RSS|archives|admin

マガジーヌ?

2017.03.08 Wed
クロワッサンの講習をすると、もれなくパンオショコラが出来上がります。

デモで生地を作るので。

生徒さんたちにも作ってほしかったんだけど、クロワッサンとショコラを一緒にやるのは伸ばし方の長さがイマイチ合わないし、そして端数もたくさん出るし。さらに端数がたくさん出るってことは、クロワッサンとショコラの数が少なくなってしまうんです。




こちらも一年ぶりのパンオショコラ。

DSC05925.jpg

イマイチ感覚がつかめなくて、若干失敗です。


またリベンジしよ。

DSC05926.jpg

この画像をFBに載せたところ、
「あの有名店を思い出しました」
って

んんんん??

どこだろう???

と思ったら、マレーシアの。


って。


製品名は「マガジーヌ」だって。

ご存知の方いるかな?
伝説のお店、マディ。

そこのシェフだった松原氏。


マレーシアの前首相が経営するパン屋のシェフに引き抜かれ、マレーシアに行ってしまった伝説のシェフです。




・・・もう15年ほど前?
私はまだパンを始めた駆け出しで、そういうお店がある、っていうを知ってただけ。
(その頃はトーキョーに行ってパン屋巡り・・とかもまだしていなかったしね。)

こんな記事みつけました。



そしてマガジーヌも見つけた
うーん、、本物のマガジーヌはすごいな~。
私のもバトンショコラ3本入ってるんですよ。

そして今見てもすごいと思うパンたち。
ぜんぜん古さを感じない。
さすがだ。















いつものパンも焼いてます。

DSC05956.jpg






スポンサーサイト
Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

クロワッサン。

2017.02.25 Sat
3/21(火)のロティ・オラン りくつのつくり④に参加の方へご案内をお送りいたしました。

万が一届いていない場合は、ご連絡ください。
よろしくお願いいたします。





・・・・・・・・・・・




クロワッサンのレシピをなくし・・・


こうなったらイチからやるしかない!




月曜日からひたすら空いている時間は折り込み、折り込み。
一日に2度やったときもあった。



お陰でクロワッサン(のできそこない)が家に飽和状態でした。
もらってくださったみなさん、ありがとうございました。

・・今週どんなけバター食べたんだろう。。。





やってないと感って鈍るものですね。
1年ぶりの(どんだけ?)折り込み。



レシピを作るのに悩むのは、
①家で作りやすいか(生徒さん達でもできるのか。→私だけができてもしょうがない。)
②レッスンが時間内に終わるのか

その2点。
特に折り込みはリバースなんかもちろんなくって、麺棒を一生懸命コロコロと転がさなくてはいけないので、どれくらいの量でやったほうがいいのかな、なんていうのもあります。




試作5~6回目にしてやっとできてきました。


折り込みバター50%。

DSC05891.jpg


DSC05894.jpg



折り込みバター65%。
DSC05892.jpg


DSC05893.jpg





好きな方をお選びくださいね。





50%と

DSC05899.jpg



65%。

DSC05898.jpg




これは好みだからなんとも言えないですが、65だとちょっとバターが多くって私はくどいかな、、という感じ。
一個食べるともうおなかいっぱい。
志賀シェフは65ですけどね。



50は一般的な量。

好みでどうぞ。





吸水、捏ね方、かなり考えて作ったレシピです。

ざくざく塩味です。



みなさんのお口に合いますように!







Category:いとまゆパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |