RSS|archives|admin

SURIPU。

2017.08.15 Tue
SURIPUに行ってきた。




いつもお世話になっているけど、
自分がお店を立ち上げるときにほんとにいろいろ教えてもらった。




リアルに
資金のハナシとか、雇用のハナシとか、材料とか機械とか・・
分からないことだらけで。
オープンの時に手伝いに来てもらったお礼と、この間の講習会のお礼と。

1502626694953.jpg


それにしてもやっぱりすごいな~!
こんなに暑いのに次から次へとお客さんが。
行列は外には続いてなかったけれども、
常に店内レジ待ち状態。
名古屋でダントツ一番だと思う。

りょうちゃんはいつも、いつ行っても元気いっぱい。
いつでも笑顔だし、活気がある。

ウチはまたちょっと違う雰囲気だけど、
パン屋に来て元気になって帰れる!ちょっといい気分になる、っていうのが理想だな~って思う。






こんなに買ったの初めて!笑
1502626702758.jpg
1502626685110.jpg


どれも本当においしいよ。







20回くらい「がんばれよ」って言われた。
そのうちまた手伝いに行くからって。
まあ、お気持ちだけでありがたいです。







そういえば今日って同窓会だったよね?
って言われて、
あーー、案内来たのがだいぶ前で、夏休みとる予定も決めてなかったので、そのまま放置していたんだった。。

・・・なんかそういうのってちょっとニガテだから。

こうやって繋がっている人たちがいるからいいや。



そしてたくさんの同級生がお店に来てくれる。









夜に御岳に住んでる友達に電話してみた。
お店にブルーベリーやとうもろこしをたくさーーん送ってくれたんだよね。










FBで同窓会のことが楽しそうにアップされてた。
ココンのことみんな話してたよ~、って。

ありがとう!






スポンサーサイト
Category:パン屋さんのパン 名古屋 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

名古屋のトップブーランジェりー。(バゲット・ラビット ぱぴぱん)

2017.03.01 Wed
以前はよくパン屋巡りなんかしていました。
パンツアとか言って、一日パン屋さんを回ったりして。。


最近は、頻度は減りましたが近くに行ったら寄りたいなあ、と思っているお店はあります。



パン屋さんも日々変わっていますもんね。
ラインナップも変わっていたり、腕も上がっている。

勉強になります。














移転して初めて。
バゲットラビットさん。

平日なのに、駐車場入るのに待ちました。(10台以上あるのに。。)
休日は渋滞ができるらしいですよ。
超のつく人気店になったな~。

1487159530581.jpg







バゲットのディスプレイ、かっこいいですね。
もう一種あって、バゲットは4種焼いていらっしゃいます。
(ひいて撮らないと4種映らなったですが、4本かっこいいディスプレイされています。)

1487159522731.jpg

粉はなるべく地元のものを使っていらっしゃる。
湘南小麦とか愛知産とか。(修行先ブノワトンですもんね!)








ガラスで反射していますが、、、
石臼挽きです。
すごーーーい!!
こんなスタイリッシュな最新式、初めて見ました!

KIMG2252.jpg









パンの種類も多い。
ハード系からスイート系、ふわふわのパン、キッシュ、サンドイッチ、カヌレ、カレーパン。
誰が行っても買いたいと思える品揃え。

1487159514746.jpg









買ったもの~。
1487159505646.jpg










その後、ぱぴぱんへ。
変わらず人気店。

1487159449163.jpg
狭い店内(対面式)こちらも並びました。

ぱぴぱんさんの接客とかお店全体が元気で明るい雰囲気、だいすき!

新商品もあるけど、行くと必ず買うもの、あるとホっとするもの、
いいなあ~って思います。




フランスのエスプリが感じられる、、もう10年以上も前から名古屋で本物のバゲットを焼いていらっしゃるお店。

けんせいさん、お久しぶりにお会いしたけどすごく痩せられてた。
お時間あるときにまた伺おう。
すごく忙しくお客様に対応していて話せなかった。

DSC05763.jpg










右・バゲット・ラビット(バゲラビのスペシャリテだそうです。)
左・ぱぴぱん

DSC05760.jpg

バゲラビのバゲットはすごい高加水。
かなり水入っている。
前に雑誌で見たけど、2日間発酵だって。

ぱぴのバゲットは不動のおいしさ。
加水は多くないが、クラストの香ばしさ、バリバリ感、クラムの程良いもっちり感。
おいしい。しみじみおいしい。




世の中は高加水、長時間発酵ブームだけど、
向いているパンってあると思うのね。
でも、それが必ずしもおいしいかと聞かれたら、パンに寄ります。

ロデヴとか、リュスとかチャバッタとかパン・ペイザンとか。

バゲットはあまり加水を上げない方がおいしいと思う。
あのバリバリのクラスト、かぶりついたときに、クラストが崩れ落ちて破片が落ちて大変なことになるような。

70~73くらい?(粉によって異なる。)
がおいしいと思う。

一晩発酵でもうまく発酵をコントロール(以前に書いた生地中の残留糖度の量)すれば、おいしいパンはできるし、
発酵時間や酵母量、加水量がどうであれ、それが「おいしさ」につながってなければ意味がないと思う。


私はバゲットはイーストがいいと思っている。
フランス人にとってバゲットは毎日食べる白米のようなもの。
それにルヴァン種や自家製酵母種を使って味に重さや深みや奥行きを付ける必要はないと思う。
(だったらカンパーニュとか食べればよい。)
なので、お料理を邪魔しない、ずっとずっと食べ続けられるものであってほしいな、と思う。


製法も粉も適材適所っていうものがあると思うのね。
(好みによりますが。)







やっぱりね、ぱぴさんのバゲット好きだな。
名古屋で一番すきだな~。




baguette rabbit

名古屋市名東区社口1丁目916
TEL.052-779-0006
FAX.052-779-0006
営業時間 9:00-19:00
定休日  毎週 火・水





Boulangerie Papi-pain

名古屋市天白区植田3丁目-1209-1
サンテラスタカギ1F
8:00~19:00
TEL (052)808-7539
8:00~19:00




Category:パン屋さんのパン 名古屋 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |