RSS|archives|admin

来年度の受講者募集について。

2015.02.01 Sun
しばらくTOPに固定いたします。
ブログは通常通りアップしていく予定です。



お問い合わせをいただいております、
来年度の募集について。




<自宅レッスンについて>

●今年度まで行っていた「自家製酵母クラス」の募集を2/1に致します。
 4・5・6月でワンクール。
 酵母起しから行います。
 初心者対応しています。


●「イーストハードクラス」「AKOクラス」「チーズとパンのクラス」の年間募集は致しません。
 5月スタートの3回でワンクールになります。(5.6.7月・9.10.11月・1.2.3月)
 4月はお休み。
 (都合により、募集しない月もあります。)
 こちらは3月中旬の募集になります。
 イーストハード系クラスはLABOクラスにクラス名を変更致します。
 ハード系に限らず、いろいろなパンを焼いていきます。
 AKOクラスは今までのレシピ(40種)から組みます。
 新しいレシピは当面の間作らないと思いますのでよろしくお願いいたします。

 
●土曜日クラスについて。
 平日にレッスンに通えない方からのお問い合わせが多くなってきています。
 今のところ、来年度の土曜日レッスン開催は未定です。
 息子が希望大学に進学できなかった場合、浪人する予定でおります。
 その場合、土曜日のレッスンの開催はできませんのでご了承ください。
 土曜日クラス開催の際には、またブログにてご案内させていただきます。
 よろしくお願いいたします。





自宅レッスンについて、今までキツキツで頑張ってきました。
たくさんの講座やレッスンを持っているあまり、材料のロスやレシピの作成、
手一杯になってきてしまいました。

自分が本当にやりたい教室を。
それだけを考えて、みなさんのご要望に応えるまま 今まであれこれとやってきたのですが、
来年度は少しゆったり目にパンと向き合っていきたいと思っています。


今まで体調も不安定で 急なドタキャンで生徒さんにご迷惑をおかけした時もありました。
なのに、振替の日が設定できない。
ずっとずっと先まで予定が入っていて振替の日さえご提案できないのです。
現に、7月のレッスンのキャンセルを1月と2月にさせていただいております。
大変申し訳なく思います。
また、気を付けているのですが、ミスが増えてきたような気がします。
準備不足が原因かもしれません。
もう少し気持ちに余裕を持ってレッスンに望みたいと思っています。




また、たまにスポットで入る取材や原稿依頼も快く引き受けることが出来なくなってきていまして、
自分の中で葛藤してきました。



そして一番の思いは「もっと自分のためにパンを焼きたい!」という気持ちからです。
日々のレッスンに追われ、
自分が焼いてみたいパンがなかなか焼けなくなってきてしまいました。
ルヴァンやホップや折り込みや使ってみたい粉ややってみたい製法。
パンを知れば知るほど、もっと学ばなくては、もっと学びたい、という欲がでてきてジレンマになってきました。


そしてパンだけでなく、スキルなども学びたい。

来年度はもう少し、パン生地ときちんと向き合って、より充実した教室にステップアップできるように一つ一つをしっかりとこなしていきたいと思っています。



どうぞよろしくお願いいたします。



<パンとワインのセミナー@キッチュ・エ・ビオ>・・継続
<パンとワインのセミナー@豊明・かとうキッチンスタジオ>・・継続






<東海市市民大学講座について>


東海市市民大学講座は引き続き講座を受け持ちます。
「体に優しい自然派パンづくり」
「男性限定!初心者のパンづくり」

4月スタートの半期(全5回)募集期間は2/1からです。
市内外どなたでもお申込みできます。東海市市民大学のHP(只今 時期講座募集を準備中です。)
初心者対応しています。
2種のパンを焼き上げていきます。
お気軽にお申込みくださいね。
(私も来期はある講座に申し込みをする予定です。)






先日の講座。女性。
塩ロール。
1422162357918.jpg





男性。
ピタ。
DSC01580.jpg




市民大学は私が初めてパンを焼いたときのことを思い出す貴重なクラス。


自分が初めてパン教室に行って、生地がぷっくりふくらみ、焼きあがったパンのおいしさに感動した思いを忘れないように、また初心に戻って頑張ろう、って思うんですよね。

そして手作りのパンってこんなにおいしいんだよ!っていう思いをたくさんの人たちに伝えるために
市民大学はこれからもずっと続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。







Category:お知らせ | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |

スリッパと栗のお菓子。

2015.01.26 Mon
AKOでチャバッタ。
チャバッタってスリッパっていう意味。

どう?

DSC01604.jpg

メンズスリッパっていう感じでしょうか。。
DSC01605.jpg



スリッパと言えば・・
バブーシュが古くなってきたのがあったので、新しく買いました。
バブーシュの福袋!
1足3500円前後するんだけど、5足入って10800円!
めっちゃお得~~~~♪♪
DSC01569_20150125143403f0a.jpg
中身はお任せだったんだけど、好みのナチュラルカラーでうれしい!!
(今までバブーシュがキツイ、といっていた生徒さん、Lサイズだからね!これから新しいの履いてね!)


もうずっと生徒さん用で使っているモロッコのスリッパ。
皮で作られていて、夏は通気性がよく、冬は暖かい。
そしてデザインもオシャレでキュート。
長く履いていると皮が柔らかくなって、だんだんと足に馴染んでくるんです。

靴とかスリッパってどうしても人の掃いた後っていうの?癖がつくでしょ?
これはそんな心配がないので気に入ってる。









ストレートと冷蔵発酵の違いを探る。

DSC01601.jpg

志賀さんの食パン型は色付きがいいですね。


どうして冷蔵発酵ってするんだろう??
その利点とはなにか??
化学的な理由は?
どんなパンに合うんだろう??

というのをやっていました。

DSC01602.jpg
















久しぶりに、ここのお菓子いただきました。
あとあとかとか
のお菓子。
DSC01559.jpg

ここの店主、川村さんは志賀シェフの下で働かれていた方で、
以前、北海道中をご一緒させていただきました。
「いいこ」って川村さんみたいな方のことを言うのよね。

今までは東京にお住まいだったんですが、
(シニフィアンの厨房でお菓子を作られていたし、SSでもお菓子置いていらっしゃったんです。)
小渕沢にお引越しされたようです。



田舎暮らししたい、っておっしゃっていたもんね。
夢が叶ったんだね。
ステキ。


空気のいい自然あふれた場所で、また一段とお菓子のひとつひとつがおいしくなった気がします。

お取り寄せってパソコンと厨房さえあれば、どこでも成り立つお仕事なんだな。
改めて思います。





栗のケイク。
生徒さんがお取り寄せしてくださったんです。
DSC01586.jpg
さすがに私の好みを抑えてくださっています。


小渕沢、ますます行きたくなりました。
ペイザンもあるし。


今年の目標がまた一つ増えました。






Category:お菓子 | Comment(-) | Trackback(0) | top↑ |