさに感動!初めて自分で買う。)
十勝のカンパーニュ(希少品種・ホクシン小麦を使用したパン)

DSC04723.jpg

十勝のパンは以前テレビで紹介されて、入手困難になったもの。

ホクシンを育てている生産者が日本でたった一人しかいないのです。
20代の若き農家さん。
彼が作付を辞めてしまうと、この小麦は手に入らなくなってしまう。。

玉木さんが十勝まで行って、このおいしいパンを作るにはホクシン小麦が必要なんです!!
とおっしゃっていたのが印象的でした。








ホクシン小麦は後継種キタホナミの優良品種開発によって、安定した生産性のよいキタホナミに移行していったためです。










玉木さんはかつてドンクの方なので、
ロデヴはマストアイテム。
(フランスにロデヴというパンはありません。
 ドンクの仁瓶さんがフランスのロデヴ村というところのパン・パイヤスという高加水のパン、形はトルネードされた棒状のもの・・・を元に作られたパンなのです。
なので、ロデヴが置いてあるお店はだいたいドンク系なんです。)



瑞々しいクラムと大小不揃いなぼこぼこ気泡。
思ったより軽く、遠いところに若干の酸味は感じられますが、
とってもおいしい。

なんといっても香りがよい。

DSC04732.jpg

さすがだなあ。









この日は日曜日だったけど、お天気と時間帯がよかったのかな?
平日の昼頃行った方は駐車場もなく、店内に入るまですごい行列だそうですよ~。
しかもクニャーネもロデヴも売り切れてたって!
(私は食パンが売り切れてて買えなかったけどね。)

行くなら朝一が狙い目ですよ!
あ、あとクニャーネは1家族3本までとなっております。







いや、もう久しぶりに食べたいパンばっかり!

どうしよう??!!
どうすればいい??ってかんじ。

ずーっとパン食べ続けてます。

滅多に食べないカレーパンも食べちゃった。はふーー。








・・・そして京都市内へ。






Category:パン屋さんのパン 関西 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

西へ。2。(ル・シュクレクール、アド・パンデュース)

2015.11.22 Sun
風邪ひきました。。


週末からヤバイな、、と思っていたのですが、完全にダウンしました。。


幸い、この連休はレッスンを入れていなかったのが救いですが、
あれこれ試作が進まなくって。



復活するにもだんだんと時間がかかる歳になりました。涙。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて。


つづき。








芦屋から大阪市内に。



ル・シュクレクールに。

実に・・5年ぶりくらい、です。

1447746015972.jpg

店内がリニューアルしてから初めて。



関西方面はなかなか行く機会がなくって。




最近は、パン屋さんでも、エントランスが真っ赤、とか、真っ青とか
そういうのよく見かけるようになったけど、この真っ赤の走りはシュクレさんだと思います。





パンは予約しておいたのですが、店内に入ったら、4種あったヴィエノワと目が合った!!


どーしても食べたくなっちゃって

モカ味のヴィエノワをゲット。
車の中で食べる。

1447746339464.jpg




シュクレに行ったら、これを買わなきゃ!

奥のパン、ラミジャンです。

これはほんとーーーーにおいしい!!

しっかりと焼き込まれたクラスト。
その厚みのあるがっしりしたクラストに包まれたしっとりクラムから、所謂パンの種がとても素晴らしいものだと伺える、とてつもないいい香り。

フランスのパンを彷彿とさせるその佇まいと味わいが
パンの原点を思わせるすごいパン。


クセのあるチーズを合わせてもよし。
冷たいバターとはちみつをのっけてもまたよし。



シュクレに行ったら、ぜったいコレを買うべし!

DSC03070.jpg

そして手前はロートンヌ、という秋のパン。
かぼちゃの生地に、アプリコット、栗、さつまいも、オレンジ、と盛りだくさん。

これはハード系を超えた、菓子パンでもあるような?

こういうのめちゃ好み!



あとはパン・ド・ミと。







今回は厳選したアイテムでぐっとガマン。






お腹に余裕があれば、隣のケ・モンテベロでケーキのひとつでもイートインしたかったのだけど、
次がありましたので。














ランチは、アド・パンデュースさんへ。

以前一度伺ったことあるのです。
店内の椅子がすべて違い、北欧系のものがメインで、作家さんのものとか。


椅子好きとしては、たまらないお店です♪

DSC03063.jpg




パンはもちろんパンデュースさんのものが。
(日曜日は本店がお休みなので、パンの販売はありません。)

DSC03060.jpg



小麦粉ばっかり食べているので、蛋白質もとらなくっちゃ。

DSC03062.jpg





さて。


次に移動。






LE SUCRÉ-COEUR(ル・シュクレクール)

大阪府吹田市岸部北5丁目20-3
06-6384-7901
8:00~19:00
火曜定休





add:PAINDUCE

大阪市中央区北浜4-3-1 淀屋橋odona2F
06-6223-0300
不定休
【平 日】
Lunch/11:30-14:30
Cafetime/14:30-17:00
Dinner/17:00-22:00(L.O.21:00)
【土日祝】
Lunch/11:30-15:00
Cafetime/15:00-19:00

▼パンの販売
平日10:30-19:00
土祝 11:30-18:00 (※日曜を除く )


Category:パン屋さんのパン 関西 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |