RSS|archives|admin

一周年を迎えました。

2018.06.07 Thu
お店を始めて一年が経ちました。


皆様のおかげで、なんとか、なんとか無事に一周年を迎えることができました。
本当にありがとうございます。







いろんなことがありすぎて、
何年か分の努力と疲れと、悩みとストレスと。。。
きっとお店を立ち上げなかったら
こんな想いをすることはなかったと思います。

私がもっと若くて
体力がもっとあって、
体調もとってもよくって
家族もいなくって家事とかもする必要なかったら、、、、

って思ったこともあったけど、

わたしはわたし。

今の自分にできる精一杯でパンを焼いていこうと思います。








お店を始めて分かったこと。
(というか忘れちゃっていたこと。)

外に出て働くっていうのがどんなに大変で
世の中の仕事をしている人たちがみんな
いいことばかりではない毎日を一生懸命がんばっているってこと。
家族のため、自分が生きていくために。

今まで(特に子供が小さかった頃は)オットが休日ゴロゴロと寝てばっかりで
家事もなにも手伝ってくれない、
育児も私にまかせっきり、
メールや電話の返信もなかったり

イライラして文句ばっかり言ってたけど



正直できない!!!!


ほんとに何もできない。




今までグチグチ言ってごめんなさい。。。
疲れていたら何もできないよね。














そしてちゃんと家のことをやるっていうのがどれだけ大変なことか。

世の中の専業主婦の奥様たちを見縊ってはいけません。





毎日家族のお弁当を作って
お布団だって干さないと気持ち悪いし、
シーツだって頻繁に洗ったほうがいい。
トイレ掃除だって毎日してあった方が気持ちがいいに決まってるし。
お庭のお手入れや
お花のお世話。
お風呂がカビないようにしっかり掃除したり
季節が変わると衣替えに寝具の入れ替え。
日々の食事だって手抜きすればどれだけでも手抜きできるけど、
大豆からお味噌作ったり、
漬物漬けたり、
子供たちのおやつを手作りしたり
それこそパンを焼いたり。

いくら時間があっても主婦業って終わりがない。
でも誰もほめてくれないし、お給料ももらえない。







私はどれも完璧にしておきたい、っていうのが自分の悪いところで、
家事もほったらかしにしておいて
家なんてぐちゃぐちゃでいいじゃん、

って思えればいいんだけど

それがなかなかできない。




















何か月かぶりのお休みに私がしたこと。

家族の寝具のシーツ類を洗い、
キッチンマット、トイレマットなどのマット類をすべて洗い、
もう着ないだろうな~、と思われる服の処分。
息子たちの部屋の要らなくなったものの処分。

最近は掃除はルンバにお任せだけど、
雑巾で拭き掃除したほうが気持ちがいいのでフローリングを拭いて。
(余談だけど、最近バルミューダの炊飯器を手に入れた。カードのポイントで。今までバーミキュラで炊いてたんだけど。。なんて快適!帰ってきてご飯が炊けてるってすばらしい!)







あと、今年中にやりたいことは
奥の部屋のサイドボードを処分
ソファの座面が破れてきたので、新しいものと買い替え。
畳を張り替え。


やりたいことたくさーーん。



出かけたいとか遊びに行きたいよりもそっちかな。









これからはそんな時間が取れてほんとうにうれしい。







ぼちぼちやっていこうと思います。











・・・あと体調よくなるといいな。


















スポンサーサイト
Category:パン屋開業 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

6月から営業の曜日が変わります。

2018.05.15 Tue
6/1でcocon³も1週年を迎えます。


ほんとうに皆様のおかげで、なんとかやってこれました。


お客様のお陰。
スタッフのお陰。
家族のお陰。
です。






感謝でいっぱいです。




ありがとうございます。




6月より、定休日を火、水、木とさせていただきます。

営業日は金、土、日、月となります。



ベーグル・焼き菓子dayは金曜日となります。


大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い致します。







実は店をオープンした時からずっと体調がよくなく、
毎週定休日前の月曜日の夜は治療をしてもらっています。
火曜日は身体がものすごくだるかったり、微熱があったり、
でも野菜を買いに行ったり、お店の備品を買いに行ったりしなくてはいけないし、
経理もやらなくては。税理士さんや社労士さんとの打ち合わせもあるし、
銀行や郵便局もこの日じゃないと行けない。

水曜日は仕込み。

結局休めない。

加えて家の家事なども。
掃除や買い物や息子たちのこと。


あっという間に定休日も終わってしまう。


息子たちも手が離れたと行ってもご飯を作ってくれるわけもなく、
まあ、洗い物や洗濯物を畳んだりはたまにやってくれますが。
主人は仕事が忙しい人で頼れないし、(日曜日に夜ご飯だけ作ってくれる。)
両親に助けてもらったりして、家族にも相当負担をかけました。




1年ほんとうにがむしゃらに頑張ってきて
寝て起きて、店行って、帰って、寝て起きて・・・・
の繰り返しで
特に出かけることも出来なく、
本当にお店以外何もできなくって
時間があったら身体を休めたい、そればかり思っていました。



もう少し、ちゃんとした生活をしたいと思うようになりました。



この歳でお店始めて、大変なのは分かっていましたが、それは想像以上で。
すべてが中途半端で。
身体はぼろぼろ。

そして頑張ってくれているスタッフにもきちんとお休みをあげたい、
ちゃんと休ませてあげなくては、
とずっと思っていました。


パン屋が労働時間が長いのは当然、って言われるかもしれませんが、
私はパン屋で働いたことはないし、ましてやそんな時代ではないですよね。
今は15時前後には帰らせてあげることができていますが、
やっぱりきちんと週休2日取らせてあげたいです。

自分が雇われている側だったら、こういう労働条件で働きたいですもん。

ウチは女性ばかりで回しているので、無理せず、毎日元気に笑顔でパン焼けたらいいなあ~、って。







1年間、相当無理して頑張ってきましたので、
お客様には大変ご迷惑をお掛けすることは承知の上での決断です。



どうぞよろしくお願い致します。










Category:パン屋開業 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |