RSS|archives|admin

芸術的な。(トラン・ブルー)

2016.07.12 Tue
行ってきました!



トラン・ブルー!

KIMG0908.jpg


実に・・・何年振りだろう。
5~6年ぶり??

ちょっと感動!



平日で、お天気悪かったから?
ほぼ並ばずに入れました。

しかも、私たちが店を出るときはお客さん誰もいなかった。
こんなのみたことない!






モモのデニッシュ、出ていました。
アナナスも。

KIMG0909.jpg

お持ち帰り用に保冷剤つけてもらったのに、
ガマンできなくて、駐車場で箱をあける。そしてすぐにかぶりつく。



お、おいしすぎる~~~!!!



ここまではるばる来たかいがあります!


さすがは世界レベルの味。




今年、成瀬さんのレシピで折り込みを作ってみたんだけど・・・
ほんとーに大変!
(手織りだからなおさら。)
でも、食感はめちゃくちゃバリバリにできる!






でも、このレベルのデニッシュは自分では作れないし、どこにも売っていないから(あとはピエニュ)
そこらへんのケーキ買うより芸術的でおいしい。




ハード系も買いましたよ。

Tバゲット、
ノア・レザン、
パン・ペイザン
右端はアメリカンチェリーのデニッシュ。

DSC04957.jpg







このリュスが高加水でめちゃくちゃおいしかった!!
ゴマとアーモンド。
かぼちゃ、カシュー、チェダー。
DSC04960.jpg




飛騨牛カレーパンは息子に。

DSC04961.jpg







パネットーネとパンドーロと迷ったけど、、

パネットーネ!
ヨーグルト種でおいしいの。

お箱入り。
スタッフさんのデザイン(イラスト)だそうですよ。

DSC04981.jpg
DSC04984.jpg

1/6にカットしたんだけど、1切れ200円ちょっと計算って、お安いよね。





はい、お会計、先日のたま木亭並~。




成瀬さんにもご挨拶できました。
オシャレメガネされてた。
いつもセンスいいですよね!




そして、この日の夕方、ニアミスでツオップの伊原さんがトランブルーを訪れたそうなんですよね~。













トラン ブルー

岐阜県高山市西之一色町1丁目73-5
0577-33-3989
9時30分~18時30分(売り切れ次第クローズ)
定休日:水曜(その他不定休有)



スポンサーサイト
Category:パン屋さんのパン 東海地区 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

ソラミミPANといとまゆパン。

2016.03.27 Sun
遅くなりましたが、今月号のペコロスでております。
よろしかったらご覧くださいね。



今回は、小牧のあの(いい意味で。褒めてます。)変人酵母マニアの方が焼くパン。

KIMG0387.jpg



3キロ、3時間焼成、直径30㎝のすんごいパン。

KIMG0219.jpg

このパン、初めてみたとき、ほんとに衝撃だったなあ。
こんなどでかパン、通常の平窯で焼くのはムリですもん。







このパン、底面の部分に買った人しか分からないヒミツが隠れているのですよ。







店主さんはとってもユニークな方で行くたびにおもしろいお話をたくさん聞かせてくれて
ついつい長居しちゃう。


とにかく面白い方!



パン焼きってそういう人おおいよな~って思う。












この間なんて18時すぎに伺ったら、
まかない食べてきなよ~~、、って
薬草カレー?と土筆の佃煮、トマトのライタ?でごちそうになった。
どれもめっちゃ体によさそ~なもんばっかり。








このパンをまるまるお買い上げの方はそうそういらっしゃらないかもしれないけど、
3時間焼かれた底面のクラスト。

ココは3時間ずーーーっと型に密着していていわゆる、よーくよーく焼き込まれたミミ!!




ミミラーにはたまらないおいしさ!
いつまでも食べていたいミミ!
ミミ好きバンザ~~イ!

こんなパン、他にないよ?!
ミミラーよ、急げ!(笑)


DSC03754.jpg
悶絶ミミ。




とにかく、わたしのようなパンマニア、というかパンバカ、
いえいえ、
パンを愛して止まない人にぜひとも食べてもらいたい逸品。

DSC03750.jpg

パンはね、大きく焼けば焼くほどおいしいんだよ。

そして中心部分は小さいパンでは生み出せないなんとも芳醇なおいしさが潜んでいるんだよ。






やっぱりさ、
同じニオイのする者同士?
話は尽きない。




彼はパン職人かっていうと
ハテナなんだけども、
菌や酵母を愛する気持ちは、並大抵のレベルではありません。


















私も今焼き始めております。


パン・ペイザン。

これは、とあるレストランが3周年でお祝いパン。
3、と入れてみた。

DSC04141.jpg




そして少し取り分けてオーブントースターで。
だんだん、トースターの扱いに慣れてきた。
そしてやっぱり皮薄でおいしい。
窯伸びもバッチリ。

DSC04144.jpg











もう一種は生地にココアを入れてマーブル状にし、
チョコチップをちりばめる。

DSC04140.jpg


こんな風に焼けました。

DSC04145_20160326152433c9e.jpg



差し上げてしまったので、断面はありません。
不安。。。








ソラミミPAN

愛知県小牧市上末稲葉台16-3 ソラミミFARM内
0568-78-2282
11:00〜18:00
火水休み











Category:パン屋さんのパン 東海地区 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |