RSS|archives|admin

今年の酵母。

2015.04.28 Tue
今月はたくさんの新規の生徒さんにお越しいただきました。
ありがとうございます。


みなさん初めては緊張されますよね。
でもだいじょうぶ。
みんなが緊張されていますし、パン好きに悪いヒトはいませんから。






自分よりみんなすごくパン焼きが上手そうに感じる??
・・みなさん思っていますよ。

試験の時に、自分よりみんな頭よさそうに見えるのと同じです。(笑)











レッスン中、暑いです。
エアコンすでにかけました。
軽装でお願いします。
そして水分補給も忘れずに。


昨日のレッスンの生徒さん、お持ち帰りのデコポンは夜にはブクってきたと思います。

DSC02166.jpg



あまりの早さに私もびっくり!
酵母の生命力、すごいですよね~。







今年はいいイチゴが手に入らなかったので、どのクラスもデコポンで。
産直でどんなけデコポン購入したんだろう??
東海市産のとてもあま~いデコポンです。

DSC02162.jpg
柑橘系は強いですよね。






毎年レシピは少しずつ変えています。
今年もさらにバージョンアップ!

DSC02122.jpg






やっぱりこのパンって本当に本当にダイスキ!
手前味噌ですが・・
でも自信ないと教えることできないですので。

DSC02165.jpg

チーズやハチミツ合わせるのもいいけど、
やっぱりこのまま食べるのが一番おいしいと思います。








そして初回からポカしました。。。涙。。
塩を多く入れちゃった~~~~。
ごめんなさい。

ほんとはこんな感じに焼きあがります。
DSC02164.jpg


またチャレンジしてみてくださいませ。




















随分前の朝日新聞に「プロの一人になるために」という記事がありました。



私はプロというには大変烏滸がましい、非常にビミョーな立ち位置ではありますが、
お金を頂いている以上はプロとしてきちんと務めないといけないと思っているのですね。


せっかく貴重な時間を割いて、高いお金を払って、遠いところからお越しくださっているのですから、
残念な思いをさせてしまってはいけません。







その仕事の哲学として次のようなことが書かれています。

・専任にならないこと

 ひとつのものに従属する技術ではなく、社会に求められる技術を求めること。

・臆病であること

 自分の居場所を安全だと思い込むのはリスクです。
 準備はいくらやってもしすぎることはありません。



「次はがんばります」、という言葉は間違いなく
「まだプロフェッショナルではありません」という宣言です。



プロフェッショナルは依頼された仕事をこなして当たり前、
役に立つのが当たり前、
その上で自立し、日々、自分を律するという2つのジリツを髙い次元で達成しているのです。









いろいろなご縁がある春。

また新たに気を引き締めて、今年の一年を踏み出していきたいと思うのでした。

(塩 間違えているようじゃ、まだまだ私もダメですわ。。)










Category:教室のパン | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

お気に入りの。(シェ小杉)

2015.04.23 Thu
急に暖かくなりましたね。
お持ち帰りされた酵母も、出来上がったと思います。


中種つないで、焼いてみてくださいね!













とっておきのレストラン。
シェ小杉さん。

実は最後に息子と行ったんです。




以前に二人で行って、息子がすごく気に入っていたので。
(といってもココしか連れて行ったことないのだけど。)
約束だったんです。
東京行く前に行こうって。






一つ一つがすごく丁寧なお料理で毎回感動します。

お料理だけでなくって器が毎回違うんです。
それも楽しみのひとつ。



シェフの思いが込められたお料理、
いつもおいしいです。


そしてかわいい奥様もだいすき!
癒されます。




メニューがありませんでしたので、お料理うる覚えです。。すみません。




テーブルの上には流木が。
DSC01909.jpg


流木に立てかけてあったスティックのクッキーをお口取りに。
DSC01910.jpg


お口取り。2。
DSC01911.jpg


磯の香りいっぱいのハマグリのスープです。
DSC01912.jpg



チャバッタのサンドイッチ。
ブリキのボックス(飯盒みたいだった)に入っていました。
DSC01913.jpg


鱸?だったかな?すみません。。。
DSC01917.jpg




そして、これ、めっちゃくちゃおいしかったんです!
ポルチーニのほろほろサブレに鰹節を削ったようなトリュフが。
とってもいい香りです。

DSC01918.jpg






100年の歴史を持つウエハースだそうです。
DSC01919.jpg
やさしくって感動。。




大好きなアスパラ。時期ですね~~。
DSC01921.jpg




このミドリのボウル!
なんと新じゃがでした。かわいい。意表つきます!
DSC01922.jpg




奥のレーズンウィッチはシリアルナンバー入り。
卵型の器はなんだったっけ??
DSC01924.jpg



お口直しにハーブのサラダ。
DSC01926.jpg



メイン①
これが感動した豚肉。
こんなにおいしいの初めてたべました!
とっても貴重なものなんだそうです。
ありがとうございます!
DSC01929.jpg



メイン②
こちらは牛肉。
DSC01930.jpg



もうお腹いっぱいすぎるんですが、、

ベツバラのデザートが。

キャラメルのアイスが大地を思わせるお皿です。
DSC01931.jpg





デザート②
いちごのデザートに小菓子です。
DSC01935.jpg




最後にお茶がでてきました。
この器、ものすごくステキです~~~。
器好きのシェフと奥様のこだわりの品だそうです。
DSC01936.jpg




写真は撮らなかったですが、パンはすべてバゲットラビットさんのもの。
とてもいい状態でサーブしてくださいます。


じつは、
先日バゲットラビットさんで、偶然小杉ご夫妻に遭遇したんですよね~!
プライベートでいらっしゃっていました♪





シェ小杉さん、素敵な時間をありがとうございました。

また行きますね。






フランス料理 シェ小杉

愛知県名古屋市千種区丘上町2丁目34の4ハイネスヴィレッジ103
052-784-6084
定休日:月曜日・火曜日ランチ
ランチ (11:30〜12:00)営業終了時間14:30
ディナー(18:00〜20:00) 営業終了時間22:00



Category:未分類 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |